現在の閲覧者数:

2009年05月17日

サボコレ2009春 その2

マメな更新をすればいいのだけど、しないために画像多いです。
内容も特にコレってのはなく、記録メモ的な感じでございまする。

年に2〜3度咲く玉翁

玉翁今年も咲きました。つーか年に3回咲いたりしてるけど大丈夫かな。
こっちの気候は春を意識し易い気温変化が多いのか、秋にも咲いたり、12月にも咲いたりしていました。
これを買ったのは2005年5月だったんですねぇ。結構長いこと一緒にいるんだね、君とは。

仏頭カルメナエ開花

まるはさんに昨年10月に直接お会いしていただいたカルメナエ仏頭タイプ
新しい棘もどんどん出ていて、お花も沢山咲いていますよ。
まだまだ蕾が付いています。フカフカの刺の間から咲いていて可愛いなあ。

たぶん海王丸

こちらはアガリさんと夜越山デートの際にいただいたギムノカリキウム属 海王丸(多分)。
いつか欲しいと思っていたのを、アガリさんが電波受信してくれたのか某所で見つけてワタシ用に植替えもして準備してくれていたのですよ(つω;`) ウレチイ
こちらもいい感じの刺を次々出してきております。大事に育てますね〜!

ペンタ出産

ギムノカリキウム属ペンタカンタ。
2005年秋に100円抜き苗で買ったものです。大きくなったなあ。
綺麗なお花も咲くようになったし、肌もマットにスベスベで大好きなサボテン。
こちらは植替えをしてビックリ。土の中にお子様が控えておりました!
しかも違う刺座からも小さなお子様が吹き始めてていつの間にかおかーさんになってたの!
ペンタ可愛いよ。えらいよ。よく頑張ったね。親子で大事にするからね。
あ、しかもうちでギムノの子吹きは緋牡丹錦以外ではお初だ!

スルコ様

こちらは2007年春にcaeruleaさんからいただいたスルコレブチア属 SP
ガッシリひと回り大きくなって、刺もボリュームアップした感じになっています。
画像では見えにくいですが今年も蕾が沢山出てきています。
ただ去年は蕾がたくさん付いたのに、低温が続いて一つも咲けなかったんで、今回は是非とも初めてのお花を見せて欲しいなあ。
しかしこの赤刺、ホントいいわあ♪

090428緋牡丹錦と桃太郎錦

こちらは2007年9月にこのかさんに頂いた緋牡丹錦と、2008年春にロフティさんに頂いたエキノケレウス属桃太郎錦(奥)。
どっちもしっかりと大きくなっていますよ。
接ぎ木ものにはトラウマもありましたが、緋牡丹錦さんは三角柱じゃないから安心感が(笑
桃太郎錦さんもじんわりサイズアップしてお子様2名誕生しております。
どちらも、いつもは大きく育ちがちな管理をしている私ですが慌てず育てる感じで管理しています。
最近はそういう面で少し加減が出来るようになってきた・・ような気がします。

090428獅子王丸

2005年秋に100円抜き苗で買った獅子王丸です。
こいつはよく育つよ。花も豪快に沢山咲くし、自家受粉で種もわんさか取れます。
タネなんて洗って乾かす手間もなく、鞘の中で乾燥まで終わってザラッザラとれるという親切設計(爆

ところでこれ、ちびさんちで買った時の名札が「麗刺丸」だったというものに激似なのですが真相はどうでしょう?

ししおうまるぐんだんがやってきた!

そして最後は↑の獅子王丸の実生っ子軍団。真冬も氷点下になったりしたような気がするんですが、欠員が出た記憶が全然ない(笑
男爵さんちにも送って育ててもらっているのですが、そちらでもそりゃもう元気に育ちまくってるようで(* ̄m ̄)
うちでは実生開始時の赤玉オンリーの土なので、これを植え替えたら置き場が困るくらいに育ちそうだ(汗

だけどやっぱサボテンは面白い!


posted by ちまき at 23:14| 青森 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダハハッ!!
実生サボ多すぎ!
僕のが少なく見えてきましたよ。(爆
緋牡丹錦もデカッ!
接ぎのサボもしっかりしてるしこれは更に大きくなるでしょうね! 我が家は三角柱で2年近く生きてますよ♪
桃太郎錦ってのも格好良いし 犀角?も元気そうですね。

僕も、今度[サボコレin osaka]開催しよっと♪
Posted by 男爵 at 2009年05月17日 15:00
ちまきさんこんばんはっ!
ちょいちょい寄らせて頂きながらも書き込むタイミングを逸してましたが
今回はすかさずやって来ました。

マミ系の王冠状の花、可愛いですね〜。
私は昔マミを枯らしまくってトラウマになり今は買えない(飼えない)んです。
必ず刺が袖に引っかかって“掘り起こしの刑”に遭わせてしまうし。。。
もっぱら皆さんの画像で楽しませていただくのみです。

海王丸(多分)さんは刺が浮いてますね〜(^^;)
陽気な性格なのか、はたまた踊り好きなのか。元気そうで何よりです。

そして、ししおおさんの実生っ子軍団すげー数!業者さんみたいだなぁ。
つやつやプリプリのちびっ子達、イケてるじゃありませんか。
将来が楽しみですね(ちょっと怖い?)
Posted by まきぼう at 2009年05月17日 19:15
> 男爵さん

大阪でも青森でもこの実生サボは最強・・!
寒くても暑くても蒸しても関係ないってすごくないですか??
たった今数えて見ましたが、獅子王丸だけで約80個。
1マス分は、緋花玉のタネなのですがそちらは冬に枯れたものが少しあって15個位。
まあ・・合わせて100個弱ってことですわ(爆
もうヤケクソで植替えして大きくしてやりますよ(* ̄m ̄)

緋牡丹錦、やっぱ竜神木が台木なんで冬も安心でしたよ。
三角柱接ぎ木サボも、うちでも3年くらい生きたのもあったのですが
昨年台木がダメになり再生させてあげられなかった〜(涙
男爵さんちの子にはまだまだ頑張って欲しいです!

あ、男爵ガーデン犀角はチョンパから出た芽は元のサイズよりも大きくなり兄弟も出現してもうバッチリです!
ご心配おかけ増したが、もううっかり低温なヘマはしませんのでご安心を♪
桃太郎さんも花が咲くとなかなか派手になるんで
来シーズンの開花を目指して頑張りますよ。

男爵ガーデンサボコレも楽しみにしていますね〜!
Posted by ちまき at 2009年05月18日 13:17
> まきぼうさん

まきぼうさん、いらっしゃいませ〜♪
こちらはまだ開花の知らせが少なくて淋しいです。
冬の管理を、多肉メインで考えているため
どうしても同じ青森サボ愛好家よりもスタートダッシュが遅れてしまう我が家なのでした。

マミ、まきぼうさんちでは苦手分野だったのですか。
小岩時代は雪まで被っても大丈夫だった玉翁。
種類によって弱いものもあるのでしょうね。
でもまきぼうさん宅ではギムノなどはすばらしいお花を咲かせていますし
他で十分、お上手に管理されているので今度は大丈夫そうですね♪

>>必ず刺が袖に引っかかって“掘り起こしの刑”
あははははは!わかる、わかります(笑
特に植替え直後にやると、ものっすごい気持ちが沈む刑執行です・・。

海王丸(多分)さんは、ちょうどこのサイズって生育が爆発的な時なので刺も浮くんでしょうか。
新しい棘の透明感ある色が眩しいですよ。

ししおお・・軽い気持ちで蒔いたら殆ど発芽した感じ?(汗
小さな頼りない100円抜き苗がこんなになるとは想像もしませんでした。
でも寒さにも相当強いようだし、この際ししおお畑を目指そうかと(笑
結構な強刺で植替えが痛いんですけどね・・(;´д`)ゞ
Posted by ちまき at 2009年05月18日 13:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。