現在の閲覧者数:

2009年01月16日

葦葦サボサボオハナガサイタ

※1/19訂正あり※
今年も暖冬小雪で楽かな〜と思っていたら、やっぱ1月になると寒いです。
先日は最低気温がマイナス8℃だったっけかな。日中もマイナス5℃の真冬日でした。
一部、徒長や葉が外向きに開いてきている多肉も出てきてはいますが、まだ今頃は楽な方。ここから2ヶ月が勝負の時ですね。。と言っても私は見守るだけですが。

リプサリス初の開花!

そんな中、我が家では葦サボテンのお花が咲いております。
リプサリス属が咲くのはこれが初めて!Rhipsalis cereuscula、通称「米粒」が咲きましたよ。
ハティオラ属よりひと回り大きいとっても可愛いお花です。嬉しいです。嬉しいです!!

しかし撮影タイミングには苦労しました。雪空で暗いのはかなり厳しい。なのでちょっとお日様が出た時にドタドタと駆け寄りパシャパシャ。けど妙に明るい雪明かり状態でホワイトバランスとかあーだこーだいじって頑張ってやっとコレです・・。自然光で撮るにはスペース的にも限られるし脇を締めてすっごい不自然な体勢で撮ったんだよ・゚・(ノ∀`)・゚・

米粒リプ開花

うふふ。お花はこんなに咲いているんだよ。沢山開くのを待っていたら、最初に咲いたお花が萎れ気味になってきたので今がピークかも?
でもまだ白いロウソクのような蕾もあるので、しばらく楽しめそうですね。
ああ可愛い。ホントに可愛い。
咲いてくれてありがとうね。嬉しいよ嬉しいよ。
寒い日が続いて水遣りはお休みして霧吹きだけでガマンしてもらっていたため、少々シオシオっとさせてしまってゴメンね。
しかしなあ、まさか室内管理にしてから蕾を出すとは思わなかったなあ。ギリギリまでやってた外管理では寒すぎて咲く気になれなかったけど、室内だと低温でも風に曝されまくるよりは穏やかだし、少しでも春を感じさせる環境変化に感じられたのでしょうか。全くノーマークだったため、新芽の勢いがいいなあなんてボケーっと観察してたのは不覚でした。
※訂正↓
****************************************************************************
冬ギリギリまで外管理していたのは今回登場していない、蕾をたくさん付けたハティオラ属猿恋葦の大株だけでした。
リプサリス属はずっと窓辺に置いていたんでした。すっかり勘違い(汗

となると、この米粒リプは晩秋に結構な根詰まり状態だったのを植え替えしたのが少し関係しているのかなあ。植替えの多少のストレスが花芽を付けるきっかけになる普通のサボテンと同じような感覚?植替え時はシワが寄るまで水遣りもしなかったし、それがもしや、なにかハッと目覚めさせる感じになったのではないかと推測してみます。
サボテン全般でひっくるめるのはちょい大雑把すぎではありますが、サボ花は気温、環境など、はっきりと感じる変化があると咲かせやすいようです。
****************************************************************************

糸葦さん

ついでに糸葦さんも久々に登場。
モッサモッサしておりますよ。
長い部分はかなり伸びて垂れ下がっております。
静かに育っている以外は大きな変化はありませんが、元気です。

葦サボ集会

毎度、写真が上手く撮れずにムカつく葦サボ集合写真。12月に撮った画像です。
(今回は猿恋葦の大株は欠席。でもヤツも先発で4つ咲き、現在沢山の蕾を付けてるの)
くるみさんちから来たRhipsalis micrantha 霧の舞もかなり伸びて垂れ下がっております。
後ろにはsalsaさんに頂いた、マイファースト葦サボのsalタンもいるよ。
最初の頃のボリュームに比べて育ったなあ。小さいけどいい枝ぶりの株に育ちました。
葦サボ全般に関しては青森での管理の経験しかありませんが、これと言ったトラブルもなく、とても育て易い印象があるかな。寒さも東京のベランダでも平気なのだから、青森市の室内の窓辺じゃ何の問題もないみたいだしちまき的には地域を問わず楽しめる貴重な子達だと考えていますよ。
普及会メンバーを今年も増員すべく頑張ります。

前回の葦サボ大集合の記事はコチラ→葦葦サボサボ普及会
もっと色々知りたい方はコチラへ↓
葦サボの人、salsaさんのブログ 緑町のウェブ屋 葦サボカテゴリ一覧
posted by ちまき at 23:17| 青森 ☁| Comment(18) | TrackBack(1) | 葦サボテン/ハティオラ属 リプサリス属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一番乗り?!
葦サボ満開だね〜(^д^)ジュルッ←ヨダレ。
この子達は、多少寒くても、水気と日当たりで、
青森でも何とか、育てられそうよね〜♪

徒長組が著しい中、元気を貰ってます☆
葦サボ会に入会させてもらって良かった〜!
多肉縮小の中、この子達は手放さない事に
決めてます!!
Posted by ぺぺ at 2009年01月16日 23:56
こんばんはぁ〜(*´冖`*)
お花可愛い♪
こんなお花咲くんだぁ♪
こんな時期だけに癒されますねぇ♪
Posted by emi at 2009年01月17日 19:40
> ペペさん

こんばんは〜!
一番乗りありがとう〜!
うふ。リプサリスのお花はお初なので嬉しいです。
冬の窓辺にこれまた綺麗なんですよ(*´ー`*)
ホント、葦サボはこっちの冬の日照不足も問題ないし
下手に加温して温かい部屋より、普通の窓辺で寒いかな?位の管理でいいみたい。
これは本当に助かるよね。
・・ところで葦サボも徒長ってするのかな?
微妙に間延びする程度なのか、ふと考えてしまったわ。

ぺぺさんも多肉縮小しても、葦サボは是非お手元に〜☆
きっとこちらの厳しい冬に希望の光をくれるはず。
最近はスーパーの花屋さんで出会える機会も増えているみたいだし
もっと人気が出て、更に色んな種類が入手しやすくなるといいよね。
Posted by ちまき at 2009年01月17日 22:21
> emiちゃん

こんばんは〜(*´ー`*)
昨年11月からサボテン、エケ、ハオ、カランコエと色々咲いていますが
やっぱこのお初のリプの花は我が家の一番のニュースですね〜♪
来月あたりは猿恋葦の黄色いお花が満開になる予定だし
暗くて長い冬も待ち遠しいイベントが待っているから少しハッピーな気分になったよ。
ここ最近、すごい寒波が来て寒いね。
お互い風邪引かないように気をつけましょうね。
雪道運転も、気をつけてね。
(私はおそろしいので助手席専門にしてます・・)
Posted by ちまき at 2009年01月17日 22:26
まいどまいど。
白いのいっぱい咲いたね!これは羨ましいです。

うちの記事にも書いたんですが、葦サボとかなんとかカクタスとか、時期的なもの+温度差(寒いところから寒くないところ)で咲く、感じがありますね。「わぁい春だぁ( ´ ▽ ` )ノ」というわけです。

salタンも大きくおなりで 。・゚・(つД`)・゚・。
ばあやは嬉しいよ。えんえん。


ちなみに、葦サボも徒長しますよ。
まあ、いわゆる他の多肉のようには様変わりしないけど、節と節のあいだがみょーに空いた、一つの茎が妙に長い感じになったりしたのを見たことはあります。

そちらにはかなわないけど、こちらも底冷えして寒いっス。
お体お大事に。
Posted by salsa at 2009年01月18日 17:19
ご無沙汰してますm(_._)m

米粒ちゃんのお花可愛いですねぇ。
ワサワサしてるし、たくさん花が咲いて羨ましいです。
ウチの米粒ちゃん 増えてくれないんですよ(ノ_-。)

手芸も石鹸作りも頑張ってますね。
息子さんも大きくなったなぁって写真拝見しております(^^)/
Posted by Jのママ at 2009年01月18日 21:21
> salsaさん

どうもいつもお世話になっております〜。
もうね、緑ブログの葦サボカテゴリ丸ごとリンクで更にお世話になります(笑

ちょっと記事に訂正はあったのですが
これから咲く猿恋葦に関しては、かなり寒くなってから室内に取り込んだのが良かったんだなあって納得です。なんとかカクタス系の感覚がちょっと掴めた様な。
salsaさんの仰る、もろに春じゃなくって流れ的に春を感じさせるっていうのがポイントですね。
夏にも咲いたのは・・サービスってことにしておきます。
そしてリプサリスですが、訂正部分にも書いたように、今回は気温よりも時期と環境の面で春っぽいというか、生長したくなるような効果があったようですね。
この辺を意識して今後育てていけば、毎年咲かせられるかも(*´ー`*)ウフ

salタンもねぇ、ホント小さいながらもしっかり木になってるんですよ。
可愛いんです、本当に頑張っているんです!
締めて育てて行きたい私の願いをしっかり受け止めてくれてるんです。・゚・(ノД`)・゚・。

そして葦サボの徒長!情報ありがとうございます。
そうですか〜やはり間延びという形で起こるんですね。
我が家のも部分的になっているのもありました。
それでも他のサボタニに比べれば徒長はしにくいと思うと
つっこみどころの少ない、雪国優良植物っぷりを更に感じるなあ。

寒い毎日にウダウダしております。
東京の乾いた風も相当冷たいんでしょうね。
風邪、インフルエンザなどに気をつけて下さいませ。
Posted by ちまき at 2009年01月19日 13:07
> Jのママさん

こんにちは〜。
いつも綺麗な写真の記事を楽しく拝見しておりますよ〜(*´ー`*)

我が家のリプサリスは環境があっているのか、よく育ってくれています。
葦サボ全般、それほど手間も掛からず元気なのは嬉しいですね。
ママさんちの米粒さんは大人しい子なのですか。
何かスイッチが入ればみょんみょん伸びていくのですが・・。
我が家の猿恋葦(大)も一時、根の張りが悪く低迷したこともありますが
底石を炭のにしたら調子よくなったような気がします。
ママさんちの子も春になったらモサモサになりますように☆

在宅2歳児を少々持て余し気味で編み物は最近はじっくり出来そうに無いので
月に数回の石けん作りで気分転換をしています♪
それにしたって赤ちゃん時代ってあっという間・・。
町で見かける小さなベビーちゃんが可愛く見えて仕方ありません〜。
Posted by ちまき at 2009年01月19日 13:15
こんにちは♪
葦サボの花ってすごく綺麗ですよね。
うちにも母がどっかからちねって来ていい加減に育てられてるのがいるんですが黄色い花が咲きました。
あんなに綺麗な花が咲くようには見えないじゃないですか。
すごい驚いちゃいましたよ。
でも一昨年くらいに刈り込まれてから咲いてないです。
まだそんなに伸びてないし今年も咲かないんだろうな〜。
刈り込みすぎなんですよ・・・。
Posted by たま at 2009年01月19日 14:37
> たまさん

こんばんは〜(*´ー`*)

たまさんちもホント色々あって楽しそう〜♪
葦サボもいつの間にかあったってあたりがいいですね。
我が家も母が貰い物の大きいのを持ってて私もビックリしましたけど(笑
下さった方も、名前なんて知らないって言ってたんです(;´д`)ゞ
一応、教えたのですがきっとマッハで忘れていそう・・。

でも確かに予備知識がなかったらあの開花スタイルは衝撃的かもしれませんね。
何となくお花と無縁っぽい感じもしなくもないし。

たまさんちの葦サボさんは元々開花出来るサイズなのだから
管理次第で今からでも期待出来るかも?
salsaさんのアドバイス通り、変化を持たせてもしや春か?と感じてもらいましょう♪
でもそんなに刈られちゃったのですか?
園芸好きの方は結構思いきって手を入れますものね。
あとあと確かにカッコよくなったりはするのですが・・。
がんばれ葦サボ〜!
Posted by ちまき at 2009年01月19日 22:45
こんにちは(*^o^*)
またまたドカッと降りましたね(^-^;)

我が家には葦サボさんは無いのですが、アルブカのフミリスに花芽が出てきました(^^;

去年もこの時期に咲いて、甘い香りを放ってましたが…イイのかしら?と、戸惑います
(´・ω・`)

寒さもあと3ヶ月強、オニク達と元気に乗りきりたいですね!(*^_^*)
Posted by メイたん at 2009年01月20日 12:24
> メイたんさん

こんにちは〜(*´ー`*)
雨の後は雪で荒れてますね。
今年は晴れ間も割と多いけれどなんかヘンな感じです。

アルブカのフミリスは我が家にもいますがまだ咲いたことはないですねぇ。
・・と言いつつ今チェックしたら花芽らしきものが出てました( ̄ー ̄)v
ノーマークだっただけにこれもビックリ(笑
開花時期に関しては、春夏秋冬はもう関係ないと思います。
咲こうとするスイッチが入る条件がカギなんでしょうね。
この辺りのコントロールをマスターして、開花時期の調整とか出来るようになりたいものです。

少し前にニュースの天気予報でも、もう冬も折り返し地点なんて言ってましたね。
このまま雪も少なめのまま、春が早く来ますように♪
Posted by ちまき at 2009年01月20日 15:03
こんにちは(*´艸`)
すごく可愛いですね。
この系は沖縄には中々入ってこないので全然持っていないんです

いいなぁ(*´ェ`*)ポッ
こちらは琉球種がお花を咲かせたので、晴れた日に又写真でもとろう計画中です
Posted by niko at 2009年01月21日 00:54
こんにちは〜
今年もよろしくお願いします(って今頃スミマセンw)

米粒ちゃんいっぱい咲きましたね〜!!
すっごい可愛い〜〜\(^▽^)/
繊細で柔かい花びらがなんとも言えず素敵♪
糸葦さんも、モサモサ元気ですね〜^^
やっぱり葦サボ可愛い♪♪
Posted by くるみ at 2009年01月21日 09:22
> nikoさん

こんにちは〜(*´ー`*)
葦サボは他にはない面白さや可愛さがありますよね。
数年前は本当に滅多に流通していなかったようですが
最近はスーパーの花屋さんに入荷したり
結構一般化してきているようです。
青森でも同じ業者さんの名札のものを2種、手に入れることが出来ました。
もしかして沖縄にもあるかもしれませんよ〜。

琉球種?の開花ですか。何の植物でしょう。
話は全然変わりますが、子供の頃に琉球切手を手にいれ今も大切に持っている私です☆
Posted by ちまき at 2009年01月22日 10:49
> くるみさん

こんにちは〜。
遅くなりましたが、こちらこそ今年も宜しくお願い致します。
くるみさんのブログは編み物の方もしっかりチェックして
すごいすごい!と密かに拍手している私です+.(・∀・)゚+.゚

葦サボはしみじみ可愛いって感じますよね。
リプ花はお初で本当に嬉しいです。
勿論くるみさんちから来た米粒さんもすごく大きくなり
お毛毛さんもきしめんさんも立派になりました!
次なる目標は他のリプも咲かせて見たいですね。
でも糸葦みたいな細いのって開花したのを見た事がないし難しいのかな?
まだまだ未知の部分も多い葦サボワールド、青森支部員として頑張ります!
Posted by ちまき at 2009年01月22日 10:53
こんにちは。
葦サボ、以前からいいなあと思っていましたが、
salsaさんちの黄色い花といい、ちまきさんちの白い花といい、
やはりいいですね!!
春になったら本気で探してみます。
あまり意識して探したことなかったので。
Posted by kame at 2009年01月22日 13:55
> kameさん

こんばんは〜!
葦サボ友の会は続々メンバーが増えているようですね。
お花屋さんでは観葉植物コーナーにこっそりいたりするからチェックしていると出会えるかも♪
ペペロミアとかに混じって発見したりしましたよ。
地味に置かれている事が多いのでくまなくチェックですよ〜。
あとは母位の世代の園芸好きの方が、
なんだかわからないけど育てていたってケースも多いみたい(* ̄m ̄)
あとね、雑貨屋さんでサボテンとかに混じって一度だけ
お洒落な鉢に植えられているのも見た事があります。

kameさんも良い出会いがありますように。
私は今のところ、放出の予定はありませんが、間違って折ったりしたらお知らせしますね(笑
挿せば割と簡単に発根するし1節あればじわじわ増えるのも面白いです。
Posted by ちまき at 2009年01月22日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112691596
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

葦サボ喰らわば皿まで
Excerpt: サル宅でめでたくコーデックス認定されたパキラが少しずつ黄色くなり始め、チキンレースに負ける予感バリバリのセンシティブなハートがちぎれそうな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか皆さま。新年会より一週間...
Weblog: 緑町のウェブ屋 -多肉植物と観葉植物のベランダガーデン-
Tracked: 2009-01-18 17:13