現在の閲覧者数:

2008年10月15日

ここ最近の徒然

イベントも終わったしいつもの営業再開ッス!
9月後半から現在に至るまで、我が家のお庭は嬉しい事が多かったよ。
合い間合い間に画像は撮っていたんでカテゴリバラバラで行きますぜ。

マユハケオモト開花

6月に男爵ガーデンから来たハエマンサス属マユハケオモトが咲きましたよ〜!
マユハケオモトは東京の伯母が育てていて2年ほど前引越し時に分けてもらうのを忘れ、里帰りした時に狙っていたら弱って減っていたしでしょんぼりしていただけに、分けていただいて本当に嬉しかったんです。
男爵さんありがとう!咲いたよ!嬉しいよ!家族にも大好評だよ〜!
大事に育ててもっともっと増やして行きたいと思います。

カラスモンタナ開花

もう一個男爵ガーデン絡みの開花。
お次は同じく6月に来たアナカンプセロス属カラスモンタナです。
小さくて華奢な花芽が出始めていたのですが、アナカンって咲かずに終わる花芽が多いしあまり期待していなかったのです。でもある日一つだけパッと綺麗なお花を見せてくれましたよ。
実は今年、我が家のアナカンのお花はこれで2つ目。
去年は0だったと思えば今年はアナカン花は当たり年だね。

080908夕顔結実間もない頃

えっとこちらは約1ヶ月前に撮影した夕顔の雌花が結実して間もない頃の画像です。
夕顔?かんぴょうでも作るの?って感じですが、これはねースイカの接ぎ木苗を買ったらスイカ部分が育たず、根元の夕顔部分だけ育っちゃった結果ですのよ。
要は接ぎ木サボを買って三角柱は絶好調!だけど緋牡丹は枯れましたってな感じね。
結構何個も結実はするんだけどすぐに腐っちゃって残ったのはこれ一つだけでした。

081008夕顔でけー

その夕顔の1ヵ月後の現在です。ドーン。
持った感じは5キロはあるかも。見る見るうちに大きくなって見ていて面白かったよ。
今日リヤカーの八百屋さんのおかーさんに収穫しても良さそう?って聞いたらそろそろいいねって。
もう地上部はかなり枯れ、シャチホコ蛾の幼虫が沸いて駆除やらで更に葉っぱも減ったし今週末にでも採ってみようかな。
幼虫もすっごい数でねー割り箸を持って殺虫剤片手に大変でしたよ。
繭まで出来てて可哀相だけど丁寧にやっつけさせていただきました。

本来の目的のスイカはダメだったけど、接ぎ木苗の特徴をいい感じに勉強出来て良かったかもね。
ところで夕顔って他の地域では食べるのかな?
東京にいた頃は冬瓜なら売ってたけど、夕顔はあったっけ〜?って思ってね。青森では唐辛子を入れてピリ辛味の炒め物にしたりします。あとは出汁で煮てトロミをつけてかつお節をドーンと掛けたものも美味しいよ。
ほぼ冬瓜と同じ扱いはしているけれど、値段は冬瓜の半額に近い安さなのよねぇ。

夜越山サボテン園 紅姫

最後は夜越山ネタ。先月の話なんですが久々に行って来ましたよ。
青森多肉仲間のぺぺさん、アガリさんとオフ会をしたのさっ。
3人一緒に会えたのは初めて!南部と津軽の多肉のスゴ腕が2人もいる豪華さよ。
当日は大雨で温室への移動も傘を差しつつ小走りでって位だったのですが
あれこれ気になっていた多肉を見ながら温室見物はやっぱり楽しい!
ちょうど1年前はちびさんと来たっけな〜なんて思ったり。
またアガベの開花株も出てきていたし、ここ数年は観賞価値の高いリュウゼツラン科が続々咲いていて来る度楽しませてくれます。

ところでこの画像のアエオ。前回は「ア ハオルティー」と暗号的?な名札付きだったのですが、今回見てみたらば「ア・紅姫」の名札に変わっていました。
大きいロゼットは手の平を広げたものより大きくて、小さいから姫って感じでは全くありませんがやっぱり「ア」はアエオ認識でいいのかな。
あーまたゆっくり温室見たい!ここならではの巨大アエオは何度見ても満足します。
しかーし、息子も今は温室内も走り回って危険。バギーでつまんなそうでも黙って乗っていてくれた時代が懐かしいです。

kameさんとの多肉交換、アガリさんから貰ったむふふなサボも早くご紹介したいな。
あとねイベントではね北海道のまるはさんにもお会いできたの〜(*´ー`*)うふー
これまた嬉しいお土産を貰ってしまったの。
みんなみんなありがとう!ちまきはしわわせ者です。
posted by ちまき at 14:00| 青森 ☁| Comment(20) | TrackBack(1) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとタイムリーな!
僕もね、今朝ハユハケオモトを観て花芽を上げてるのに気が付き盛り上がってたんですよ♪
流石、そちらの方が咲くのが早いですね。
それに、こんなに大きくなったんですか。
もうピチピチやないですか。(笑
ガンガン育てて増やしまくってくださいね♪

実はカラスモンタナの花は観たことないっす。。
こんなに花芽が上がってるってことは・・・・種が・・・・アナカンパラダイス?(爆
いつか青森がアナカンだらけになっても知〜らない♪
(ブラックバスなみに強いっすよ!)
ちびさんの所にも送りつけましょうか!(爆

夕顔ってあの朝顔の夕方バージョンみたいなの??(違う?
こんなの初めて観ました!
しかも食べれるんだ。
サボ以外の接ぎ木でも育てるのは難しいんですね。

あっ!ハオルティー じゃなかったんだ。
しかも紅姫に改名されてるし(爆

そろそろ子太郎君は危険になって来ましたね!
サボテンに刺さらないよう 注意しておかないとね!
子太郎くん!強くなるんやでぇ〜!
Posted by 男爵 at 2008年10月15日 15:58
こんばんは〜☆
ちまきさんと握手してからもう1週間も経つんですね!
接ぎ木苗の話に興味津々のまるはです。
うちのプルメリアも接ぎ木なんですが、
接ぎ目部分の細胞が異常増殖してるんじゃない?
みたいな状態になってきたのです。
何に接がれているのかが分からないので
育ってくるのが何者なのか気になります(=_=;)
それにしてもホントにドーンっと音が聞こえそうなほど立派な夕顔ですね!
もう食べちゃいました?
自宅の庭で育ったものって特別美味しく感じますよね〜♪
Posted by まるは at 2008年10月15日 22:39
ちまきちゃんおはよー

夕顔は私の実家でも毎年植えていますよ。
形はもっと長くて50センチはあります。
炒め煮にして大葉を入れて食べるのが定番です。

「ア・紅姫」随分立派な株ですね。
紅姫なら持ってますが、もう少し夕映えに近い感じです。
大きくなったらこんなふうになるかしら?
めっちゃ楽しみになってきました。
Posted by プリン at 2008年10月16日 07:28
夕顔素晴らしいですねぇ。
カツラ剥きのように薄く剥いていってかんぴょうを作りましょうよ!
…でもかんぴょうって一般家庭で作れるんだったかしら?(^^;)

私も男爵さん同様「あっ!ハオルティー じゃなかったんだ」と思いました。
「ア」でアエオを表現するとは…
そこでふと思い出したのですが、東北のある地域の方言では
「食べるか?」「食べる。」という会話を
「け?」「く。」と表現すると聞いたことがあります。
本当なのでしょうか?
すみません脱線しました(^^;)
Posted by まきぼう at 2008年10月16日 12:39
> 男爵さん

こんばんは〜!
なんと!大阪の故郷でも花芽出ていましたか♪
青森の方が早かったのは秋が先に来たからかな?
玉ねぎ部分も大きくなって元気でしょ?
甘やかしすぎずに大事に育てております。
男爵さんには感謝感謝♪
マユハケオモトのある暮らし、HAPPYでーす。

カラスモンタナ、咲いたこと無かったですか!
私ラッキーだったんですね。
そんでもって種は出来てましたよ(* ̄m ̄)
一応植えましたが、青森は冬の間に芽が減ってしまうのでパラダイスまではいかないのが淋しいところなの。
それよりも獅子王丸の実生苗の方が元気すぎて・・(汗
今年もわんさか種が採れましたが一切蒔いていません(笑

夕顔はね、ワイルドなウリですよ。葉っぱはデカイし茎は極太!
冬瓜みたいなもんですね(適当
接ぎ木苗はたまにこういうハズレがあるんだそうです。
大体はきちんとスイカなり目的のものに育つんですが
うちのは最初スイカと夕顔の2種類が育ち、段々スイカが負けて枯れてしまいました。

>>あっ!ハオルティー
ねー違いましたね(笑
紅姫ってのも私は初めて聞きましたよ。

子太郎は我が家にあるサボたににはイタズラはしませんが
サボテン園では通路脇に巨大金鯱があったりで目が離せません。。
あの棘は目に刺さったら失明ですからね(怖
今回は温室外の芝生で滑って派手に転んだようですが(* ̄m ̄)
Posted by ちまき at 2008年10月16日 21:33
> まるはさん

こんばんは〜♪
そうかーあの握手からもう1週間以上ですね。
息子はTシャツを早速着てみんなに誉められております(*´ー`*)v
ありがとうございました。

接ぎ木苗の接ぎ木部分の異常繁殖ですか!
プリメリアの土台になるもの・・想像が付きません。
ちょこっと検索してみましたが、接ぎ木部分の太さがハッキリわかる画像がありましたね。
南国の植物を北国でも育てられるようにしているのでしょうが謎が多いですね〜。
でもこんな感じで育て易くするための接ぎ木ってのは
色々な植物であるんだなあと。

夕顔はね、まだ食べていないのです。
切ったら切ったでさっさと食べるには多すぎるし(笑
その前に家庭用の包丁じゃ切るのが大変そう(* ̄m ̄)
今年は我が家では枝豆が最高に美味しかったですが
さて夕顔のお味は・・・?ドキドキするなあ。
Posted by ちまき at 2008年10月16日 21:46
夕顔、すごい成長ぶりですね。
初めて見ました。かんぴょうの元だったんだ…。

夜越山の多肉さん、どっちも興味あります。
何か不思議な色のアエオさん。
たくさん出回ってくれたらいいのに…。
その横のは、なんて言う名前ですかねぇ。
エケ?には全然詳しくなくて…。
でも、こういう色大好きなんです。
うちのは、あっても単品が多いので、こういうのに憧れます。
Posted by ぴか at 2008年10月16日 22:36
> プリンさん

こんばんは〜!

おぉ〜プリンさんちのご実家では夕顔を育ててらっしゃいましたか〜!
うちのは運悪くブルーベリーの鉢植えに巻きついてしまい
地面近くで結実したためヒョウタン型になってしまったの〜(笑
私も細長いのを想像していたのでちょっとビックリ。
ちゃんとぶら下がっていたら夕顔らしい形になったかな?
炒め物で大葉を入れるのはとっても美味しそうですね。
収穫したら試してみようかな♪
季節外れの収穫なので色々味わいたいです。

紅姫、プリンさんお持ちだったんですね。
そういえば私が5月に見たときは夏葉なのか、葉が短くて丸みがありました。
是非ともプリンさんも大株にして見て下さいっ♪
夜越山のアエオは迫力のあるものが多くて見応えありますよぉ〜。
そうそうウチの黒法師1号も1メートル越えしました。
最近は50センチクラスでも小さめ扱いです。
Posted by ちまき at 2008年10月16日 22:48
夕顔??おお〜〜すっごい!!
小さいのなら見たことあるんだけど
こんなに大きなのは、初めて見ました\(◎o◎)
と、それに食せるとな!!
冬瓜より安くて味は同じ!!
冬瓜好きの私には、よだれもんですねぇ^m^

ア 紅姫も素敵ですねぇ〜
貫禄あるけど気品もある♪
アエオが苦手なわたくしですが
見つけたら、すぐ手がのびちゃいそうですよぉ〜

我が家の黒法師は、ツルピカはげ丸に
なっちゃいましたよ(^_^;)
Posted by あこ at 2008年10月16日 23:00
> まきぼうさん

こんばんは〜。
夕顔重たいですよぉ。
かんぴょう作りのカツラ剥きマシーン?あれ欲しいかも(笑
でも確かに一般家庭でどうやって完成させるのかは謎ですよね。
メインは実ということでしょうか。

「ア」。アで始まる属はアドロミスクス、アガベ、アロエ、アナカンプセロスなどありますが見ればアエオってわかるでしょー的な表記なんでしょうか(* ̄m ̄)

ふふふふ。まきぼうさん津軽弁の話題に触れましたね( ̄ー ̄)ニヤリ
話がちょっと長くなるけど付き合って下さいね〜。
「け。」「く。」私達の世代では実際は使いませんが津軽人なら皆通じると思われます。
「け。」食べる?
「く。」食べるー。
「め?」美味しい?
「め。」美味しいー。
てな感じで一文字会話が続く事も。

ちなみに「け。」は一文字で【ください】【かゆい】の意味でも使うことが出来ます。
「オブツーサ、け。」
「ユーフォルビアの汁がついて、け。」
違いが通じるでしょうか。
まあ私も年配のディープなネィティブ発音の方と話すと
半分聞き取れない時も正直、あります。。

津軽弁に関しては以前にsalsaさんの大反響企画にて張ってあったリンクが相当笑えました。
http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E9%9D%92%E6%A3%AE%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%91%89/%E6%B4%A5%E8%BB%BD%E5%BC%81
Posted by ちまき at 2008年10月16日 23:03
> ぴかさん

こんばんは〜♪
夕顔、地方在住じゃないと見る機会はないかもしれませんね。
こっちでは実はスーパーで夏場はよく売っていますよ。
かんぴょうを作るところはTVでしか見た事がありませんでしたが
皮むきマシーンでグルグルとトルネードな感じで剥かれた皮が舞っていたのが印象的でした。
あとたまに地方紙で特大が採れましたって小さい記事が出たりしてましたよ♪

アエオ姫紅は5月に見たときとまた姿が変わっていて面白かったですよ。
温室じゃなくて気温差のある室外で管理してたらもっと色が違うのかもしれませんね。
そしてその横のエケらしきもの。
毎回見て私もカッコイイなーと思うのですが何かはわかりません。
夜越山は大型に育った見事なエケを大鉢に群生させたりしているのが見事です。
同じものを豪快に増やして植える、シンプルだけど美しさは一番かもなって感じます。
スペースがあればお気に入りをドーンと増やしたいですよね〜♪
Posted by ちまき at 2008年10月16日 23:13
> あこさん

こんばんは〜。
夕顔でっかいですよー。これでもウチのは小さい方よ。
味に関しては私の曖昧な舌での話ですが
冬瓜と間違って買った事がありましたが、別に変わりは無かったと思われます。
味は淡白だし、繊維が夕顔の方が多かったかなあ?
煮物にするといくらでも食べられちゃう味、私も大好きです☆

ア 紅姫。そうなんです。
貫禄たっぷりだけど姫というだけあるなって感じですよね♪
こういうのが売店にあればいいんだけどなあ(笑

あら。あこさんちの黒法師さん、ツルピカはげ丸君になりましたか。
やっぱり関西の暑さはアエオには相当苦しいんでしょうね。
アルボレウムのような原種の方が育て易いのかも。
青森は既に朝晩かなり涼しくなったのでアエオは生長期突入致しましたっ!
そんな我が家のサンシモンバイオレットも一周忌だな・・(淋
愛染錦とかボロボロだし私も黒法師系だけ得意みたい。
アエオは奥が深いです・・。
Posted by ちまき at 2008年10月16日 23:21
こんばんは♪
マユハケオモトの花って綺麗ですね!
あのたまねぎみたいな姿からは想像できない。
カラスモンタナの花も可愛いですね♪
たくさん咲いてくれたらいいのに、ひとつだけとは残念。
咲いたら咲いたでパラダイスになっちゃって大変なのかな(爆

噂の夕顔はこれですね〜。
でかっ!!!w|;゚ロ゚|w
蛾の幼虫にかじられず無事ですね。
ビバ殺虫剤!
さなぎほっといたら来年が大変です・・・。
スイカ、うちも植えたって言ってたけど結局ダメになったみたいです。
ちょっと難しいのかな〜?
うちは来年もきっと挑戦するだろうと思われます。
姪がスイカ好きなもので・・・(笑

ア・紅姫って、アって・・・せめてアエオくらい書いて欲しいですよね。
そりゃ、あ!紅姫って思うのも無理ない(爆

エサ台の設置はすすんでますか〜?
ヒヨドリが他のいろんな鳥を呼んでくれるの期待してます。
でなきゃあのうるさいの我慢する甲斐がない、なんて(爆
Posted by たま at 2008年10月16日 23:24
> たまさん

こんにちは〜♪
マユハケオモトは名前の通りのお花が大好き!
カラスモンタナも小さい花芽に小さいお花で
他のアナカンに比べてミニチュアの世界の可愛さです。
しかーし。アナカンは咲かなくても結実するのです(* ̄m ̄)
なので上がった花芽が多いので既にパラダイスですね(笑

夕顔、下半身デブですが庭の隅にドッシリ存在してます。
蛾は葉っぱしか目的が無かったから良かったけれど
あのまま放置してたらホント来年は地獄ですよねぇ〜。
スイカ、たまさんちも植えたんですね☆
あれは土壌が水はけの良い砂っぽいところがいいそうですね。
我が家もメロンは3個とか収穫できましたが
実際スイカは接ぎ木トラブルが無くても難しかったのかなあ。
土作りを早くからしてフカフカ化に成功したらまたやりたいなあ。

>>エサ台
ドキっ(笑
まだ進んでおりません〜。
大雪でエサ台が埋まらないようにするにはどうするか、で止まってるの。
ヒヨは相変わらず近所の無花果に群がって大騒ぎ!
かなりの群れがこの近辺にいますね〜ウルサイのなんの(笑
たまーに上空を見上げるとかなり高い高度にて
V字型の編成を組んだ渡り鳥も見えますよ♪
冬が近づいてきたんだなってのを、鳥で感じるのもいいものですね。
とりぱん宛てにぴちちの写真も送ろうかとも計画中♪
(その前にさっさとエサ台を作れって感じよねw)
Posted by ちまき at 2008年10月17日 14:34
ちまきちゃん、今日はBWの麻紐バックありがとう(*^-^*)
予告なしに作っててくれてたなんて(^_-)-☆
ちまきちゃんたらぁ〜(^.^)
ホント!! 突然頂いて、うれしかったよ〜!(^^)!
イベントで一目惚れして、あっという間にお嫁に行ってしまって・・・(;_;)/~~~ 
「私にも売って〜(>_<)」って、無理矢理頼み込んでね〜(~_~;)
忙しいところ、ありがとう♪ 大事に使わせてもらうね〜(^^)/
Posted by *ivory at 2008年10月17日 23:16
> *ivoryさん

こんにちは〜。
最近seesaaブログは*ivoryさんをあの手この手で引きとめてますねm(_ _)m
二度手間をお掛けしてしまっていてごめんなさい〜。

えへへ。麻ひもバッグは打ち上げランチに間に合わせて作ったの。
微妙な裂き布の量にドキドキしながらね(笑
だけどホントにギリギリで完成して私も嬉しかった!
私も同じ位のサイズで作ろうかなあ。
そんな私は*ivoryさんのサニタリーケース使ってまーす♪
こういう気の利いたポーチは市販品にはないから重宝しますね。
ペンケースのさくらんぼ模様も持ってて嬉しくなるのよねー。
趣味がワイルドな分?小物は可愛いものを使って
女性ホルモンのバランスを取っています!Σ(´д`*) えぇ〜〜?
Posted by ちまき at 2008年10月18日 13:32
うわー(^▽^;) 脱線一文字会話ネタに興味深いレスを下さってありがとうございます!
しかもズバリ津軽弁だったんですね。なんだかうれしいなぁ。
「オブツーサ、け。」可愛いですね。一度は使ってみたいフレーズだわ。

ちなみに、うちの田舎の茨城でもよく「け」を使います。疑問形で。
「食べるか?」は「くーけ?」になりますね。
「これ、オブツーサけ?」「んだんだ。」とかね。

更なる脱線、失礼しました(^^;)
Posted by まきぼう at 2008年10月18日 23:51
> まきぼうさん

はい!ずばり津軽弁でしたね〜♪
「私にちょうだい」が「わさけぇ。」になる津軽弁。
英語よりわからないと言われるのもわかるような。
でも茨城でも「け」が違う意味でも使われているんですね。
「け」一文字で動詞になったり助動詞になったり方言の世界は深い・・実に深い!
ウッカリ津軽人が訛り全開で茨城でオブを欲しがっても
なかなか貰えないというオチが付きましたね(* ̄m ̄)

ああ茨城、稲荷川で釣りしたいなあ。懐かしい気持ちになりました。
あと大洋村の海は綺麗だったなあ。
Posted by ちまき at 2008年10月20日 00:23
お晩です〜(^o^)丿

早いものであれから1ヶ月近く経つんですね〜
大雨の中、急遽の参加だったけど行って良かったです。
山親父さん、元気な子太郎クンとも会えたし。
ペペサンのお子さんも少しのうちに大きくなってるし、子供の生命力には驚きっぱなしです。
同じタニサボ好きな方との夜越山は、1人で行くよりもっと楽しめるもんね(^-^)
また機会があったら是非、ご一緒しましょう。

マユハケオモトのお花、ホントに刷毛みたい。
と、もっと花茎が伸びるのかと思ってました。
あれ? それってクンシラン?。。。(汗
アナカンのお花、また咲いたんですね。
前の開花はちまきサン家で偶然、見れたんでした。ラッキーだったなぁ。
こういう咲き方も可憐でいいな〜
我が家は結実もあんまりしませんでした。
でも去年蒔いた、プロストラーツスの種が今夏、芽拭いて今プチプチしてます(汗

夕顔、いいじゃないですか。
ひょうたん型、安定感抜群で。
なんかカワイイし(^^)
ちなみにウチにも貰った夕顔、あります。
青森では割とポピュラーなのかもしれないね。

へば、また。
Posted by アガリ at 2008年10月20日 01:19
> アガリさん

お晩ですぅー!

ホント夜越山オフからもうすぐ1ヶ月ですわ。
記事にするまでどんだけ時間掛かってるんだぁって密かにショック(笑
あの日のアガリさんの登場までのタイムスケジュールは軽自動車組にはあり得ないエンジン回転の賜物だよねぇ。
慌しい中、素晴らしいお土産ありがとね〜。
次回は子太郎抜きでゆっくりグルグル周りまくりたいよね。
ちなみに平内の漁港は今40センチクラスのアブラメとかソイが釣れてるってよー。

マユハケオモトは茎ももっと伸びて咲く時もありますよ。
うちのは割とコンパクトにまとまりましたが、
東京の伯母の家ではいつもにょーんと横に伸びてたな。
アナカン花もサプライズで嬉しかったわよ。
前回はいい気になって後でゆっくり撮影する!って言いつつ、見たら閉じてましたから(笑
カラスモンタナは落ちた種が既に発芽してました。
アナカンパラダイス恐るべし。
あ、アガリさんちではプロスト頑張ってるんだ。
うちも去年は花満開、実生いっぱいだったんだけど
越冬後に一気に全滅しましてね(淋
プロストパラダイスになったら青森に送り込んでくださいね〜。

夕顔、収穫しましたよーん♪
下に伸びる余地がないとこういう形になるんだねぇ。
プリンさんのご実家でも夕顔を育ててらっしゃるというし
東北は巨大ヒョウタンとかこういう大型の瓜を育てる家が多いのかな?
まあ広い敷地があるからこそ出来るんだろうけどね。
(うちは狭いので足の踏み場が無くなりましたがw)
スイカはやらないにしても、次回に瓜系を育てるとしたら
早めに接ぎ木トラブルを回避するなど頑張りたいところです。
夏に見てもらった時はまだ雌花すら出てませんでしたが
こんな感じでバッチリ収穫までこぎつけましたよってことで♪

ではではまたね〜。
Posted by ちまき at 2008年10月20日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

マユハケオモト
Excerpt: 大量に頂いた [眉刷毛万年青]が綺麗に咲き始めました♪ 青森の[ちまきさん宅]では もう満開のようですが 遅れて こちら大阪でも咲き始めましたよ♪ まだ満開では ないけどそんな姿もキュー..
Weblog: 男爵日記
Tracked: 2008-10-18 09:47