現在の閲覧者数:

2008年07月18日

軟ハオ実生開始から1年余り。

今日は2007年5月18日からやっている実生っ子のその後の紹介です。
ハオの所有数も少ない中、やっと同時開花したのは初心者(当時軟ハオ栽培2年目)の私には大変嬉しい、丈夫で良く育つ宝草と京の花!選ぶ余地が無くてもすごーく嬉しかったなあ。
当時はハオに関してはエケとかみたいに気軽に買えなかったんですよねー。値段じゃなくて管理面に自信がないうちは手を出したくなかったの。でも色々な多肉に慣れて、普及種ハオから少しずつ集めて初の交配チャレンジという事ですごくワクワクした気持ちだったのを思い出します!
そして相互交配させたので双方がお父さんでありお母さんである種の採取に成功。
07年8月にはこんだけ育ってあの両親なら納得の生育スピードでした。

京の花と宝草の子供達

こちらは現在の宝草・京の花の実生っ子達。
多分ですが、手前3つはお母さんが宝草の子です。
後ろは京の花がお母さんの子と思われます。
ちょっとこのグループは混ざってしまって曖昧なんです。

手前の子はなかなかムッチリして宝草強めかな〜と。
100円玉でサイズ比較してね。1年ちょっとでこんなに育ったのよ。

お母さんが京の花の子

これは別植えしている、京の花がお母さんの子。
葉っぱの丸みからすればやっぱり宝草よりも京の花寄りかな〜ってかすかに感じる程度?
もうちょい育つとしっかりした葉が増えてまた印象が変わるのでしょうか。
違いは微妙にわかるけど、まだまだ個性がハッキリ出ない時期だと思われます。

お子様どアップ

そしてどアップ。
手前は宝草母さんの子、後ろが京の花母さんの子。
こうして葉っぱの模様を見れば違いがわかりますね。ここから推測してます。
まあどっちも両親は同じなんで、似ているのが当たり前、
それでも鞘を付けた親の特徴が出るってのが面白いもんです。
手前の宝草的特長が強いのがわかりやすいかな。
ああ皆可愛いよ。頑張って育ってくれて嬉しいよ。

0711実生っ子ここからはちょっと過去に遡って。

←2007年11月。
半年ほどでここまで育っていました。
だけどここから寒くなり、4月まではほぼ動き無しでした。ハオ実生っ子の冬越しは初めてでダメ元でやりましたが、かなり寒い窓辺でも大丈夫だったのが嬉しかったなあ。
土も赤玉オンリーじゃなく、挿し芽用の土と多肉用土を合わせた初心者ならではの乱暴なやり方でしたがそれもよく育った要因になっているかと。
お水もHB-101水スプレーをしていたと記憶しています。

0805実生っ子←2008年5月。

2ヶ月前はまだこんなんでした。
前の駄温平鉢の土が苔だかカビだかで汚かったので植替え。
青森も気温上昇でここから一気に育ち現在に至ります。
見ていてあっという間に大きくなって面白かったよ。
でも外葉は冬の間の徒長がありますね。
ちょい焼けつつベロンとしています。

この100円玉はこの時から置きっぱなしだったんだなあ(笑

皆よくぞ1年余りでここまで育ってくれたよ。
特に自分の原点である大好きな宝草の子だから最初から成功してここまでこれたのは本当に嬉しいなあ。
今は見られないけど、ニャオミさんの交配の記事を参考にやったんですよ。
画面の前に来て花びらをむしってね(笑
あらためてニャオミさんありがとうね〜。いつか復活してくれる日を待ってるよ〜!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

ここからは別の実生っ子の記録です。

多分、寿と祝宴の実生っ子

これははっきり言って途中あきらめかけていた石鹸箱に種まきした祝宴寿(いずれも‘自称’)の実生っ子の現在。
何故あきらめかけたかと言うと、これは発芽まですっごい時間が掛かって、2〜3ヶ月以上待った記憶が。
とにかく芽が出た頃は既に寒くて育たないし、冬の間は双葉状態というんでしょうか、ホントの小さいV字状のままじっと耐えていたんです。
だけど春になって気温が上がったら育ち始めて、やっとひと安心。
晩秋までにそれなりの形になってくれればいいんだけどなあ〜。

後ろの方にあるのは何のだっけか忘れたけど葉挿しです。
途中で切れた葉だけどしっかり芽が出て育っています。
運が良ければ上手にもげなかった葉でも大丈夫だったりするのね。

シンビ・トニータイプの子供達

最後は今年の6/23から開始した実生っ子!
最初は何を交配していたか書いていたんですが、メモ紛失(ダメ
でもお母さんは1911さんち出身のシンビ・トニータイプです。
今回は写っていないけどこの育苗トレーはあと2つ個あります。合計4鞘採れたんです♪
お父さんは京の花錦だったような、祝宴だったような、オブだったような・・・なんだべなー?
今年は色んなお花の開花時期が重なったんだけど、何故か結実するのはこのトニータイプさんだけだったの。
さて、上手く行くかはやってみないとわからない。
頑張ってどうなるかというとビミョーだけど、可愛いチビハオ姿を見たいんで皆応援してるから育っておくれよ〜。

・・・と、一気に長々と実生記録でした。
まだまだ根っこを腐らせては再生させたりの繰り返しも多いし、管理は下手なんですが初心者なりの実生も楽しんでいるちまきなのでした〜。
し、しかし自分でも区別が曖昧なチビ達の紹介ということで、飼い主なのに書いていてわけわかんなくなりそうだった(笑
読んでいる方は曖昧表現ばかりでもっとわからないだろうな。。ゴメン(ーωー`;)



posted by ちまき at 22:00| 青森 ☔| Comment(22) | TrackBack(0) | 軟葉 ハオルチア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちまきちゃんこんばんは〜

ナイスなタイミングーです。
なんのこっちゃ!って思われたでしょう。
実は夕方ハオの種蒔きました。
ハオの種蒔きは初めてだったので、
どんなもんかと思っていたところだったの。

1ヶ月でこんななのね。
まずはこの位を目標に頑張ります。

来年の今頃は〜うひょう♪ルンルン♪だといいんだけど。
Posted by プリン at 2008年07月18日 22:54
始めまして
ちょっと前から見させてもらってました(^^♪
ハオの実生ですか!
家はまだハオが少ないので機会がありませんがこんなのも楽しそうですね!!
もしよければリンクさせてもらっても良いですか?
Posted by nen at 2008年07月19日 06:35
めっちゃ育ってますやん!
完全に形も出来上がってる子もいてるし、凄いっすね!
僕と変わらない時期に実生をしているのに、僕の所はまだまだ旋回してません!(気持ち傾いてきてるけど)

下の諦めかけていたって言う実生っ子いてるでしょ。
僕の所では、もう一年もいてるのに それくらいの子がいてます。 
やっぱり個体差で生長スピードが全然違うのでしょうね。

そして、今年の子も沢山出てますね! 羨ましいっす!
僕は今年は壊滅状態ですよ。今は8個だけ生存してますが 異常な蒸し暑さにどうなることやら。。

冬の厳しさはあるものの、この時期の巻き返しは 恐ろしいものがありますね♪ ハオルチアを育てるのは 物凄くむいてるのでは?

これからはハオルチアを集めて ガンガン生長させてください!!

Posted by 男爵 at 2008年07月19日 11:57
1年でここまでちゃんとした姿になるんですか。
両親共に生長が早い種類なんですね。
うちもハオの種蒔きを初めてやってみましたが、2週間経っても1つも発芽してきません。
サボテン実生と違って発芽まで忍耐が必要なんですねぇ。
交配もほとんど失敗に終わったのでうらやましいです。
Posted by 柴犬 at 2008年07月19日 12:35
待ってました!ハオ実生。

どれとどれを交配させたかだけじゃなくて、父親母親というのもあるんですもんね。
忘れてました。
これはA×Bの、Aに母親Bに父親とか順番の法則があるんでしょうか?

自家受粉は当分無理そうなので種を購入して
チャレンジしてみようかなと思ってます。
Posted by ロフティ at 2008年07月19日 22:07
> プリンさん

こんばんは〜!

おぉ〜プリンさんちも実生開始でしたか♪
気温が高いと発芽までは早いケースが多いようだし
良いスタートとなりますように(*´ー`*)

我が家のビギナーズラックの実生っ子達は
親の性質に頼っている部分が多いようです。
他の方のお話によりますと、もっと生長がゆっくりなのもあるそう。
プリンさんちの種のお父さんお母さんは誰かな?
1年後の報告も楽しみにしていまーす!
何となく東北は実生のケアもしやすいような気もしています。
プリンさんちも今から開始なら冬もあまり気を遣わずに越せそうですね♪

そんな我が家は硬ハオも斑入りが二つ開花しているので
こちらも交配チャレンジしてみようと思います。
硬ハオの芽ってどんなのだろう??
Posted by ちまき at 2008年07月20日 23:21
> nenさん

こんばんは!初めまして。
そしていらっしゃいませ♪

初心者の実生ですが、とにかく全ての花で挑戦して何とか数鞘分の成功でした。
当時、私も確か5〜6種類しか持っていなかったのですが
運良く開花時期が重なって成功したので嬉しかったです!
育ててみないとどういう子供に育っていくかわからないのも楽しみなんですよね。
ハオコレクターの他の方々はしっかりデータを取ってやってらしてますが
何の交配でも面白いなぁって思う私です。

リンク、どうぞよろしくお願い致します。
nenさんのブログも拝見致しました。
写真が見応えあってすごいです!!!
Posted by ちまき at 2008年07月20日 23:26
> 男爵さん

こんばんは〜!
うひひ。結構上手く育っているでしょ〜。
男爵ガーデン産の雪の花母さんの実生が上手く行かなかったのは今も残念だなあ。
でもね最近、「雪の花」をゲットしたので来年でも我が家でも交配チャレンジ出来ればいいなあ。

そして生育スピードですが、青森って冬は動きがない分、
春に目覚めると実生っ子もスパートを掛けるパターンなのかな?
あとやっぱり両親、特に京の花の血が生長の速さに関わってるのかも。

ふむふむ。男爵さんちでも1年掛かりでも我が家ののんびりさんのようなサイズの子がいるんですね。
そう思うと個体差の大きさに改めてビックリ。

今年は男爵ガーデン、実生は不調でしたか。
去年はすっごい数の種がありましたよね。
だけどやっぱりそちらの夏は小さな実生っ子にはキツそう。
青森でも特に小さいのは溶けたりするんだからね。
残り8名、頑張れぇ〜〜〜!!!

そして設備さえあれば、青森って多肉向き?って私もちょっと思い始めています。
ある意味夏の厳しさに対する対策の方が難しいですよね。
青森は設備のある温室さえあれば楽なのは確かです。
ま、今度青森にも遊びに来てよ!って遠すぎるね(笑
そうだ、来週に郵便送る予定です。
今回は多肉抜きでございます☆
Posted by ちまき at 2008年07月20日 23:36
> 柴犬さん

こんばんは〜♪
この実生は予想以上の成績でした。
両親は丈夫でよく育ち、しかも子吹きも多いタイプ。
気難しいタイプだったらこんな上手く行かなかったろうなあ。。

基本、種蒔きも採れて当日〜数日以内にしているのに
数ヶ月待ちもあったり、育たず消滅してしまったものもあります。
たまたまあまり丈夫な種じゃなかったのか
それとも中には相性が悪いものがあるのかはわかりません。
今回も色々やってもトニータイプしか結実しなかったりと
何かきっと秘訣があるんですよ。
だけどそれが全くわからないのが悲しい。。

あとタイミングとしては開花しておしべがいい具合に熟成?された時がいいような気がします。
咲いて3日目とかがいいんじゃなかったけかな(曖昧
Posted by ちまき at 2008年07月20日 23:45
> ロフティさん

こんばんは〜。
何とか宣言どおりにUP出来ました♪

ハオ交配に関しては法則とか全く何も考えずに
とにかく咲いた花を無駄にするかとやった私です。
おしべの花粉がモコモコいい感じだったらお父さんになって貰うような
フィーリング重視の初心者の仕事ですので(笑

交配はどうしても開花期のタイミングですものね。
だけど春に咲いて秋に咲くものもあるし
たまに冬に開花ってな事もあるんでチャンスは意外に早く来るかもしれませんよ♪
話は飛びますが、卒検も受かって楽しい教習生活も終わりました。
でも免許センターでの申請が休み明けじゃないと出来ないので運転はお預けなの。。
Posted by ちまき at 2008年07月20日 23:49
うはー☆上手に育ってますねw
うちのはいきなり融けたり、うっかりひっくり返したりと人災で中々大きくなってくれません(笑)
今年も色々挑戦してますがどうかな。
ちまきさんの成功を見て、35度の中まだ咲いてくれてる奴らがいるので挑戦したいと思います!
Posted by このか at 2008年07月21日 16:25
> このかさん

こんばんは〜♪
交配する両親のおかげで私は特に苦労する事もなくビギナーズラックを満喫しております(笑
溶けるのは少々は仕方ありませんが
人災は我が家もたまに・・w
アナカンはひっくり返して、このかさんから頂いた種とうちで採れたのと混ざってしまいました。
でもミニサイズながらも冬越しして育っています!!

うわーそっち35℃もあるんですかぃ(ーωー`;)ヒィー
青森は下手すると8〜9℃低い時もありますわ。
でもハオってそれだけ暑くたって咲くんですね〜!
結実して種を蒔くなら気温の高さもプラスだし
上手くいくといいですね♪
Posted by ちまき at 2008年07月21日 22:00
ご無沙汰しております。昨年の実生っ子,うまく育っていますね。ハオの実生は一度やってみたいのですが,なかなか開花のタイミングが合ってくれません。
Posted by KTR at 2008年07月21日 23:33
はじめまして

こんにちは

多肉の繁殖方法をヤフーで検索していたらこちらの素敵なブログにたどり着きました。

私は去年の7月から多肉を始めて約1年が過ぎました。

欲しい苗は高くてなかなか手に入らないので、ぜひ交配・実生をやりたいと考えています。

とても上手に実生をされているので、是非コツを教えてくださいね。
Posted by maarchan at 2008年07月22日 16:53
軟ハオってやっぱり柔らかいんですよね。
私はまだオブツーサと寿光しか持っていません。
これは硬ハオですか?硬いけど、本当は硬くちゃいけないのかなぁ。

交配ってなんだか業者っぽいです。
すごい!
動物だったらわかるけど、植物で交配ってどういう風にやるんですか?
未知の世界だわ!

むっちりしていて可愛い多肉(^^♪
なんとなく癒されます。
Posted by みっぴ at 2008年07月23日 10:07
1年でこんなに立派なハオになるの〜〜?
さすがシンビ母ちゃん達、パワーある!
やっぱり青森の春から夏は、多肉の成長には良いんでしょうね。
先月蒔いたのはやっと2枚目の葉が出てきました。
オブ母ちゃんだから、どうなるか分からないけれど、どんな顔になるか来年の今ごろがすごく楽しみだわ。

実生の親の管理。。
マメな人はすごいですよね。
私はすぐどっかいっちゃう〜〜〜

Posted by caerulea at 2008年07月23日 18:26
> KTRさん

ご無沙汰しております!こんばんは〜。
交配の一番のポイントは開花時期ですよね。
こればっかりはコントロール出来ないのがもどかしいです。
サボテン実生に関しては1年半が最高記録の私。。
ハオでその短い記録を更新したいです!!
でもサボテンって1年半でもホント小さいサイズで
ハオは高々1年でこんなになるのはありがたい限り(*´ー`*)

また半年後にでもこんなになりました〜という記事を書けるよう頑張ります♪
Posted by ちまき at 2008年07月23日 21:48
>  maarchanさん

はじめましてこんばんは。
いらっしゃいませ〜♪

いや〜実生のコツと言っても初めてなんでたまたま上手くいっただけなんです。
あくまで私の場合ですが、他の多肉仲間がHB-101水を使ったら発芽率が上がったと言うのでマネをしたことと。
植替え時はマグァンプ配合の市販の多肉用土にしたのくらいでしょうか。
交配した両親がそういう用土もOKの強い性質だから・・という素人判断です!

でも色々コレクションが集まったら積極的に交配・実生は私もやりたいですね。
何て言っても実際芽が出てみないとわからないものも多いのが面白いです♪
maarchanさんもお持ちのコレクションの中からステキな交配種が誕生しますように。
Posted by ちまき at 2008年07月23日 21:56
> みっぴさん

こんばんは〜!
今回紹介した親ハオはみんな軟葉系ハオルチアです。
軟ハオ、柔らかいというかエケベリアとか位の弾力のものもありますね。
そんな私は昔、オブツーサってプニョっとしていると思っていたんです(笑
なので初めて手にした時、パンパンに硬くてビックリしたの〜(* ̄m ̄)
そんな感じで硬さに関しては個体差はありますが、基本は「軟」と言えどもそれほどじゃない感じ?

交配、私がやっているのはホント、初心者がたまたま成功したレベル。
何を掛け合わせたかを既にわからなくなっているあたりが超お気楽の証です(笑
交配はわかりやすい例だとカボチャとかヘチマの雄花の花粉を雌花に付けてあげるものとほぼ一緒ですよ。
ハオの花は小さいんで、ピンセットなどで雌花の花びらと花粉を取り除き、他から取った花の花粉を付けてやります。

ハオはただでさえ見ていて癒されますが
その赤ちゃん株はホント可愛いです♪
Posted by ちまき at 2008年07月23日 22:03
> caeruleaさん

ビギナーズラックというものはスゴイですよ。
でもやっぱりシンビ両親ってのが最強条件ですよね。
あと男爵さんも書いてらっしゃいますが、
青森はハオにとっては冬以外は快適な期間が長い!

お。caeruleaさんちはオブ母ちゃんの実生っ子が頑張り中ですか♪
うちはオブは父ちゃん役なんで、経過が気になります。
あ、そういえば長サボ実生っ子は元気ですか?と
なんか私、定期的にリクエストしていますね(* ̄m ̄)
繁殖の神様、ハオ実生でも微笑んでくれるといいですね♪

実生の親メモ、途中失敗して落ちる花もあるし
自分でも段々訳がわからなくなるんです。。
その都度付箋にメモして茎に貼り付ければいいのかな(笑
Posted by ちまき at 2008年07月23日 22:10
ちまきちゃん、おはよ♪
地震大丈夫でしたか??

ハオ実生っこサン、成長はやッ!!
うちのも一年経ったけど、まだ3センチ位?なの。
やっと縦横に葉が出てきてロゼットになったかなぁ〜程度なの。
100円と比べるとかなりデカイよね♪
今年も色々頑張ったのに膨らまずマジ凹みでした。
ニャオミサン、元気かなぁ?
記事も見れなくなってますよね??
復活してくれたら嬉しいのになぁ。
ニャオミサンのハオ実生っこ、大きくなっただろうねぇ。見たいね♪
Posted by emi at 2008年07月24日 10:33
> emiちゃん

こんばんは〜!
うちは大丈夫だったよ。
ペペさんちが揺れて大変だったみたいで。。でも怪我はないそうです。
emiちゃんちの方は大丈夫でしたか?

ハオ実生、両親が揃って丈夫で生育旺盛だとホント早い♪
その分、我が家はツルギダMixの方が生長ノロノロ。
個体差の大きさにちょっとビックリです。
ニャオミさんちのオブ系の実生もスクスク育っていたよね。
今だともうかなりのサイズになっているんじゃないかなあ。
ブログはお休みということで閉じている状態だそうですが
沢山のメセンなんかもまた見せて欲しいよね♪

思えば我が家も今年は交配した数は結構あったんです。
その中で結実したのはたった4つ。
去年に比べると打率は一気に下がってしまいました。
沢山咲いてもこんなんだし、ビギナーズラックってホントにあるんだなーって感じる私です(笑
Posted by ちまき at 2008年07月24日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。