現在の閲覧者数:

2014年05月30日

センペルな日々

5月ももう終わりですね。
数年前はシーズン開幕!とアホのように毎日写真を撮りまくり
植え替えをアホのように真面目にこなしていましたが、今はそんなこともなく。笑
最低限の急ぎの作業のみ何とかこなしてます。

P1160014.JPG

今日は、センペルビブムの記録です。
ALL屋外越冬。雪&氷に包まれて春を迎え、生長モード突入です。
これは大紫盃かな。レッドチーフかな。もうわからんw
でっかくて立派です。

P1160015.JPG

名前もうわかんないけど、この時期の色合いが可愛いヤツ。
ホント可愛い色合いだ。たまらんね。

P1160016.JPG

シャンハイローズは丈夫でバリっとして鮮やかで安定のキレイさですね。
しかもよく増えるので、ミニプランターはほぼこれ単品盛りです。

P1160017.JPG

これなんだっけ。
洋吉さんから頂いたセンペル、沢山増やしましたよ。
色の変化もハッキリしてセンペルの王道的楽しみがいっぱいあって気に入ってます。

P1160020.JPG

ジョビバルバもコロコロと増えて可愛いよね。
増えすぎて分家して育ててます。
子株がまた玉のようでめんこいのだ。

P1160021.JPG

表札を差してる塀にハンギングしてるミニプランター。
何年植え替えしていないんだろう。
全体に小粒で大型化しないのがかえって可愛いからまだこのままでOK!
雨曝しの日よけもなしの環境ですが、通風だけはいいのが元気の秘訣かな?

オチもネタも何もない。だって記録だもの。
ではよい週末を!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

10274118_515738408547963_236746769108186899_n.jpg

カッチャート☆パーティーvol.8に参加します。
KacchArt(カッチャート)Facebook→★click★
また改めて詳しく告知致します☆

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

長野のお友達に頂いて以来、これしか食べてません。美味しいよー!

ゲームセンターあらしの弟の名前は『とんがらし』。覚えておこう!
posted by ちまき at 22:22| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

そこそこ元気な面々

思えば以前、この時期は何袋も土を買い込み植え替え作業から家庭菜園の準備まで一生懸命でした。
今年は地面を耕してもいないや・・・。
でもまあ肥料は殆ど使わない自然農法派なんで、適当に何か植えるけどもね。
ある程度最低気温が上がって安定してからのが、スタートが遅めでも安定して育つし。
(と、毎年言い訳めいたもっともらしい事を言ってるな。いやでもホントにそうなんだって)

今日は植え替えなどしなくても、冬をたくましく乗り越えたベンケイソウ類の記録です。

P1160011.JPG

福岡からやってきた、3つ子の花うらら。
じわっと育ってますけど、この状態が好きだから攻めずに維持をテーマに育てています。
元々、縦の徒長はほぼしないタイプだから育てやすいよね。

P1160012.JPG

チワワエンシスもかなり縮小はしましたけれど
生長点はいい感じを保っていますから、早めの回復が望めるかと。
徒長したって枯れなきゃいいとも思うんですが、長い冬を主に気絶させて管理してる雪国ではやっぱ崩さず育てるのが一番いいからね。

あれだ、イメージとしては春〜秋でいい状態に育てて、時を止めるようなイメージの冬越し。
言葉にするのは簡単だけどね( ´ー`)

P1160013.JPG

七福神(高咲きレンゲ)も下葉をむしっただけで割とカッコいい現在。
もうね、土が根詰まり肥切れのガッチガチなんだよね。
けどキャベツ状態じゃなく肉厚でイキたいんで、土を上から足して液肥でどうにかしようと考え中。
セブンスターなんかも張り切ると増えすぎてホントに途方にくれるんで、昨シーズンは超激辛管理にしたら、小型のまま子吹きもせずに維持出来たのよ。

P1160010.JPG

古紫は汚れが目立って管理のずさんさを隠してくれませんね。ハズカシー(笑)
いやー冬の間の断水で積もったホコリ、水遣りしただけでは落ちないのかね?
でもいいんだよ、汚れてたって元気なんだから!(;^ω^)

P1160023.JPG

そうそうダーリーダールは、初期はもう下手くそな越冬で散々でしたがもう大丈夫!
今回も回復が早くて3月の姿を思えば素晴らしいの一言。
後ろのケッセルリンギアナも健気に回復しているね。嬉しいな。

P1160008.JPG

謎の勝手に実生してたのも生きていますよ。
リラシナ入りの何かって感じかな?
冬の間うっかり水切れでぼろっちくした上に小さいゆえに陰になっちゃって徒長もしたけどなかなか丈夫みたい。
たった2株しかないからこそ、立派なサイズまで育て上げたいね。
例え地味な姿に生長したとしてもいいのよッ(笑)

P1150934.JPG

最後は多肉じゃないけど、母の日に息子から貰ったカーネーションの鉢植え。
町内の友達もオアシス購入で同じの貰った人、多いんじゃないかな(* ̄m ̄)
で、貰ったからには育て方を調べてみましたが、なんと多年草なのね・・・。
となるとせっかく貰ったのだから来年も咲かせてみせたい・・・!
て事で、自信はないですけど、ちょっと頑張ってみようと思います。

雨の日もガーデニングも長靴はこれに限る!
先代は穴が開いたので、またコレを買おうと思ってます。
posted by ちまき at 21:51| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

しおしおハオハオの目覚め

5月ですね。多肉植物&サボテンの黄金期突入です。
長い冬、気まぐれに水遣りをしたりしなかったりの管理ですが、今シーズンはほぼ断水で屋外に出し終わったのは多分4月20日?
何はともあれ、生長スイッチが入る季節は嬉しいものです。

で、今日は毎年お決まりの、ビフォーアフターシリーズだよ。
左がビフォー右がアフターね。

page001.jpg

ぺたんこ赤茶色が、ふっくらグリーンに。
まだ葉先は回復し切っていませんが、それがまたいいんですね。

page00001.jpg

干物みたいになってますけど、水遣りしてしばらくすると復活ー!
こんなんするのがいいよって意味ではないよ。
私の場合は徒長させずに春を迎えたいという目的あってのやり方です。

page00002.jpg

大型オブツーサはちょっと徒長気味ではあるけど上等上等。
断水の証はしおしお時代のほこりのかぶりっぷりでわかりますね。

page00004.jpg

トリブネリアナはもうしおしおカリカリは恒例の管理。
その割には自信が持てる姿に整えられたことがないっつうね。
変化を楽しむ以外に手ごたえというものを感じたい。

page00005.jpg

詳細不明のツルギダさんもむっちり綺麗に復活しました。

page00006.jpg

祝宴錦もわかりやすい復活ありがとう。
鉢も満タンになっちゃって、植え替えしなきゃだね。

page00007.jpg

ほこりをかぶったドドソンオブツーサもむちぷりぱんぱんに。
花芽は引っこ抜きました。

page00008.jpg

オブツーサ小林もぷりぷりに。
子吹きして傾いて来てる。
元気で何より。春のお楽しみを今年も見せてくれてありがとう。

こんな感じで私は最近は多肉売場も見に行くことも殆ど無くなり
持っている株を地味に大事に育てているのでした。
毎シーズン、試行錯誤する事もありますが、以前に比べ随分安定してきた感もあるな。
やっぱ愛ある放置と己の管理能力の限界を超えないって大切。
さあ晩秋までお日様を存分に浴びましょうねー。

パーチャスバッグは運動会にも便利だよね。
この形可愛いです。
posted by ちまき at 09:17| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする