現在の閲覧者数:

2013年09月20日

多肉な日々 9月号

こんばんは!
タイトルが「〇月号」は冬眠中の冬だけのつもりでしたが遂に9月に・・・!

庭とか虫とか多肉とか色々の記録。

P11209366.JPG

最高気温も下がり、朝晩の温度差がしっかり出てくるとアエオニウムが動き出しますね。
土の状態が良ければ大変わかりやすい変化が楽しめます。
根詰まりとかしてると動かないのは当たり前ー。

P11208111.JPG

この夏、とにかく元気だったのがグスト。
西日も何のその!
この調子で晩秋まで突っ走って下さい。

P1120813.JPG

しかし、青森の夏だってそれなりの湿度もあるし暑さもあるわけで、
このようにある日突然ボロボロっと逝ってしまうものもあるのです。
相府蓮(多分)がこのようになってしまいました・・・。
毎年何だかんだで数株はナススベナシで枯れてしまうんですよね(´;ω;`)

P1120852.JPG

でっかいサンシモンの足元には色々突っ込んで植えているのですが
今年はどこからか種が飛んできて日々草が咲きました( ^ω^ )
どっかで見た事ある葉っぱだなーって思ってて、お花見てやっぱりー!って嬉しかったなあ。

P11208566.JPG

こちらは息子が読んでいる「小学一年生」の付録のガーデンリーフの種から咲いた花です。
おそらくガーデンレタスミックスとして売られているものと同じではないかと思われます。
初夏〜夏に観賞用としてとてもよく育ちました。

調べてみたら、レタスってやっぱりキク科なんですね。
もう葉っぱは旬が終わってスカスカなんですが、とても可愛いお花だったので記録。

P1120808.JPG

最後は拾ったエゾゼミ。カッコいい!
昔はアブラゼミしか近所にはいないと思っていたのに、今年聞こえるセミの声が何か違うなーって。
そしたらいるのはこのエゾゼミばっかり。
子供の頃だったら大興奮だったであろうレアアイテムだったはずなのになあ。不思議です。

そんな感じでちまきの夏は終わっていったのでした。
無理にまとめて、本日はここまで(笑)

昔いっぱい買った竹内久美子さんの本を引っ張り出して読んでるけどやっぱ面白い!
posted by ちまき at 22:22| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする