現在の閲覧者数:

2013年04月15日

屋外移動完了しました&9年目

本日4月15日、多肉棚他、屋外移動を完了しました!
花粉症の上に強風だったり雨だったりで、もう少し早く出せたのについつい大義になって伸ばし伸ばしにしてしまい、去年と1日違いでの移動完了でございます。昨年の記録→☆
息子が今日から給食スタートで午前中に動ける時間を確保出来たってのも大きいですね。
明日の午前中は交通安全指導の手伝いに行くし、今日終わらせられてスッキリさっぱり!
玄関も部屋も圧迫感を感じるレベルで置き場に使っていたからねー。

SN3S6443.JPG

多肉ビッグカツはホースでジャバジャバ水を掛けました。
一見、状態は良さそうですがやはり外葉も枯れて株が縮小しているからスカスカな感じ。
まだ解体はしたくないから液肥で調整していく予定。

SN3S6450.JPG

男爵ガーデン出身の緑法師。
水切りすぎたかな?でも毎年このくらいです。
数か月じっと待っててもらって、一気に生育モードにするのが好きなんだな。

SN3S6460.JPG

今年は型崩れがちょっとひどかったジュリア。
葉の枚数が常時少ないから、こうなるとがっくりな姿だね。
でも肥え気味の用土に植え替えて全体の更新で整えようと思います。

SN3S6468.JPG

あーこれなんだっけ、名前思い出せない。
あ、ギビフローラ メタリカの斑入りですね(自分のブログを検索した)。
乾かしすぎてワタムシが付いちゃってなかなか回復しないで縮んじゃったけど、やっと元気に復活出来そうかな。
斑入りでキレイなんですが何かとトラブルが続き、これだ!って言える状態に持って行けなくてね。
今年も増やさず、きれいにきちんと育てるをテーマに色々対策を考えてみます。

SN3S6462.JPG

これは痩せているけどスプリングジェイド。
ちょっと間延びはしているけど、これくらいなら上出来。←我が家比ね
冬は観賞は後回し。春からの生長期にいいスタートを切る事だけを意識しています。

SN3S6465.JPG

ダメな例も。多分プロリフェラとリトルビューティー、かな。
これは自分のミス。置き場が違うプロリフェラはこんなに崩れてないから。
多肉棚の手が届かない場所に置いちゃって、置き場のローテーションも出来ずにこうしちゃって反省しています。
この鉢は去年も同じ位伸ばしちゃってたようです。
繰り返してごめんなさい。
もう少しのこの状態でぷりぷり度が戻ったら大胆に切り戻します。

SN3S6470.JPG

最後は激やせのセネシオ属 美空鉾。
水好きなのに完全に切っちゃってぺちゃんこしわしわ!
寒さに強いし、断水してマイナスの玄関にて冬越しさせましたのでね。
勿論、これくらいじゃ全く問題ありませんよ。
下にあるアーモンドネックレスが乾きすぎて短くなっちゃってますけど・・・。

こんな感じでこの時期には避けられない徒長株などをまとめてみました。
そしてこのブログも先週で9年目を迎えました。
という事は多肉植物やサボテンを育て始めて10年以上経っていたんだねえ。
去年の今頃は、某番組での「多肉ライフ」とかって言葉にむやみに反応していたんだな。笑

いやホント、前回も書きましたが長くブログをやっていて良かったと思うのは、自分の育てた記録として後から振り返って見られることですね。
イヤな思いをした事もありますが、やってて良かったと思う事の方が多い!
だからこれからも続けられるだけ続けて行きますよ。

10年前から育てているものもあるって、じわ〜っと嬉しくて誇らしい気分になるものだね( ^ω^ )
てな訳で、これからも多肉な日々をよろしくお願い致します☆


私も欲しい。


posted by ちまき at 22:23| 青森 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。