現在の閲覧者数:

2013年03月26日

3月下旬、春はもうすぐ

東京じゃ桜が咲いてるとかって話ですが、青森は今日は時おり吹雪いたり寒いよー。
園芸好きにとってはまだまだ油断出来ない「冬の終わり」の心境ですね。
(寒いと思ったら窓結構開いてた)

今日も冬越しラストスパートの多肉植物の姿の記録です。
多肉植物が好きだからこそ、1年を通して植物たちが元気に育つように地味に地道に考えるのが自分の園芸スタイルなんで、オシャレな話はありません。
機能より可愛さ重視の鉢に植えるともっと難しくなるからやらない、いややれないの。

SN3S6302.JPG

女雛とイリアとかクリスタルの名前で売ってる小さくて群生するエケベリア。
昨年5月にこの組み合わせで植えつけたんだね。
上出来の3月の姿じゃないかな。女雛そのものが縦に伸びにくいってのもあるけどもね。
蜘蛛の巣らしきものと埃が気になる人もいるかもしれないけどほっといて(笑)

SN3S6318.JPG

ダーリーダール。
2010年に買って毎シーズン徒長させたりベロベロにしたりしていましたが、今回やっとまともに越冬出来ましたぜ。
この場合は置き場とかより、植え替えで自信のある根の張り(私の主観だけど)にしっかりしてから冬突入ってパターンが良かった気がします。
ただ株の調子や日照加減ですぐに変化するタイプなので、まだ油断は出来ません。
明日、体力切れして弱るかもしれないし。

SN3S6303.JPG

デローサ。
極寒の窓辺で正解でした。
室内でも葉の縁の赤が維持する位に寒い方が上手くいくね。
花芽は管理の辛さから苦し紛れに出したって感じだから、咲く前に切ろうかな。

SN3S6301.JPG

これなんだっけか。キルヒネアとかの挿し穂株かな。
こちらも外気が入る窓辺に置いてこの赤さ。それでも少しだけ徒長もしていますがね。
でもモヤシ系の色も褪めて薄っぺらくなった徒長よりずっとずっといい。

SN3S6320.JPG

銀紅蓮は今シーズンの現時点では過去最高の姿って気がするなあ。
寒さには強いのでキリっと冷やして徒長防止。水も11月から断水で問題なし。
花芽ラッシュを見ると、管理がかなり辛い事は否めないけれど
春の適期に植え替えればすんごく綺麗に育ちそうでテンション上がるね♪

SN3S6324.JPG

こちらも静夜つづりとかそういったやつ。
昨年11月からほぼ型崩れなしで、水切れで萎んでるだけ状態!
これは嬉しい。これも適期に適切な植え替えをして夏にうっとり眺めたいな。

SN3S6307.JPG

今度は真冬の夜間は氷点下になる玄関に置いているグループ。
これは養老とブラッドブリアナ。
この辺はもう寒さで気絶してもらうイメージの管理が定番化したかな。
葉に触るとヒンヤリして、少しグネっとしていてるから凍結か単なる水切れかビクビクものだけどしっかり頑張ってくれるありがたい存在。
全体にピンクがかった色もまたいいのです。

SN3S6308.JPG

花月夜。
エレガンス系なんだっけ?でも割と縦に伸びやすい性質が強いなあ。
生長点はまだ締まっていますが、外葉がすっかり広がっちゃった。
こういうのは春の強くない日差しにも真っ先に焼けやすいから要注意。
外管理になって日光にきちんと慣れるまでが越冬です。
やったー春だーってうっかり焦がした時のあの気持ちったら・・・。
「育てる」のが目的の園芸にとっては精神的大ダメージなのよ。

そんな感じで3月下旬の我が家の多肉棚の記録でした。
多肉シーズンはもうすぐ。
今年も半年間、育てるための色々を考えて楽しみ満喫するぞー!

とりぱん(14)

とりぱん(14)
著者:とりのなん子
価格:650円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

あ、とりぱん最新刊発売されたんだ。
松山油脂の釜たき石ケン大好きです。

posted by ちまき at 13:26| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

多肉な日々 3月号

冬期間は超不定期更新のこのブログですが、月刊状態も今月で終わりかな。
3月は長年連れ添ってきたDELLさんが壊れたり、息子の卒園式があったりしましたよ。
ブログ開設時は影も形もいなかった息子が来月小学生になるってのも月日の流れを感じますねー。

SN3S6240.JPG

んでもって今回も冬越し途中経過記録。
今シーズンは徒長に関しては本当に少なかったかも。
まあこれまでに徒長しまくって結局回復せず枯らしたものもあり、淘汰された結果って感じでもあるけど。

SN3S6241.JPG

この棚はよほどの事じゃないと触れもしないような状態で、完全断水で3月を迎えています。
(日照確保優先で世話のための動線なども無いのだ)

SN3S6243.JPG

ピーチブリデとかどこ置いても伸びるものはあきらめついていますが、他もさほど型崩れはなし。
他も水切れしてるしね〜って考えると問題なしレベル。

SN3S6239.JPG

野ばらの精だっけ?これも最後に崩れるかもと用心してたけど大丈夫でした。
通風のための外気循環で好調だったみたい。
エケベリアは正直、あまり型崩れさせたくないから嬉しいな。

SN3S6237.JPG

極寒&日照殆どなしの玄関組もなかなかの成績だね。
こっちは寒いから水やり一切なし。
でもそれなりに湿度もあるから乾きすぎって程でもなく。
東錦は窓辺より極寒玄関管理で正解だったね。
寒さで気絶する位でOK!OK!

SN3S6235.JPG

七福神もセブンスター系統もこれくらいで済んでいれば御の字でございます。

SN3S6236.JPG

紅化粧も窓辺から極寒の地に移したら徒長ストップでこれで春直前なら素晴らしい。
窓辺だと縁の赤が消えて速攻ベロンベロンになるからね。
シーズン途中の移動の判断で正解でした。

SN3S6234.JPG

最後は幼稚園の花壇係の最後の整備で1株貰ってきたゼラニウム。
雪の降らない地域では戸外越冬可能って本に書いてあったから寒い玄関放置にしたけど、大丈夫だったようですね。
今年もたくさんオレンジの花を咲かせられるといいな。
オチはないです。そんな感じで静かに春のスタートを待っている、それだけです。

そんでもって今週末からイベントです。24日(日)に参加しますよー。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

気ままにハンドメイドマーケットvol.2.jpg
バナークリックでplanet greenイベントのお知らせ記事へ行きます。

きままにハンドメイドマーケット vol.2
場所:旭工務店さん 常設展示場(西大野ー南高校近く)

3月23日(土)10:00〜15:00
3月24日(日)10:00〜15:00
(私はこの日のみの参加です)

ハンドメイド販売、ワークショップもあります!
詳しくはユニット らとるブログにて→☆☆☆
チラシの画像はこちらからどうぞ→★★★
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

とりぱん最新刊は22日発売!

posted by ちまき at 14:27| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする