現在の閲覧者数:

2013年01月31日

1月末の多肉棚から

明日から2月が始まりますね。
この一月を乗り切れば春までもうすぐ・・・。

SN3S57999.jpg

今日は猿恋葦の大株の方に一番最初の開花を発見しましたよ。
初冬から激辛管理でカラカラになった所に水遣り再開のメリハリ法で、いつもこの時期の開花です。(春〜初夏にも咲いたりするんですけどもね)
窓の外は雪。
そんな中で眩しい黄色でございます。

SN3S58011.jpg

棚の奥で見落としてた・・・。
一瞬、コレなんだ?って考えましたが、春萌ですね(つω;`)
せっかく去年キレイに管理し直したのになー。。。ゴメンようゴメンよう。

SN3S58033.jpg

サンシモン軍団は元気です。
写り切ってない所のロゼットも立派。
しかし伸びすぎて来シーズン以降の置き場の事を考えると頭が痛いな。
切れば増えるし、これ以上アエオの大鉢は増やしたくないのよー。

SN3S5807.jpg

子供らの間でこれ人気なんだってね。
うちにはグッズもないし、何だかわかってないけど、こういう顔のやつ。
100均で銀河楽の名で売られていたサボテンですが、もう育てて8年とかだと思います。
一度たりとも咲かせたことは、ありません。

SN3S58055.jpg

マミラリア属のカルメナエ。
随分縦長になりましたが、これはホントよく曲がります。
日の射す方角にくねっと。
鉢回すの忘れているとここまでなるからね。現在は反対を向かされてしまいました。

SN3S58022.jpg

多肉棚の最下段で休ませていたと思っていたギムノが開花間近・・・。
まあ我が家のギムノは年間を通じてよく咲くんですけどね。
明日お日様出たら午後には開くかな。
無理すんなーと思いつつも、せっかく咲くならちゃんと見るからねえ。

てな感じで淡々と1月最後の記録でございました!

私はペリーを愛しています。


posted by ちまき at 22:25| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

多肉な日々2013年1月号

毎年、冬はこのタイトルの使いまわしです。
でもさ、閉鎖せずに続いてるだけスゴイんじゃないかって最近は自分で思うことにしたZ。

青森市はのしのしと雪が降って最高気温もマイナスの日が続いて冬過ぎる毎日です。
冬至が過ぎたから自分の中では出口に向かっている気分ではありますが、ここから1ヵ月半が一番キツイ!
うちは室内で植物を愛でるとかじゃなく、どう状態良く越冬出来るかが大事なのでインテリア的癒しも求めていないし、色々忍耐の時なのであります。

SN3S56366.jpg

窓辺の多肉ビッグカツやらエケベリアは咲いております。
冬に咲いても体力消耗で心配で・・・とかは言わないでおこう。
この季節に暖色の花が見られるだけ、幸せ。ただそれだけ。
でもタイミングを見て花芽は切らないとどっかからか虫が付くから、そこは気をつけてます。

SN3S56388.jpg

ほこりを被った「埃高き多肉」も出来上がっております。
去年かぶった埃を特に雑巾で拭いたわけではないから、積もってるのかもしれません。
潔癖な方は気分悪いか。あいすみません。
だけどラメとか塗料ぶっかけるよりマシだろがー。

SN3S56399.jpg

あらま、極寒の玄関に移動するのを忘れた白牡丹が既に徒長。
もうこのラインはデフォと思ってはいても、うっかりで伸ばしてしまうのは悔しいね。ごめん。

SN3S56444.jpg

極寒の玄関は何度まで下がってるのかはわかりませんが、大型オブはプリプリ元気。
日照不足でも寒けりゃ更に伸びにくくなるね。
当たり前だけど、ちっちゃな判断ミスが徒長を招くわけで。簡単なら誰も失敗しなーい。
だから私は簡単とは言わないの。だからコツとかも一言で言えないの。。。

SN3S56422.jpg

同じく玄関の乙女心も色を見れば寒さがわかりますね。
うーん、カワイイ☆
このまま頑張ろうねー。

SN3S56400.jpg

グラキリスは寒さでキュっと閉じました。
伸ばしちゃうよりコレでOK!
いつ見てもいい姿だよこのハオルチアさんは。

SN3S56211.jpg

ついでに幼稚園のとても寒い所(立派な風除室っぽい感じ)に置いてある七福神などのミニプランター。
初恋が低温でちょい肌がブツブツっぽくはなってるけど大丈夫でしょう。
日照だけはどうにもならないからベロンな姿なんだけどね。

何はともあれ、植物はダウンコートを着るわけにもいかないし
栄養あるもの食べさせてストーブの前に置けばいいってものでもないわけで。
そんな中、こうして頑張ってくれているのは本当にありがたい存在であります。
可愛いからこそのスパルタ、こういう育て方もあるって事です。
ちゃんと観察して育てれば冬だって大丈夫って確信を、少しでも強くしたくて私は育て続けてるんだよ多分。
春〜秋はお世話するけど、春までは植物自身の頑張りです。
元気に春を迎えられますように☆

雪の日に合うんだよ。


posted by ちまき at 22:21| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

2013年もよろしくおねがいします。

ごあいさつが遅くなりました。
あけましておめでとうございます。
どうぞ2013年もこの地味な多肉育てブログをよろしくお願い致します。

SN3S55122.jpg

新年初記事は夜越山サボテン温室です!
1月3日に行ってまいりました。午後でも気温はマイナス7度とかの寒い寒い日。
なんたってサボテン温室の裏はすぐスキー場。青森市内より確実に寒かったと思います。
でも雪景色はキレイだよね。

SN3S55444.jpg

温室内は10度前半台だったけど、外に比べるとぬくいぬくい。
アエオの地植えコーナーが新たに出来ていて、さっそく咲いていましたよ。

SN3S55588.jpg

セダムやら色々。
虹の玉が迷いあぐねたような姿でこれはこれでいいわね。
エケベリアは咲いているもの、花芽を出し始めたものと色々ありましたので
もう少し経ったらまた見応えある状態になっているのではないでしょうか。

SN3S55722.jpg

ぶ厚い雪雲と、屋根への積雪で日照は厳しいとは思うのですが
意外にモリモリな姿の株もあったりして、行って良かったなあと思いましたよ。
これはスタッフさんのお世話あってですよね。
温室設備の中では年中無休のお世話が重要。
うちみたいな環境はこの時期何も出来ねえ。

SN3S55900.jpg

大きさ比較の6歳児とズラリ並んだ巨大多肉たち。
若干ベロン感はありますが、このベンチのあるゾーンはいつも迫力あるね。

SN3S56211.jpg

洋らん温室も行ってきましたよ。
これはクリスマスの名残なのかな?
ここの温室も細かく模様替えしていて面白いです。
いっぱい蘭も咲いててとってもカラフルでした!
息子はリニューアル初期の池のあるレイアウトがいいと申しております(笑

SN3S55588.jpg

で、私はコノフィツムを買ってしまった訳で。
臨月の時に買ったのが減ってしまったのもあって、久々に補充という名目で。

あとね、このこけしは実は二人いるんだよ!
ホント、今ってブームでやたら安いけど、20年前はすげー高くてさ。
前にも書いたけど私はこの二人がいれば満足なんでブームは微笑んで見ているだけね。
だけどあの時、思い切って2体買っておいて良かったよ。
こういうのは出会いだからね。探しに行ってどうこうってものじゃあないんだよ。

温室の話からこけしに脱線してしまいましたが
これからもマイペースにブログは続けていきますので
改めましてよろしくお願い致します。

130103夜越山
↑クリックでアルバムへGO!

そして私はカモノハシ「ペリー」に夢中。
posted by ちまき at 22:08| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする