現在の閲覧者数:

2012年09月25日

いきなり秋深くなった徒然

厳しい残暑が在庫切れになったかのように終わり、いきなり肌寒い青森市。
今度は最低気温が13度とかって、冬前の準備期間としては辛すぎる!
植え替えはしても、カット&発根まではしない方針で行こう・・・仕方ない。

今年は暑さが続き、先週力尽きて枯れたものとかもいくつか。
ホントあと数日早く涼しくなっていれば大丈夫だったのかも?なんて恨み言も言いたくなるわ。

SN3S4649.JPG

でもそんな中でも元気なものは元気なんですよね。
紅化粧もカットして新芽ぼこぼこ生長すくすくでございます。
昨年は霜をつけつつ締まったいい形を見せてくれましたが
今後ギリギリまでの屋外管理で今年もいい顔見せてくれるかな?

SN3S4662.JPG

狙った寄せ植えではなく、単なる実用重視の同居管理の寄せ植えスリット鉢。
スプリングジェイド、クインテンシスコルンビアナ、レズリー(多分)、玉蓮、緑亀の卵、グリーンペット・・・が入っています(間違ってるかも)。
一番大きいザラ肌のクインテンシス以外は春にカットしてかなりのヨレヨレ揃いでしたが元気になったなあ!
この大所帯で水多目が割かし合っていたようです。
来年解散予定ですが、実用寄せ植えとしては良い結果が出てホッとしました。

SN3S4659.JPG

乙女心とトレレアシーもかなりヤバ目でしたが復活してくれました。
乙女連合は最盛期からほど遠い状態で全滅か?と心配してたから良かったよ。
たとえ数が激減してもきちんと生き残ってくれれば未来への希望は山盛りあるからね。
状態良く何年も育て続けるってのは、やっぱ楽じゃあないや。
調子いい時は愛ある放置(観察はきちんとするよ)でいいんだけどね。

SN3S4660.JPG

別鉢のセダム達も元気です。
乙女心、虹の玉、オーロラといますが、数を減らしてしっかり育てました。
増やすのはまた来シーズン以降にでもゆっくりとだね。

SN3S4654.JPG

冬前に同居解消すべきか考え中の星月夜とマカベアナ。
マカベアナは咲きました。
それにしても1ヶ月前はまだコンパクトだったのに、この1月半ほどですごく大きくなってる。

SN3S4665.JPG

こちらは男爵ガーデンハイブリッドのハオルチア2種。
2009年秋に送っていただいて、ゆっくり育ててやっと特徴が出てきたね。
過去画像と左右位置が逆なんですが、ごっついのと窓のつるり具合が個性的な方々ですねー。
詳細不明なんですが、交配したご本人ならそろそろ予想が付くのかなあ?
どっちも面白いんで気に入ってます!
これからも大事に立派な株になるよう育ていきますねー。

SN3S4669.JPG

最後は毎年なかなか思うようにいかないと言っているミラビリストリブネリアナ。
他にも何株かあるんですが、ぎゅっと締めようと思ってたけど締めすぎて生長点がギュムギュム過ぎ?
でもまあ色はどうあれ、冬前にこれならOKって事にしておこうかな。

最後にさりげなく記録。
蒸れなんだか暑さなんだか病気なんだかわからないけど、この夏はブラックローズ一株、青い渚、スパーバム1株、黒法師(1号ではない)が枯れました。他にも小さいものやカット苗はいくつか。
もっとマメに鉢を移動させるなりで避けられた感はあるのだけれど、久々厳しい夏だったなあって感じます。
淡々と書いてますが、やっぱりダメになると凹んでるんですよ。慣れないですこればっかは。

さて、今日は大雨だったけど天気が落ち着いたら多肉便と徐々に冬に向けての準備だな。
あー毎度ネガティブですけど、長い冬が始まるんだね。今から年末までが一番イヤな時期!
気合だけでどうにかなるといいんだけどね。
日照がどんどん減るってもうホントいやんなの。
あと1ヶ月ちょっともすれば、室内に運び入れなきゃで、
その日の鬱な気分ったら・・・( ´-ω-)

[CD] 早朝ピストンズ/アナーキー

[CD] 早朝ピストンズ/アナーキー
価格:1,550円(税込、送料別)

早朝ピストンズすごいいいよ。泣けるくらいいい。
レッドウィングユーザーじゃないですが、ブーツの手入れはミンクオイル派です。
posted by ちまき at 22:08| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

夏の終わりの徒然

今日の青森も暑かった!
しかしあまり気温が下がらないと冬前の作業に影響が出ちゃう。
第4種便を送りたいのに、まだ危険で困ってしまうわ。

今日はそんな我が家の多肉棚の徒然を。

SN3S4433.JPG

カラスミセバヤが咲いています。
毎年恒例ですが、植え替えをサボってちょい本体がスカスカに。
でも葉っぱと花の色の組み合わせは最高だと思います。
終わりかけも綺麗ってのがいいじゃありませんか(´ー`)

SN3S4604.JPG

ヘキルリランポーもまた咲いています。
ギムノとかより咲く時が一気に来るんで油断してると開花しててビックリする事多し。
ノーマルランポーとはまたちょっとだけ違うんだね。

SN3S4429.JPG

パニクラータも咲くそうです。
花芽出し散らかしって感じが残念。
整ったと思えば咲いて崩れる・・・このパターンばかりなんでもう咲かなくていいのにって本気で思ってしまうのであります。

なんつーか徒長マックスな姿に似ているのもアレだよね。
ホームセンターの「多肉ちゃん」の墓場にこういうのいるけどさ。

SN3S4617.JPG

久々のセダム ロバートグリム(詳細謎)。
可愛く育てようと思ってたんだけど、3頭仕立て&子吹きだしもう何が何だか。
これはこれでいいとは思うんだけど、長い冬の維持が大きな課題です。

SN3S4591.JPG

水切れ中の白檀です。
しんなりとして頭を垂れ、手のひらにのせるとぐんねりと身を任せてきます。
しかもねじれているのは何故だ?

SN3S4435.JPG

水を満タンにしました。
立ちます!シャキーン!
夏の間はこの繰り返しばっかり!お疲れ様!!!

そんな白檀は去年アカダニ被害で一時期、我が家の絶滅危惧種になりかけましたが
どうにか出た豆粒みたいな新芽を切り取ってALL挿し穂でここまで復活させました〜。
残念ながら今年は花は咲かせられなかったけど、元気になって本当に良かったよ。
やっぱね、植物ってインテリアでも雑貨でもないんだよね、生きているものなんだよね。
貰った時あんなに嬉しかったのにここで枯らしちゃうなんてとっても悲しい(´・ω・`)
久々にハラハラしながら、そして願いながら手入れしたさー。
それに応えてくれた白檀軍団よ、ありがとう!

【送料無料】Bollocks(no.004(2012 10))

【送料無料】Bollocks(no.004(2012 10))
価格:935円(税込、送料別)

001から読んでるよー\(^o^)/

posted by ちまき at 21:36| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

9月の夜越山サボテン温室

本日の青森市、久しぶりに気温が30度を割ったそうです。
あまりに暑いと水遣りとか植え替えとか出来ないし、植物的には助かったかな。

今日は猛暑日近い暑さだった先週の土曜日に行った夜越山サボテン園レポです。
青森市はその日、34.8度もあり「平内町の方が絶対涼しい」という山親父の提案で、昼食後に急遽行って参りましたよ。

SN3S4365-.jpg

サボテンと多肉植物以外の注目箇所は花壇!
季節ごとに変化していて毎度見応え十分!
草取りをはじめ、手入れの素晴らしさと言ったら!
幼稚園の花壇係をするようになり、花壇を見る目が変わりました。よい花壇には素晴らしい管理人がいるって事を今更ながら実感するのです。私はまだまだ・・・

SN3S4388-.jpg

温室内は36度。風通しもいいので、市内と大して変わらないどころか体感的には過ごしやすかったかもしれません。

今回、可愛いと思ったのは巨鷲玉の蕾。タージマハール!
つか名札の漢字と読み仮名が「巨」以外一致してねぇ〜・・・どうなのこれ。
でも、らんぽうではないのはわかる私でも。

SN3S4403-.jpg

黄斑入りのアガベが涼しげです。
でっかいから迫力もあるよ。
横から見てもカッコいいし、真上から見ても素晴らしいね。

SN3S4376-.jpg

で、3月だっけかな?観察を続けているアオノリュウゼツランの花芽です。
やっと青空を背景に見る事が出来ましたよ。
お花は終盤で、ごろごろ結実していました。
実もひとつひとつが立派で短いバナナみたいでしたよ。

P1120269-.jpg

その貴重で滅多に見る事の出来ない花を、間近で観察できるようにと「特設観察台」の足場が設置されています。
この日は空いていたのでゆっくり上がって見てこられて良かったですよ。

P1120272-.jpg

一番上まで上がるとこのようにして撮影を楽しめます。
下を見下ろせは花茎がニョッキと出ている生長点も見られてありがたい!
(ミニスカートだと中身見えるかもねうへへ)

SN3S4424-.jpg

こうして下界を見下ろせるのも貴重な体験。
いつもは見えないところが見られるアングルはとっても新鮮でした。
行ける人は、この足場があるうちに行った方が良いと思うよ。

SN3S4416-.jpg

その観察台の麓にはスタペリアコーナーがあってお花が咲いてました。
うちでこの手のガガイモを咲かせた事がないんで、花のかまりこ(匂い)嗅いできたよ。
むほー!たんぱく質が腐敗した系ー!
確かにくさいけど、ついもう1回嗅ぎたくなるくささでした、私には。

そんな感じで、私が長々レポするより、実際行くのが一番良いだろうなというまとめです。
この日は屋根付きベンチで心地よいやませに吹かれ、本当に気持ちよかったなあ。
スタッフの方とおやつ交換なんてしてのんびり良い時間を過ごす事が出来ました。
市内に戻りたくなくなるような、そんな午後のひと時でありました。

今、北欧より東欧!
春のオランダ、行ってみたいなあ。
posted by ちまき at 23:11| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森ローカル通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

小さきものへ愛を込めて

青森の天気予報、例年と比べ物にならない残暑がまだ続くようです。
雪国は残暑の頃は、少し気温にメリハリが出てきて、それを利用して冬を迎える前の調整としての植え替えなどをするのですが、今年は無理すると枯らしてしまいそうです。
黄金期の有効利用としてはちょっと厳しい2012年。
センペルは溶けずに普通に枯れたりしてるし。・゚・(ノД`)・゚・。

春の切り戻し作業から出た新芽の生長も、思うように育たず困ったもんです。

コピー (1) 〜 SN3S4195.JPG

新芽の生長がイマイチ過ぎる代表、東錦。
指でこすったら落ちるサイズのまんま!
元からあった子株が育っているからそっちを大事にすればいいのだけれど
このまま晩秋〜冬越えは厳しすぎるサイズであります(汗

コピー (2) 〜 SN3S4191.JPG

スパーバムもちょんぱしてから4ヶ月・・・新芽ちっさ!
出るまでも長かったからしょうがないんだけどね〜。
切った首も発根まで相当掛かったし、生長自体遅いからこんなもんでしょうか。
最後の悪あがきとして、ペンタガーデンを久しぶりに買って「大きくなれよ作戦」でもした方がいいかな。

SN3S4187.JPG

小さいけれどなめたらアカンのはラゴプスー(笑
我が家でもピンクの可愛い花がいくつも咲いて、勝手に実生スタートです!
それを見込んで余裕のある植え方をしといたんだけどもさ(^m^)
これまだ初期の頃だから、今後はどんどんパラダイス化の予定です。

コピー (1) 〜 SN3S4247.JPG

ギムノカリキウム 良寛父さんの子株も育ってないなあ。。。
現在、同じサイズの子株が2株あって、どっちが去年からのかわかんないんだけど
枯れはしないけど大きくなってなくてどうしたらいいか考え中。
まあ一番大切なのは、よしひろさまの健康だから
あまり欲張らずに管理しようと思ってますけどね。

SN3S4238.JPG

サボテン&実生繋がりで、ノトカクタス属ししおお(獅子王)の実生っ子もまだこんなに・・・。
冬は断水、植え替えもしてやらず夏も放置なのに減らない不思議。
うっかりプランターに植え替えたら「ししおお地獄」なんで絶対やらない!
2008年から育ててロクに手入れしてないのに何て強いんだ。
しかし今年は春からそれなりにサイズアップしているかも。
花は綺麗だし丈夫でいいんだけどねえ。
ちなみにまた種できてるけど、絶対植えない!

SN3S4283.jpg

最後はノトカクタス属ホルスティーの花!
100円抜き苗で貰ってまだ小さいんだけど咲いたよ。
すんごい綺麗なオレンジです。
咲くのが楽しみだったから、ただただ嬉しいの一言。

可愛がり方に差があるのは突っ込まれるとアレなんですけど、
小さいものの頑張りの観察は楽しいものです。
育ち具合にヤキモキしたりもするんだけど、
育ってるのを実感しやすいのがいいんでしょうね。
(じゃあ、ししおおも可愛がれよと言われそうですが)

とくにオチとかないんですが、そんな感じで終わります。
次回は夜越山サボテン園レポの予定です。

どこがどう良かったかと言われるとよくわかんないんですが
雪国の人にとっては救いの成分なんですよね。
posted by ちまき at 22:25| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする