現在の閲覧者数:

2012年08月27日

残暑の8月末の青森から

残暑お見舞い申し上げます。
北東北も暑いですねぇ。
お盆過ぎたら日中は暑くても夜はちょっと涼しくなるはずなのに毎日暑いです。
植物の夏越し自体にはさほど神経質にはならずに過ごしていますけれど
今年もセンペルを溶けさせたのではなく、
単に水を控えすぎて枯らしたりはしてます・・・

SN3S4343.JPG

そんな聞こうなのでエケベリアも外葉が焦げたものが極少数。
でも健康な葉は元気なのでOK。
冬越しダメージの残る部分が焼けてると判断しています。

SN3S4348.JPG

高咲きレンゲな七福神は平常運転。
こういう頑丈な方々の存在には感謝。

SN3S4340.JPG

冬越しダメージから丸ハゲ仕立て直しだった花の宰相。
新芽は西日ガンガンで元気に育っています。
んーでも、もう少しサイズアップしておきたかったなあ。
晩秋までにと変に急ぐと危険だし、どうするか迷うところ。

SN3S4175.JPG

マルニエリアナを久々に見たら、こんな所から新芽が。
そういえばカランコエ属だったもんねえ。
うちではこうして芽が出たのは初めてだったので、ちょっと新鮮な気持ちよ。

SN3S4322.JPG

お水大好きセネシオ属美空鉾はすぐシワが寄るほど水を欲しています。
ちなみに西日ガンガンゾーン。この位の方がカッコよく育つね。
いつも花が咲き終わったらカットしてしまっているのですが
今回は放って置いたら綿毛になってました。
蒔きませんけどねー(笑

SN3S4246.JPG

6月に咲いたニシキマルが結実していました。
しかし咲いたときは結構上の方で冠咲きだったのに
実が出来たのは真ん中らへん。そんだけ伸びたって事か!

SN3S4177-1.jpg

久しぶりのニコちゃん大王だよ。前回は2008年のペンタカンタ
今回はエキノプシスですよ。
うーん。形状としてはペンタのが合ってるか。
今回は4年経って大人になって鼻に毛が生えたのー。

決して暑くて更にバカになったとかじゃなくて元々デース。
暑い暑い文句言ってますけど、
冬の100倍いいからこのまま冬は来なくていいのにー。


夜のうちに水出し紅茶を作って飲んでいます。
1リットルの水にティーバッグ2個の割合で入れておくだけで美味しいよ〜。
勿論ホットでもOK(人´∀`).☆.。.:*・゚ オススメ!

posted by ちまき at 14:44| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

8月の多肉棚

夏ですねぇ。
あと3ヶ月後は冬なんて思いたくないです。
家庭菜園のトマトやら収穫しながら夏の恵みを味わう毎日です。

今日はそんな8月の記録をつらつらと。
一応サボテン花と、白さが美しいってのがテーマな多肉植物でまとめてます。

P1120199.JPG

ランポー玉が咲きました。
2005年に100円抜き苗で買ってから地道に育てて7年目にしてやっと開花!
思えばこの2005年に買ったミニサボテンのうち6株は現存してるんだよなあ。
どれも巨大化したり咲いたり頑張ってくれています。
皆、息子よりお兄さんだ!

P1120091.JPG

良寛さまこと、我が家での通称よしひろさまも開花!
しかし結局全開時が見られなかったという無念・・・。
と〜っても可愛いピンクで、内部もチラリと見えた時に綺麗だったんだけどね。
天候不良だけはどうにもならないわ。
ならば来年も咲いてくれるよう、可愛がるのみなのだ。

SN3S4122.JPG

100均で3株入りで買った青い渚は生き残り1株になってしまいました。
小さいんだけど、とても綺麗ですね。
つか、小さいままでサイズアップしないのは私の腕のせいか・・・。
2010年から育てております。

SN3S4016.JPG

旭波錦。2010年に福岡から青森にやってきました。
鉢を持った感じでもガッシリ重みがあるんだよね。
水も多目のが上手く育つようです。
低めに葉を重ねた姿がなんとも渋いじゃないのー♪

SN3S4018.JPG

久々登場のロンボピローサ。
えーっと和名:扇雀、姫宮とかでしたよね?
買った時から全然育ってないような気がしますが
冬越し後の仕立て直しなどしているのでしょうがなかったのですよ。
でも葉挿しでひっそり増えたりなんかもしてますよ。
色合いは凄く好きなんで、増やしたい位なんだけどもねぇ。

SN3S4002.JPG

サブセシリスの白っぽさはホントいいね。
不健康ではない青白さにピンクの淡い縁取り。
夏は夏でこの白っぽさがとってもグー。

SN3S3999.JPG

夏の青白さが綺麗と言えば、養老もですね。
透明感のある青緑の混じった白。
四季を通じて見ているだけで幸せになる多肉植物。
しかし何で養老って名前なんでしょね。。

そんな感じでオチ無しで終わるのであった。
写真はいっぱい撮ってるんだけどもね(´ー`)

Ramones ラモーンズ / Loco Live 輸入盤 【CD】

Ramones ラモーンズ / Loco Live 輸入盤 【CD】
価格:1,932円(税込、送料別)

ラモーンズは何十年経ってもカッコいいよね。
中野サンプラザの来日公演に一度だけ行けたのは大切な思い出。
posted by ちまき at 13:29| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

薄紅の多肉植物を青く晴れた空の下愛でる

8月になりましたね。
やっとトマトが赤くなって収穫開始です。
そんな青森市はねぶた祭りの真っ最中で、他県ナンバーの車が沢山!

今日はこれといったネタはないけど、薄い赤紫やシルバーがかった色合いの多肉植物をいくつか。
夏はね、ただ観察しているのが楽しいからね。
美しい時に沢山記録しておきたいんだよ。

SN3S3884.JPG

まずは銀明色。
子吹きしたり真冬に開花したりして形ガタガタ。
春先にバッサリほじくってスカスカ状態からの仕立て直しにしたのですが、あっという間に子吹きしてまた逆戻り!
ま、銀明色に関してはこの繰り返しを覚悟って事だね。

SN3S3885.JPG

次は澄江さん。
銀明色とほぼ同じ色ですね。
こちらは花芽がシャキーン。
劇的な変化はしないのですが、本気でこじれる前にきちんと復活してくれるので好きよ。

SN3S3888.JPG

これはブラックローズ。
この方も真冬に咲いてそれはそれはみすぼらしくなってました。
・・・が、西日ガンガンにしたら調子良く復活中。
ちょっと日陰になる時間が多い置き場にするとベロンとなるから、このまま西日管理続行でGO。
(あくまで株が健康だから出来る管理であるので真似して焼けちゃっても責任は取れないわよ)

SN3S3892.JPG

パールフォンニュルンベルグ。
立派に育っては根がくたびれて縮小のパターンで数年育てております。
現在は久々にスプーン型の葉っぱがいい形になってるなあと。
大きくしすぎない方が元気でいいかもな。

奥に見えるのはデビー。
この方も低空飛行させてたけどやっと軌道に乗ったかなあ。

SN3S3889.JPG

高砂の翁も春先まではかなりしょぼくなってたけど、勢いを取り戻しました。
巨大化させてもいいのだけれど、青森の冬でどうしてもブレーキがかかっちゃってね。
あまり望みすぎても仕方ないので、この状態でも十分かと思うのであります。
春〜秋でもう一回り育ったら最高なんだけどね〜。
長期計画で、来年は思い切った多肥管理でいってみるか?

SN3S3894.JPG

こちらはマカベアナ。(奥は星月夜)
春に2株寄せに植え替えたらどちらも好調に。
それまでセダムも同居していたのを除いたら良くなりました。
けど、最終的には単身植えがベストなんだろうね。

それにしたって、マカベアナとルンヨニーってそっくりだ。
ルンルンの方がもちっと葉が薄くて上品な佇まいではあるかな。

SN3S3896.JPG

最後はリラシナ。マゼンタ要素はうっすらですね。
最高潮の時より一回り小さいけど、置き場が日当たりと通風が良すぎて乾きやすいからかと。
現状維持にいい場所と、ドカンと生育させるのに良い場所って微妙に違うからそこを見極めないとね。
せっかくだから水ガンガンでサイズアップを狙える管理を残り少ない黄金期で掴みたいところです。

そんなこんなで、素直に観察を楽しむ日々なのでありました。
夏の終わり辺りからでいいや、冬を思って鬱々とし始めるのは・・・。

色々な植物、面白かった。

【送料無料】とりぱん 13 [ とりのなん子 ]

【送料無料】とりぱん 13 [ とりのなん子 ]
価格:630円(税込、送料別)

ウグイスの声が毎日聴こえています。

posted by ちまき at 22:23| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする