現在の閲覧者数:

2012年06月26日

小枝に新芽を吹かせましょう

青森もかなり暖かくなって来ました。
でも家の中にいると結構涼しいんで色々着込んでいたりします。
今日は春の植え替えやら仕立て直しでカットした多肉の新芽のその後を。

細い棒切れ状態から新芽が吹く姿は何度見てもいいもんだ。

SN3S3027.JPG

サンシモン・・・育つの早!
5月20日の記録ではまだまだ指でしごけば落ちそうな小ささだったのに!

でもこのまま全部は育たないので、今後を考えるなら間引きは必須です。
自然に淘汰もされるけどね。

SN3S3022.JPG

紅化粧も脅威の生長スピードです。
先月末はまだ可愛らしい軍団だったのに、今や「俺が俺が」状態。
そいでも元気ならそれでいいんだよ。
もちっとしたら縁赤を際立たせるべく、また環境を考え直す予定であります。

SN3S3023.JPG

紅日傘も頑張っています。
元々の頭も隣にいますが、こっちはやっぱベロベロが直ってないんだけどね。
1ヶ月前と比べると、まあまあの育ち具合かな。
となりにはダスティーの新芽も写っています。
このダスティーは株元に吹いた子のが立派。
2階建てっぽく育てていいかわかんないけど、このまま試してみようと思います。

SN3S3024.JPG

E. gibbiflora ‘Metallica’白斑入り、E.‘Decora’もカットしてました。
冬の間に虫がついて生長点が真っ黒になっちゃってね・・・。
でも新芽の勢いは悪くは無いんで良かったよ。
白斑部分がシワっぽくなる系なのが気になるけど、大きくなるともっとパリっとなってくれるかな。
頑張ってくれぃ!

SN3S3029.JPG

後ろはコチレドンの折鶴ですが、手前は何だったっけかな。
切った頭を別にすると、育つまで何だったのかわからなくなります(ーωー`;)
んーでも白美人とかその辺だったと思う。
最初は粉がなくて、段々とお化粧状態になるのもコチレドーンの楽しみだね。

SN3S3057.JPG

最後はペペロミアのハッピービーン。園芸名しか思い出せない。
これも丸ハゲ状態にしても沢山芽吹くね。
しかも窓付の葉が短くて今の時期特有の可愛さもあって面白い!

今シーズンは久々に色々カットしましたが、概ね生育は良好でこれからが楽しみであります。
青森市的にはバリバリ育つのってあと2ヶ月ちょいの期間しかないんだけど、ここからが勝負だ!
勝負の相手?勿論「冬」だよ。決まってんだろ!(負け戦)

SN3S3047.JPG

徒然ネタは我が家のおたまじゃくし達。平内産です。
1匹カエルに変態しました。
(変態っていっても、あっちじゃないからね。)
人気のエサは家庭菜園の間引きしたカブの若葉。ガツガツ食べるよ。
人間もお味噌汁にして美味しく頂いております。
皆で一緒のものを食べる、素晴らしい!!!
空から地面から全てが生命パワーに満ち溢れている!!!
冬はてんでダメだけど、今の季節はホントいいわ〜。

ロティカ好きだよ。昔のしか知らないけど。
posted by ちまき at 22:22| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

サボ花コレ 2012初夏

先週の金曜日はSAのライブに家族で行ってきました。
久々のパンクライブでしたが、高校時代からの友達も関東から参戦したりと最高に楽しかった!
作った当時はまさか青森に来てくれるとは思っていなかったけど、この段ボールギターを突き上げ息子と大暴れして来たよ。
メンバーの方とも写真を撮ってもらって幸せ〜〜〜〜。
PUNKROCK万歳!繋がるコムレイズ万歳!

SN3S2900.JPG

サボ花色々咲いてまーす。
これは100円抜き苗で買ったニシキマル。
いつもぐるっと蕾が付く割りには、バラバラに花が咲いて不発っぽいんだけど今年はいいね!
咲く前のミサイルが突き刺さった様な状態も好きですよ。

SN3S2898.JPG

出掛ける用事が多く、一番いい時間帯を見逃した緋花玉。
でもなんとか夕方前に咲いているのを見ることが出来ました。
後ろにある名無しギムノも遂に蕾が付いたし、何色か楽しみ〜。

SN3S2974.JPG

アイロステラ属、新玉。
よく咲き、よく子吹きし、よく種の出来る良いサボテンです。
・・・が実はこれ、親株はアカダニ被害で瀕死で、取れた子株か実生っ子かのどっちかなんだよな〜。
そこがわからないのは残念ですが、子孫が咲いてくれてありがたいの一言!

SN3S2764.JPG

マミラリア属 カルメナエ。
まるはさんから頂いた、ノーマルより観賞価値の高い仏頭タイプ。
こちらもタイミングが合わず満開時の撮影が出来ませんでしたが、もふもふの中の肉厚の白い花びらが可愛いのです。
全体に白っぽくまとまってるってのが最高に良いのです。

SN3S2459.JPG

こっちは普通のカルメナエ。
お花も花びらが薄めでとんがってて同じカルメナエでも印象が違いますね。
あと、棘で見えないけど中の人がシワだらけっぽい予感・・・。
でもこの奥ゆかしい感じの咲き方はやっぱり可愛いのです。

SN3S2835.JPG

チョウチョウマルも咲きました。
毎年3つくらいは咲いているのかな。
地味と言えばそれまでなんだけど、小型で咲くマミラリアって好きなんです。
あと白っぽい花がやっぱり私は好きなのかなー。

SN3S3008.jpg

最後は孔雀サボテン。シンデレラって名前だったかな。
これは毎年咲かせています。
黄色と白もあるんだけど、そっちは全然咲きません。
要は管理が下手なんですね。
一応ちゃんとやったつもりだったのですが、結果が出ないって事は全然ダメだって事ですね。ごめん・・・。

他にも銀沙丸とか既に咲いているのもあるし、獅子王とかヘキルリとかこれから続々咲く予定で楽しみがいっぱいな毎日。
バタバタした暮らしの中で、ふと見たときにポコっと咲いていたりすると嬉しいんだよね〜。
家庭菜園も間引きしたカブの葉を食べたり、わくわく度が上がってきているし、夏が待ち遠しいです!

資材整理にもかなり便利!スタンプを押すとオサレになります。

posted by ちまき at 22:09| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

愛でたり撫でたり

なんか家の中にいると肌寒いなあ。
今日はやませが吹いているようです。
そんでも過ごしやすいしまだ梅雨入りもしていないしいい季節!

今日も記録がてらの6月のハオルチアをup。

SN3S2598.JPG

オブツーサ小林さん。
(頂いた名前がそうなので、そう呼んでいます。って毎回書いてるな)
冬にちょっと崩れても直りが早くてありがたい存在。
黄味の少ないグリーンの美しい色合いがとても好き。
愛でーる。

SN3S2489.JPG

祝宴錦。
子株も独立して育っています。
冬に外葉は伸びちゃうんだけどこちらも戻りが早いのが嬉しい。
涼やかで存在感があっていいですねぇ。

SN3S2600.JPG

ピクツラータさん。
よく増えています。
シアン強めのグリーンも好きなんですが、この色合いもいいなー。
形が可愛いからどの色でも好きって事ですね♪

SN3S2482.JPG

ミラビリス トリブネリアナ。
子株ばかり吹いて本体の低迷期が長い事長い事。
でもやっと子吹きが落ち着いて整ってきそうな予感。
今年3月の姿を思えば、根っこは元気ってのは見てわかるし!
子株はわんさかあってミニプランターやらスリット鉢で管理適所探しの役割をしつつ生長中。

SN3S2492.JPG

これは随分前にサボテン園で買った名無し株。
とにかく子吹きが激しくて山盛りになったのを放置して育てていました。
・・・が!あまりに入り組み過ぎであったし、そもそも好んで山盛りにしていた訳でもなかったので今シーズン思い切って解体しました。
お陰で妙に外郭がスカスカになってしまいましたが。

でもね、元々はつるつる透明でガッチリしてそれが良かったんでここからゆっくり頑張ろうと思います。
太らせすぎなんですが、コロコロ時代(2008年)もあったんですよ。

ちなみに解体前はこんな感じでした↓↓↓

SN3S0044.JPG

ガチガチ過ぎて子株もまともに育つ事が出来ないっつーの。
ハオ団子みたいで面白いっちゃ面白いけど、バキバキ解体も大変だけどその作業の方が面白かったと思います。

SN3S2161.JPG

最後は玉扇。カクトロコ産。
広葉系で模様少なめみたいです。
ちょっと曲がっちゃったけども綺麗だよ。

で、横にいるのが根挿しっ子!
これ2009年の植え替え時に、活きのいい根っこがもげたのを挿しておいた子なんですよ。
ゆっくりミニサイズに育ってて可愛いったらもう(*´д`*)
しかも親子で並んで育ってるってのに一人にこにこしてしまうのであります。
窓にぴとって触ってみたりね。ふへへへへへへ

こういうのは毎日見ても殆ど変化はないんだけど、それでも毎日のように見てはにこにこ〜。
何年も育てていると愛着とかあるから飽きないんだよ〜。

SA エスエー / 6, 4, 2 & 1 ×10 【DVD】

SA エスエー / 6, 4, 2 & 1 ×10 【DVD】
価格:2,964円(税込、送料別)

まだgetしていないんですが、明日はSA青森クォーターライブです!
親子参戦楽しみ!!!

posted by ちまき at 12:08| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

ハオルチアを愛でる

今日はこの季節に美しいと思ったハオルチアをただ並べます。
ちょっと空いた時間に鉢を手にとっては綺麗だわーと眺めるのが至福の時。

SN3S2490.JPG

光るオブツーサ。
よく増えています。
冬にはピンクになるけどやっぱこの黄緑っぽいのが綺麗だよね。

SN3S2483.JPG

剣葉オブツーサ。
まだ色は赤いしロゼットも乱れ気味。
だがそれがいい、のですよ。

赤いから、焼けているからダメっては思わないよ私は。

SN3S2486.JPG

ドドソンオブツーサ。
緑色に戻ってきています。
透明感も出てきていますよ。
携帯カメラの性能は十分なのに
本来の美しさを表現出来ないのは私の腕不足。。。

SN3S2493.JPG

ダ○ソー購入オブツーサ。
ちょっと小粒で整っていて結構これがいいんですよね。
100円だからって買って手袋の指みたいに伸ばしてる悪い子はいねがー?

SN3S2476.JPG

名無しのツルギダさん。
ちょっと太らせすぎたかな。
でもとっても綺麗なんです。
葉の裏の一筋窓がポイントね。

この春、群生を解体して子株もいっぱい!

SN3S2312.JPG

多分、青雲の舞。
なんだかんだで綺麗なんだよね。
まっピンクになってる時もかなり好き。
この戻りかけも味わいがあってかなり好き。
いまや雑草的存在だけど、
きちんと育てればかなり美しい品種だと思うのです。

SN3S2499.JPG

雪の花。
子株だけ一足お先に緑モードに戻ってます。
でも親株の色・・・素晴らしい。
このいちご飴みたいな色でこの透明感だよ?
むしろこのいちご飴カラーを保ちたい位です。

早めの植え替えを頑張ったからこその鑑賞のお楽しみが嬉しくってね。
やっぱ手を掛けなきゃ目は楽しめないって事なんだな。
環境のせいだと言い切る前に手は尽くす、それでこそ多肉飼いってもんだ。
約半年、雪と気候を言い訳にしてきた分、
こっから半年は腕の問題、、、なのか???
上手く行かない事も色々出ては来るけど、やるだけやるよ。

というワケでオチもまとめもないまま終わる最近のパターンで!



posted by ちまき at 21:50| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 軟葉 ハオルチア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

6月初めの徒然

6月になりました。
雪解けの頃の庭は何にも無かったのに、カオス化は順調です。
家庭菜園の追加でとうもろこし、半額になってたトマト、赤シソを植えました。

今日は多肉植物とお庭のあれこれ日記です。

SN3S2420.JPG

まずは、2007年に葉挿しっ子で頂いたペンタドゥームが遂に開花!
じっくり5年、大切にここまで育てました。
花芽も過去に付きましたが開花まで持ったことはなし。
なので今回の開花は期待しすぎないようしていたけれど、咲いたのが実は嬉しくて嬉しくて。
(でも、やっぱり消滅する蕾が多くて咲いたのは4つだっけかな)

ということで、Graptopetalum pentandrum ssp. superbum だとしても
そもそものところ、ペンタンドゥームとスパーバムとの違いすらわかってなくてごめんなさいなんですけどね。
花で判断が付くと思ってたけど、そうでもないっぽかった。ギャフン!

とにかくグラプトペタルム属でこのタイプの花は初!

SN3S2293.JPG

同じグラプトで、ケルレセンスも咲きました。
肉厚ぎゅうぎゅうで越冬でサイズダウンしてもガッシリ度は落ちないよ。
この強靭とペタンコピンクはどうだろう?って事で、↑のペンタン花とわしゃわしゃしときました。
上手くいくかな〜。こればっかはやってみないとわからんわ。

SN3S2408.JPG

次は名無しで買った多肉が咲きました。
咲いたら何かわかるはず、と思ったけどあんまりピンと来ないなー。

SN3S2411.JPG

うーん。ラウリンゼとかそっちかなーとか思ってたけど何か違う。
葉が丸っこいまんまだし。
ラウ065とかも似てると思ったけどそれだと花が違うもんね。
そのうちゆっくり検索の旅に出かけるかあ。
(え、これで自己完結?ってな締めでごめん)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

ここからはお庭系のお話で。

SN3S2431.JPG

日曜日にグリーンフォレストさんで買って来ました!
イエローベリーとタイムですよ。
ベリーは2009年に3種購入して、毎年ジャムを作るだけ元気に育っていますが、イエローはブラックベリーに圧され気味なので、別植え用に追加購入です。
お店にはブラック、ラズベリーと3種揃っていますよ。もし売り切れてたらごめんだけど。

SN3S2433.JPG

そのベリーの横にいるピンク花はタイム。
日本原産のタイムの一種らしく、名札はイブキジャコソウになってるけど、
「イブキジャコウソウ」Thymus quinquecostatusが正しい名前のようです。
詳しくは「みんなの趣味の園芸」イブキジャコウソウのページへ→★

とにかくこれは香りがいい!
ちょっと触ると素晴らしい香りが立ち上ります。
甘さもあるけど清清しさが際立っていてとにかく心地よい香り。
このコロンがあったら欲しい位よ。

ついでに先月買ったタイムはこちら↓↓↓

SN3S2124.JPG

これはロンギカリウス タイム。
タイムは葉そのものの香りが基本的に好きだけれど、これは花の咲き方がぼんぼり状で可愛いので選びました。
グラウンドカバーみたいにしても丈夫だし可愛いし、とてもお気に入り。
グリーンフォレストさんのお庭にもあるから興味のある人は探してみよう〜!
(販売品はもう残ってないかも・・・要問い合わせです。)

SN3S2435.JPG

最後は我が家の庭のニューフェイス。
まだ赤くはなっていないのですが、ヘビイチゴ!
植えた記憶は誰もございません。
多分、ヒヨドリがどこかで食べたフンから育ったんでしょうね。
これまたすごい繁殖力で、毎年ワサワサ生えるクローバーに覆いかぶさる勢いなのです!
洗濯バサミのカゴにはヒヨちゃんフンの謎の種も3粒入っていたし、今後も勝手に生える何かに期待しようと思います(笑
つか、ヘビイチゴもクローバー並みに厄介な存在になりつつある???
まあカオスな庭にはそれくらいのものが生えてナンボってもんだべー。



posted by ちまき at 22:44| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする