現在の閲覧者数:

2012年04月29日

春のグリーンフォレストさんに行って来ました。

青森市も本日やっと桜の開花宣言が出ましたよ。
平年より4日ほど遅れたそうですが、これからあちこちで桜が楽しめます。
我が家は家族で風邪気味なので、お花見はGW後半狙いかな。
今日は近場で楽しもうということで
グリーンフォレストさんのガーデニングフェアに行ってまいりました!

グリーンフォレストさんメインサイト→☆
スタッフさんにより入荷情報など満載のブログ→☆

「春のガーデニングフェア」

4月27日(金)〜30日(月)の4日間 
10:00〜17:00まで開催です。

※期間中お買い上げのお客様各日先着20名さまに、
お花を1ポット、プレゼントしれくれるそうです!

ガーデニングフェアinグリーンフォレスト.jpg

あの店舗ガレージのシャッターもオープン!
とっても素敵なカーポート(と言うのかな?)が新しく設置されていました。
お天気もよく、お客様も気持ち良さそうにお庭を回ってお花選び。

居心地いいぜ.jpg

息子も何度も来ているので、いつも楽しくお庭散策。
今回はこのテーブルセットで偉そうに休憩も。
後ろに見えるカッコいい自転車(なんとBianchi)もちゃっかり一緒に撮影(笑
いつもイベントでもお世話になっているし、子供も和む空間です。

セダム買いました.jpg

で、今回私はセダム色々を購入。
ちょっと原点に帰って育て方を見直してみようと。
ちっこいセダムはスタッフさんも地植えで育ててるというので
地植えと寄せ植えと両方で管理しようと思っています。
コレは・・・コーラルカーペットとかそのあたりかな?
あとはなかなか増えない玉葉と、クラバツム。

寄せ植えしました。.jpg

で、早速寄せ植えしました。
うちで切り戻しした株も一緒に挿してセダム寄せ。
カクトロコさんのラベルは玉葉の支柱代わりでもあります。

ふへへ。なんかいいね、セダム寄せ。
ぷちぷちしたのとコロコロしたのと合わせた王道がいいんだよ。

母の日に寄せ植えを贈ろう.jpg

そしてグリーンフォレストさんでは母の日の贈り物に寄せ植えも受付中〜!
(どのイベント用でも、季節に合わせて対応してくれますよ〜)
今日もスタッフさんはお客さんから引っ張りだこだったなあ。
売るだけで終わらないスタイル、これは嬉しい!

フェアが終わっても初夏のグリーンや新しいハーブ、雑貨も入ってくるし
スタッフブログはマメにチェックがオススメです。

SN3S1576.JPG

ついでにお正月のグリーンフォレストさんの雑貨福袋に入っていたグッズで私にしては珍しく可愛い寄せ植えが出来ましたよ。
でかい浅鉢(しかも100均)にセンペルざくざくって時点でお洒落度は低いのですが、この柵風ピックで変身!

SN3S1575.JPG

木製のミニボード型の柵に、小さい如雨露が付いているのですが、その如雨露に銀明色の花を入れてみました。
植え替え時にはすぐ抜けば邪魔にならずに作業が出来るし、多肉花がまたよく映えるじゃないですか〜。
普段はオサレと無縁ですけど、今回ばかりはすごい可愛いじゃん!と自画自賛している私なのでした。

早朝、すごい良いです。
プレイスタイルも最高なのでyoutubeも要チェック。
このアルバムはまだ聴いた事ないですけど。
posted by ちまき at 21:48| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 青森ローカル通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

復活ハオルチア

声が枯れてスリムクラブ真栄田さんのようになっているのですが
くしゃみすら真栄田っぽくなっています。

今日は冬越し後の枯れ草ハオルチアがいい感じに戻ってきました記録。
ただこの変化を見て、むっつりと喜ぶのが幸せなのです。

120330ダブルスタークストローム.jpg

3月末のマルミアナ ダブルスタークストローム(詳細不明)。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

SN3S1401.JPG

色もかなり戻りました。
太り具合もまあまあ。
網目もクッキリ見えてきて大変よろしい。




120330枯れ草マルミアナ.jpg

3月末のマルミアナ ケイブマウンテン産(詳細不明)。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

SN3S1398.JPG

透明度は今ひとつですが、生長点付近は悪くないですね。
とりあえず動き出しているのはわかったので
後は管理次第でどうにかするしかない。
だが私はマルミアナの管理が苦手なのであった。




120330枯れ草フロッキー.jpg

3月末のフロッキー メイリングスポート産(詳細不明)。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

SN3S1400.JPG

ムチパツに育て上げたいと意気込みつつ、達成できずに数年。
とてもいい感じになるのはわかっているのに
まだまだ程遠い姿です。
秋までに置き場とか用土とか考えて良い結果を出したいものです。




SN3S1396.JPG

男爵ガーデン産 フロッキーマルミアナ。
こちらは今日植え替え完了!
もうちょい葉を締めた長さにしつつ大きくする予定。
(簡単に言うけど、両方叶えるのは難しいか・・・)

結局のところ、今回の記事は屋外に運び出して水遣り再開しただけの復活記録なので、後は自分自身で上手く運ぶよう、頭を使わなくてはならないのであった。

SN3S1368.JPG

最後は増えたハオルチアで作った寄せ植え。
夕日に照らされています。
それぞれの特徴ある焼けや越冬カラーは単体植えだと「半端な色でイマイチな状態だなー」で終わってしまうのだけど、寄せ植えだと印象が違って良いなと思いました。
そういや数年前は軟ハオ寄せ植えとか、ビクビクしながら管理してたのに、最近じゃ当たり前になってるな。
その辺は男爵さんの管理に影響されたのかも。
だけど・・・トレー植えまではまだ真似できませんわ!(^m^)

【送料無料】縫う、編む手づくりのバッグ

【送料無料】縫う、編む手づくりのバッグ
価格:1,155円(税込、送料別)

布のバッグ、いくつか縫ってみたいな。


posted by ちまき at 12:10| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 軟葉 ハオルチア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

寄せ植えと紅葉とセダムロード

ゴールデンウィークまであと少しになりました。
青森の桜は4/29が開花予想日だったかな。
町内の桜並木も蕾が膨らんできましたよ。

我が家の多肉は金曜日に水遣り一斉開始したのですが、日曜日にいきなり18度近くまで気温上昇。
土曜日は熱を出して寝込んでいまして、その間に一部エケが焼けてしまうというガッカリな出来事が。
屋外慣らしが終わったつもりでいたけど甘かったようです。

SN3S1286.JPG

いつもの寄せ植えも定位置である家の入り口に設置(雨ざらし開始)。
普段から辛い管理だけあって、日照不足の半年を経ても焼けなかったなあ。
焼けやすさ徒長しやすさは、元の性質と普段の管理もやっぱり関係あるよね。

花芽ニョキニョキ紅葉もいい感じで何より何より。

SN3S1414.JPG

多肉ビックカツの中のメビナとブロンズ姫が素晴らしい色に。
やはりリース状のものに挿すとよく乾くからいい色になるね。
メビナはこの色を目指すようにすればもっと好きになれるかもしれないな。

SN3S1430.JPG

ビッグカツの中の春萌もいい感じでした。
紅葉は全然ですが、この整い方で4月ってのはたいしたもんだ。
鉢植えの春萌もありますが、そちらは不調。
リース状窓辺置きで成功!

SN3S1444.JPG

窓辺組の粒セダムはモヤシっ子だけど、日照ほぼ無しの極寒玄関の方が形もいいっつう結果に。
下手な日照より低温なんだね。
求めるより、無い中でどう管理するかがポイントか。
真っ暗じゃアウトだけど、温度重視の越冬対策が次のテーマだな。
全てをリースみたく窓に垂直に置けるとかならまた話は別だけども、それは流石に不可能だしね。

SN3S1413.JPG

上の粒セダムの後ろの茎はこの宝珠のものでした。
紅葉はイマイチだけど、縮小しつつも型崩れは少ないね。
で、葉裏にいるオオツマグロヨコバイの野郎・・・!(別名バナナムシ)
多肉に潜んで室内で越冬する輩もいるから油断ならないのだ。

SN3S1383.JPG

セダム中心ってことでセデベリアの静夜つづり(多分)も。
こちらも玄関置き。徒長無し。
お気に入りなのでこれからボリュームアップ狙いで行きたい所。

越冬に関しては、自分が何をしたって訳じゃないのですが
結果が全てで春に良い状態ならニコニコ出来るのが一番のヨロコビ。
約半年のガマンの分、気持ちいい暮らしを秋までさせてやらなきゃねってしみじみ思います。(でも雨とかでまだ植え替えは全然なのです)

SN3S1437.JPG

最後は土手のセダムロード。
まだ残雪がありますが、万年草達は動き出していますよ。
これから茂り、白い花が咲き、そしてピンクに色づいて行くのです。
新芽の出てきているハマナスの花も楽しみだなあ。
夏を待つこれからの季節、最高に好きなのよねー。

庭仕事用にいいなあ。
水遣りの時なんかも便利そうだ。
posted by ちまき at 15:50| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

えこ贔屓で育てるサボテン 12ヶ月

風邪を引きました。が、ほぼ治りました。
花粉症に紛れて初期症状に気付きにくい、、、よね?

今日はサボテン。別に何かあったわけじゃないけど後で自分で見て楽しむためにも記録じゃ。

SN3S1268.JPG

ギムノカリキウム属の良寛さま。(よしひろさまじゃないよ。)
まきぼうさんから頂いたお気に入り。
来月あたり、もう少し紅葉したりするんだけどプリっとしたまま冬越えが終わったのが嬉しくてね。
ちっこい子株は埋もれてて見えないんだけど・・・生き残れたかなあ。
今年あたり、咲いてくれないかなーと思っているので植え替えは第1弾としてやるぞ。

SN3S1271.JPG

100均で買った「アミラリア プルモサ」。
マミラリアの白星の間違いの札付きでしたが、銀手毬ってところでしょう。
これは少しずつ群生化が進みつつ毎年いくつか花も咲かせ、飼い主の理想に近い育ち方がありがたくて。
植え替え時に子株がもげやすいのが難点なので、今シーズンは液肥とかで調整してみようかと思っています。

SN3S1265.JPG

サボ寄せハンギング。
2008年夏はもっと色々植えていたんだなあ。
解体して植え直したりして、今はこうなりました。
ん、それだけの記録だ。

SN3S1315.JPG

テフロカクタス属  松笠団扇は冬越しで縮こまってます。
しかも去年、ちょっと痛んでザックリ切られてますし。
昨年9月は結構立派だったのにね。

SN3S1318.JPG

でも切った所に、細かい棘が。
こういう棘が生えないサボテンだけど、ここから子株が出るのかなあ。
切ったのが晩秋で、迷う暇なくただ「ヤバい所を切り取る作業」として処置したため色々心配でしたが、このまま様子見で大丈夫かと思います。

SN3S1258.JPG

最後は実生株。
「ししおお」こと「獅子王丸」の。
多分2008年から育ててるんだけど、選抜メンバーにするにもなかなか減らないんですよねー。
冬は一切水遣りしないし、植え替えもしてないのにずっと減らない。
自家受粉で結実し、乾果なので勝手に実生も大得意だし、ここで植え替えたら立派な獅子王軍団になる事間違いなしだし、植え替えも控えたい。
要は持て余しているって事だヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

大事にしているのもあれば、持て余しつつも愛着で育てているものもあったり、どちらかと言えば苦戦続きのサボテン園芸。
元々サボテンスタートの自分としては、多肉ほどボコボコ増えないサボテンをもっと楽しめるかと思いましたが、自宅環境じゃ厳しい品種も多いなーと経験上感じたので完全自粛モード継続中!




これらは愛読書。


新しく多肉本が出るそうです!
多肉ちゃんを愛する女子さるさんも予約したってよ!
posted by ちまき at 12:31| 青森 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

男爵ガーデン便が届きましたよ

さあ、雪国も本格多肉黄金期の到来です!
最低気温も5度位になれば楽なものだ。

さて、去年は無駄に増やさない宣言をしっかりと実行しましたが、今シーズンは早速男爵ガーデンから素敵多肉が届いております!
いつも沢山ありがとうございますm(_ _)m
去年本気で抑えていた分、今シーズンはスタートからテンション上がるなあ♪

カオス化している男爵さんのブログは→多肉凸凹ブログ
最近はトレー植えなど、独特の管理も参考になりますよ。
美容師さんだけあって、寄せ植えも個性あって真似出来ないバランス!

今回も見事に個性溢れる面々が届きました。ありがとう〜!

SN3S1224.JPG

ドドソン特大トルンカータ。
うおー子株なのに葉がでけぇ(笑
葉幅は最終的には2センチになる巨大タイプですってよ!
こりゃ徒長させずにゴリゴリに作り上げたいなあ。

SN3S1219.JPG

H.decipiens v.minorJDV94/45 wolven Cl2
わーこれ物凄い好みです!
グラキリスが好きな私に、前に草っぽいデシピエンス送ってくれるって、もしかしてコレですね?
男爵ガーデンでのまぶしい姿も見つけました。
これからが楽しみ過ぎるー!

SN3S1196.JPG

デケナヒー。
発声してみると脱力するデケナヒー。
だけど凄く力強い株のデケナヒー。
捲れるように存在感ある形、好みです。ワイルドですよ。
この迫力あるデケナヒーが男爵ガーデンではメガ盛りだったようですが(笑

何だかんだ群生好きな私にピッタリなんでしょうか(^m^)
数年後にはうちでもメガ盛りかな。

SN3S1214.JPG

丸葉スコットコレクタ。
うほー何かすごいの貰っちゃった!
小型丸葉でカッコいいわ。
コンプトっぽいコレクタなのね。
正直、ピンと来ていませんが(悲)じっくり大事に育てます!

SN3S1208.JPG

輸入 白ダルマベヌスタ。
うぎゃー憧れのベヌスタじゃないですか!
青森じゃ実物見て買えないし、通販も勇気がいるし・・・。
(オマエいいもの貰い過ぎじゃーと言う声が聞こえてきそうだ)
すんごいモケモケ綺麗です!!!
紅葉も楽しめるし嬉しいよーん。
根っこ出し頑張ります!

SN3S1205.JPG

チョコレート×ピグマエア 花毛蟹。
うわー蟹系来ました!
(感嘆詞がないと気持ちが表現出来ない)
今まで指くわえていいなーいいなー言ってたものばっかりのセレクト、ありがとうございます!
この花咲蟹、紅葉で焼き蟹状態にしてもまたカッコいいらしくて。
過酷な冬も楽しめるという意味では、育て応えがあって嬉しいです。

SN3S1202.JPG

男爵ガーデン玉扇。
我が家の玉扇3つ目。全部タイプ違いで嬉しいな〜。
これは白線が多くてとっても良い感じだそうよ。
玉扇は静かな佇まいが大好き。
タイプ違いを並べてニヤニヤする日が楽しみです(笑

SN3S1200.JPG

細葉竜鱗。
これまた変わりダネがやって着ましたよ!
このシルバー入りなモスグリーンが珍しいよね。
画像には写っていないけど、葉裏の模様が更に特徴的なんです。
シャキーンとした姿は、硬ハオ好きにはたまりませんわ(笑
たまに根っここじらせちゃう下手の横好きなんだけどこれは大きくしたいなあ。

SN3S1228.JPG

で・・・最後はアナカンプセロス ラゴプス(笑
やっぱり来たわよー(* ̄m ̄)
だけど嬉しいです。実物が想像より面白い形だったのも良かったし!
葉っぱがね、上面はちょっと平らで
コノフィツムの群生ぽいというかイソギンチャクぽいというか(笑
逆さにしても落ちない不思議なラゴプス丼記事はこちら→☆
そのうち咲いて勝手に実生コースとなるのを見越して、スペースに余裕を持って植えてみましたw

このたびも豪華便ありがとうございました!
しかも「青森でも大丈夫そうなの選抜」のリクエストからのセレクトなので、青森の環境の中で安心して育てられます!
やっぱり好きでも環境的に無理なものはあきらめるのも多肉愛だからね。
湿度やらは全然違いますが、大阪でもマイナス5度にまで冷え込む環境を過ごした多肉達は、青森の寒さにも驚かないという点もありがたい。
さあお楽しみが沢山増えました!今年も10月末まで満喫しまくろうっと!

男爵さーん、大事に育てますね。ありがとうございました☆
posted by ちまき at 11:59| 青森 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 多肉交換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

春ペルペル

春になると鳥の声が色々聞こえてきます。
シジュウカラとか名前わかんないけど小さい鳥とか。
近所のキジバト夫婦も道路を歩いてたりして可愛いな。
もうちょいしたらウグイスが鳴いたり、カッコーの声も聞こえてくるよ。
東京育ちの山親父はカッコーの鳴き声には相当びっくりしたようですが(笑

SN3S0990.JPG

今日はupしようと思って忘れていたセンペルビブムを。
紅葉に関してはこの時期が一番濃い赤になるからね。
ある意味、全部同じような色で見分けが付きにくくもあるんだけども。

これは名札紛失、誰だっけ。
横でカッサカサになってるのは枯れたロスラリア。。。

SN3S0991.JPG

これは・・・ミズリーローズじゃなかったっけかな。
シルバー系といえばいいのかな。渋いね。

SN3S0992.JPG

名無しさん。
なかなか力強い感じでよいですね。
枯れた外葉込みでかっこいい。

SN3S0996.JPG

これは水不足でふにふにしつつ、丸まってました。
冬の間雪をあまりかぶらない場所に置くと、乾き過ぎになるみたいだな。
どうせ外に置くなら程よい積雪の下の方が調子が良い傾向が。

雪とか霜で湿ってた株の方が動き出すのも早かったし。

SN3S0999.JPG

あ、これは名札が見える、戴きもののメテニアム。
結構大きめに育ってお気に入り。
今年もいっぱいランナー出るといいなあ。

センペルは冬に置き場に困らないという点で雪国には最高の方々なのですが、よく増えるのでプランターや大鉢での栽培が基本。余裕を持って植えつければ2〜3年は間引きをしつつ楽しめますが、そろそろ我が家は本格植え替えが必要になって来たか・・・。
一緒に生えたコケとかも愛着があるからそのままにしたいんだけど、美しい姿を愛でるためにはやらねばな。

☆センペルあるある。
・増えて欲しいものに限ってランナーが出ない。
・寄せ植えの中のお気に入りだけピンポイントで融ける。
・調子がいい時に限って、咲く。
・札落ち厳禁な鉢をひっくり返しがち。

 鳥はこの本で調べます。

posted by ちまき at 12:09| 青森 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | センペルビブム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

やっぱ徒長もあるんですよ!

多肉棚を室内から運び出すと、アエオの枯葉とか色々ゴミがいっぱい!
掃除と片付け、床の雑巾がけも完了して本当にスッキリしました。
今のところ、外で焼けた多肉も出ていないしいいスタートです。

でもまあ恒例の徒長記録も少々ね。

SN3S1127.JPG

多肉ビッグカツの上の方は伸びまくってました。
白牡丹とかかな。
言い訳だけど、これはぶら下げの都合で上の方はカーテンレールの陰になっちゃったんでしょうがなかったんです。
でも紅司とか縦に伸びにくいものは平然としてるから都合悪いな(笑

SN3S1128.JPG

ちなみにビックカツの下の方は断水でちっちゃくはなってるけど、目立った徒長は殆ど無いようです。
窓に対して平行に縦置きって有効だね。
リースじゃ使いにくいけど、「棒状寄せ植え」としては合理的だわ。

SN3S1133.JPG

こっちは徒長がデフォの天使のなんだっけ?トレレアシー。トレレアセイ。
伸びたら切っての繰り返し。
来シーズンはわずかな日照にすがるより、極寒で休眠気絶管理にして徒長するかどうかを是非調べたい。

SN3S1130.JPG

プロリフェラとリトルジェム。
ジェムさんは大丈夫だったのに、プロリフェラさんは伸びちゃった。
花芽も混じってますが、生長点にょーん。

ころころして紅葉してる姿がとても好きなので、もうちょいしたらカットしよ。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

SN3S1145.JPG

ここからは屋外管理移行の記録の続き。
極寒玄関にあった3段ラックも風除室に出しました。
氷点下の日有り、完全断水、日照僅かな環境ですが、ドドメ色とかになったのは少なかったです。
徒長も窓辺に置いたのより少ないかも。
やっぱガツンと寒い方がこっちじゃ冬は型崩れ防止に有効かもな。

つーか、群生ばっかり!

SN3S1147.JPG

窓辺組のハオルチア。エアコン室外機上に仮置き中。
こっちは伸びやすいのを考慮して、少しでも陽射しのある窓辺を選んだのだけど、室温は下がってもマイナスにはなってなかったと思うし、徒長株も多い結果になっています。
うーん。だからと言って玄関はもう置き場は増やせないし、来シーズンは配置に悩みそうだ。

なんか伸びたら玄関に置けばOKの図式が出来上がってきてる気がします。
かと言ってやはり日照不足は体力面に大きく関わってくるし、伸びても少しでも光合成を望める方がいいのかもしれない、、、。
まだまだ賭け要素多目の冬越しは続きそうです。ムハー。
ま、このブログは冬越しがいつも最大の目的ってのが特徴なんで、それでいいのだがね。

玄関のフラワースタンドはコレよ。

posted by ちまき at 13:14| 青森 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

屋外管理本格スタート

青森市も気温が12度とか2桁の日が増えてきました。
というわけで、遂に多肉植物&サボテンを屋外に運び出す作業をしましたよ!
山親父も巻き込んでね。

いい加減室内のでかい棚も邪魔だしホコリたまってるしで、本当は手伝いたくはないけど早急に出して欲しいので手を貸してくれたんでしょうけど、一人でやるより早く終わって助かりましたよ。ありがとうございます。

まだちょっと庭の整備も終わっていないので、日焼け対策も兼ねて配置なんかは仮置きなんだけど、サッパリしたー!
息子も「部屋が広くなってキレイになったよね!」だそうで。
長い事不便掛けてあいすみませんでした。

記録:屋外管理スタートメモ
2011年→5月初め完了
2010年→4月28日完了
2009年→4月16日頃(4月26日に22年振りの最も遅い積雪あり)
2008年→4月16日
2007年→徒長祭でよくわからん。
意識したわけじゃないけど、大体同じ頃に出しているんだなあ。

SN3S1090.JPG

とりあえず4段ラックの移動が終わればかなり楽。
ビニールカバーは一昨年位に劣化して廃棄しましたが無くても十分です。
室内では銀色シートで生活に面した部分は覆って代用していました。

そしてお掃除を手伝った(邪魔していた)息子も年長組になりました。
家庭菜園やチューリップは楽しみにしていますが、サボテンや多肉植物には興味は無いようです。別にいいけど。

陰になって茎が少しだけ見えているだけですが、4段ラックより黒法師1号は背が高くなりましたよ。

SN3S1093.JPG

冬の置き場はもう窓辺占領のもの凄い状態でして、棚をどかさないと近寄れないスペースも。
窓の外からも雪で埋もれて真冬の間は成すすべなし。
多肉棚を運び出して、久しぶりの再開ハオルチア。
ここまで染まれば復活が楽しいってもんだぜぃ!

つか危険な場所に帝玉置きっぱなしだったんだ(笑
無事で良かったです。
水遣りは昨年10月末頃から一切無しでした。

SN3S1095.JPG

緑アエオも水あげてなかったから縮小。
でも間延びしなくて良かった。
よく頑張ったね!

極寒の玄関に置いていたんだけど、さすが男爵ガーデン出身だけあって耐寒性もあるね。←真似しないように。
背景に見える黄色は福寿草だよ。

SN3S1109.JPG

密かに咲いていた、姫神刀の花。
本体は見られたものじゃないのですが、花可愛い。
調子が良ければもっとボリュームあるんだけど。
これでいい香りだったらいいのになー(笑

SN3S1096.JPG

構図悪い写真だけど、銀明色の花も。
極寒玄関置きで開花まで随分時間が掛かりましたが、気温が上がったら一気に。まぶしいブラッドオレンジカラー。
本体の灰ピンクとのコントラストがよろしいです。

SN3S1040.JPG

ペンタドゥームの花芽もここまで伸びました。
いつも途中でダメになっちゃうので、ここまで来たのは初めて。
すごく撮影しにくくて詳細が見えにくいですが、微妙に濃いピンクになりつつある蕾もあるので、地味〜な花を咲かせられるかも!
しかしこの花って何系になるの?
他にこういうヘロヘロなのってあったっけ?

しかし完全断水でほぼ半年でもピンとしてるね。
それとこれ系って、まっすぐ伸びない品種なのか?って位曲がってる。
上向きたくない理由があるんでしょうね。

何はともあれ、これから半年お世話頑張ります。
我ながら地味なテーマで細々だなあと思いますが、それが私の多肉道!

SAが6/15日に青森に来ます!!!


posted by ちまき at 22:57| 青森 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

多肉ライフ9年目☆多肉な日々8年目

女子に人気の多肉育ててまーす!
ブログはもう8年目突入だお。

優しいアドバイスが苦手でごめんなさいね。
水遣り回数以外、手間が掛からないなんて思えねえんです。
冒頭文に関しては棒読みイメージでお願いします。

SN3S1001.JPG

一部多肉植物は屋外に出し始めました。
今月中に全て移動できるものはしてしまう予定ですよ。

こちらはグラプト中心の寄せ植え。
昨年10月末から一度も水遣りしていません。
氷点下になる暗い玄関にて越冬させました。
多少、3月のラストスパートでベロンとはなりましたが十分過ぎの状態!
白牡丹、初恋、朧月と花芽にょんにょん出ています。
リトルビューティーも出てきてるみたい。

SN3S1002.JPG

ぎゅむぎゅむ。
見えないけど下にメビナが隠れちゃっててちょっときつ過ぎ。
日照条件が悪すぎるなら気絶推奨で行こうとやった激辛管理でもこの姿。
ありがとうありがとう。

SN3S1004.JPG

なんか酔っ払いっぽい色ですが、朧月がピンク〜!
ブロンズ姫も伸びていないね。
ただ、日照不足なので触ると葉は落ちやすいです、いつもより。

普及種と軽く扱われがちなこれらを真面目にキレイに管理する事が今シーズンのひとつの目標。
簡単って言ってる割に、自慢出来る姿になかなか出来てなかったのよね。
そういうのを忘れてあれこれ集めてた事もありましたが、まずはここから。

SN3S1017.JPG

七福神(高咲レンゲ)も結構肉厚の現在。
外に出す前はさすがに日照不足に葉が薄くなりべろべろ広がり気味でした。
でも出したらあっという間に回復。
ここで水遣りもついでに・・・って欲張ると焼けやすかったりするんで、
まだ外に出しただけに留めてあります。
違うプランターに植え替えて幼稚園に持っていこうかなあ。

SN3S1020.JPG

なーんて、状態の良いものばかり出しましたが、こんなんもあるわよ。
なんだかわかる? のスプルセオリバー。
ダウジングみたい交差して動いて日光探してるんですよ(んなわけない)。
ま、少ないけど徒長組もしっかり存在しておりますって事です。

何はともあれ、雪国の多肉黄金期は間もなく到来!
じわじわ暖かくなって日照時間が増える季節、幸せですなあ。
日光!水!これが揃ってナンボってものよ。


これからもどうぞよろしくお願いします。

作業時の首巻きタオルは機能にこだわりたい。
fish柄がブラックバスっぽい。
posted by ちまき at 15:46| 青森 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

葦サボでお花見

青森、今日の最高気温は14度もあったらしいです。
でもまだ最低気温は3度以下。
最低気温が一定の高さまで上がると植物の動きが一気に活発になります。
その日が来るのが楽しみだぜ!
(とか言いつつ“一定の高さ”が何度か把握していないんですが!)

サルタン咲く

今日は葦サボ。サボサボサボサボ・・・
salsaさんに貰ったリプサリスハティオラ属 猿恋葦の猿タンがいっぱい咲いているよ。
(4/12訂正 豪快に間違えた)
息子がお腹にいる時に貰ったの。
その息子が今年6歳になるのだから、何年育ててるかすぐわかるのだ。

木質化してまだ細めだけど「幹」みたいになって来たし
この画像みたいにワサっとした部分が他にもいくつか出来ていますよ。
なんだかんだでハオルチアに並んで青森でも育てやすいのもありがたいよ。
myファースト葦サボ愛してるぅ!

青柳咲く

こちらはリプサリス属 青柳。
今年は寒い時期の花はちょっとだけでした。
春先に咲く事もあったんで、ズレ込むのだと思いましょう。
写真の色とかイマイチで可愛らしさが伝わりにくいですが
この3つ並んでいるのがとってもとっても良かったんですよ。

桜は月末辺りに咲くのでしょうが、一足お先に葦サボ花見って事で!
しかしこの時期はホント植物写真撮らないなあ。
5月位からは1日何十枚と撮り始めるんだけどね。

無印の安い化粧水とザーネでスキンケアは完了!