現在の閲覧者数:

2012年02月24日

多肉な日々 2月下旬号

青森市、雪はどっさりありますが久しぶりの雨や日差しに春を意識する事が出来ます。
たっつんたっつんと落ちる雫の音が何とも懐かしく嬉しいわね〜。

春萌

ベタですが、名前がいい「春萌」。
ほこりかぶってますけど可愛いわあ。
ミズゴケ巻きの保水性悪すぎ多肉ビッグカツの中にいます。
水遣りは一切無し。そういや春萌がしわしわになったの見たことないかも。
保水性が高いタイプなんでしょうかね。

一輪咲き

花月夜も咲きました。
1月6日に蕾をupしていましたが、劣化がほぼない!
なんと素晴らしい!
チューリップみたいな一輪咲きってのも良いものですね。

咲き始めました

このお方も咲き始めました。

這う様に

咲いたのは東錦さんです。(植草欠席)
でもな〜んかイヤな咲き方です。
花茎の太さが可愛くない美しくない、造形のバランスがとにかく悪い。
本体もより地面を這うような姿になっているし、どうしたいんだよー。
ま、悪口言いつつ2月末でこの程度なら十分ありがたい存在なんですけどもね。

さあ3月まであと少し!
体力切れでつらい所ですが元気にお外出られるといいねえ植物たち!!!
(屋外移動はまだ1ヵ月半以上先なんですけどもね)







ダムドの良さ再認識。

posted by ちまき at 13:19| 青森 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

劣化する前に

毎日、寒いでございます。
窓から外を見ても、何が降ってるかもわからんほど雪に埋もれています。
多肉も更なる劣化前に記録しておきましょう。
というか、病気株とかネタにするほど開き直れていないんですけどね。

イリア

イリア。何株かあるけどこれが一番いい形。
生長点もちゃんとめりこんだ形のまま。
うっすら紅葉してます。

エレガンスさが無いエレガンス系

エレガンス系のヤツ。
エレガンスさに欠けていますが、うちじゃ上等!
ほこりじゃなくゴミ掛かってるんですけどね。
こっちは紅葉ってより、寒さ耐え中カラーって感じに見えます。

福岡産花うらら

福岡から来た花うらら3きょうだい。
青みもよく出ていて、花うらららしさを感じます。
花うらららしさ。読みにくいですね。

ちわわ&ふぁんくいん

チワワとファンクイーン。
チワワは葉先の赤みは抜けてはいますが健闘中。
ガチっと寒い場所でちょうどいいタイプかな。
ファンクイーンもこのレベルで2月って素晴らしい!

ペンタドゥーム

葉挿しからとにかくじっくり育っているペンタドゥーム。
か細い花芽を出し始めたか。
この多肉は静かに顔色を悪くし、静かに回復するのであります。
はっきり言って、どう育てればいいかって全然わからんのであります。
5年ほどただ、育てているのみ。好きなんだけど掴めない。

苛酷に頑張る銀ちゃん

夏は西日、冬は極寒で葉を痛めすぎちゃったかなの銀紅蓮。
こちらも花芽出現。
作戦としては型崩れを最小限に、春から葉をどんどん更新させて美しくなって貰いましょうってトコロなんですが、上手くいくといいなあ。
絶好調の時は白牡丹や朧月を越す、最強ガチガチロゼットになるのがいいのよね。

ちなみに、水遣りは1回だけ気まぐれに何鉢かしたけど9割は室内管理にしてから断水状態。
弱った外葉が枯れて落ちたりはしていますが、生長点付近はシワも寄らずに元気な株が殆どなので、いい感じのデトックス状態なんでしょうかね。
大事な所に集中して体力を使った方が良いだろうしって事にして、コンパクト化して貰いつつ春を待とうと思います。
せばだば〜。



posted by ちまき at 13:44| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

ほこり高き・・・

青森市、昨日今日と暖かいです。気温が5度とかあります。
2月に水の滴る音がするって珍しい。
で、決まってこの後「雨返し」で天気は荒れるんですけどね。

それにしたって2月初めにしては脅威の更新頻度!

ほこり高き魅惑の宵

ほこりまみれの魅惑の宵。
この時期、窓辺なんて多肉棚で窓の開け閉め以外、人間の居場所なんてほぼありません。
撮影すらヘンな姿勢でやっとです。
この寒さと大雪と日照不足で水遣りもしていないのでホコリも積もるっつーの。

ほこり高き緑の太鼓

緑の太鼓もほこりが乗っかりやすいですね。
ひと手間かけてハタキでも掛ければいいんでしょうけど、面倒だ。
潔癖な方が見れば、最低最悪ですかね。堪忍してくだせぇまし。

ほこり高きでび

デビーもほこり積もってますね。
ちょっと外葉が弱ってますけど、頑張ってる方だな。

デロっとまだしてないデローサ

デローサも産毛で誤魔化しつつ、積もってます。
花芽も随分伸びたけど咲くのはまだ先っぽいです。
後方にやる気のないダーリーダールが見えます。

ブラックローズ咲くそうです

ブラックローズもいつの間にか花芽シャンデリア状態でした。
色々こじらせてミニサイズになってしまったけど
なかなか枯れたりはしない、たくましさが有り難いね。

肉厚見返り美人

見返り美人も生長点付近は肉厚のいい顔になって来てます。
この状態で年間維持したいけど、なかなかそこまではねー。
粉付きだけど、ほこりもかぶってます。

ハティオラ咲いてるよ

葦サボテン、ハティオラ属猿恋葦、咲き始めました。
我が家の冬の風物詩ですね。
満開はこれからだけど、咲き始めはいつも単純に嬉しくてニコニコしてしまうのです。

そんなこんなで、ホコリを被っても元気でやってますよと言う事です。
ホコリ被ったって枯れはせぬ。
日照と通風の確保のが大事ですから。
さあ2月もまだまだ。ここから体力切れで一気に劣化する多肉も出てきますよ。
湿度だけはたっぷりあるからハオルチアは苦戦してないけど、その他大勢は完全なる日照不足でヤバそうです!

【送料無料】おにはうちふくはそと

【送料無料】おにはうちふくはそと
価格:1,050円(税込、送料別)

ちょっと心に来る鬼のセリフがいいですよ。
posted by ちまき at 15:50| 青森 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

猛吹雪ジェット

夕べの青森はとんでもない猛吹雪でした。
残業帰りの山親父から、前が見えなくて進めないって連絡が。
無事帰ってきてくれて良かったよ。
翌朝、どこの家も西の壁面が白い吹きつけ塗装したみたいになってたから相当な地吹雪だったんだろうな・・・。
むつ方面じゃ100台以上の車が立ち往生したりと大変な夜でした。

標識埋まる

町内は道路標識もここまで埋まるほどの雪です。
画像はまだ除雪が入った後だけれど、ひどい時は道幅がこの1/3くらいの細さにまでなります。
自分ちの曲がり角を見失いそうになります。

銀明色咲いています

多肉もね、弱ってるの多いし気が滅入るけどたまに観察もしてます。
分頭だったらいいのになあと思ってカットした銀明色、やっぱ花芽でした。
多肉ビッグカツの窓辺置きのは咲いていますが、極寒玄関にある親株の方はまだまだ咲きそうにありません。

静夜つづり

乾燥した風が吹曝しでなければ、セダムは本当に寒さに強いと思います。
静夜つづり(多分)は氷点下になるであろう玄関でも元気よ。
多少の痛みは気にしません。青森の冬にこれだけの姿は上等上等。

セダム軍団

同じく玄関のぷちぷちセダム。
日照不足だからちょい苦しそうだけど紅葉も継続中。上等上等。

静夜

窓辺の静夜。
ま、こいつらはこれでデフォって事にしておきましょう。
いくら寒さで気絶させたくても、日照不足への不満を徒長で表す事はやめないだろうから。

明暗1

しまりの悪い郵便受けから寒風がヒューヒュー当たる位置にある寄せ植え。
日照はすごく少ないけど、その中でも一番当たる位置にある初恋、キレイだわ。
(風除室+すりガラス越しの弱い日照が平均一日10分以内ですけどね)

明暗2

その鉢の後ろで日陰になっていた寄せ植え、激しくカビてました・・・。
カビの経験は毎年あるけど、ここまでは初めて。
内部もとんでもない事になってたので、このままサヨナラします。
たかだか20センチ位離れた場所での明暗。
植物にとってはこの環境の差がそれだけ大きいって事ですね。
見るからに日照不足の姿だし、体力が無くなり弱った株はこうなりますって悪い見本。
寒さへの耐性も落ちるみたいで、カビてない場所もグンニャリだったもんなあ。

北国ではこの時期、お店で多肉入荷も多いですけど
徒長JETな状態にならないよう頑張りましょうね。
手間要らずなのは冬以外での話。この時期は色々工夫が必要よ。

【送料無料】ゴールデンブラック

【送料無料】ゴールデンブラック
価格:3,059円(税込、送料別)

ギターウルフでテンション上げていきましょう。
こんなの出たんだ〜。
ダムドのライヴ盤もクソ寒い時にいい感じですわよ。
posted by ちまき at 13:56| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする