現在の閲覧者数:

2011年10月28日

好調も不調もひっくるめて

息子が風邪で幼稚園をお休みしています。
結構元気なんだけど、昼食後はパタリと寝てしまった辺り不調を感じます。

月錦は横からが良い

この前もupしましたが、横からの姿がいいので再び登場!
月錦、葉裏のツヤのある赤が素晴らしいです。
茎も赤いのが更によろしい。

メビナ

メビナ。もっと赤くなるんだけど。
しかしいつも型崩れがどこかに必ずある状態。
現在も両脇がえぐれているような感じ。

両脇

そんな両脇えぐれのワケは↑コレ。
左右ほぼ対象に直角子吹きをしているからなのです。
なんつーか、「ここをつまむ」みたいな位置なんでつまんでやる。
整えたいけど、キリがないね。

紅化粧いい感じ

こちらも個人的に好きなので割と早い再登場の紅化粧。
先月、3株同居していたのから独立させたのですが、打てば響くで生長したなあ。
ちょっと長雨もあってベロン感はありますが、すぐにサイズアップ。
これでもっと葉先が染まった日には相当素敵よ。

黄金期を活かしきれなくてゴメン

青い渚。100均出身。3株入りで保険のため1株別にしといたのが枯れました。
しかも今年の5月より葉の数に関しては減少しているしょんぼりっぷり。
なんというか、植わっていても根がしっかり張っていなそうな感じがいつもしていたので大きくなれなかったようで。
このまま冬かと思うと、申し訳ないっ。どうにか枯れずにお願いします。

寄せ植え 晩秋

育ちまくりの寄せ植え記録も再び。
更にいい色になるのはこれからなんだけど、雰囲気が変わっていいねえ。

ハオ寄せ

最後は子株やら色々詰め込んだハオ寄せミニプランター。
最初は根もなく赤茶色の株もありました。
特に目立つ要素もないのですが、来年も育つ余白も残っていて嬉しい。
夏場あたりに少し遮光したら、相当涼しげな寄せ植えになってくれそうです。
色々なグリーンが混じっているのが良いのよ。

このように特にテーマもない晩秋の記録は、室内移動の日までいくつか続く予定です。
そいではまた。

【送料無料】SWEET LITTLE FLAMES

【送料無料】SWEET LITTLE FLAMES
価格:2,300円(税込、送料別)

プラスの気に満ち溢れたSAの新譜!最高です!!
息子もDVDを見て、ドラムの真似っこしたりしているよ。
posted by ちまき at 14:56| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

色の濃いモノの記録

多肉室内大移動まであと1ヶ月が目安という時期になりました・・・。
作業的に間に合わないものはあきらめ、省スペースのための同居作戦やトレイの掃除などそれなりに計画的に進めるようにしなくては。
そんな青森は、冬を前にしてインドア扱いの多肉入荷が増え始める複雑な季節。そりゃあたまに安いし買っておきたいなーと思うものにも出会いますよ。でも上手く育たない季節には買っても自分のストレスになるだけだしって事でスルー。
シーズンを通して「増やさない宣言」の意志を貫けたのはホントに今年が初めて!
やれば出来るじゃないか。ふへへ。

スプルセオリバー&マクドガリー

同居組。
スプルセオリバーとマクドガリー。
スプルセオリバーに関しては春先にカットした新芽なのですが、予想より大きくはならなかったなあ。
土も少なくはないのでもう少し育つかと思ったけど、今年は水遣りをかなり減らしたのも関係したかも。

グスト

秋に植え替えをしたグストは今もいい色。
と言うか、ものっすごい根詰まりで植え替えしていなかった夏もこの色のままでしたので、管理の成果や季節的な紅葉という感じが少ないかな。
この茎立ちは気に入ってます。

ブラックローズ

多分ブラックローズ。
春に虫がついてたかして、こちらもカットして新芽を育てていました。
小さいのに咲こうとしたり、サイズアップは目標には全く届かなかったなあ。

パニクラータ

苦手なパニクラータも、立派に咲いて本体が頭打ちになってしまいました。
でかくする管理で立派にした事もあるのですが、ついつい甘くし過ぎて虫付きになって苦労したりで逃げの管理になっているのは自覚しております。
攻め過ぎない塩梅ってのを目指したいです。

紅日傘

紅日傘は一度も上手く行った実感を味わってない!
ベロベロなアエオみたいな感じになってばかり。
上手く育てると本当はなかなかカッコいいのになあ。
枯らさずいるだけ良いと思って、来シーズンこそ進歩したい。。。

古紫
 
古紫も楽なんだけど油断してるとやらかしちゃう系。
この株はリベンジ株として頂いたもの。
プレッシャーとかは無いのですが、虫も付かずにプリっとしてて良かった。

狭い

最後は6月8日に寄せ直した最強寄せ植えのその後。
七福神(高咲きレンゲ)と、セブンスター系と寄せましたが、当然っちゃ当然の満員御礼。
七福神が楕円形になるのが何とも。
しかしこうなるとセブンスターはちょっと負けるんですねぇ。
俺が俺が精神は、七福神のが強いです。タキタス血統なんかに負けるかって感じ?


ストラマーズのシングル、LIVEでとてもカッコよかったそうなので予約してます。
青森に初めて来てくれたのは私が高3の時だったかな。
あれから20年かー。
posted by ちまき at 22:41| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

実りの秋

今日の前フリは「眼鏡洗い」についてちょこっと。
眼鏡派の人は、レンズとフレームを水洗いをすると思うのですが、その際何を使って洗っていますか?
私は石けん生活をしているので、ここ2年ほど台所用石けんを使っていたのですが、眼鏡にアルカリ性はよくないと知り、少々不本意ながらも専用洗剤を使うようになりました。
販売店の方によれば、台所用の「中性洗剤」でも十分だそうでママ○モンなんかは結構良いんだそう。でもあのでかい容器を使い切るまでかなり掛かるし、泡立ての手間も考えればってので専用洗剤にしたんだけどもね。
で、肝心の使い心地ですが、台所洗剤より油膜や指紋も残らず確かに快適でございましたわよ。
サトーメガネ青森浜田店さん、その節はお世話になりました。
(買ったの何ヶ月か前ですけど)
選ぶときはゆっくり自由に、でもいざという時の接客が親切ってのが一番安心です。

玉翁の実

今日の1枚目はマミラリア属 玉翁。
丈夫でよく咲く育てやすいサボテン。
これまでいくつのもサボテンが結実していましたが、実はこの玉翁の結実は、育て始めて7年位経ちますが初めてなんです。
ノーマークだっただけに、しばらく気付いてませんでした。

ぴんくとうもろこし!

メタリックピンクのとうもろこしみたいな実が可愛いわあ。
でも蒔く気は特にないので、何かの鉢に転がしておきました。
誰か手相にいい線があったら教えてプリーズ。

まあまあ?

地味なセダム寄せです。
茎立ち株を目指す宝珠の足元に粒粒セダム。
思ったより立派にならず、軟弱ゥな出来に終わりました。
でも組み合わせは気に入っているので、引き続きこのまま行きます。

乙女心

ちょいと規模縮小しています乙女心。
紅葉はこれからですが、ブリブリぷりぷり加減はまあまあかな。

銘月

久々登場の気がする銘月。
春にバッツンバッツン切って結構いい感じに戻ってました。
あんまりこの手のセダムって得意じゃないのですが
こういう一般的に丈夫な普及種と言われているものを、きちんと上手く管理出来るようになりたいなって思ってるんですよね。
これは普及種だし〜なんて軽く言うくせに、育てるの下手って悔しいから!

コルチカム

最後は息子の誕生日頃から咲き乱れるコルチカム(イヌサフラン)。
春に葉っぱだけ出て、秋に花だけニョキニョキってのが面白いよね。
他、マユハケオモトもこの時期に咲くのが恒例なんですが
今年の夏に母が車で軽く轢いてしまったので、咲くほど元気じゃないんです(つω;`)

眼鏡の話から見事に何の繋がりもないまま終わりまする。
まだまだ紅葉したり褪めたりですが、初霜が降りる季節になりつつあります。ふぅ。。。


SAの新しいアルバムが出ます!!!
posted by ちまき at 21:27| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

がんばろう残り1ヶ月半ほど

さて、多肉植物とサボテンを屋外管理出来る日も少なくなってきました。
カット苗から発根待ちとかは既に厳しい気温だし、出来る作業もいよいよ限られてきました。
毎年言ってるけど、室内移動してしばらくは本気で気分が鬱っぽくなります。
一部ハオルチアにはずっと室内の窓辺でもいいタイプもあるけど、一般的な多肉植物を室内で育てるなんて拷問に近いですからね。

多肉ビッグカツ

なんだかんだで多肉ビッグカツを今シーズンで満タンに出来るかと思っていましたが、まだ若干のスペースを上部に残している状態です。
今年は水遣りに精を出さなかったので、しょっちゅうカラカラにして縮ませて〜の繰り返しでした。

デビー

久々登場のような気がするデビー。
もうひと頑張りで最高!って所で折り返したりなんだけど、晩秋にこれ位が平均値かな。

紅司

紅司。一部はビッグカツに参加させて分散管理を。
一時期ワタムシ付きになって困っていましたが
どうにかここまで復活して安心して冬を迎えられそう。

静夜つづり?

静夜つづりかも?と頂いた株。
焦がしたり、ちょっと下手こいていますが
こういう細くて丸くて尖がった葉&丸いロゼットを求めていたので
来年こそ頑張って可愛い可愛い姿にしたいなあ。
冬が来る前から次の春への目標設定しちゃうわよ。

姫秋麗

こちらも久々?姫秋麗。
寒さに強いので、極寒玄関でどうにか冬越しも出来る頼もしいひと。
でも植え替え時にボロンボロン葉が落ちるのであんまり触りたくない!
何箇所かに分けて植えています。

プロリフェラ&リトルジェム

プロリフェラとリトルジェム。
リトルジェムは冬越しで減り、春〜秋でも殆ど増えなかったなあ。
一鉢こんもりリトルジェムとかやりたいんで、植えっぱなしじゃなくきちんと手を入れて増やす努力もしないといけませんね。

静夜

静夜。
カットしたのはいいんですが、新芽の育ちっぷりの遅さに愕然。
この鉢、すっごい小さいんですよ。
一見群生っぽいけど、ホントに1コ1コが小さい。上手く行きませんなあ。
他、野ばらの精なんかの新芽も「半年近く何やってたの?」って言いたくなる位小さい。「アンタの世話が手抜きしまくりだから仕方ないべ!」って口答えされると思うけど。

しかし今年は水遣り控えめや、土ブレンドも全体に辛目などアッサリした管理で過ごしていたのですが、モノによっては悪くは無かったけど、全体的には生育ガンガン推奨管理の方が調子いいって結果かな。
当たり前っちゃ当たり前だけど。
冬がイヤでも長いんだから、生長出来る期間は失敗しても攻めの姿勢で!
あ、でも黄金期管理の集大成は冬越し完了後こそ大事だし、まだまとめるのは早いか。
枯らしたりもガックリするけど、思ったより育たないってのも冬前の心にはションボリポイントが高いんだよね。元気に春を迎えて欲しい・・・(ーωー`;)

NICKEY & THE WARRIORS / IN MY HEART 【CD】

NICKEY & THE WARRIORS / IN MY HEART 【CD】
価格:2,400円(税込、送料別)

「GOD SAVE THE NICKEY」を久々に聴いています。
買ったときはあんまり聴かなかったんで新鮮ー。
posted by ちまき at 13:08| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

10月のサボテン温室

3連休初日は息子の5歳の誕生日でした。
その日は栗拾いをし、手作りパン屋さんで買ったパンを持って夜越山サボテン園に行ってきましたよ。

リトコノ

現在はメセンの花が満開でございます。
あとマユハケオモトとかの季節ですね。
大型エケの花芽もニョロニョロして来ていました。

子吹きサイズもでかい

シンボル的アガベが子吹きしていました。
親株が巨大なもんだから、子株でも5号鉢以上サイズかな。

にょこにょこ

ずっと眺めていると目が回りそうなサボテン群生。

溢れんばかりの

群生コーナーも見応えありますねー相変わらず。
こいつらはどこでも元気だわね(笑

この象牙っぽい色!

硬葉ハオルチアコーナーの、斑入り株もいつも楽しみ。
この象牙のような色、最高です。
自分ちじゃ無理なものはここで見てニンマリ。

蘭温室改装中

そして現在、洋ラン温室の改装工事中でありました。
受付で頂いたチラシの内容をおせっかいにお知らせします。

洋ラン温室 リニューアル特別展示
〜秋冬フラワーコレクション〜
☆期間中、洋ラン、花き特別即売会実施 通常価格より20〜50%OFF
平成23年11月1日〜13日
午前8:30〜午後4:30

という事で11月が楽しみですね。
勿論、工事中でもサボテン温室、花の温室、売店はやってますので、肌寒い季節をぬくい温室をうろついて癒されたい方は行ってらっしゃい。

小湊駅前

ついでに今回、初めて小湊駅前に行きました。
津軽三味線の初代高橋竹山先生の出身地だけあって、あちこちに名前を見かけます。
駅前広場には竹山生誕100年の「100」に「竹」「山」を組み合わせた花壇が!
後ろには巨大津軽三味線、顔出しパネルもありますので是非。
しかーし、客待ちタクシーが向かい側に数台いるので視線に耐えられる方向け?

【送料無料】はげましてはげまされて

【送料無料】はげましてはげまされて
価格:1,365円(税込、送料別)

すっごく絵が上手なので是非読みたいです!
posted by ちまき at 12:43| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森ローカル通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

時々、パキ。

タイトルは以前も使いまわした手抜き。
パキフィツムもパキベリアもまとめて大雑把に紹介します。
多肉を始めた頃はやたらハァハァしてたパキフィツム。
バナナみたいな葉っぱは相変わらず好きだけど、今はそこまでではないな。

千代田の松?ロンギフォリウム?

ロンギフォリウムとか千代田の松でよく売られているやつ。
紅葉が進むと、全体が紫っぽくなるのですが、今の葉先が色付いてる状態がなかなかいいなと。
昔と違って無闇に触らないから粉もちゃんとあるぜい。

東美人

東美人。
ずっしりしています。
途中、葉が落ちたりで角度によっちゃ型崩れもありますが許容範囲だな。
こういうのをすごーく整った形で大型化出来れば最高だろうなあ。

紫麗殿とか

紫麗殿と千代田の松(多分)と、シャイアンか立田が入っています。
土は変えているけど、2009年6月からこのメンバーのまんま。
紫麗殿があまり大きくなれないのは、根っこがあまり良くないんだろうな。
元々大型になるし、二頭分は負担が大きい?
でもこのY字株は省スペースで有り難いから切りたくないのよね。

コンパクツム

コンパクツムの名で買ったもの。
冬に弱った葉が、夏に日焼けしたりで当時の体力の無さを物語っていますね。
その分、新しい葉を出して生長点は綺麗にはなりましたが、横から見るとカッコ悪いです。
この絶妙な面の構成、ステキー。

名無しの・・・

今年の春に買った、茎立ちが可愛かった名無し株。
細葉でセダム入ってる?なんて期待したんだけど、普通にパキ色の濃い葉が出てきて姿が変わってきました。残念だわ。
某サボテン園の環境と自宅じゃ魔法が解けるのも早い・・・。
それでも、もしかしてって気持ちに負けてたま〜に買っちゃうんだけどね。

名無しパキ?

これも今年の春に「都踊り」の名札で嘘つけぇ〜と言いつつフーケリーが欲しかったので買った株。
ま、結論としてやはり一般的に言われているフーケリーでしょう。ってそれだけです。
ちょっと前には立派なパキ花が咲いておりました。

桃美人

最後は桃美人。
たま〜にパキは、こういう寂しいロゼットにしてしまう事が。。。
葉が根元から落ちやすいってのもあるけど、植え替えとかのタイミングも逃した結果でもあるね。
パキの茎立ちは可愛いんだけど、伸びると生長がスローになってる気もするし来年は切り戻しでもしようかな〜。通気良さ気で茎立ち状態好きなんだけどね。
せっかく育ててるんだから、こりゃスゴイって思える姿にしたいし、既に来年のテーマは決まったな。

以上、これと言った変化はないのですが、秋のパキ記録でした。
室内管理でガタガタになる前にお外で沢山撮影しときましょ。

さて、栗のマフィンを作ったのですが、粗熱が取れたようなので味見して来ようと思います。適当に栗ペーストを作って混ぜ込みましたが上手く出来たかなあ。
ついでにデジタル秤が壊れてしまったので、新しいの買わなきゃな。
送料無料だし1g単位で2kgまで量れる&折りたたんで立て置き収納がよいね。
posted by ちまき at 13:11| 青森 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | パキフィツム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする