現在の閲覧者数:

2011年09月30日

黄金期終盤のエケベリア

9月も今日で終わりです。本日は雨。
来週からは最高気温が15℃の日もあるみたい。あー寂しい。

月錦

月錦、いい色になってきました。
水も控えて夏場はスパルタ管理にしていたため、
久々の水遣りでハリのある状態。
来年は土も変えてサイズアップを狙おう。
4月にはこんなに徒長して曲がってたんだぞ。

ファンクイーン

ファンクイーン、それほど大きくはなりませんでしたが増えました。そして咲きました。オレンジ花が可愛いじゃありませんか。
隣のチワワエンシスもピンクがかっていい感じ。
今シーズン、我が家は花うららが低迷。今から切るのもキツイし困ったもんだ。

マカベアナ

マカベアナ。
ルンヨニー系だけあってかなり子吹きしました。
多分、ルンヨニーと混ぜて植えたら見分けつかなくなるな。

となりの花月夜は8月に育ってないなあと思ってたけど、
今月に入って一回り分、育ってました。
しかしこの葉っぱの形、可愛いなあ。天道虫フォルム!

パールフォンニュルンベルグとオパール

パールフォンニュルンベルグとオパール。
買った時の名札で呼んでます。
多肉2年目位から育てています。一度も咲いたことがないやつら。
札落ちしたらどっちがどっちかわからなくなりそうなのに同居。
まあ気持ち的にオパールの方が葉が丸っこいかなってのはある。
でね、一緒に育ててもいつも色だけは微妙に違うんだよなあ。
実は一緒の物で個体差的なものなのかもしれないけど。
それ以上までは考えずに育てています。

気根がこんなに

そんな同居コンビのパールフォンの方、茎立ち&曲がって気根がこんなに!
もう根が出ているなら話は早いので、
明日にでも切って引越し準備させましょう。
急だけど、同居解消だぁ。

ムクロナータとピーチブリデ

ムクロナータの名札で買ったものと、ピーチブリデとして頂いたもの。
(この辺はもうホームセンター的流通名で間違いは承知ですが、買ったときの名札で呼び続けているだけですのでよろしく)
そんでまあ、結局の所サイズは差があるけど二つとも同じものみたいね。
そういう事だ。ただそれだけなんだ。
ちっちゃい方は咲いてばかりで大きくなれなかったなあ。

計算通りの七福神

前回は計算違いの初恋暴走劇でしたが
同じ頃に植え替えた七福神(高咲き蓮華)ハンギングに関しては、予測出来ていたのにこの有様。
これは省スペースにしたくて無理矢理詰め込んだのは認めます。
でもホラ、花束みたいなアレンジっぽいと思えば悪くないかなーと。

ちなみに6月にした植え付け時はまだまだ殺風景でした。
土の上に乗ってるだけで、定着まで随分転がり落ちたりもあったのに流石最強多肉だけあって、あっという間にこんなですよ。
切った茎の一部だけでも再生するからね、たいしたもんだ。
だけど七福神ってのは、養分やら水分で葉の薄さ大きさ色々な変化の範囲がとても広い!
徒長とは微妙に違うく、ここまで変化が出やすいのって面白いなあとしみじみ。
キャベツ時と肉厚時じゃ色も違うしさ(粉の関係?)、その辺も注目だね。

1年中活躍します。

カバーだけでも買えるのは有難い。
posted by ちまき at 13:14| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

計算違いの寄せ植え

連休最終日は、大きな溜め池公園を散策して来ました。
どんぐりを拾ったり、キノコを探したり、リンゴ畑の中を歩いたり。
たまにこうして街中を離れてみると、スッキリします。

今日は自分のための比較画像を並べまくります。くどいです。
でもこういう地味な変化の記録は大好きなのよね。
6月→8月→9月と時間の経過で3枚セットです。

NEW寄せ植え1

2011年6月8日、解体した寄せ植えを寄せ直しました。
玄関先に置いている寄せ植えなので、グラプトのみとはせずに、朧月、ブロンズ姫、初恋、白牡丹、見返り美人、虹の玉、リトルビューティー、ファンファーレ、メビナなど入れています。

寄せ植え

8月3日。
順調順調。生長期のいい緑色も出て寄せ植えの良さが出てきています。

初年度から・・・

9月14日。
初恋育ちすぎ。
雨ざらしなので、雨が続くとに真っ先にでかくなるんだよなあ。
見返り美人とか押されてロゼットが平べったくなってるし、白牡丹もマックスサイズに近い状態ですよ。
これはこれで悪くはないんだけど、作って3ヶ月やそこらでここまでは望んでなかったさ。
全ては初恋を甘く見ていた報い。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

NEW寄せ植え3

6月8日、特に小さいカット苗を詰め込んだ寄せ植え。
センターに大きめ初恋でも入れて、スカスカし過ぎないようにしたんだっけか?
そのぬるい考えがニクいぜ。

8月は

8月某日。
ブロンズ姫の子株がかなりの数、焼けて枯れて左側はすっかり空き地になってます。
んでやっぱ初恋だけが元気。

初恋恐るべし

9月14日。
もはや初恋しか目に入らない。
かろうじて朧月が頑張ってますが、存在感薄っ!
つーか、私、朧月を大きくするのがここ数年全然出来ないの。
幅広葉で豪快に行きたいのに、出来ないの。
せめて上手く混在していれば面白みもあるのにね。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

NEW寄せ植えチビ苗グループ

6月8日 グラプトメイン寄せ植え。
初恋、入っています。
でも全体にこじんまり仕上がると夢見てたのさ。

8月のボリューム

8月某日。
既に初恋の独壇場。

溢れんばかりの・・・

9月14日。
もうどいつもこいつも俺が俺が!って育ってる。
可愛いさを感じさせません。
これでいて、数年持たせて暴れさすつもりでいても
根元の茎が弱ったりで、再び植え替えになるのよね・・・。
あー楽じゃないなあ。

そしてまとめ。今回はわかりやすい。
初恋を植えつけるのは計画的に。
ある意味寄せ植えクラッシャーと肝に銘じて。
冬越しでベロベロになったりもするけど、決してくたばらない生命力!
七福神(高咲き蓮華)に並んで最強多肉扱いでいいと思うな、私は。

でもまあ、計画通りに行かずガックリしつつも
目に見える生長とかは面白い!これがあるから長い冬も頑張ろうと思えるわけで。
晩秋の紅葉もきっと悪くはないだろうしね。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

アナーキーは今聴いてもカッコいいなあ。
世の中はきっと良くなっていくと信じていたけど。
自分達が良い世の中に変えることが出来ると思っていたけど。
posted by ちまき at 13:29| 青森 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

曲がったり芽吹いたり

多肉作業、9月前半までにと思ってましたが、雨などで全然進んでません。

曲がってら

東錦、曲がったまんまだし大して子株も育たないしだし、なんか上手く行ってないです。
でも悪くなってないなら良しと思うことにしました。
そうでも思わないとやっとられん。
木質化した所から既に曲がってるし、そういう仕立て方だったと自己暗示。
昨年6月に買ってたんですけど、徒長とか全部を物語ってるわね、現在の姿はっ!

オブ小林

オブツーサ小林。
完成度は全然なんだけど、春からすごく育ったし、いい所で止まれば冬の間にすごく透明感も出そうな予感。

グラキリス

グラキリス 男爵ガーデン出身。
2009年10月に送ってもらったんだね〜。
詳細不明っ子らしいんだけど、グラシリス ピクツラータ系かな?
でもさ、そういうの関係なしに、いい感じじゃないですかぁ〜♪
草系とアッサリ言うにはこのツルン感とか可愛過ぎる。
頑張れば相当綺麗になってくれそうなんで、冬も生育続行でGOだな。

カラッカラ

えっと失敗談も挟みましょう。
なんだっけコレ。センペルじゃなくて・・・ロスラリアだ。
いつだっけか夏に溶かしたし、数年後は水やり忘れて瀕死に。
で、せっかく復活してプチ群生化していたのに、また乾かしすぎた。
カッサカサのドライフラワー状態でございます。。。
一株元気なのもあるし、何とかなると思いたいけど、やってもーた。
吊り下げている位置が高めでついつい見忘れちゃうんだよね。ごめんなさい。

勝手に実生トマト

最後は勝手に実生してたトマト。
雨続きで実割れしたり、食べ時を失ったトマトをプランターに転がしているのですが、こんな感じにあっという間に芽吹くんですね〜。
もっと育って立派な苗になったものもあります。
ホントは種を採って育て続けると、土地に合ったものになっていいらしいのですが、そこまで計画的にはしておりません。
思えば子供の頃、とうもろこしを何粒か貰って庭に蒔いたら芽が出たっけ。
子供ながらに、食べているのは種なんだなーとか色々考えたのを思い出しました。本を見ればすぐわかる事でも、身をもって体験するとやっぱり印象深くなるんですねー。


ミツウマの長靴、愛用しています!
雨、雪は勿論、釣りの時も使えるし、
普通のお洋服に合わせてもカッコいいよー。オススメ!!!
posted by ちまき at 13:22| 青森 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

サボテンの花とセダムロード

最近、ジョジョの奇妙な冒険を読み返していました。
以前は第3部が好きでしたが、今は第5部が一番好きです。
次に好きなのは第4部かな。勿論、シュプール9月号は買いました!

いい香り

何となく記録も忘れがちなサボテンの花もきちんと残そうキャンペーン。
刺なしのエキノプシスが咲きました。
もう1つあるけど、そっちは不調で根っこ無し。
この白花はすご〜くいい香りで咲くと幸せ。
甘くなくて清涼感がある香りですよ。

刺なしプシス開花

ダブルで咲いています。

わっさーダブル

昨日はこんな感じになってました。
ニコちゃん大王には長すぎるな。
雨ざらしで育てているので、蕾の毛が濡れててどす黒い。
でも咲くとあの純白なんだから美しさが際立ち、ディ・モールト(非常に)良いッ!

豊麗丸 咲く

よく咲くプセウドロビビア属 豊麗丸もまた咲きました。
携帯でそのまんま撮ると、コントラストが強すぎて色が飛んじゃうね。

プセウドロビビア 豊麗丸

検索すると属名が変わったらしい?
まだ調べ中なので、買ったときの札名で紹介しています。
兎にも角にも、丈夫でよく咲く育てやすいサボテンですよ。
今回は単独咲きですが、2〜5個まとめて咲いたりして見応えもあります。

セダムロード

久々登場の、近所のセダムロード。
単に土手に自生したマンネングサの群生。
春は花が咲き、白っぽい道となり、この季節はいい具合にグラデーションが綺麗です。
息子とのんびり、買い物がてら遠回り散歩を楽しみつつ撮影。
川の先は陸奥湾です。自転車で10分程度で港に着くよ。




第4部はこのレストランに行きたいよね。
posted by ちまき at 15:26| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

思い立ったら記録

今日はずっと雨。
多肉&サボテン作業をしつつ、運動会の代休で家にいる息子を庭に放牧しようと思っていたのに残念。

なので(?)先週撮りためていた画像で記録日記。
カテゴリとか考えると面倒なので、自分が気になったものだけ!

翠晃冠

ミニサボテン寄せ植えプランターにいる翠晃冠が今年も咲きました。
ん?今年の花はピンク強めだ。
かなり白っぽい年もあるけど、久々に植え替えもしたし
土の栄養素とか関係しているのかもね。

名前なんだっけ

あーコレなんて名前だっけ。
そうだそうだ テフロカクタス属  松笠団扇でした。
去年の初夏頃買ったんだっけ〜。
団子状の新芽がポロリしてしまったので、見た目的にはボリュームダウンぽいですが、じんわり育っています。
しかしあらためて見て、このサボテンってヘンな形だね。
刺は買ったときから魚の小骨みたいなのが1本あるだけ!
握って遊べるのが一番の良さでしょうか(違

黒法師

久々登場の黒法師。これは何号か忘れたけど1メートル位あります。
春先はワタムシで結構弱っていましたが、どうにかこうにか復活。
ここ最近はニュ〜ンと伸びて育つぜ宣言。デカいね。

3人部屋

今年4月、冬越し明けはヨレヨレだった3人組。
土は変えつつ3人部屋のまま秋まで過ごしてもらいました。
うーむ。紅化粧は子株2つの好成績。(秋の植え替えで個室移動決定)
紅日傘は相変わらずベロベロアエオみたい。一時期肉厚葉になっていい感じだったんだけど、そのまま波に乗せられなかったなあ。
セダムのロバートグリムは冬越し中に蕾も付けて、回復前に咲いたりで完全にタイミングを逃しましたね・・・。
セダムに関しては駄目スパイラルに入ると本気で駄目。ごめんロバート。

エレガンス系

最後は地味なんですけど、名無しエレガンス系の何か。
2009年初夏に買ったのに、動きが無さ過ぎるお方。
現在もこのサイズなのですが、これでも大きくなった!って凄く感じるの。だからどんだけ動きが無かったかって感じなんですってば。
配合は忘れたけど(オイ)土は変えたんだよなー。
今から望みすぎる事は出来ませんが、これだけでも自分にとっては嬉しい出来事!特に失敗もなかった分、平和と言えばそうなのですが、育てるってのにも色んなケースがあるんだよなあってしみじみ思うのであります。
2年掛けてお洒落も何もなく、たったこんだけの変化に何が面白いの?って人もいるかもですが、雑貨インテリア的要素を求めず育てている人にとっては、十分面白く満足の行く出来事なんでございます♪


本物の美人ってすごいんだなって納得。
ガーンとなりつつ、面白いから読んじゃう。
posted by ちまき at 22:46| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

サボテンを記録する

風邪を引きました。喉だけ痛いです。ショボン。
今日はサボテン記録。記録しないと変化にピンと来ないし
たまにまとめておかないとね。
5年以上育てているものが多いので、色々忘れちゃうし(;´д`)ゞ

海王丸?

海王丸と思って育てているサボテン。
2009年春、初登場→☆
比べてみると、もうすっかり海王丸の顔になったかなって感じね。
緑も濃くてカッコいいぜぃ!
来年、咲いてくれたらもっと褒めちゃうわよ。

ギムノカリキューム

名無しの「ギムノカリキューム」の名札付きだったサボテン。
初登場は2009年夏→☆
小さい時に3本刺でバッテリーっぽいと思いましたが、今はすっかり5本刺です。わはは。
バツ&テリー説は白紙。のー。

新天地

えっとダイソーで買った「新天地」。
初登場は2007年4月→☆
咲いたことはありません。地味〜に育ってるだけ。
刺があまり活き活きしてない気もしますが、本体が痛んだりがないだけありがたや。

麗蛇丸

アホみたいに赤くしてしまってゴメンナサイの麗蛇丸。
何とかRED地獄から抜け出せそうです。
穴空いてたり、痛みも多いですが愛しのレイダなんです。

男爵garden 般若系

2007年8月男爵ガーデンより届いたアストロフィツム般若!
でっかくなったんだけど、まだ咲いたことありませーん。
でも今回比較してみて、白点の入り方とか変化してたのに気付きました。
以前は稜の辺の部分に集中していたのが、面に散らばってます。
なかなか個性的で美しいので気に入ってるよ。
もっと緑が深く濃くなれるハズなので、来期はそれが目標だな。

なんだっけ?

2005年10月に買ったサボテン。100円抜き苗で「キョシュー」として購入。
フェロカクタスの巨鷲玉で間違い無さそうかな。しかしアホな画像だ。
幼苗時代は顔が随分違うんだなってのがよーくわかるね。
結構巨大化するらしいので、あえて植え替えサボりの放置でしたが、それだと折角の赤い強刺がくすんじゃうので、2年ぶり位に植え替えました。
十分今でもデカイんですけど、生長点の赤い刺、やっぱりいいわー。
巨大化には若干消極的なんで、鉢サイズはギリギリが基本でしたが、このサボテンならデカイ鉢で玄関に飾っても見映えして良さそうかな?
家にある鉢で誤魔化してたけど、来年は専用のを買ってドカンと育ってもらおう。

まあアレだ、フェロはコレがいいんだよな

この辺りは眺めていて飽きませんな。
冬の極悪環境にもへこたれないし、夏は半雨ざらしの日除けも一切ない西日付き置き場。それでも大丈夫。焼けもしないし、冬もとにかく寡黙に耐え切る!
強刺になるだけの性質は雪国の四季にも負けません。
なんかなあ、もう6年も一緒にいたのかと思うとありがたみが増しますね。来月で7年目だよ。
息子よりお兄さんですよ。

個人的には大変満足の記録でした。冬越しが大変で数も減ったサボテンですが、あるものを大事に長く育てていければと思います。
再挑戦しないのも愛。数が減った分、デカくなるものはデカくするべく育てるとか楽しみ方も色々あるじゃろ。


アイリッシュパンクでテンション上げてこう。
【送料無料】ソーイングバリエーション

【送料無料】ソーイングバリエーション
価格:1,000円(税込、送料別)


洋服は自作で乗り切ります。青木さんパターンは簡単で可愛いよ。
posted by ちまき at 22:34| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

良寛さま

タイトル、よしひろさまじゃないですよ。
りょうかん様ですよ。
詳しくはwikiでも見てください。
辞世の句がすごく好きだな。

良寛様

昨年10月にまきぼうさんと多肉交換して我が家にやってきました
ギムノカリキウム属 良寛。
サボテン下手を自覚しつつも思い切って譲っていただいた大事なサボテン。
強刺だけど上品で、うちにあるギムノの中では異色の存在。

良寛さまの子

良寛さま、お子様出来ていました。
いつの間にかおとーさんになってくれてたんですね。
季節的にこれから上手く育つか心配ですが、
めでたい事に変わりありません。
冬の日照不足の間に
アカダニに負けたらどうしようって今から心配だわ。

1105頬染める良寛さま.jpg

そんな良寛さま、今年5月はこんなに真っ赤でした。
冬を耐え抜き、雪国の朝晩の温度差やらでポワっと。

ふむ。こうして見てみると5月から一回り大きくなったんだね。
派手な生長じゃないけど、見てわかるとやっぱりホッとします。

ランポー咲く.

開花サボ。
100円抜き苗か何かだったヘキルリランポー(自称)。
今年もいくつかの花をつけております。
メタリックなパステルイエローが可愛いね。
黄色いサボ花が好きなんで、嬉しいな。

ロビビオプシス・・・世界の図?

これも100円抜き苗で買ったもの。
「ロビビオプシス」の名で・・・・えー2007年に買ってたんだ。
軌道に乗るまで4年かあ。長い。長すぎる。
名札どおりだと、エキノプシスとロビビオの交配種なので楽しみにしていたのですが・・・やっと丸くなってきたと思ったら黄斑出現。
結局プシスの世界の図だったというオチなのかなあ。
まあいいんだけどね、元気に育ってくれるならそれで。
とか言いつつ、オレンジ花とかピンク花だったらいいなという夢は捨てずにいますけど。

地味ですけど、サボテン記録でした。



ダッフルジャケットが可愛い。
posted by ちまき at 13:27| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする