現在の閲覧者数:

2011年05月30日

オブツーサを愛でる

今日は寒い。もうすぐ6月なのにね〜。
最高気温が12℃とかですよ!

今日は綺麗だと思ったオブ系画像をアップしたいだけ。
植え替えは家庭菜園に土を使ってしまって全然進んでません。
ホコリ被ったままでゴメンなさいなんですけどね。

玉露

玉露さん。初登場は2009年6月
クーペリーの和名なんだっけ?
窓大きめで綺麗。もっと締めたい。

ドドソンオブ

我が家のお宝ドドソンオブツーサ様。
崩したくないから管理は慎重に。
焦らずこれからも。
相変わらずジワジワっと育ってます。
☆前回→2010年9月

オブツーサ小林

オブツーサ小林。いただいた時の名前で呼んでいます。
窓広めのちょっと特徴あるタイプ。
やっと形が整ってきたなあ。
花茎から透明葉が一枚。ちっちゃくて可愛い。

光オブ

光るオブツーサ。
もう1鉢群生してるのもあるよ。
上手い具合に、低さを維持してくれました。

達磨オブ

達磨オブツーサ。
ホコリも被って窓が曇っております。
子株もモコモコで植え替えの時、どうしよっかなー。
こうなると単独で綺麗に育てるのが段々難しくなってきて
結局群生株の道確定になっちゃうんだよなあ。

最近は100円ショップや、ホームセンターでも300円程度でオブツーサが買える時代になってしまいましたが、やっぱり最初に憧れたのもオブツーサ。安かろうか高かろうが好きなものは好き。
割かし雪国でも型崩れを防ぎやすいのもありがたいしね。
窓辺で鉢を手に取り、ただ見つめて黙って満足する。それがいいのだ。

※ここは多肉好きの主婦がどうにかこうにか越冬して多肉を育てているブログなので、品名など名札そのままだったり正確さには欠けております(今さら言わずもがななんですけど)。


高校生の時はそんな聴きこまなかったけど、今はかなりイイと思ってる!!
息子4歳もROCK好きなようで、コートニーラブをうっすら歌ってた時は驚いた。
posted by ちまき at 23:29| 青森 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 軟葉 ハオルチア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

5月のセンペル

春は曙。
春はセンペル。
冬越しは外放置にしておくだけなのに、春にこれだけ楽しませてくれるセンペルは素晴らしいー!
大きなアクションなんて要りません。ただその姿を見て楽しむのみ!
(というか、なるべくなら咲かないでー)

ラベンダーレース

ラベンダーレース。
紅葉の最高潮からちょっと褪めた位が一番キレイだね。 

センペル寄せ植え1

これはスーパードームだっけかな。
春の初めのぎゅっと締まったロゼットが色鮮やかに大きくなってきました。

センペル寄せ植え2

昨年5月、おーなんふーかさんで買ったセンペル寄せ植え。
1年で増えたしでっかくなったんだなあ。
一番大きいアベルボンは、ビロードみたいな毛が気持ちいいよ。
(かなぎっちょさん表現だと、「シルバニアファミリー系」。
・・かなぎっちょさん、元気かなあ。)

百円セット

こちらもおーなんさんで買ったセンペル。
名無し5種セットのガチャセンペルがタイムセールで100円の時に買ったんでした。
あはは。鉢から溢れんばかりに立派に育ったわ〜。
今は解体して小さめプランターで更なる群生化の充実を図っております。
色づき具合からしても、いいセレクトだったと1年経って改めて満足!

‘artist’

‘artist’は夏になると緑色になるのですが、今一番カッコいい。
この紅葉と黄緑のコントラストが美しいな。

藤つぼ

藤つぼさん。
いつ見てもきれい。お毛毛が可愛い。

センペルは色んなタイプがどんどん欲しくなるね。
でも植え替えがプランター単位で大変なので、我慢。
今あるものの組み合わせで可愛い寄せ植え、作って楽しもうかな。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・
だいそー

どさくさに紛れて100均で衝動買いしたものも紹介。
コソっと買ったつもりが山親父が目ざとく気付いてた。
ぺぺロミアさん、あなた遂に100均で出会えるようになってしまったのね・・・。
今まで見かけても状態が悪く高値だったのでスルーしてきましたが今回は即決。

【送料無料】リンネル 2011年 07月号 [雑誌]

【送料無料】リンネル 2011年 07月号 [雑誌]
価格:680円(税込、送料別)


今が旬の服を手作りするための参考に。
お料理コーナーを見て、豆を煮たくなった。
posted by ちまき at 16:10| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | センペルビブム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

セット記事「その後」part.2

(本日2つ目の記事です。←ブロガーの鏡っぽいので書きたいフレーズ)

前フリ記事を書いたからにはちゃんと経過記録UP。
くどいですけど、ビフォーアフターです。
このpart.2で終わりなのでご安心を(何を)。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

☆☆☆ミラビリス トリブネリアナ子株編☆☆☆
3/22トリブネリアナ子株と大型オブ

3月22日の姿。
手前は大型オブの子株。
多肉好きじゃなかったら間違いなく枯れ草判断をして捨てるね。

5/18トリブネリアナ子株

5月18日撮影。
あ、鉢の上下間違ってた。

トリブネリアナ子株、バッチリ復活。
ホントは1週間もしないで膨らんでたような。
見えにくいけど、玉ねぎみたいだったオブ子株は殆ど変わらず。
発根待ちします。極わずかだけど膨らんだ気もしないでもないし。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

☆☆☆トリブネリアナ親株編☆☆☆
4/26トリブネリアナ

4月26日撮影のトリブネリアナ親株。
赤茶色の痩せ痩せさん。

5/18トリブネリアナ

5月18日、徒長はあるけど色も膨らみも十分。
子をなるべく吹かせないで形作りしていきたいんで頑張ってみます。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

☆☆☆中国交配大型オブツーサ編☆☆☆
4/26中国産大型オブ

4月26日撮影の梅干オブ。

5/5中国交配大型オブ

5月5日撮影。
あっという間に戻りました。これは予想済み。
葉挿し出身や極小子株から育ったものばかりですが、ホント丈夫。
育つのも早いし、戻るのも早い。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

☆☆☆祝宴錦編☆☆☆
4/26祝宴錦

4月26日撮影の祝宴錦。

5/11祝宴錦

5月11日撮影。
痩せて色が悪かったけど、余裕のある感じだっただけに予想通り戻りも早かった。
あ、でも葉先は枯らしちゃったかな・・・。
あと一歩でこういう箇所が出ちゃうから、次は霧吹きとかで乾きすぎないようにしようと思います。

+−+−+−+− 反省とまとめ −+−+−+−+
青森市の我が家の越冬方法として、今年は大雪で平年並みの日照が窓辺に確保出来ないのもあって、断水管理をしたものが多かったのですが、結局根っこも水切れで本気で枯らしたり、水遣り開始後に徒長させてしまってはイカンですね。
ここらの気候では冬から春の移り変わりの水遣りは、変化の楽しさばかりに目を取られずにきちんと適量を与え、置き場との兼ね合いも忘れないようにしないとね。
↑とか真面目にわかったような事を書いてますけど、しばらくすると書いたことも忘れますから!
つか、至極当たり前の事しか書いてない。

あとはハオルチアの色がヘンになって心配な初心者さんがもしご覧になってましたら、こんな感じで大丈夫だったりするんで、よく観察してお世話して下さいませ。
ヤケドで元に戻らない日焼けは問題だけど、赤や茶色になるのはよくある見た目の変化なので、例え茶色くてもカッコよく育ってたらそれもいいかなーと思う私なのでした。


Berrys Life 楽天市場店
鉢は角型スリットに統一しつつあります。
これ、トレイ付きでいい感じ!
posted by ちまき at 22:34| 青森 | Comment(6) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セット記事「その後」part.1

当ブログ春の恒例、越冬後の復活祭り。
一応、upした分はどれも根っこは元気でえがったえがった。
ちょっとくどい記事になりますけど、2回に分けて書きますよ。
多肉歴が長い人には当たり前の光景ですが、枯れてガッカリしている方の資料にでもなれば本望よ。

☆関連記事☆ 
3/22「相変わらずの・・・」
5/1「水遣りはじめました」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

☆☆☆ドラゴンボール編☆☆☆
ドラゴンボール

4月26日撮影のレタス状態。

ドラゴンボール

5月11日にはふくらんでました。
それ以前に既に復活していたし、さすが宝草系は丈夫だね。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

☆☆☆SO-2オブツーサ編☆☆☆
4/26SO-2オブ

4月26日撮影のSO-2オブツーサ。

5/11 SO-2オブ

5月11日膨らんでます。
やはり徒長してベロンと伸びた葉が残念ではあるけれどコレくらいは余裕って顔してる。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

☆☆☆シンビフォルミスtype2編☆☆☆
4/26シンビtype2

4月26日撮影。シンビフォルミスtype2。

5/18シンビtype2

5月18日。完全じゃありませんが膨らみました。
この人はとにかく子株の生命力がすごいといつも思います。
すっごい小さくてもほぼきちんと育つ。ある意味怖い(笑

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

☆☆☆ピリフェラ錦編☆☆☆
3/22ピリフェラ錦

番外編。3月22日撮影のピリフェラ錦。
色はアレでも生長点付近の葉の高さは我が家にしては悪くは無かった。

5/11ピリフェラ錦.

5月11日、色もまあまあ戻りました。
しかしカッコよく育てられない・・・。
水遣りしたのはいいけど、間延びしちゃったダメな例!
飼い主の腕前はともかく、打てば響く変化が嬉しいハオルチア達です。

てなわけで、くどいけどpart.2へ続く。
posted by ちまき at 21:44| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

5月の記録あれこれ

なーんか5月なのに寒かったりイマイチなお天気。
土は買ってあるけど、植え替えは一切していません。
去年なった花粉症、またくしゃみ連発だし他の何かにも反応してる?

今日はテーマはありません。普段もそんなに無いけど。
黄金期スタートの覚書画像あれこれだよ。
一応、秋になる頃に、「春頃はこんなんだったんだけど〜☆」ってどや顔するために記録。
※どや顔ってドヤ街と関係のある顔なんだと思ってました。
あとアラフォーってどっかの国の単語だと思ってました。

ジュリアに焦心.

ジュリアが茎立ちしてドーン。
根詰まりもしているので、こうして持ち運べます。
んーと購入した2008年にカットしてたんだっけ。
これはこれでカッコいいからカットせずこのままでいいか。
増えても置き場取るし。

多肉ビッグカツ

去年作った多肉BIGカツ
冬の間に枯れて(水切れ・・)で落ちたものもあったし、縮小した株もあるのでちょいスカスカ。だけど屋外移動してからスカスカでも状態は結構いいようです。
だけど保水が少し弱い土台だったようなので、今後は液肥投入などして盛っていこうと思ってます。カット苗もそれなりにあるし、今シーズンで完成型まで育ったらいいなあ。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○○ベリア?

機会がないと忘れる「買ったもの記録」。
某所で以前にも迷って、半年以上経って再会したブツ。
初対面時より育っていたし、これは縁だと思って購入。
最初の印象とまた変わってなかなかいい色。

なんだかわからん

で、パキベリア?セデベリア?エケベリア?よくわからん。
この角度じゃわかりにくいですが、茎立ちしてます。
水苔の下はどうなってるかわかりませんが、よく育つ管理で様子を見てみましょう。

フーケリー?

こっちは名札は都踊りですが、それってセダムのアレでしょ?
同じ名札で綴化してない乙女心が売られてたのを見た事あるな・・・。
おそらくフーケリーとかその辺りだと思われます。
寄せ植えに入れたいんで、200円で買えて良かったです。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

シンビオブ5月3日

ビフォーアフター番外編。
こちら5月3日に撮影した、シンビオブ交配。
パッサパサのカッサカサでごめんな状態。
しかも赤茶っぷりも相当なもの。。。

シンビオブ5月15日

だーけーど!
2週間も経たずにここまで戻ってきましたよ。
完全に戻ってからのupでもいいんだけど、この戻ってる経過が見られる色が意外にキレイだったので。
今年も復活ありがとう!
わざと好んでやってるわけじゃないのですが、多肉の生命力頼りの越冬で助けられているという例ね。
ちなみに昨年4月の完全復活版は→冬から春の姿へ、劇的変化の2週間。

さて、センペルの生育もメキメキっと日に日にボリューム増しだったり、多肉観察が楽しい季節が到来で嬉しい限り。
今シーズンはどういう管理で秋まで突っ走るか、楽しく悩みたいと思います。
配合はシンプルなんですが、土作りは用途別にマメにブレンドするとか、植え替えをルーチン的にするのではなく有意義なものになるよう頑張りたいところ。


さくらんぼちゃんの本、見ているだけでも楽しいよ。
消しゴムはんこで彫りたいものもあるんだよなあ。
posted by ちまき at 23:12| 青森 | Comment(6) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

徒長その他特集 2011最終号

5月になり、随分過ごしやすくなりました。
多肉も屋外に移動してからはとてもいい顔になってきたし、孔雀サボテンに沢山の蕾が出始めいい感じ!

徒長特集も、昔に比べればネタが少なくなって嬉しい限り。
でも本当に具合の悪いものは、upしません。up出来ないです。ションボリ。
一番切りたくない単頭の大事なアイツが何故・・・(つω;`)

静夜

静夜はここまでスカスカ伸び伸びになりました。
伸び始めるのも早かったしね。
その分、戻りも高速でお願いしますわ。
茎の赤みがお陰で拝めて満足ってもんだ。

トップシーツルビー綴化

トップシーツルビー綴化。
いつの年だかの徒長がきっかけで勝手に綴化になった気がする。
でもまたここまで崩れると凹む。
いっそ全部ノーマル化してくれてたらいいんだけど。

高砂の翁綴化

昨年秋にはいい色だった高砂の翁綴化もカッサカサ。
綴化部分が伸びて先端にわずかにわしゃわしゃしてるんだけど、どう手入れするべきか。

ダーリーダール

ダーリーダールもいい感じになってもすぐ崩れちゃってなかなか。
買ったばかりの姿が懐かしい。
でもね、冬の始めに間延びしたのが生長点付近はかなり回復したんですよ。
不健康になった下葉を枯らして落としてさっさと更新していくタイプと思えば、生育期の過ごし方計画もまとまりやすくはあるかな。

ブライアンシー復活

2株あるうち、1株を凍らせてしまったブライアンシー
生長点も凍ったので復活は微妙と思っていましたが、茎と根は生きていたので子株を出して復活宣言です。
ダメージのある葉がいち早く日焼けしたり枯れて落ちたりするのって、当たり前かもしれないけれど、私はいつも生きるためにちゃんと考えてるんだなーと感心してしまいます。
ろくに光合成も出来ない葉は無い方が子株達に有利だものね。
断捨離じゃないけど、要らんものに囲まれてるより、スッキリ暮らすのがいいってのと同じか(違

さて、今年の越冬後の徒長系記録はこれで終わり。
わかりやすい伸びた部分はこの前ジャキジャキ切りまくって軽い前処理を。
後は細かく観察して栄養が欲しそうな人を探したりしてぼちぼち植え替えだなー。
多肉植物、サボテン、その他の植物達、半年弱の黄金期にどうか私を楽しませてください。
植物の復活は、植物の頑張りが主で飼い主は単なる補助だけど、ダメになる時は飼い主の判断ミスが大きかったりするからうっかり出来ません。なので基本の観察をしっかりしたいと思いまする。

7号針ver.マルシェ

ところで別館ブログではハンドメイドの事を書いています。
麻ひもバッグとか編み物がメインですので、興味のある方は良かったら見に来てね。
たまに地元イベントで販売したり、オーダーもやってます。
色んなジャンルの、もの作りが好きな方と情報交換ももっとしたいのでどうぞよろしくね♪


バッグも編めるし、園芸資材にもなるし、本来の梱包にも使えるしとても便利です。
posted by ちまき at 23:05| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

多肉と桜と水芭蕉と

我が家のGWは、山親父のお休みがカレンダー通りプラス土曜出勤だったので飛び飛びスケジュールでした。
グズグズ天気の日も多い中、久々晴れの予報の3日の朝に、山親父が「夜越山でも行っておくか」と素敵な提案を。いつも自分ばかりハッスルするんで行きたいって言いにくかっただけに嬉しかったです(笑
山親父ありがとうね。

※画像多くて長いです。どーぞよろしくです。

平内の桜

夜越山森林公園のある平内町はちょうど桜が満開でした。
この並木道がまた、四季を通じて良いんだよね。

水芭蕉にカタクリもあるでよ

そしてガラガラの駐車場でお弁当を広げてプチ花見も楽しみました。
息子大喜び!「サボテン屋さんに行ってお弁当を食べる」のが彼にとってのイベントだからね。
しかも駐車場から見える場所には水芭蕉もあるんですよ。
これもやっぱ春の風物詩だよね。あと枯れかけだけどカタクリらしき花もあったし、散策すると結構楽しめそうでした。

花壇も見てね

そんな私の一番のお目当てはやはりココ。サボテン温室。
多い時は月1に近いペースで行ったりするのに、大雪や震災で今回は半年位ぶりに来ましたよ。
でもね、その前にお手入れの行き届いた花壇も是非、楽しんで欲しいポイント。スタッフの皆さんがいつもキレイにお花を育ててらっしゃいます。

リラシナ!

お気に入りのリラシナ鉢。咲いています。株と花の色、絶妙!

花たくさん

今の季節は多肉花がメインです。
サボテンも咲き始めていますが、やっぱ初夏からかな。
日章旗も蕾がどんどん出始めていましたよ。

ロング!

ニョロニョロしてます。静夜系?

セッダーム

セダムもモフっと咲いて可愛らしい。

混沌

ペンタドゥームらしきものが咲いています。
独特の花芽、ここまででっかく咲くんだからスゴイよね。
なんかすごくいい空間だー。

コチレドーン

コチレドン花。撃てそうだ。
自宅にあるものと比べると、ものすごいでかかったです。
いい構図で置いてあるな〜。

また咲きますので

地植えで去年、モッコモコに咲いていたアエオが今年も咲きますぜ!
現在こんなんなんで、花を見たい方は適当に予想をつけてお出かけ下さい。昨年の感じからすると月末には咲いているかな。

実は今年は震災の影響で「椿とサボテン祭り」は中止でした。
でも相変わらず美しい花壇と温室は楽しめましたよ!
あと、展示温室内のものも交渉して買えたと過去に書きましたが、販売メインの業者さんの温室とはまた違うというのをわかった上で、スタッフさんにお聞きするのがいいかと。このブログを見て実際交渉した方がいるかは???ですが・・・。軽く書いてしまった自分に反省しております。
ここの温室は、今みたいに多肉が安く色々買えなかった時代に世界を飛び回って集めたコレクションが多いんです。今こそ「普及種」とアッサリ言われている多肉があるのも、そういうコレクターさんあってこそ。
元は貴重な一鉢がこんなに増えたのかな〜とか考えながら見るのが個人的な楽しみなのであります。
あーもうお亡くなりになってしまった長老様(勝手にそう呼ばせてもらってる)に色んな昔のお話を聞かせて貰いたかったな〜。いつかあの世でお会いできるならお聞きしたい事が山ほどあるんですけど(^m^)
なんにせよ、ここに来ると理屈ぬきでやっぱ多肉っていいわーって思えるのが一番の幸せであります。
posted by ちまき at 14:00| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 青森ローカル通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

春のいい色

今日はお昼前に雷とちょこっと雹まじりの雨が降りましたよ・・・。
でもお友達が参加しているイベント「A*party」に遊びに行って来ました。
R&Bのライブもやっていて、息子4歳はじっくり何曲も聴いて楽しんでいました。

養老

本格水遣り、屋外置き多肉も始めました。
こちらは養老
ず〜っと断水していたので縮こまってますが、スンバラシイ色です。
青み系紅葉、良いですね〜。
形はどうあれ、色を楽しむ!

魅惑の宵

お気に入りだからよく登場する魅惑の宵。
春は春でツヤツヤいい色になってくれています。
冬の間、室内では緑色になっていましたが、外に出したらこの通り。

ブラッドブリアナ

ブラッドブリアナも水切れで縮こまっていますが、色は素晴らしい。
間延び系徒長はしにくいタイプなんだろうね。

ケルレセンス

ケルレセンスもいい色です。
ほぼ断水で冬越しさせたのでサイズは一回り小さくはなりましたが、この肉厚で締まったロゼットを見れば、管理はちょうど良かったみたい。
ここからは水ドベドベでいい感じにでかくカッコよくなる、最高のパターンだな〜。

ギビフローラ

ピンクの染まり具合はいいんだけど貧弱ゥなギビフローラ メタリカの斑入り。
去年の猛暑の中に買って、最初から整ってはいませんでしたがかなり縮小。
顔色悪いんだか血色いいんだかわからない感じは嫌いじゃありません。

青い渚

100均で3株入りで買った青い渚。
乾かしすぎて枯れるか心配でしたが、割と普通に冬を過ごしてくれました。
名前に青が付くだけあってシアン多めですが、しっかり赤くなってて良い!

オレンジ系寄せ植え

kameさんから頂いた多肉の寄せ植え。
静夜つづり(推定)、ロゲルシー、ロンギフォリウム(推定)なのですが、画像の全体の色合いも関係しつつも、オレンジ寄りな紅葉で揃っています。
クラッスラは環境的に、好きだけど無理な品種が多いのですがロゲルシーやルドリッツあたりは大丈夫なのでありがたい存在。
相性よくじっくり育つにはいい寄せ植えだったけど、今年はさすがに独立植え替えだなー。
てなわけで、今日は「いい色」特集でした。
型崩れ編も、もう一回位やる予定!

大好きで何度もリピート買いしているリネン100%糸。
先週、この糸で春夏用帽子を編んだよ。
お得なセールやってるわー。
posted by ちまき at 22:58| 青森 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

水遣りはじめました

青森市の桜は満開を過ぎ、葉の緑が見え始めてきました。
雨やら風やらお花見には厳しい天候続きですが、それでも桜は綺麗だわ。

今日はやっと水遣り再開したので、水遣り以前のシオシオ姿の記録のupです。
「その後」の姿の記録とセットになって完了ですので、オチなしです。
「痩せたね〜顔色悪いね〜」と言われるような姿を見せる不健康自慢みたいでゴメンなんですけど。
そんで屋外組は雨ざらし組以外はまだ水遣りしていないので、今週中にする予定。

ドラゴンボール

達磨な宝草なドラゴンボール、痩せてます。レタスみたいになってます。

SO-2オブ

SO-2オブツーサ。詳細不明。
痩せてる上に徒長もあるので、膨らんだ姿に不安が。

祝宴錦

祝宴錦。
赤茶にはなっているけどそんな状態は悪くは無さそう。
外葉のベロンは、冬越し後なら許容範囲です。

トリブネリアナ

トリブネリアナ。
元々それほどいい状態ではなかったのですが、果たして戻りはどうか。
見た感じ、黙って休んでるだけなので今シーズンこそ早めに整えたい!

中国交配大型オブ

中国交配達磨オブ。
赤くはなってますが、これは心配無いですね。
水を吸ってどんだけ早く戻るか、そのための記録!←余裕かましてみた

シンビtype2

ビフォーアフターの常連、シンビtype2。
3月に放置しすぎて予定よりカラカラになっちゃったけど。
生長も早いタイプなので、まあ大丈夫だとは思います。

やっと黄金期、だけどもう5月って感じ。
残り約半年を頑張らないと、また手も足も出ない冬だよ〜(ネガティブ)。
寒いのはしょうがないとして、あの日照時間ゼロの日々は人間もイヤ。
冬を思うと増やしすぎ確実な自分が一番悪い。
大きめサボテンの置き場にいつも悩み、結局は日照のない置き場に押しやって無理矢理休眠みたいなつもりでいたけど、もう限界だな。
毎年、弱らせてアカダニに一気にやられたりきちんと育てる事が出来てない(涙
多肉と違って、すぐに徒長とかないからって無理させててごめんなさい。一部のサボテン達。
だましだましな気持ちじゃ植物に申し訳ない。
今度こそ、もう気付かないふりした管理をしないよう飼い主頑張るから(つω;`)
青森Uターン歴も5年目となり、自分なりの「べからず集」はまた増ページとなったのであった・・・。

これを言っちゃお終いなんですけど、窓辺と玄関の置き場にスッキリ収まる数なら、毎年こんな冬越し〜越し際に悩まず済んでるってのは自分でも気付いています。ごめんなさいごめんなさい。
・・・うちも同じ〜!って方、います?こんなアホは私だけか?

【送料無料】植物増補改訂版

【送料無料】植物増補改訂版
価格:1,008円(税込、送料別)


このポケット図鑑はなかなか便利。
あーこの花ってこんな名前だったんだ〜ってのが多くて楽しめます。
posted by ちまき at 23:01| 青森 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 軟葉 ハオルチア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする