現在の閲覧者数:

2011年02月16日

青森多肉便り 2月中旬号

2月も半ばを過ぎると、冬からの出口を意識して気持ちも少し上向きになってきます。
まだまだ寒いし雪も沢山なんだけどね。
今日も今シーズンからの新カテゴリ「雪国の多肉風景」としての記録。
ダメ自慢じゃないんですよ、あくまでも。
なるべく型崩れをさせないためにシオシオヨレヨレの道を歩ませていますが、ちゃんと戻った時に比較してウヘヘするための記録も忘れてはなりませんって事で。
春〜秋とは別物の冬管理。冬になって元気がなくなったから肥料をあげた方がいいのかなという質問を貰う事もありますが、この位なっても平気なんで、春まで綺麗さはある程度諦めても大丈夫ですよという、いいんだか悪いんだかな見本でもあります!
なーんて偉そうに言ってますが単にこの管理じゃないとウチじゃダメなだけでございます。

マルミアナ2種

ペラッペラのカラッカラのマルミアナ2種。
元々子株でまだ整ってなかった上に徒長もあるまま冬突入なんで厳しいですね。
春からの生長に期待です。
こればっかは待つしかない。

東武練馬

salsaさんが「東武練馬」と書いてからそうとしか思えなくなったミラビリス トリブネリアナ
これは子株軍団ですが、かなりな干物状になってます。
でも子株のうちのちょっとした型崩れはあまり気にならないし
この冬のストレスから春の植え替えでの復活が楽しみでもあります。

ウンブラ

去年よりはまだ綺麗な気がするウンブラ。
今年は雪で日照もないし、緑になったのかな。
オブシンビとかそのあたりはもうシオシオ赤茶はデフォですね。
昨年こんな記事も書いていました。2010/04/26「冬から春の劇的変化の2週間

110215シンビtype2.jpg

このシンビtype2も劇的変化の2週間の実績もあるんで、徒長なしのシオシオなら安心。
しかし増えた。解体後を考えると悩みますが綺麗に整えてあげたいなー。

マジョール

まだ小さいマジョール。
んー凹んでます。
凹んでいるのはいいんだけど、ここまでカラカラでも徒長気味か・・・。
参考資料→2010/04/02
去年は赤くてもこんなんはなってなかったのねぇ。

姫玉緑

姫玉緑。株の整理をしたのに子吹きが止まりません(笑
プックリころころが可愛いですが流石に今は痩せてます。
でもおかーさんが一番元気で子供達が激痩せです(*^m^*)
春になったら子株だけの群生鉢にするのも可愛いかもね。

え〜っと例年通りだとあと2ヶ月程で通常屋外管理開始のはず。待ち遠しいね。
今は置き場ローテーションやらで正直、何がどこにあるかなかなか見つけられません。
トリブネリアナの親株はどこだ・・・?(´-ω-`)
家の中にあるのに見つけられないってなあ。なんだかなあ。

何か書こうと思ってた事があった気がするけど忘れたー。
posted by ちまき at 22:27| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする