現在の閲覧者数:

2011年01月27日

青森多肉便り 1月後半

いやー毎日寒い。
ここ数日は日中に青空が出て暖気していますが、それまでキツかったなあ。

窓辺の風景 雪だけ!

数日前の画像ですが、窓辺の景色はこんなんなってました。
前回記事からドカ雪であっという間に窓の外は大変な事に。
室内にいて目線より上まで雪!かろうじて上部の隙間より隣接する物置や空がチラっと。
こうなるとわずかな日照も雪のせいで届きませんて(涙
全国的にも最下位に近い青森県の日照時間、1分でも大事なのに。

太陽プリーズ

今日は暖気して雪のカサも減り、若干明るくなりました。
黒法師1号(130センチ位だったかな)も斜めに日照を求めています。
背は高いのに、頭ちっこくなって苦しみ中。頑張れ〜。

110127ブライアンシーごめん.jpg

ところでこの窓辺の第一線で凍結被害を出してしまいました。
エケベリア ブライアンシー。ごめん。
徒長とベローンで苦しんでる状態で寒すぎたね。これは反省。
ヤケドレベルの日焼けも凍傷も、弱った時の方が被害が大きくなるよね。
すごく見えにくい場所に置いてたんだけど、もっとマメにチェックしなきゃなあ。

この場合は薄く開けた窓からの寒気にやられたのではありますが、北国では室内でも凍結被害が出るのが難点。窓を開けていなくたって凍る多肉もいるのだし、どうすりゃいいの?状態の方も多いと思われます。
暖かくすればOKかと言えば、日照が足りないので徒長一直線の相当危険な選択だし。
管理法は、センペルなど一部以外は室内管理しか選択肢がない面では迷う余地がありませんが、限られた管理法の中でもこのような問題もあるのです。

日照不足や寒さで、株の体力はジワジワ落ちてきている今こそ油断せずに観察だな。ここからがまた踏ん張り時であるのです。
これから出来る対策の例としては、置き場のローテーションで適材適所への鉢の引越し位かな。あくまで私の場合でだけども。
それとあまりに乾燥して厳しすぎるものへの霧吹きと水遣り。乾かしすぎも虫がつくしやっぱ枯れちゃうからね。
ホームセンターではまた多肉大量入荷中ですけど、増やすのは計画的に・・・。
私はスルー(一瞬、迷ったけど)!それも愛!

七福神

ここから極寒玄関組。
日当たりは悪いけど、寒さで休眠状態にしてもいい多肉置き場。
高咲レンゲな七福神は元気ですねぇ。
そりゃまあ日照不足な顔ではありますが、まだまだ大丈夫!

極寒厳寒寄せ植え

締まりの悪い郵便受けから寒風ヒューヒューな位置にいる寄せ植えもまあまあ元気。
日照不足と寒さで紅葉もドンヨリcolorですけど、これだけの姿なら上等ですね。
寄せ植えの場合、毎シーズンボロボロにしていたら手間が掛かってしょうがないので、この様に現状維持に頑張ってくれるのは大変ありがたや〜〜〜。
さ、1月が終わればまた春が近づくし、頑張るどー!

【送料無料】はじめてのこぎん刺し

【送料無料】はじめてのこぎん刺し
価格:1,260円(税込、送料別)

こぎん刺しの新しい本が出ました。
早く届かないかな〜。
posted by ちまき at 17:02| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

青森は今日も雪だった

相変わらず雪がドカドカ降っております。
しかも寒いし吹雪くし除雪も間に合ってない場所も多いしでやっぱり雪国の冬は大変。
でもアンコウが美味しいらしいし、美味いものは冬に多いのだ。

雪景色

多肉の一部は1階の窓辺にあるのですが、その窓から見た風景。
庭には既に大きな雪山。この日は吹雪いていたので窓にもたくさんの雪がこびりつきナチュラル遮光状態。
ちなみに板が横渡しに何本もあるのが「雪囲い」。
屋根からの落雪やつららが内側に向かって来た時に窓ガラスを守るためにするものです。でも過去にはモロにガラスが割れちゃったりもしてるんで、ダメな時はダメですね〜。巨大な氷の重さと硬さは人の手だけじゃ勝てません。

窓をあければ〜

ためしに窓を開けてみました。
窓のキワまで雪が積もっています。つーか薄く開けた隙間(多肉に新鮮な空気をあげるためのクレイジーな愛)から室内にも既に雪浸入済み。
こんなんだから窓辺の寒さはかなりのものです。
たかだか1センチちょいでも入ってくる冷たい冷たい隙間風で室内の人間も寒いんですけどもね。
山親父が窓を開けていると憤慨するので「窓はきちんと閉めてる。気温が低いから部屋も寒いんだ。」と言い張る私。
でもたまにバレて閉められてしまってます。

がんばれー

うーむ。やっぱり日照不足に弱いものは開くし伸びるしで既にキツそう。
これは去年の初夏に買ったばかりでイマイチ管理が掴めていないのですが、とりあえず春には切るしかないのかなあ。
こういう並行に開いちゃった姿ってしょんぼり。
でも奥にはギュっと締まって耐えている多肉もあるし、ホントそれぞれなんだよね〜。

更に

ちょっと前にも出したスプルセオリバーは確実に徒長進行中。
他は一旦停滞期かな。
気温はものすごく低くても、吹曝しじゃないから凍結被害はこれまでなし。
関東では気温的には高いはずなのに乾燥した冷たい風で多肉が凍るんだから、雪国とは違う部分で加減が難しいのよね。

頑張ってますよ

息子4歳も雪の中、元気に過ごしています。
歩いているのは歩道。
雪が多いとケモノ道みたいになってるところや、歩けなくて車道に出るしかない場所もありますよ。
今日の青森市の積雪は一時94センチだったそうです。

氷の世界

家のブロック塀も氷柱のようになっとります。
子供の頃はこれを折ってアイス気分で舐めて歩くのが定番。
味ははっきり言ってホコリ臭くて下手すると腹壊し系ですけどー!
でも辛抱するのはせいぜいあと2ヶ月。
文句言いつつ耐え抜いて春夏を心の底から喜び迎えようじゃありませんかっ。
私は傘も壊れたし、吹雪の中もノシノシと開き直って歩いているぜ!(傘買わねば)

個人的にはこういうのを頭からかぶるのがいいと思った。
昔ながらの角巻最強ってことですな。
posted by ちまき at 23:00| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

徒長始め

毎日寒いなあ。
最低気温はマイナス7℃とかで雪がドッカドカ降っています。
ぶ厚い雪雲で日照もてんでダメですわー。
でも徒長するものもあればしないものもあって
今日は伸びたものを、ね。
(そんくらいしか動きがないのですよ)

静夜の最盛期は極短期

やっといい形になったかと思った静夜はあっという間に徒長。
少しでも日当たりのいい窓辺がいいかと思ってましたが、極寒玄関置きのが合ってるのかな。

きるひねあ

キルヒネアもカッコよくなって喜んでたらすぐ崩れました。
回復も早い=生育旺盛=伸びるのも早いパターンか?
(あくまで我が家の環境で感じた感想ね)
しかも秋に花芽付きで買って咲いたばかりなのにまた花芽かあ。
ビシっと作りたくても色々やりたいお年頃なのでしばらく好きにさせときましょう。

多肉bigカツ

多肉ビッグカツもカラッカラに乾いて休眠状態の株もあれば、ちょい位置の関係で苦しんでいるものも一部あります。
えっとこれは月錦だっけ?お日様を求めて苦しそうであります。
紅葉するものもあれば伸びるもの、乾きすぎて落ちたもの(飼い主のミス)とそれぞれ。大きめの寄せ植え状態はその差が色々出て面白くもあります。

けっせる

縦に伸びるものもあれば、日照を求めて広がるものも。
ケッセルリンギアナの良いところが全然無くなってしまいました。
真面目に管理しようとしてコレなんだから、雑貨感覚でその辺に置いといたら一体どうなっちまうんでしょうな。
ま、私も冬管理は完全キャパ超えなのは反省。減らすのは難しいよなあ。
なのでせめて、冬季購入は控えております。

110111三者三様.jpg

秋に買ったカット苗といただきもの。
ロバートグリムは咲くのか・・・咲かなくていいんだけどな。しかも伸び気味。
紅日傘は発根が遅れてイマイチなまま冬突入。今は根っこは出たけど土の上でモシャモシャ状態。
紅化粧も根っこモシャモシャで土に乗ってるだけですが、こちらはキリッと。

同じ環境下でもこうして三者三様の状態になっとります。
こういう記録を元に、来シーズンの同居株や置き場をまた考えていくんだよ。でも実際はすっかりそれを忘れて同じ事しちゃったりするんだけどね。

今回のように悪い例を多く紹介する事が多いこのシーズンですが、型崩れは出来る限り最小限に止めたいというのは年間を通して一貫したテーマ。
可愛いけれど、水遣り回数は確かに少ないのは楽と言っちゃ楽だけど、ちゃんと育てるとなるとやっぱ楽とは言い難いんだよなあ。
誰かに聞くだけでは上手に育てられないし、楽しさも大変さも、だからこそある面白さも知ってるだけに、上手くその魅力を簡潔にお伝え出来ないのが私の弱点wクソ真面目なんですよ。
でもね、雪国は長い厳しい冬と素晴らしい春〜秋のサイクルを乗り切る覚悟があれば、楽しい多肉ライフが送れます!
さあ・・・春が来るまであと3ヶ月弱・・・がんばるぞぉー。
posted by ちまき at 23:26| 青森 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

新年のご挨拶と恒例の・・・

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
喪中の方は寒中お見舞い申し上げます。
新年は船の汽笛を聞きながら静かに迎えましたよ。
(青森市は港町なのです)

2010年はこのブログに沢山ご訪問いただきましてありがとうございました。
お正月から春までは少々冬眠気味になりますが
2011年もどうぞよろしくお願い致します。

そして何のひねりもなく、元旦は福袋晒します記事でスタート!

ミスド福箱2000

恒例のミスタードーナツ福箱2000円です。
今回は大晦日のチラシで完全ネタバレ&魅力の低さにやめようかなと思いましたが、カレンダーとドーナツ引換券が一番の目当てなんで、やっぱ買いました。
息子は箱にドーナツが山盛りと思っていたらしく、帰宅後に開けて怒りましたけどw
中身はリラックマのひざかけ、ミニトート、小物入れ、やわい人形、カレンダー、メタルストラップ。
盛り上がらないわー。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

お次は青森県観光物産館アスパムで買った福袋〜。
これらは自宅用ではなく、バラして親戚に詰め合わせにして贈ります。
まともに買うより確実にお得だしね♪

アスパム物産福袋2000

☆アスパム物産
わさおストラップ入りが売りだったようです。
アップルスナック、煎餅、クッキーなど。
キティーの文具セットは青森バージョンです。

地場セレクト福袋2000

☆地場セレクトショップ
ここはなかなかの逸品が多いので、普段からよくのぞいているお店。
内容もお得感の高い、通なセレクトで満足!
ほたて佃煮、せんべい汁セット、雑穀ポン菓子、ストレート果汁リンゴジュース、バラ焼きのたれ、にんにくトリュフチョコ(どんな味だ?)などに、2011年こぎんダイアリーB5サイズまで!
さらに300円までのご当地アイス引換券もあるのが嬉しいね。
津軽と南部をたっぷり楽しめる、なかなか良い福袋じゃないでしょうか(*´ー`*)

100円くじ3回分

こちらは同じく地場セレクトの空くじなしの100円くじ。
我が家は家族で1枚ずつ合計3枚引いて、ぶな水(パッケージが秀逸)2本と「まっこ賞」!
(まっこ=津軽弁でお年玉の意)
カランカラン鐘を鳴らしてもらい、もう一度「まっこ賞用の封筒クジ」を引きます。
そして当たったのは商品券500円でまたカランコロン鐘が!
気軽に出来てこちらもお得感があって楽しかったです。

青森は昨年12月4日に新幹線が開通し、大変盛り上がっていますが
こういう観光施設こそ地元民に愛されるイベントをして
観光客だけじゃなく地域密着に力を入れて欲しいなといつも感じます。
新しい名物を作ることにばかり気を取られずに
普通に親切で優しい接客やサービスが一番大切。
みんなにもっともっと愛される青森県になりますように☆

ミスド福箱で若干トーンダウンしましたが
地元福袋ですっかり満足(*´ー`*)v
そんな我が家のお正月でございました〜。
みなさまもどうぞ良いお正月を♪
posted by ちまき at 14:07| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする