現在の閲覧者数:

2010年11月29日

雪が降ってきた

イイニクの日、青森市は雪が積もっております。
息子の耳鼻科通い、自分も風邪気味だし、しんどいわー。
多肉もALL移動しようかと思ってたけどまだ一部は出ています。
黒法師など室内に運んだものもあるけどもね。

ぬれ雪

室内から窓を開けて写した画像です。
寒さに強いサボテン、ハオルチア、グラプトやエケ、大型サンシモンなんかはまだ外。
ぬれ雪が降っているんで湿度はかなり高く、今日の最低気温はマイナス1℃程度だったのかな。
勿論、もう室内に全て移動していてもいい時期なんですけど、色々事情があってもう少々辛抱してもらうことになった面々。
寒いけど今日耐えた温度はきっとキミ達の糧になるからね・・・(多分だけど)。
ホントここまでスパルタしまくりにしたいわけじゃなかったので、頑張るサボテンと多肉植物達に感謝ですね。
何年も掛けて寒さにも暑さにも随分強くなってくれたなあってしみじみ感じます。
週半ばにお天気が落ち着く予報だし、その頃にお部屋に引越しするから待っててね。
・・・しかーし!山に囲まれた青森市の天気予報はよく外れるので週間予報はてんでアテにならなかったりするのであった!

でも湿度があって寒いと視界良好で空気は気持ちいいわ。
とりぱん(10)

とりぱん(10)

価格:620円(税込、送料別)


近所の柿の木に来るヒヨちゃんが可愛い。うるさいけど。
上空からは白鳥の声も聞こえるよ。

posted by ちまき at 13:22| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 我流管理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

まだ外ですが

息子の風邪が予想以上に長引き、1週間のお休みになりそうな勢い・・・。
インフルエンザじゃないし症状も重くはないんだけど早く治りますように。

さて我が家の多肉は、まだ外置きのものがのっさりあります。
積もらなかったけど雪も降ったし霜もバリバリだし、最低気温も0度の日もあったらしいけれども、今年の11月が暖かいから出来る管理だなあと。
やっぱり1日でも積雪が数センチとかあったらこうは出来なかったしね。

・・・ダラダラ長いですが、興味あるかたはどうぞ。

マユハケオモト

毎年10月の息子の誕生日あたりにコルチカムとマユハケオモトが咲くのが恒例でしたが、マユハケオモトは今頃咲いております。
猛暑で蕾製造スイッチが遅れたんだろうね。
コルチカムはいつもと同じ時期に咲いたんだけどもね。
男爵ガーデン出身のマユハケオモト、今年もいいお花をありがとう!
しわわせ気分!!

外組

撮影にやる気がなく、ひどい画像でごめんなさいですが、まだ外にいる多肉達。ここがゴチャゴチャなので後ろも片付けられない悪循環!(あまり見ないように)
雨ざらしにはならない場所にまとめています。
でも一部、雪・雹・雨ざらしのまんまの群生ハオもいたり。

外組2

こちらも外組の一部ですが、風除室に置いてあるのでガラス1枚で一応、風からは守れる場所。
ハオルチアとサボテン中心に置いてあります。
サボ寄せ植えは梅干みたいなのもありますね。
この人は夏から具合が悪く赤かったんですが更に濃くなってます・・・。

多肉カツ

多肉カツもまだ外。
さすがに寒いので水遣りはここんとこずっとしていないのでシオシオのも。
室内に入れれば気温でそれなりに根も伸びるかもだし、今はまだガマンして貰います。

赤メビナ

メビナは一度、紅葉が褪めたと思ったけど今は真っ赤に。
これはこれで丸くて赤くていいものだ。

際立つ色

エケ中心コーナー。
紅葉の赤みだけじゃなく、葉の青みなんかもよく出ています。
でもちょっとギリギリになってる感があるね。
寒くて凍ってはいないけど葉に張りがなくなってる感じ。

デビ苦しそう

悪い例としてデビーがベローンになってしまいました。
私の予想だけどこれは寒さ負けだろうな。
弱った外葉は日焼けにしろ、寒さにしろまずダメージを喰らうからわかりやすいね。触るとふにゃっとしています。
無理したいわけじゃないので、勿論この後室内にこの鉢は移動させました。

アエオ元気

黒法師やサンシモンは元気です。
冬型と言えど、あんまり寒いと可哀想だけども。
130センチほどになった黒法師1号は少し離れた場所にいるので写っていません。

室内

最後は先に運んである室内組の様子を。
これらは窓辺置き。残りは極寒玄関を中心にした置き場行き。
時間帯によっては明るいけれどやはり棚の最前列以外の環境は厳しいです。
室内インテリアグリーンでオサレに☆とか全く考えていられません。
運んだだけで精一杯。人間はこの棚の裏でどんよりした生活スタートですし。

そんでもってこれは私の管理法でだからOKって事なので、あまり参考にはしない方がいいやり方と念のため付け加えておきます。
水遣りは○日に1回とかキッチリ管理したい人だと真っ先に凍らせてしまいそうですし。やはり植物の状態を見て、何をすべきかを考えるのが大事だなって私は考えています。
この外放置だって記録更新とか大事にしてないからじゃあないですよ。これくらいは耐えられるだろうと春からの状態を見た上で、1分でも日照時間確保に使いたい気持ちからね。
うちの方が環境悪いとかそういうので競ってもしょうがないので、自分ちで出来る最善策をするしかないわけです。

しかし北国ではこれからホームセンターなんかはインドアグリーン扱いでサボテン・多肉の入荷が増えるんだよねえ。そりゃ持ってないのが安くあれば嬉しいんだけど、売り方に毎年いちいち腹を立ててしまうのよね。
「水遣りが少しでいい=管理が楽」・・・んなわけないですってば。
それを楽と思って実行してベロベロにして枯らしてるんじゃ単にいじめてるだけに近いかと。
これからスーパーにはクリスマス向けな無茶な寄せ植えが並んだりするのかしら。簡単で楽なら腐って売り場の50円コーナーに行く鉢はないはずなんだけどなあ・・・。
ってな事を去年も書いたっけ。

でもまあ私にはそういう色んな気持ちを共感出来る素晴らしい仲間がいる!
それだけで救われていますね。
年明けになるとあと3ヶ月ちょいの辛抱!とゴールが見えてくるんだけど、今が一番ダメ。辛いわー。
posted by ちまき at 22:57| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 我流管理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

今年の冬は

長い冬がやってきます。
青森もここ数日で一気に寒くなりました。

多肉の室内取り込みは例年だと11月初めにしていますが、今年はまだしていません。
(※寒さに弱いガガイモなど一部のみの移動はしています)
10月末あたりから初霜予想など出ると気にはなるんだけどね。

おそらく来週には取り込むとは思いますが、今までで一番ガマンしてるかも。
これからのためにも記録記録。
早まりすぎると日照が1分でも勿体ないんだもの。

まだ外

取り込み前の準備は多肉棚のトレイの掃除。
数ヶ月分のゴミや鉢を倒した時の土、死んだ蜂など洗い流します。
意外にこれが手間でやりたくない作業。。。
でも準備は万端じゃないといざという時動けないしね。

窓辺

常時窓辺の絶賛減少中のコノも長く咲いています。
奥のパヤパヤのはホント長い間閉じたり開いたり頑張ってる。
頑張れ植物達。
楽な冬を送らせてあげることは我が家の環境では厳しいけれど
来年の春にまたいい顔見せてね。
posted by ちまき at 12:33| 青森 | Comment(8) | TrackBack(0) | 我流管理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

時々、ドーン

タイトル考えるの面倒なんです。
画像に時差があるけど冬前の記録。コチレドン編でございます。
この属は得意かと言われると全然そうじゃなく
扱いに迷ううちに放置となり、それなりに育っているという感じ。
水好きが多いので、気持ち多めにあげている程度でしょうか。

熊童子

久々登場の熊童子。
福岡産の熊と2005年に買った東京産の熊をまとめて植えています。
増えてボリュームが出ると私には扱いにくかったので
あまり増やさないようには管理しております。

子猫の爪

アガリさんからのいただきものの子猫の爪。
我が家に来た当初は弱弱しい子猫でしたが、随分しっかりしたかな。
しかし申し訳ないことにこれって画像UPしたことなかったかな(汗
アップロードだけして忘れている事あるんだよね。ごめんなさいm(_ _)m

旭波錦

yukicoさんから6月に頂いた旭波錦
お花も咲いてくれました。
なかなかかっこよく育ってフリル部分も紅葉していい感じ!

銀波錦

去年買った銀波錦。
ズッシリ重たく育っています。

折鶴?

折鶴だったらいいなーのヤツ。
白粉もたっぷりコロっとしていい感じになってきた!
冬に型崩れを抑えてもっと大きくなってくれるといいなあ。

福助

ぺぺさんから2006年に頂いた福助くん。
青森での越冬初年度で徒長させたりワタムシで丸ハゲになったりと、なかなか健康を保ってあげられなくてごめんなさいの福助くん。
今シーズンもかなりハゲに近い状態からここまで持ち直しました。
かっこよく仕立てる以前に回復目的で黄金期が終わっちゃう・・・。
なるべく現状維持出来るようおかーさん頑張るからね。

そんでもって11月に入りましたが、まだ多肉棚取り込みはしていません。
初霜も降りていますが大丈夫大丈夫。
ハーブ系とガガイモなんかは移動したけどね。


さくらんぼさんの図案が可愛い年賀状の本です。
今年の年賀状はどういうのにしようかな〜。
posted by ちまき at 12:42| 青森 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | コチレドン属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする