現在の閲覧者数:

2010年10月28日

エケベリアの赤

多肉との室内同居も来週あたりからスタートかしら。
ほんのちょっと雪が降った(市街地は積もってませんよ)青森からこんぬつは!

多肉の紅葉も日々色濃くなっています。
今日はエケのいい色記録。
数日前に撮影したものなんで、今はもっと濃いんだけどね・・・。

マクドガリー

マクドガリー、別名は紅稚児だっけ?
徒長して切ったりしつつで仕立てはイマイチですが秋のいい色。

グスト

グストもこれからもっと赤くなるんだけど、天気のいい日に撮影しといた。
自由に伸びてもらっていますが、ワイルドにバラを生けたみたいになってるのは気に入っています。

高砂の翁綴化

高砂の翁綴化。
綴化ごちゃごちゃゾーンを割とノーマルゾーンと混じってて面白い。

魅惑の宵

魅惑の宵。
うーんこのお方の紅葉は濃いね。
葉先は血のインクをつけたペン先のようだわ。
このペンで契約書を書きたいね(何の

スプルセオリバー

スプルセオリバー。
葉裏の紅葉を楽しむタイプ。
茎立ちして双子のやしの木みたいになってたのを仕立て直しました。
ちょい徒長していますが最近はそんな気にしない事にしております!

大和錦

立派なのを持っているのに100均で買い足した大和錦。
こっちは巨大化させないよう激辛管理でこの色です。
ちっちゃいのにこの色、多肉っていいねぇってしみじみ思わせてくれる姿。

雪国の我が家の多肉植物は、長い冬を耐え春〜秋に周回遅れの生長をし、晩秋から初冬に一番いい姿となるのが基本スケジュール。
メリハリがあるといえばあるけど、体力は必要以上に使ってもらってはいるのでしょうね。
今年の黄金期ももう少しでおしまい。たくさん楽しませてくれてみんなありがとう。
せめて冬の間、虫とか病気からは守れるようお手伝いするから一頑張りお願いしますよ。

posted by ちまき at 10:38| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

時々、メセン

今年は晩秋でも日中の気温は高めだなあ。
なんとか根詰まり組の植え替えなどは終わりそうです。

日輪玉鉢

メセンも植え替えしたのですが、今年もまた夏にカラカラにしすぎたのか根っこを枯らしてしまったもの多数。
日輪玉は刺さってるだけの状態のものもいくつか・・・。
息子が妙に興奮してたので「これ何かわかる?」と聞いたら「きのこ!」だそうで。
幼児からすれば奇怪なものこの上ないんでしょうねぇ。

リト11人衆

リト7人衆も12人まで増えた〜。
それ以前に一人も減らすことなく育てているのが私にしては嬉しいんですが。
ちょい伸びちゃってるけど可愛いわあ。

コノ鉢

コノフィツムは毎年、根っこ消滅率高し。放置しすぎはいけませんね。
こちらは順調に減っていっています。・゚・(ノД`)・゚・。
そいでも今年は2株ほど咲いてくれる様でありがとうありがとう。
平らな豆型とか増やしたいんだけど、もちっと管理が上手くなってからだな〜。

おやつの時間です

フォーカリア属 菊波。
「おやつの時間です!」と午後3時頃に開花するというのがウリです。
思い出してみると2005年10月に購入していたんですね。
少しずつ増えて毎年咲いてくれる良い子です。
メセンだけどほぼ外置きで普通の多肉のように育てられるのもありがたいですね。

今回はメセンオールスターズではないのですが、猛暑でもそれほど影響もなくこうして観察できるとは思ってたより丈夫って事?
今日UPしてないものも減りはしても完全消滅はないんだよなあ。

管理下手さえ克服すればもっともっと楽しめそうな世界ではあります。
まずはあんまり咲かせられないので、そこから考えないとなあ。
posted by ちまき at 12:50| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | メセン色々(花もの中心) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

10月の夜越山サボテン温室

我が家では休日の家族レジャーに平内町にある夜越山森林公園によく行きます。
春夏秋冬、サボテンや蘭は勿論、花壇の花も山のツツジや桜も楽しめるのもまた楽しかったり。
今は山肌のススキがほわほわになっていて、なかなかの景色です。
花壇もダリアなどまだまだ元気で見応え十分!
スタッフの方々のお手入れの良さには拍手です。

コノ花盛り

温室内はコノフィツムが花盛り!
まだ休眠しているのもありますが、ぷりっぷりで花畑みたいになっている所もありますよ。

マユハケオモト

マユハケオモトも沢山咲いていました。
我が家のは今シーズンはまだ蕾が出始めで例年より遅れています。

他、先月咲いていたドラゴンフルーツが結実していたり
鈴なりみかんがミカン色に染まってきていたりで楽しめました。
↑頭悪そうな表現だなあ!

夜越山1

ミロッティーだっけロッティーだっけ?の群生。
迫力!
最近、属や品種名がすぐ出てこなかったりしています。

夜越山2

乙女心連合。サッポロポテト!
多すぎるとそんなに可愛くない。
これから締まって紅葉したら可愛くなりそう。

このような感じで晩秋のサボテン園もなかなか良かったですよ。
今の時期は外が寒いけど、温室内が暖かくて快適。
本格的に寒くなる前にまた行きたいな〜。
※頻繁に行き始めた5年前から、11月と1月に行ったことがないんでコンプリートしたい(笑
ちなみに10月は今回が初でした!コンプに近づいた。

いつもながらの低クオリティなアルバムはこちら。
子連れだと撮影は二の次。思い出IN MY HEAD.
101017夜越山


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・
ここからは新入り記録でございます。

緑の太鼓

なんと!こちらのおなじみシリーズで緑の太鼓を見つけてしまいました。
わ〜〜〜今まで高いのしか出会ったことがなかったから嬉しいな〜。
ただ、栽培は初めてなので上手く育てられるかはすごく心配。これから冬だし。
私に買われて可哀想とならないよう努力いたします。。

ユーフォルビア デカリー

名無しでしたが、ユーフォルビア属 デカリーだと思われます。
最初はカランコエのファング系の変種かと思いましたが、茎からしてユーフォルビアか?と探したところHIT。
過去にも出会ってスルーしていましたが、今回また出会ったのは運だろうという事で購入。
茎が伸びてでっかくなるらしいし、上手に大きく出来たらかっこよくなりそうですよ。
葉っぱは触るとガサガサして軽い感じで面白いな。

なんかあまり買い足さないつもりだったのに、秋になって駆け込み買い状態。
多肉棒カツで省スペース化してもすぐ埋まってしまうんだなー。

posted by ちまき at 22:10| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 青森ローカル通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

時々、クラッスラ

何のひねりもなく、冬前のクラッスラ記録!
クラは好きなんだけど青森の冬が厳しいため、今はあんまり積極的に集めてはいないのですが、独特の姿とかはやっぱいいものです。

ロゲルシー

kameさんに頂いたロゲルシー。
2009年7月にやってきました。
豆みたいでとても好き。
形を崩したくないからじっくり栽培。

ルドルッツ

ぺぺさんに頂いたルドリッツ。
2007年に我が家にやってきました。
辛目管理すぎて、去年から殆ど増えてなかったわ・・・。
来年もちっと環境改善するから待っててけろー。

呂千絵

買った時からなにがどうなってるのかよくわからない呂千絵。
これも1年ほど前と殆ど変わってない(汗
ちょい放置しすぎたようで反省。
これでいて花が咲いたりはしているんだけどね。

紀ノ川

男爵ガーデン出身の紀ノ川。2007年夏に仲間入り。
こちらは徒長しても復活して増えたりで割と順調。
なんかね、肉厚でマットな肌も綺麗でいいんだよね。
だーけーど・・なんか先っぽ咲きそうな感じに見える。
これからの季節はやめてよぅ。

銀河

caeruleaさんち出身の銀河。
2008年6月にやって来ました。
シアン多めの葉に、血赤の紅葉が何とも言えない色合いで。
毎年多少の徒長はありますが、大事にしている分割と順調!
ずっと同居植えのエネルスも写っていませんが、ちょ〜〜〜っとだけ増えつつ頑張ってます!

舞乙女A面B面

舞乙女。
同じ鉢なんですが、西日ガンガン面が紅葉。裏が緑。
手入れの悪さがお恥ずかしいんですが、数が多くて下手に整理すると増えすぎるので・・・。
だけどさすがに限界だろうから、来春にはカットして挿し直しだね。
なんとかこのまま冬越しに耐えて下さい。

ちっこい

最後はお花。
咲いているのはパンクチュラータですよ。
なんか他に別名あったよね。思い出せないけど。
これも冬にベロンベロンになってもそのまんま頑張ってもらってます。
きちんと管理すれば物凄く可愛いんだけど、茎とか細くて頼りないんでガサツな私にはいじりにくい多肉。
これも来年、こんもり白い森になるよう頑張ってみます。

管理記録と、来年のお世話予定メモってことで今日はこれでおしまい。
反省点の多いクラッスラ属ですが、まずは冬越しで乾かしすぎなど注意だな。
今シーズンこそ、クラにワタムシを湧かせたくない!!
posted by ちまき at 11:40| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

時々、つぶつぶ。

今日はセダム!
普段はあまり見ないけど、時々見て「いいね〜」ってなる事多し。

のび〜る

天使の雫ことトレレアシー。
今年5月に買いました。
頭をカットして出た芽は可愛らしいのですが、買ったままの首の伸びっぷりったら。
こんなにならないんだったら群生鉢があったらいいのにって思うのに。
しかし白っぽいセダム、いいわぁ。素敵。

乙女心

乙女心の紅葉はまだまだですね。
こちらはカットして寄せ植えに入れている株ですが
メインの鉢は激辛用土でちょい萎縮気味。
肥切れ気味の土が一番いいんだけど、狙って出来るものじゃないだけに難しいね。

玉家

「玉」・「大玉」のつづり家の二世帯住宅。
猛暑で大玉つづりはスッカスカになってしまいました。
冬前にカットして整理してしまった方がいいね。
玉の方は意外に頑張って、ダメージはほぼ無し。
1年半前とくらべれば、つづったね。伸びたね。
過去数年、大変な目に遭いつつもよく頑張ってくれています!!

セダム玉

虹の玉&オーロラ。
これは先月の画像。今の方が紅葉が褪めてしまっています。
多肉の紅葉の代表選手の色ですな。
となりにいるのは新玉つづりとジェイドペンダント
西日ガンガンの一番過酷な置き場だけど、ジェイド以外は無問題。
ジェイド〜はワタムシとかつきやすくて他のセダムより苦戦多し。

いい日茎立ち、宝珠

地味に宝珠もいい感じ。
晩秋には真っ赤になるけれど、今の感じもまたいいものです。
ナイス茎立ち。木質化ゾーンが増えてきてよいねぇ。
このままかっこよく伸ばしていきたいな。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・
↓ここからは多肉雑談。

多肉カツ

おほほ。まだ途中だけど私にしては頑張った!
リースを作ると言ってましたが、めんどくさいので超BIGなカツのような土台作成。
事前にアガリさんから引き取らせていただいた株と、整理してカットした挿し穂などをザクザク植え込んでいます。

こんなカツ

全貌はまだこのような状態ですが、全部埋まったら結構見応えありそうじゃないですか?
元々は冬の置き場の省スペース化と、ぶら下げや立てかけで効率良い日照確保が目的なのですが、いざやってみたらすごく可愛いし、来年また違うサイズで作ろうかなとすら思っていますよ。

これも一つの冬支度。
カットした頭の行き先にしばらく悩まずに済むのは嬉しいものです。

足がでかい私に嬉しいサイズ!
普段履きに黒を買ったよ。
posted by ちまき at 15:12| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | セダム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

多肉箱届きました。

桜楠楓樺さんでお買い物した多肉達が届きました〜。
第一弾の時は候補をメモしたりしている間に、注文殺到で閉鎖になり、2回目のオープン時にドタバタ注文しましたよ。
続々と多肉仲間のもとへも小箱が到着している模様(^m^)

コマンダーヘイ

まずはセンペルビブム属から。
雪国の場合、今からの季節はセンペルが一番安心して増やせます。

コマンダーヘイ。
以前、このコマンダーさんはかなぎっちょさんに譲って頂き、センペルの中で一番好きだったのに枯れてガックシ(つω;`)
だけどまたお迎えして愛でたいと思いまして。
これを買うために、ついでに他も買ったと言ってもいい位!
紅葉時の色が最高なんで楽しみです。

雪牡丹

雪牡丹。
よくわからないけど、綺麗だろうな〜と思い選びました。
毛の薄い巻絹っぽいけど、きっと紅葉したらいい感じのはず!

スペシオサム

宮路オサム・・じゃなくてスペシオサム。
フィーリングで選びました。
紅葉時じゃないとピンと来ないわー。
名札を無くしたら完全アウトなんで、霜で浮いて飛ばされたりしないようにしたいです。

ミセスジュゼッピー

ミセスジュゼッピー。
もっと大作りなタイプかと思っていましたが、細かい葉がなかなか繊細で、葉先の色づきなんかもクッキリでいいねぇ。

カシミヤバイオレット

カシミヤバイオレット。
アエオは好きだけど、黒法師フェチなんで熱心に集めていなかったアエオニウム。
でもカシミヤの色は深いし、うちにあったらいいかもとやっと思い選びましたよ。
根っこ付きで嬉しいな。

しかし包みを開けてすぐに異臭がわかった(笑
ホントに臭い。確かに臭い。
動物系っぽいなあと思って検索してみたら
caeruleaさんの「洗った後なのに、まだ臭い犬」という表現を見つけましたw
皮脂とかバクテリアがどうにかなった感じと私も思ったので、この絶妙な例えはツボでした(笑
しかし熊童子とかも同じ系統のニオイだし、このにおい成分は一体何だ?

ロバートグリム

セダム ロバートグリム。
詳細は謎。なんか別名の和名とかあるかな?
でもこの葉の感じがとても好きだし、もしかして全体にピンクっぽくなったり葉先が紅葉したらかなり可愛い予感がして選びました。
でも何だか玉つづりっぽくにょろにょろしてくるっぽい?

花月夜

エケベリア 花月夜。
エレガンス系だけあって、透明感のある葉のフチが美しい。
葉っぱの表の平面っぽいのと、裏のカーブのバランスがいいねぇいいねぇ。

紅日傘

エケベリア 紅日傘。
くたびれた夕映えっぽいな・・・。
全体的に色づいたら結構カッコいいはず。
早く根っこが出てぴんとなりますように。

マカベアナ

エケベリア マカベアナ。
ルンヨニー系。沢山増やして群生とかもいいかな。
エケベリアは丈夫そうな予感のするものを中心にしました。
まずは寒くなる前にみんな無事に発根しますように。

単なる買ったもの記録ですが
来年の夏前にでも生長しました記事で元気に再登場出来ます様に。
posted by ちまき at 16:16| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

多肉交換 まきぼうさん編

サボたに室内大移動を前に、今日は部屋の片付けをしていました。
私はインテリアセンスっちゅーものは持ち合わせていません。自分が探し物をしやすく暮らせるのが一番なのだ!・・・でも多肉棚がドンと来るには若干冬仕様の体制にしないと人間が辛いから頑張った!
まだ完璧じゃないけど、あとは少しずつ不用品を片付けたらOKだー。

並行して春夏に出来なかった植物の植え替えもしています。さすがに根詰まりがスゴイものとかやっとかないと冬に苦しみそうだしね。黒法師1号も130センチとかあるんだけど、根っこがすんごいちんまりでビックリ。2年ぶりの植え替えで気持ちよくしてくれてるといいな。

他にもハンドメイドはのんびり継続しているし、休日には息子(もうすぐ4歳)にライフジャケットを着せて、ゆる〜く海釣りなんかもしていますよ。
夏に思ったより遊べなかった分、秋の休日は貴重だからいっぱい楽しんでおかなくてはね。ちなみにバス釣りは今年は一回も行ってません。

このように色んな事を楽しみつつ、多肉交換や少々のお買い物もしっかりと。
今回はまきぼうさんとの交換会ですよ。
お忙しい中、ありがとうございました!

ギムノカリキウム属良寛

最初はギムノカリキウム属 良寛。
想像を超える立派なサイズにびっくり&感謝。
さすが某有名どころ出身だけあります。
でもベランダーのまきぼうさんにとって、強刺タイプは置き場などの都合があるためリスト入りとなり、ありがたくも我が家にお迎えする事に。
ギムノでここまでの強刺は私は初。早くお花見たいなあ。

紅化粧

次はエケベリア属紅化粧。
ツヤツヤつるつるの肌が綺麗ですね。
グリーンと紅葉を楽しむタイプなので、四季を通じての変化が今から楽しみです!徒長してナンボwの姿勢で育て上げて見せますとも。

久しぶりじゃのぅ。

こちらは交換品じゃないのですが、何だかわかりますか?
ふわふわもこもこ。
鼻をくっつけてモフモフしてる私は世間的にどうなんでしょう。




エスポストア属銀河楽

激しくお久しぶりのエスポストア属銀河楽です。
2006年1月に100均で買ったんだっけ〜。
怪獣ウーみたいだったけど、随分大きくなったんだなあ。
いやいや、今回はこちらは「ついで」でメインは「鉢」。
図々しくも、うちにないサイズの鉢もあるということでリクエストさせてもらったんですよ。しかも7つも!
イメージしていた3号よりちょい大きめな感じで、いくつかのサボテンにジャストで本当に助かりました。
そんで早速ちょうどいい部屋が無かった爺様が早速入居となったわけです(*^m^*)
なかなか通販で鉢だけというのも買いにくいし、ありがたさMAXです。

その他、私の心をとらえまくった素敵なお品もあるのですが、そちらは内緒。
山親父も大喜びでした!!
まきぼうさん、お仕事がお忙しい中ありがとうございました。
大切に育てますね〜。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

ここからは昨日買ったものの紹介。
モンビー玉

名札は「モンビ玉」。ちょいしおれ気味?
私はおそらく「ギムノのモンビレイ」と予想して購入。
帰宅して調べてみましたが「モンビー玉」が正しい名前でした。
モンビレイとは別物で、パラグアイ原産の原種なんだそう。
日本には古くからあるサボテンだけど、あまり知られていないとか何とか。
もうちょっと育てば特長もハッキリするかな。
(つーか全く別物と判明する可能性もあるかもしれないし。)
でもつやのある肌なんかは小さくてもなかなかだわね。

101003ハマトカクタス大虹.jpg

こちらはハマトカクタス属 大虹。
これは記憶で大虹=ハマト!ってのがあったんで迷わず購入。
愛するハマトカクタス属のサボ男君(竜王丸)が瀕死の中、ハマトコレクションが増えて嬉しいな。
サボテンは冬〜夏にかけて結構ダメにしたものが多く、集めるのを抑えてきましたがやっぱり好きなんだなあ。
チビ苗で冬が心配ではあるけど、晴れたらすぐに植え替えてやろうと思います。

そんな私は、注文殺到で一時閉めていた桜楠楓樺さんでもお買い物を。
また閉まるとイヤだから、やたら慌てて注文(笑
無事に振込みも終わり到着を待つばかり☆楽しみだ。
posted by ちまき at 13:13| 青森 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 多肉交換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする