現在の閲覧者数:

2010年05月07日

青い森に黄金期到来!

今年は4月の28日とかに多肉&サボを屋外に出し終えたんだっけかな。
春の低温で、桜の開花も遅れましたが多肉黄金期も昨年より約2週遅れで迎えました。

5月なのに紅葉中

おほほ。5月なのにまだバッチリ紅葉中です。
最低気温はまだ7℃とかの日があるものね。
ブログのバナー部分の画像もこの寄せ植えの一部を使っています。
久々にデザインを変えましたが、毎度のことながら手探りでいじって、ここで力尽きました。
でも個人的な好みでフォントサイズを大きくしたので満足。

まっかっかの名無しさん

父が買った名無しさんが冬より真っ赤になって素晴らしい姿です。
やっぱ屋外で通風良く、朝晩の冷え込みを感じさせると違いますね。

ブラッドブリアナぶりぶりぷりぷり

こちらも3月には冬モードの姿でしたが、今は肉厚ブリブリになってきましたブラッドブリアナ。
ケッセルリンギアナとリラシナの葉挿しっ子が同居していますが、ブラッドさん以外はあまり育たないので、この春、同居解消しようと思っています。

クインテンシスコルンビアナとスノージェイド

クインテンシスコルンビアナと、茎立ちしているのがスノージェイド、根元にちょろっといるのが緑亀の卵。クインテンシス〜と緑亀の卵は2007年7月に、男爵ガーデンよりマッチ箱に入って青森に来ました。
葉挿しっ子なので、冬も慎重に育ててきましたが、じっくり過ぎたかな(笑
緑亀の卵は、葉っぱが10枚増えていませんけど(* ̄m ̄)
でもクインテンシスは三つ子の葉挿しっ子が、そのまま形良く育っていて、今シーズンは一気に生長モードでいいサイズになりそうな予感!
お気に入りだけに、どういう用土で勝負しようかなあとか楽しく考え中〜。

2007年6月クリスタル

エケベリア属クリスタルの名前でペペさんにいただいたお気に入り。
こちらは2007年6月に頂いた時の画像。とにかく群生が目標で大事に育てていました。

クリスタル群生

現在は冬に伸びた外葉が日焼けしていますが、葉をどんどん更新して欲しいのでこれは想定内。生育期にどこまで立派になるかすっごい楽しみです!!
3年待ってるけど、暖かい地域に住んでいる方だともっと早く群生化しているのかなあ。私としては5年でも10年でもじっくり育てる気でいますから、何年でもいいんですけどね♪
強いて言えば枯れた外葉の処理が大変ではあるけど、贅沢な不満よね。


その他、春の作業としてはGW前から家庭菜園の準備も始め、母の特製生ゴミ堆肥も混ぜ込んだ土は今年もフッカフカ!狭いスペースではあるけれど丁寧に土と向き合うと、結果がちゃ〜んと帰ってくるのが嬉しいですね。
今年も、木村秋則さんの自然農法を取り入れてトマトを育てますよ。

木村秋則さんの、BE-PALに連載されていたベランダでも出来る自然農法についての記事も収録された新しい本が出ています。
畑がなくたって、ベランダのプランターで安全な自然農法が出来るなんて嬉しいですね。おかげさまで昨年は我が家も晩秋までトマト天国でしたよ。

あなたの人生に「奇跡のリンゴ」をつくる本


posted by ちまき at 23:08| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。