現在の閲覧者数:

2009年10月16日

男爵ガーデン便サプライズ!

親戚の結婚祝い、新しい冬タイヤ購入、息子の誕生日&幼稚園の入園費用、カメラ破壊、車の保険代と秋〜年末は色々出費が多いわ〜。車検が春なだけ救われた(笑
今日は男爵ガーデン便のご紹介。
たまさんと、bisuiさんちにも同じ日に男爵さんよりサプライズ便が届いたようです♪私も周回遅れになる前にUP!

グラキリス&クロッキーマルミアナ

グラキリスとクロッキー マルミアナ。
グラキリスは草っぽいけど窓の綺麗さが魅力ですね〜。この形でノギ控えめなのが上品さを醸し出してるね。
クロッキーマルミアナは、網目が素晴らしい株ですよ。
男爵さんが朝日に透かして撮った画像の素晴らしさったら!!
最近、マルミアナを着々と集めているので嬉しいです!私もキラキラ株目指して大事に育てますっ。

ルフィーダ&舞寿

舞寿&ルフィーダ。
舞寿はちょっと網目っぽい模様があるのかな?この大きさから見ても、葉がぷっくりむっちりしてすんごくいい感じに育ちそう〜。
ルフィーダは詳細不明ですね。でも上手に育てるとガッチリぺったりとてもカッコよくなるタイプのようです。これは二つとも育て甲斐がありますね〜。
青森の冬を上手く過ごせば半年後には大変身していそう♪

男爵ガーデン交配ハオルチア!

来たわよ〜!男爵ガーデン交配種!鉢ひっくり返し事件があったので、詳細不明の福袋状態とのことですが、どこかひねった交配ばかりなのでどれも面白いのよね(笑
貴重な実生苗をありがとうございます!嬉しいです!!

さてこの子の親御さんは誰でしょうねぇ。
過去記事の男爵Original hybridシリーズを復習してみたけどやっぱ謎。
この濃いグリーンと窓を見ても読めない血はどこの誰ぞ?
こちらも育てる楽しみ満載ですね。青森でどれだけ変身させられるかな〜♪

中国交配大型オブツーサBとBじゃないやつ

中国交配大型オブツーサB。
「B」がポイントです。青森でもこのBタイプは何鉢か出会いました。
で、我が家にあるのはBとは書いていないタイプなのです。
うーん、確かに並べてみるとBのがこの時点でもガッチリ巨大な雰囲気が出ていますね。うちのはやっぱ窓大きめでもうちょい皮が薄そうな?感じ。
今現在はちょっと焼いてカラカラ管理にしちゃってますが、Bとはやっぱ違いますね。
☆男爵ガーデンの「大型オブB」の記事はコチラ

夏の大型オブ

参考までに我が家の「Bじゃない大型オブ」の末裔は焼かずにプリプリにしていた夏はこんな感じでした。葉挿し株とか生育速度はやっぱかなり速いですよ。
丸々っとしたオブっぽさがやっぱ強いですな。

星紫男爵ガーデン産

これはもしかして大型の星紫の子かな?
親株はすごく整った形のでっかい子のようですよ。
うちにノーマルがいるので、そちらと比較しつつ育てて行ってみましょう。

そして今回のお届け箱は「気になるリンゴ」。
大阪からの郵便なのに、青森のお菓子屋の箱で届く不思議さ(笑
TV番組「水曜どうでしょう」を見た男爵さんが食べたくってコープで購入した箱ですな(*^m^*)

バースデーtea

私からは賞味期限間近の青森おでん缶とかしょーもないものを送りつけているのに、こんな素敵な紅茶まで頂いちゃいました!
息子のバースデーが先週だったし、嬉しいなあ〜。ありがとうございますっm(_ _)m
フルーツやお花が入った甘い香りの紅茶なんだって!日曜日に山親父と一緒に飲みますね♪

男爵さん、たくさんありがとうございました。
大事に育てますね♪
posted by ちまき at 23:21| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 多肉交換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

冬が来る前に クラッスラと徒然(10/11画像追加)

デジカメを落として壊してしまいました。急な電話に出ようとウッカリ。
レンズ部分がナナメに曲がり、格納されません。レンズカバー部分も閉じないし。
手ごろな価格で直せるか、結局買い替えになるか・・うーむ。早く見積もり持ってけばいいんだけどダラダラしてます。

今日はクラッスラ記録など。

※10/11画像1枚追加。UPし忘れ。後で記録する機会もあるかわかんないので。
呂千絵

呂千絵。なんかごちゃごちゃしててよくわからん形でございます。
2008年3月にオアシスで150円にて購入しています。
ここまで来るとばらすのもどこから手をつけていいかわからぬ。
つーか、呂千絵らしい形が全然楽しめていないよね、これって!
ま、今からどうにもならんので春になったらまた考えましょう。

ルドリッツ

ルドリッツ。2007年6月にペペさんに頂きました。
もっともっと真っ赤になって可愛くなりますが、コンパクトに群生化に成功したのが嬉しいので記録!
クラはこの手のタイプは雪国でも比較的育て易いね。
星乙女などの葉が薄めのものは、冬は苦戦しまくりだし、仕立て直しもちょっと急ぐと焼けやすいし、いい状態に持っていけないまま次のサイクルが来てしまってるのが多いかな。

紀ノ川&桜星

紀ノ川&桜星。2007年8月に男爵ガーデンよりやってまいりました。
桜星は冬にワタ虫攻撃で弱りましたが、春に切り戻せばたくさん増えなくてもちゃんと回復してくれます。
紀ノ川は徒長させてしまって、カットする羽目になったのですが、結果オーライで増えて綺麗に育っているのでOK! でも、も少し締めて育てたいかな。

青鎖竜、天昇竜、エリコイデス

ウネウネっと長く伸びているのが、青鎖竜(fromペペさん)と天昇竜(from男爵ガーデン)。うっかり混ぜて区別が付かなくなってしまった・・。上手に育てたかというと微妙な姿ではありますが、このウネウネ感は好きなんでこのまま育てますよ。
右側で短めにくねっているのがエリコイデス・男爵ガーデン出身。こちらも脇芽も多く、解体するのもナンだしこのまま奔放に育ってもらいますよ。
ニョロニョロ細長いクラは、マメに切って挿すのがいいかなあと思っていましたが、自然に任せたほうが管理は楽な気もするなあ。

パンクチュラータ、銀河、エネルス

絶滅寸前か?と思ったけどゴチャゴチャしつつも花まで咲いたパンクチュラータ
ここまでの形になると、直すのも面倒なのでこのまま頑張って下さい!

そしてパンクチュラータの右下にいるのが銀河とエネルス
caeruleaさんに2008年6月に頂きました。
エネルスは(殆ど見えないか)とにかく葉っぱも小さいし華奢でかなり冬越しとか心配しましたが、意外に強かったようで、若干の徒長だけで済みました。
銀河は徒長カットでだけどしっかり増やして、ちょっと青み掛かった個性的な色を保ち、お花を今年も咲かせました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・日々の徒然を少し。

マユハケオモト咲いたよ

今年も咲いた眉刷毛万年青。
何度見ても、綺麗だな〜って惚れ惚れしてしまいます。
開花期間が長いってのも嬉しいね。

お魚くわえた黒猫

某漁港で野良ちゃんにハゼを強奪されました。
最初は見せびらかしてたんだけど、ガブっと抱きついてきて持ってった(笑
ま、私もこの黒ちゃんの背中に手を拭き拭きさせてもらっていたので良しとします。
この漁港で魚を釣ると、猫にモテモテですごい幸せ♪囲まれますよ。

posted by ちまき at 23:05| 青森 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする