現在の閲覧者数:

2009年08月17日

ちまき農園&ハーブガーデン

お盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか。
青森は真夏日って今シーズン2回位しかまだないかなあ。
長雨に日照不足は、野菜や水稲の生育には大打撃。
小規模な家庭菜園もいつもより苦戦中ですが、久々再開のハーブ色々や家庭菜園の記録をつらっと。
タイトル大袈裟!ってうちの庭を知ってる方にはつっこまれそう(笑

スペアミントとパイナップルミント

こちらはハーブの先輩、S様より分けていただきました、スペアミント(奥)とパイナップルミントです。よく増え順調。
パイナップルのは斑入りで見た目が可愛いのも良いねぇ。
どちらも芽を摘んでフレッシュでお茶にしたりして楽しんでおります。
また、100均の種でペパーミントもプランターにて育てています。勿論、プランターにしたのは増えすぎ予防に(笑

ナツメグゼラニウム

こちらはアガリさんと花屋巡りをした時に、グリーンフォレストさんで買ったナツメグゼラニウム。
ナツメグだけあって、清涼感のあるスパイシーないい香り。
葉っぱの手触りも上質のベルベットを更に繊細にしたようなしっとりマットな感触なのもいいですよ。お花は白でかなり地味な感じ。

香りゼラニウム

香りゼラニウム。初夏にオアシスで購入。ホームセンターで「蚊除草」とか、虫除け的ネーミングで出回ってる事も多いですね。実際、含まれる香りの成分には蚊が嫌うものが入っています。
でもローズゼラニウムの名前の方がメジャー?香りはまさしく、精油のゼラニウムの香り。生育もなかなか早いです。

レモンバーム

レモンバーム。庭に雑草扱いでずっといます。一時期増えすぎて本当に困ったらしいです。土手とかには物凄い量の群生があるもんなあ・・。
名前の通り、レモンのような清清しい香りがします。
ミントティーにブレンドして利用しています。

ヒッドコートラベンダー

ヒッドコートラベンダー。オアシスで購入。
耐寒性抜群で香りの強さも特徴なのだそう。
こちらは地植えでワサワサ化狙いです。
お花は蕾〜ちょい咲き位で刈ってドライハーブにしています。
石けん用オイルに漬けたりなどして利用予定です。

寄せ植えハーブ

寄せ植えハーブ。オアシスで各種購入。
ディル(花が咲いて枯れた)、スープセロリ、レモンバジル、赤いバジル、カレープラント入り。
カレープラントはよく増えます。カレーの香辛料の香りが強いけどアブラムシはよく付くしイメージより頼りない(笑
なんとな〜く食用OKってので寄せたけど、イマイチ使いにくくて観賞用にしかなってないなあ。

バジルおいちい

スイートバジル。100均の種。地植えと鉢とで栽培中。
トマトのコンパニオンプランツを兼ねて植えましたが、順調に育ちドレッシングやイタリアンな炒め物に大活躍中。東京時代にプランターで育て、ナメクジ野郎に全滅させられ続けたので沢山食べられて嬉しいなあ。
ヨコバイの大好物でたかられてはいるけども問題無し!
他に、100均の種ではセージも育てています。大きめの種で発芽率良しでした。

畑

1畳ほどの畑のトマトもここ最近でどんどん色づいてきてホッとしています。
今年はサントリーの本気野菜のイタリアンシリーズからミディタイプのバンビと大玉タイプのロッソロッソ(画像のもの)を育てています。
どちらもしっかり2メートル近くまで育ち、実もたくさん付けました。
ロッソロッソはイタリアンな感じにサッと炒めて食べると、味が濃くて本当に美味しいです。日本のトマトじゃ出来ない味はさすがだねぇ。
摘んだ脇芽も挿して再利用し、こちらも少量ながらも収穫が出来ているし今年はマメに世話をしただけあって、トマトは好調ではありました。雨のせいで実割れは多いんだけどね。

ハーブはお洒落なイメージの寄せ植えアレンジなど人気があるようですが、やはり私は実用目的が育てる楽しみがより増えて好きかな。大事に育てて感謝して使わせて貰うという事をを自宅で出来る幸せ。
他には、もうたくさん恵みを頂戴したナスとインゲン、これから収穫する枝豆(快豆黒頭巾)、イマイチな出来のピーマン、まだ花の咲かないヘチマを育てていますよ。
・・・春〜秋のお庭の楽しみも、もう終盤戦か。なんか寂しいね。


BE-PAL (ビーパル)の、奇跡のリンゴの木村秋則さんの連載「自分でつくった安全野菜を食べよう」はとても面白く、参考になりますよ。


posted by ちまき at 14:12| 青森 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。