現在の閲覧者数:

2009年07月27日

バリエガータ3人衆

写真は撮っておいたけどなかなか記録まではしていなかったハオルチア。
うちにいるバリエガータ全員集合です。3つしかないけどね。

バリエガータ v. モデスタ

今年買ったバリエガータ v. モデスタ。
窓の点々がなかなかキレイな小型(だよね?)群生タイプ。
一度ある程度バラしたのに、すぐまた補充の?子吹き開始の元気者。
こじんまりしているだけどこういうのもいいものだなあ。
全身水玉な感じも涼しげでよろしいね。

Haworthia variegata var. petrophyla

Haworthia variegata var. petrophyla
シャキーンとした葉っぱとちっこい点々のバリエガータ ペトロフィラ。
これは結構出回ってるから、持ってる人多そう。
市内で去年、買いました。
ふと見ると1つだけ子吹きしていたり、控えめに増えています。

大型艶広葉バリエガータ

大型艶広葉バリエガータ
2008年6月にcaeruleaさんに頂いた株です。
随分大きくなっていたんだなあ。
冬の間に外葉をベロンとしてしまってその名残がありますが
透明度も高いし、裏窓の輝きも大きくて見ていて嬉しくなります。


3つしかないけどしっかりタイプ違いであって並べると良いですなあ。
葉先が茶色くなったりなどはあっても、大きく型崩れしにくい点もありがたい。
こういう丈夫だとか環境にあまり振り回されない性質のもの同士交配とかさせて、雪国スペシャルとか出来たら面白いだろうなあ。
そんな簡単に都合よくは行かないだろうけどさ。
まずは青森の夏は軟ハオ絶好調!てな感じで観察が楽しい日々だってことです♪
posted by ちまき at 22:37| 青森 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 軟葉 ハオルチア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

サボコレ2009夏 *花*

先月から咲いていたサボテン色々をまとめて記録。

エキノプシス 名無し

エキノプシス属 名無し。
全部で5つ蕾が出てきているうちの2個目。
1個目は午前中の用事をしているうちに萎んだわ。
香りもとてもよい、いいお花。プシス最高。

黄花宝山 6月開花

レブチア属 自称・黄花宝山
今年も沢山咲きました。レブチア大好き。
しかも1つだけだけど、初めて結実した様子。
乾果らしいのですが、いつ採種すればいいかなあ。

アイロステラ新玉

アイロステラ属 新玉
これも良く咲きました。次々咲いてにぎやか。
しかも子吹きもしすぎなほどで、めりこんで咲けなかった花まで。
結実もかなりの数しています。実生は・・どうしよっかな。

豊麗丸 6月開花

プセウドロビビア属 豊麗丸
今年の5月に買ったサボテン。
胴体から派手にラッパ咲きして見事でした。
濃いローズピンクが新鮮。

ギムノカリキウム 麗蛇丸

ギムノカリキウム属 麗蛇丸
よく咲くギムノ。
花も自己主張は控えめだけど存在感があっていいねぇ。

マミラリア ニシキマル

マミラリア属 ニシキマル
100円抜き苗出身。
時間差でライオン咲きにはならなかったけど、しっかり王冠のように。

マミラリア 満月

マミラリア属 満月
去年アガリさんに頂いたもの。
花は二つ。咲いたのは時間差だったけど、蕾の時はうさぎの耳みたいで可愛かったですよ。

マミラリア ブーリー

マミラリア属 ブーリー
こちらもアガリさんに頂いた、確か100円抜き苗もの。
プランター植えで日照など偏りがあったので、前半分にしか蕾が付きませんでした。

ノトカクタス 獅子王丸

ノトカクタス属 獅子王丸
こちらも元々は100円抜き苗出身で4年以上育てています。
立派に育ったし、毎度結実してくれてますが、
実生したら発芽率とか良すぎるんでもうカンベン・・。
青森の冬もなんのそのでお子様達は生き残ってます。

これで全部じゃないんだけど、こんな感じで沢山咲いていますよ。
これから咲くものもまだまだいます。
家庭菜園やハーブも調子いいし、やっぱ夏はいいね。
posted by ちまき at 22:43| 青森 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

多肉交換fromアガリさん ペルサボ編

12日に参加したハンドメイドイベントも無事終了致しました。
沢山の方のご来場に感謝感謝ですm(_ _)m

今日はイベントにもお客様としても来てくださったり、津軽ライフを一緒に楽しんでくれる私のラブリー、アガリさんとの多肉交換のお話です。
最初の頃は第4種便を使ったりしていましたが、最近は直接受け渡しばっかり!地元多肉仲間のいる頼もしさよね〜♪

これでいいのか?

センペルビブム属 百恵。
・・いくらランナーがグルっと付いているとは言え、やっぱりデカイ。どう見てもデカイ(笑
アガリさんいわく、春にタランチュラのごとく育ちまくったそう。
外葉は若干徒長もあるかもしれませんが、中心部はすばらしくガッシリしているし、何より出ているランナーも元気!巨大だけど健康そのものの百恵ちゃんです。
去年、このきょうだいの小さいのを貰っていたんだけど、この差は何?

ビッグ百恵

その巨大な百恵ちゃんを植えつけました。
頂いてから約2週間経ってからの姿です。
外葉はやはり枯れましたが、その分新しい葉がどんどん出て更に強そうになった?(笑
ランナー達も育ったし、今後この鉢は満タンになるんだろうなあ〜。
・・で、百恵って標準サイズって一体どれくらい??

※枝みたいなのは折れたサンシモンの茎です。

何でもデカイ

こっちもデカイです。道の駅で出会ったという巨大名無しペル。
現時点はロイヤヌムとかに似ているけど、晩秋の色合いはまた違う感じになります。
とにかくすごい迫力で刺さりそうな勢いの葉がチャームポイントw
右端に百恵がいますが、これは↑で出たのとは別株ですよ。来年は百恵軍団結成予定です。
ちなみにこれ、このミニプランターごとうちに来ました(笑

綾波さん

サボテンです。ホマロケフェラ属 綾波。
意外に出会えずにいたのですが、アガリさんが見つけてくれました♪嬉しいなあ。
赤い強刺に鈍いツヤのあるなまめかしい稜がいいですねぇ。

名無しのギムノ

名無しのギムノカリキウム属。
3本刺がバッテリーっぽいようなそうじゃないような。
まだミニサイズなのでもうちょい育ってもらって特徴がハッキリしてくるといいな。
まずはスクスク育ってもらって開花が目標!
なんだかんだギムノって好きなんだよね。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*.。..:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
ここからは以前の交換でいただいたもののその後。
自称・海王元気!

自称・海王丸です。
4月に頂いた時はまだ可愛らしさがあったのに、これまたいい刺がどんどん出てくれて、もうこんなにカッコよくなりました!
とにかく見ていてワクワクしちゃうね。

すみれ丸も咲いたよ

ノトカクタス属 すみれ丸。昨年5月に頂きました。
咲きました!うちでの開花は初めてで1個だけでしたが嬉しいなあ。
メタリックなこの濃い色が眩しいねぇ。

0906白檀.jpg

白檀も咲きましたよ〜!通算で何個咲いたんだっけかなあってくらい沢山♪
1個〜最高5個くらいまで随分長い期間、お花を楽しませてくれました。
うーん、やっぱサボテンはいいねぇ(*´ー`*)
これからの季節はギムノ色々、エキノプシス各種とメタリック系・大輪系と楽しめます。

アガリさん、沢山ありがとうございました。
大事に育てていきますね。
そしてこれからも情報交換、よろしくお願い致します!
しかし青森は巨大多肉に出会う確率が高いような気がします。
道の駅にあるエケとか、なんか規格が別物みたいだし(笑
冬の環境さえ整えられればあとはずっと黄金期みたいなものだし、巨大化させやすいのかな(*^m^*)
posted by ちまき at 14:01| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 多肉交換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

kameさんありがとうございました。

今日はかめさんのさんぽのkameさんとの多肉交換のご紹介。
我が家にないものを選んで下さったそうで、確かにツボを確実に刺激する面々よ♪
kameさんありがとうございます!!
送ってもらってから1ヶ月ほどの時差があって申し訳ないですが、その分、現在はしっかり植えつけ後に定着した感アリになりましたよ。
青森市もやっと最低気温も15度以上をキープするようになって、色んなものの生長が勢いよくて嬉しい限り。シワシワの猿恋葦大株もやっとぷっくりしてきたし。
早春や晩秋の気温差は締めて育てるのにはありがたかったりするんですが、この時期は気温差よりも一定温度のキープがすごく大事!
しかし真夏日が二日続いたのにとても肌寒い日があったり、まだ北国は不安定。八戸なんて数日前の最高気温が15℃だって・・30℃とかになった日もあったのに〜〜!

ロゲルシー

最初はクラッスラ属ロゲルシー。
これ結構前にどこかで見てすごい可愛いと思ってたんで嬉しいですよ〜♪
枝豆を割ったようなこの形とシルバニアファミリーなお毛毛((C)かなぎっちょさん表現)最高だわ。
クラの冬管理はすごく苦手なのですがこれは努力して増やしたいなあ。

聖夜つづりかも?

名無しセダムだそうですが、聖夜つづりかも?とのことです。
大玉つづりと聖夜つづりの違いも曖昧ですが、うちにいる大玉つづりとは形も違ってこちらの方が丸みもあって色がすごく綺麗。

ちょだ?ろんぎ?

こちらは千代田の松の名札だったそうですが、ロンギかも?な多肉。
うちにもロンギの名札だったものと千代田の松の名札だったものがあるんですが、微妙にまたどれも形が違うのよ。
kameさんが送ってくださった子はぷっくりしててうちのよりカワイイ(笑
是非とも大きく育てあげてみせるわよ。

白絹姫

トランジスカンチア属 白絹姫。
おぉ〜ついに我が家に白絹姫登場ですよ。
関東では地植えされているのをたまに見かけていたので恐らく寒さにも強いのでしょう。
kameさんいわく、私なら根出し出来るはずとのことですが、申し訳ないけどまだ出ていないの〜(汗
けどまだ株はしっかりしているし、もうちょい待っても大丈夫でしょう。
がんばれ〜姫〜。

特達磨プラニフォリア

私がべーやんさんに頂いて増えたプラニフォリア錦をお分けして、
kameさんちからは特達磨プラニフォリアがやってきましたよ〜。
これ私の好きなクルンとしたスプーン系だね。いいねいいね〜。
ハオの達磨系も好きなんで、今後がすごく楽しみです。
しかも二つもあって安心感も?よく増えるタイプ?増産大歓迎よ。
ああ、綺麗な黄緑だよ。秋までにガッチリ育ってね。

kameさん、素敵なセレクトありがとうございました。
銘菓「月でひろった卵」もとても美味しかったです!お気遣いありがとうございました。
仙台名物萩の月が好きな人ならたまらない美味しさですよ。
すんごいしっとりしてて、クリームたっぷりだけどペロリといけました。
多肉達も大事に育てますね(*´ー`*)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・
センペル咲いとります

ここからは日々の徒然。
巻絹や大紅巻絹が咲くぜ〜っていうので、カットしてプランターに立てておいたらしっかり開花です。最近、咲くな・・って思ったらこのパターンですね我が家は。巻絹は特に親株がカサカサに枯れてしまって、そこから腐るとイヤだし、とっとと切って抜いてしまいます。
しかし巻絹の花のピンクは可愛いねぇ。処理が面倒とか思ってもこの濃い乙女なピンクを見れば許す!ってなっちゃう(笑
他、綺麗に咲いたから見て見て〜♪なサボテンなど多数なのですが、更新する余裕が自分にないです(´-ω-`)
とりあえずは12日のイベントまで色々忙しく頑張るぞ。

次回予告:アガリさんとの大交換会。巨大センペル特集。
posted by ちまき at 22:25| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする