現在の閲覧者数:

2009年06月27日

かなぎっちょさん便 その2

かなぎっちょさんに5月に送ってもらった多肉便の続きのハオ編です。
UPまでとろ過ぎ?植えつけて落ち着いた数日後に撮影して・・とか思ってたんですが、根出しは順調だったのだけど乾かし過ぎて茶色く縮んだりしたのを回復させていたらこんなに時間が経ってしまっていました。
その分、こっちで更に育って元気な姿をご紹介出来て良かったよね。

玉露

トップバッターは玉露。
これはオブトルンカータ?ピリフェラ?よくわかってないのですが丸くてすんごい可愛いです。

マルミアナ v. バデシアナ

これは一度茶色く縮こまってしまいましたが、いい根っこを出して綺麗に復活!
マルミアナ v. バデシアナ。うちではお初のマルミアナ!
なにやら丈夫でよく子を吹くとか。頼もしいじゃないですか。
でもちょっと葉先を枯らしちゃったなあ。こうなると戻らないんだっけ?
新しい葉を大事に、キラキラの姿に育てたいものだわ。

IB5757

IB5757 Haworthia lepida, GGS5066
Farm 'The Fort', W of Fort Brown, N of Grahamstown, at FishRiver

かなぎっちょさんが以前、ドイツから輸入されたハオルチアです!学名読んでもよくわかりません(汗
んーとIBってのは人のお名前のようですね。ホント、ハオに疎くて申し訳ない。
でもこのタイプのハオ、好きなんで嬉しい〜。
パツパツ星みたいに育ててやるさ〜。

ピリフェラ錦とコレクタの葉

ピリフェラ錦だ〜!これデッカイですよ。
根っこも順調に出ましたが、勢いが良すぎて株が持ち上がるというハプニングも。
しっかり植えつけなおして改めて生長してもらいましょう。
ちょい今は痩せていますが、パツンパツンになれるよう頑張るよ。
涼やかな線状の斑が爽やかだなあ。ストレートにカッコいいね。
後にチラっと見えるのはコレクタの葉!うふふふ。こういうオマケ好き〜。
まだ根っこは出てきていないけど、しつこく待つよ、私。

マジョール

ピグマエア マジョール。
この頃、ピグマエアとか興味が出てきていたのでナイスタイミング!
根っこも太いの出ました。発根待ちで少し茶色くなったのがまだ残っていますが、これから綺麗に仕上げていきますよ。
このザラザラの窓でっかくしてやるぞ。

アスペルラ リバーデール産

どさくさに紛れて4月に自分で買ってたピグマエアもUP。
ピグマエア アスペルラ リバーデール産。
ヨレヨレで売られていたのをバラしていい感じに直し中。
これはアガリさんちに嫁に行きました。
親株のがこれよりしょぼい感じですが、頑張る。

センペルも好調です

最後は6/4に先行UPしていたかなぎっちょ産センペルのその後。
ふふふ。どれも育っていい姿になっておりますよ!
既にランナーが出てきたものもあるから嬉しいねぇ。

かなぎっちょさん、沢山ありがとうございましたm(_ _)m紹介が遅くなって申し訳ないです。
あ、京童子も頂いたのですが、↓の記事のセネシオ寄せにて元気に生長中ですよぉ。
毎回豪華な多肉便のお声を掛けていただき、光栄ですっ!
大事に育てていきますね♪
次回はkameさん便、その次はアガリさんとの交換会でやってきた巨大センペルなど紹介予定!みんなみんなありがとう!

posted by ちまき at 14:07| 青森 | Comment(8) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

我が家の実用寄せ植え

かなぎっちょさんからの多肉便続編やkameさんからの多肉便の記事も書きたいのですが、発根完了回復もうちょい待ちとか事情があるのでもうしばしお待ちを。

今日は寄せ植え記録。
基本的には私は寄せ植えは可愛いから作るっていう発想はあまりありません。基本はスペース確保&小さい鉢で管理すると乾きすぎちゃったり逆に難しいと思うものを属でまとめる対策が先で、その延長でせっかくならお気に入りな雰囲気も目指してみようというあくまで愛情先行な姿勢です。
ものによっては根っこが絡み合って大変なことにもなるけれど(硬ハオとか)、寄せた方が調子いいかな〜ってものもあるしね。

紫麗殿寄せ

茎立ち紫麗殿の足元が空いてて勿体無いので寄せた例。
下にいるのはちょだの松(orロンギ)と立田(orシャイアン)、札落ちしたら区別が付かないもので、既にどっちか記憶が飛びました。
センスとしてはどうかなって組み合わせだけど気に入ってます。
足元の2つがイエロー強めグリーンと、シアン強めグリーンってのがいいんだよ〜。
この紫麗殿の妙なバランスはこの位突拍子もない寄せ方が合ってるはず(笑

毛ベリア寄せ

エ毛ベリア寄せ。
錦晃星、ハムシー、紅輝炎、フロスティー入り。
茎があっちこっち伸びた株も寄せてしまえばそれなりに(?)
単品で小さい鉢だとバランス悪くて倒れるけどこれだと安定もゲット。

ミニエケ寄せ

去年まではコンパクトに単品植えしていたものをまとめました。
ブラッドブリアナ、ケッセルリンギアナ、リラシナ(葉挿し出身)。
これは寄せて良かったみたい。湿り具合とかの維持もちょうどいいのか、確実に生長が見えるし。

ミニセダム寄せ

リトルジェムとプロリフェラのセダム寄せ。
どっちもぷちコロでとてもお気に入り。
これもミニ鉢で少ない土で締めて育てようと思ってたけど逆に生長が悪すぎて寄せたら具合が良くなったタイプ。
しかし具合良すぎてキツキツに既になってますな。
軽石を上だけ乗せてるのは株元はサラッとさせたい作戦。
今年は十和田砂の微粒とかをセンペルの大鉢なんかにも敷いて、下葉の蒸れ防止対策にしていますよ。

アエオ寄せ

アエオも個別よりある程度、大鉢にした方が私には合っているかな?
グリーンティー(別名・伊達男)もこうしたら一気に育ちました。
緑色のは3本入り150円でゲットした「カナリエンセ」の名札だったものです。
そろそろ鉢の向きを変えないとね、みんな同じ方向にくぃっと曲がってます。
ちなみに今回紹介していませんが、綴化ものや男爵ガーデン緑法師は単独でもモリモリなんですよ。

セネシオ寄せ

最後もなかなか気に入ってるセネシオ寄せ。
主役は美空鉾ですが、マサイの矢尻の徒長部分を挿したらしっかり根付いたし、手前にいる白寿楽なんかも密かなポイントだし、今後もうちょい茂る感じにしたら更に良くなりそう!
ルビーネックレスが色づく頃にどうなってるか楽しみ。

こんな感じで実用重視な我が家の寄せ植え達の記録でした。
多肉は水のやり過ぎもよくないけど、乾かしすぎで根っこを枯らすと、カットした苗の発根より回復に時間が掛かったりするので、こういう保水目的の大きめ鉢管理がいい場合もあるし、今後も臨機応変にバラしたり寄せたりしていきますよ。

ちなみに・・後ろに見える双葉はアガリさんに種を貰ったへちまの芽ですよ。
今はもっと育っていますが、小3の頃を思い出すこのフォルムが嬉しいね〜☆
と、脱線してオチも締めもないまま終わります。ヾ(o゚ω゚o)ノ゙
posted by ちまき at 23:02| 青森 🌁| Comment(16) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

10月末まで走りぬくっ!2

紅輝炎咲く

あまり構ってないけど年2回ほどは咲いてくれる紅輝炎。
最強系ではないけど、放置が向いてるエケだなあと感じます。
福岡のちびさんちにきょうだいがいて、ちょっと前に開花記事がありました。
こんだけ距離があっても大体同じ時期に咲いてるのは何か嬉しいね。

大和美尼

大和美尼、えっと特に変化はないのですが、根元に子株が2名います。
なんか親株のまんまミニチュア状態でコロンと付いているの。
小さい頃から完成形タイプのエケも結構あるね。
デローサなんかも葉挿しのミニから大人顔負けの姿だったし面白いわ。
まあなんちゅーかこれは単にお気に入りなのでUPしますた。

キャベA

こっからは最強エケチーム。
通称Aキャベツ。花はモロにタキタスだけど、株はエケ気味なやつ。
この時期はちょい青白くなって一番好き。
花芽もボロンボロン出てきてる。交配するなら何がいいかな?
見えないけど根元もギチギチ大家族。お互い死活問題になるのに生まれすぎ。

キャベB

セブンスター説濃厚のBキャベツ。
こちらも写りきってませんが裏が子株だらけ。バラすとまた増えるしどうすんべ(笑

キャベツ畑

そんなABキャベツメインの鉢。なんか裏を見たらアリがたかってた。。中は巣??
こちらは自称・ブラックローズの子なんかも無造作にポイポイ入ってて庭の真ん中に雨曝しで置いてあります。
冬は氷点下になる玄関が指定席になったし、これくらい年間を通して頑丈でこそ青森向けだねえ。
これだけは死ぬまでなんらかの形で育て続けたいな。

七福神プランター

おなじみ七福神プランター小。
早春の頃の葉っぱは薄っぺらい感じの外葉になっていますが、
中心部は肉厚でいい感じになってきた!
けど土がガチガチの痩せ痩せ。それでもこんだけの姿ではあるんだけど
やっぱきちんと根っこにいい空気をあげたいから早く植え替えたいものです。

七福神プランター2

七福神プランター。
根元に姫秋麗がごちゃっといます。こういうことしちゃうと植替えに困るよね(汗
こちらは元はデカ福神2株です。折れたり、譲ったりして減ってもこんだけ増えました。
でもこの七福神はありすぎて困ってるって気持ちにはならないのよね♪
いっぱいあっても邪魔には思えないほどやっぱ好きなのであります。

辛め管理で七福神&グラプト最強!とか思ってたけど、単に苦しくて締まるのと
ちゃんといい状態の中でいい形になるのとでは別だなってやっとわかってきました。
放置で上手く行っちゃうからついつい、それでOKって結論にしたくなるけどさ。

黒土なんか入れて、だけど通気性重視にして・・とか構想はあるんで
プランター二つでちょっと配合を変えて試してみたいものです。
posted by ちまき at 23:01| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

オアシス情報6/12号(追記あり)

−+−+−+−+−+7/2追記+−+−+−+−+−
オアシスさんにはお店の方のご好意でフライヤー設置をさせていただいております。
お問い合わせなどはお店の方にはなさらないで下さいますよう、お願い申し上げます。

みんな大好き、鉢花・園芸・ハーブのオアシス情報です。
今回は入荷した商品と、私の参加するハンドメイドイベント(サイドバーにリンクがあります)のフライヤーを設置していただいたので、その報告です。
パパさんママさん、ご協力ありがとうございます!
親子3世代でいつもお世話になっております(*´ー`*)

オアシスさん協力感謝です

こんな感じでフライヤーを設置して頂きました。
ママさんにプレゼントした一輪挿しも使ってもらえて嬉しいな♪
興味のある方はどうぞフライヤーをご覧になって下さいね。
プチマルシェ vol.2 よろしくお願い致します。

サボサボ

サボテン入荷していましたよ。
今回は大きめサイズ中心でなんと1株400円!
ハマトカクタス属竜王丸もありましたよ。

山野草2

また青森蘭草園さんの山野草も入荷していました。
佃にある店舗でも直接購入出来るそうです。
大きい通りから入ってすぐに看板が見えますよ。

山野草1

山野草トレイその2。お花ものが多くて可愛い!

リシリヒナゲシ

個人的にはこの「リシリヒナゲシ」が凄く可愛いと思いました♪
ケシのお花好きだなあ。このレモンイエロー可愛いねぇ。


より大きな地図で ミニ観葉・鉢花・ハーブのオアシス を表示

こちらでは油川にある「とうふ村」の商品も買うことが出来ます。
でも数量に限りがあるので、売り切れの場合もあるのでご了承下さい。
おからクッキー、美味しいよ♪
☆☆☆☆☆☆☆☆6/14追記☆☆☆☆☆☆☆☆
とうふ村さんの商品は火曜日と金曜日に入荷だそうです。

4月のオアシス

桜満開の頃のお店周辺。現在は新緑のトンネルになっています。
posted by ちまき at 13:58| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | planet green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

10月末まで走りぬくっ!

本日、青森も梅雨入りしました。
関東とかはムシムシしてるんだろうなあ〜。。青森も梅雨明けしないまま秋になったりすることもありますが、そんなに蒸さないのがまあ救い。
とは言え、これから10月中旬位までは北国はサボテン・多肉植物にとっては大事な大事な生育のための黄金期。
半年ほどで全ての遅れを取り戻すべく過ごさないと勿体無い日々なんですよ。
前置きが長くなりましたが、そんな黄金期のスタート間もないエケベリアの記録です。
秋にどれだけ育ったか、比較してヨロコビに浸るためのねっ!

ジュリアちゃんと宰相

ジュリア(自称)と花の宰相です。
ジュリアはあっという間にでっかくなるねぇ。拳サイズ以上でホント頼もしい。
ただうちでは新しい葉が出ると下葉が枯れてしまってあまりボリュームが増えません。
花の宰相も大きくなりましたよ。
冬の間も型崩れも殆どなく、優秀で助かりました。
こちらは子株2つを大きく育てて増やしたいな。

去年と違うわたしです

自称・ブラックローズ。
去年、激安寄せ植えの中にいた時はちょっと徒長気味でしたが、今年のこの感じだと間違いない感じに思えますね。
小さい子株は、極寒玄関放置だったにも関わらずとても元気だし
黒系エケにしては虫もつきにくく丈夫で嬉しい存在のようです。

パニクラータがんばれ

パニクラータ
好きなんだけど、カイガラムシも私に負けずこの方を愛しやがるのが悩み。せっかく育っても冬に縮小したりで季節の波にぐわんぐわん揺らしまくってしまってます。
子株を上手く外して増産じゃあ〜!
今年こそはガッチリ秋までに作り上げたいけど間に合うかなあ。

しゃいあーん

シャイアン、妙な形になってはいますが、冬にひどい型崩れもせずにいてくれてありがたいです。
花芽も出てきました。子吹きもしています。
奥には男爵ガーデンシノクラッスラ属インディカが咲いていますよ。
ブライアンシー

ブライアンシー。昨年ペペさんに頂いた時に花芽付きだ〜と楽しみにしていたのですが、どうもこれはランナー?で伸びた子株だったようです。
気根も出始めたし、そろそろ独立させようかな。
花の宰相に似た色合いでバリンコと硬い葉っぱがカッコいい!

新顔さん

こちらは新顔さん。名無しですが、月影あたりかなあとニラんでます。
ちょっと透明感があって、今はギュッとしていますが、もう少ししたらノビノビした雰囲気になってまた印象が変わるかな。
ベンケイソウ類は無闇に増やさないようにしてはいるのですが、これは綺麗なので即決!

こんな感じでもしかして続編もあるかも。
植替えなど最低限の手助けはしました。あとは植物達にがんばってもらう番です。
最低気温も段々上がってきたし、思う存分育ってちょうだいねぇ。
posted by ちまき at 23:10| 青森 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

サボテンの花を見に行こう!

先月末なんですけど、夜越山サボテン温室に行って来ました。
4月末にアガリさんと行ったときもサボ花は咲いていましたが、今回はもっと色んな種類が咲いていましたよ。
土曜日の地元紙の夕刊1面記事にもなっていました。

日章旗パッ

これが日章旗の花。沢山咲いていて見事ですよ。
詳細は↓参照して下さい。
少し緋色っぽい赤がまるでツツジの花の色みたいなのに、エキノプシスの花。
サボファンだと、あれっ?って思うでしょ。
しかも一日だけじゃなく咲いてくれるとは、なんと素晴らしい!

日章旗とは

日章旗が沢山並んでいるコーナーにこの説明看板があります。
10月ごろまでは沢山ある日章旗が次々と咲き続けているようですよ。
しかしこの日章旗、何と掛け合わせたんだろな。

オネエ系になってる荒武者

個人的にはこちらも見れて良かった〜!!と強く感じたサボテン。
荒武者のピンクのお花が満開になっていました。
普段、花のない時でもこの群生は好きだったのですが、まあ見事なこと!
荒武者って名前が全然似合わない可愛い青ピンクです。

荒武者のお花

随分前に、こういう青ピンクのディオールの口紅ってバブリーな人達の間で流行ったよね。
知らない人は若い人でしょうな'`,、('∀`) '`,、オレ36
この花びらの色に、黄色の花粉に鮮やかグリーンの雌しべが映えます。

サボ花色々

他にも沢山の色とりどりのサボテンが咲いていますよ。
蕾もどんどん上がってきているので、これから夏までかなりの数のお花が楽しめそうです。
この日は雨で肌寒かったのですが、温室内は屋根もあって暖かいし天国気分でございます。

ア ハオルティ咲いてました

最後は多肉。
以前から注目していた「ア ハオルティー/紅姫」(名札の裏と表にこう書いてある)が咲いていました。
4月末には開花寸前だった花芽も、もう咲き終わりの時期でした。
株もでかいと花もでかい。しかしロゼットは完全に葉が無くなっていました。枯れ落ちたのか取り除いたのかはわかりませんが・・。

090531夜越山

またアルバムにもUPしています。
とてもバタバタしていたので、画像がボケていたりとまたしても残念なのですが、ハオルティーの全貌などもあります。
posted by ちまき at 12:31| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 青森ローカル通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

青い森ペルの森 その2

6月なのに肌寒いなあ。昨日は28℃もあったのに今日は雨で涼しいです。
畑の苗がまだドーンと育ち始める気配がないねぇ。
今日もセンペル特集の続きですよ。

かなぎっちょさんプランター2.

かなぎっちょさんに昨年送ってもらったセンペル寄せ植えプランター。
凄く皆大きくなって、既に増えた分やギチギチになった株は引越しさせています。
よく日に当て、水も毎日のようにあげていますが、吊り下げプランターだと通気もよくやっぱり管理しやすい感じがします。
コマンダーヘイの独特な色、なんともいえないカッコよさですごく好き。

かなぎっちょさんプランター1.

かなぎっちょさんプランターその2。
色合い、質感センペルって面白いなあって思う並びが気に入っています。
ほぼ全部、ランナーも出始めていて新しい寄せ植えが秋には出来るかな。
どれも増えて欲しい子ばかりなのでニコニコ♪

ジョビ畑5/20

こちらもかなぎっちょさんから頂いたジョビバルバ畑。
約1年前に頂いた時はまだまだこじんまりしていたのにね。
先々月にはまだ冬越しから覚めていないコロンコロンに丸まった姿をしていたりしたのにと思うと、すごい変化があって観察が楽しいです。

ジョビ畑移設
 
↑のジョビバルバ畑も満タンだったのでこうしてちょっと解体して大鉢へ移動させました。
これで新しく出ているランナーも安心して着地発根出来ます。
ちなみにこれも足つきの大型の浅鉢です。
この春は一気に大鉢が何個も増えていますよ。
かなぎっちょさん、ありがとう!こうしてみんな元気に育って繁殖していますよ〜!

そんでもって後にある赤くて大きいのはセンペルのロスマンテルと大紫盃です。

かなぎっちょさんセンペル

そんでもって、この春にも実はお声を掛けてもらって我が家にまた新しく
かなぎっちょさん寄せ植えが誕生致しましたヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヤッタ!
ハオルチアなども頂いておりますが、そちらはまた別の機会に。
かなぎっちょさん、毎度豪華な多肉便をありがとうございます。
大事に育てて増やしますね〜♪

巨大化予定センペル

こちらは約1年前に、ぺぺさんに頂いたセンペル
これは手の平サイズにまでなる名無しだけどすごく迫力のあるタイプなんですよ。
うちではまだ子株は増えたけどミニサイズなので今後に期待!
既に手の平大になったという、アガリさんちからもこれに似た巨大センペルが来る予定なのですが、何に植えるべ(笑

名無しfromぺぺさん

こちらもペペさんに頂いたセンペル。
もう3年近く前にうちに来ていたんですね。
その中の一つがとても大きくなって丸々としながら沢山増えています。
あの小さかった子が・・と思うと感慨深いものがあります。
名無しだけど形も丸くて好きだし、秋までにはミニプランターいっぱいに増えていそうだなあ。
元気で何より。センペルはたくさんある方が見ていて楽しいよね。

☆そして最後に+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
またハンドメイドイベントに作家として参加することになりました。
詳しくは別館ブログにて planet green 〜てしごとにっき〜
posted by ちまき at 14:53| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | センペルビブム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする