現在の閲覧者数:

2009年04月16日

多肉シーズン開幕

月曜日にメインの多肉棚と小型ラックを外に出しました。
さあ、北国の多肉天国シーズンの始まりよぉ〜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆
でもまだ最低気温が1℃とかの予報も出るし、昨日今日は東京の冬並みの寒さ。
やっぱり植物が安定して育ち始めるには最低気温がある程度平均して上がらないとダメだよな〜ってのはあるようですね。

今年はあまり徒長苗もなく、調子いい株の紹介がメインの春です。
クリスタル山

ぺぺさんに貰ったクリスタル。しっかりお山になってますよ。
4月でこの状態なら、秋までに東岳が八甲田山になる位育つかな。(地元民向けの例え)

玉つづりの復活!

もう3年くらい前かな?東京の冬に凍らせてしまい、茎だけになった玉つづり。
かなり可哀相な目に合わせてしまいましたが、ジワジワ育って今年はこんなに元気な姿で春を迎えましたよ。
よく頑張ったねぇ。可愛いよ可愛いよ。
あわや廃棄かとすら思われた姿からの復活記事はコチラ→

ジョビバルバ畑

かなぎっちょさんからいただいたジョビバルバ畑。
(かなぎっちょさん、元気〜〜?)
うちに来てからもランナー出まくりで随分増えました。
そして現在は画像よりも、もうちょいロゼットも開いて更に元気な姿に。
奥の方のコロンコロンに丸まった株、可愛いなあ。
こちらも全て外に出して雪を被ったり溶けたりの繰り返しでしたが絶好調。

シャンハイローズ

シャンハイローズもこの通り、カッコいい色になってます。
センペルはやっぱり春だねぇ。
緑でバリっとしててもカッコいいけど、この色を見るとやっぱ惹かれるものがあるなあ。
早いものはもうランナーが出始めているものもあります。
巻絹軍団は今年もたっくさん咲きそうなヤな感じだけどなあ・・。

姫玉緑モッコモコ

ちびさんから頂いた姫玉緑もでっかくなって、子株もモリモリ。
ガチガチすぎて解体出来るかな?って位にくんずほぐれずな感じ(笑
ハオはホント、管理はしやすいしいい感じに締まってくれるしで青森の冬に向いてるかも。

シンビtype2&ツルギダさん

最後は昨年も登場させたかな?てきとーさんの余剰苗放出で頂いたハオ。
右側が名無しのツルギダさん、残り二つがシンビtype2(通称ね)。
シンビが苦手な私でもこんなにプリプリころんと育てられたのが嬉しくって。
ツルギダさんもオマケで頂いた時はカリカリのちっちゃい子で、成長した姿がどうかわからず育てたからこれまた立派に育って嬉しいわけです。

てな感じでいい状態のものばっか紹介していますが、一応恒例の徒長特集も小規模ながらやろうとは思っていますよ。
やっぱり中には冬は枯れさえしなければいいやって感じの株もあるのは確かなんです。どうしても寒さに弱いものもあるし、日照不足にはどんな対策をしても耐えるのがやっとな種類もあるようです。
そういう点を踏まえて次の冬をどう過ごすかの試行錯誤も即スタート。それが北国の春っちゅーことだわね、うちの場合。


posted by ちまき at 23:18| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。