現在の閲覧者数:

2009年04月13日

ありがとうの5年目の春

アイロステラ属 新玉

おかげさまでこのブログも5年目突入ですよ。
よくここまで続いたものです。冬眠中は月1更新とか、そういうペースがいいんだなあ。

だけどやはり続けられましたのは、読んでくださる方々のお力があってのこと。沢山のコメント、メールありがとうございます。
今後も細々続けていくと思いますが、どうぞよろしくお願い致しますね。
そんでもって多肉歴は7年目になるのかな、今後も試行錯誤しながら「集める」は勿論、「育てる」ことを楽しみ、追求して行きたいです。

画像はアイロステラ属新玉。先月買いました。
レブチア系らしく、子吹きモリモリ。手前は花うららのレモンイエローのお花です。

七福神やらキャベツやら

七福神やセブンスターに昇格?したBキャベツなんかも元気です。
緑の鉢は元は一株のセブンスターBキャベなんだけど、氷点下の冬もへっちゃらだし子株も育つしでマジ強い!つーか増えすぎ(笑
とにかく寒さに強い株は寒い場所に置いておけば徒長は回避じゃー。


センペル紅葉

外放置だったセンペルも紅葉しつつ、始動してきています。
全員外放置でしたが、欠員が出ることなく元気ですよ。
3月に過ごし易かった日が多かったお蔭でジワジワ既に育ってるし。

そして青森の里山の春も少し紹介。
我が家は市内の住宅街ですが、ちょっと外れの里山に行くと、地面が目を覚まし静かに、だけど激しく命のパワーを漲らせていますよ。

里山の春

日当たりのいい場所ではつくしが生えてきていました。
鹿か何かのフンもたくさんあったし、リスもいましたよ。
何かのゲラ系の鳥が、木をつつく音がこだまして凄かったなあ。
上手い具合に共鳴して聞こえるとドゴゴゴゴゴォォォン・・・ってそれはそれは迫力満点に聞こえるの。

ふきのとう

ふきのとうも日当たりのいい場所では随分伸びていましたが
少し日陰の辺りでは生えたばかりの美味しそうな芽が沢山!
いくつか採って、ばっけ味噌(ふきのとう味噌)にして食べました。
苦くてウマー!こういう場所で採ると、犬の散歩被害もないし安心して食べられるのも嬉しいね。
(鹿はいいのか??というツッコミがありそうだわw)
しかしよく見ると花束みたいで可愛いなあ。

サボテン?

里山に新種のサボテンが?
※画像クリックすると正体がわかります
毎年よく見るものなのであまり興味がなかったのですが、まじまじ見るとデカイし(花序部分だけでトウモロコシの芯くらいあります)、穂の形が花びら?に形押しみたくなってるし面白いなあ。
ていうか、これ大きい種類なのかも。イメージ検索で見ても花序でか過ぎ。

雪解け水が溜池にサラサラと流れる中、大群生していました。
枯れ草の下を流れる冷たく澄んだ水の中に凛と立つ姿は美しいです。
ここに流れる空気はすごく冷たくて枯れ草の匂いの中、とてもいい香りがしているように感じました。

こういう時、思い切って青森移住して良かったなあって心から思います。
短い時間でかなり充電出来ましたよ。
だけど悲しい事に、こんな素敵な場所にもポイ捨てされたペットボトルなどのゴミがいくつか。山親父が草のない今は見つけやすいし拾って帰ろうと提案したので、二人で帰り際に少しだけ感謝のゴミ拾いを。せっかくの自然の恵を分けてもらってるのにこれじゃ神様も嘆くっつーの。

画像も多く長くなってしまいましたが最後に。
かつて子育て日記として使っていたもう一つのブログ「私の中に誰かいるAct.2」をこの度、ハンドメイドの記録中心の「planet green 〜てしごとにっき〜」として名前を変えてひっそり続けていく事にしました。
リンクされてるごく一部の方々、お手数を掛けますが登録変更などよろしくお願いします。


posted by ちまき at 14:00| 青森 | Comment(14) | TrackBack(1) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。