現在の閲覧者数:

2009年01月28日

1月に咲く花

雪が少なくていいな〜って話をするとドカっと降ることが多い雪国の冬。
今朝はマイナス8℃まで冷え込んだらしいけど、日中はお日様が出ています。

ブラックローズ似開花

徒長株も出ている中、花芽を上げたり開花している株もいくつかあります。
11月に花芽を上げているとUPしたブラックローズ似のエケベリアも咲きました。
可愛いシャンデリア風のお花ですね。濃い色のエケは濃いオレンジの花が多い?

ブルーバード開花

こちらはクラッスラ属ブルーバード。丁度2年ほど前に買って初めて咲きましたよ。
金のなる木の仲間だそうです。
青みがかったグリーンの葉は派手じゃないけど結構好きなのよね。
薄ピンクのお花です。現在2つ咲いていますが、もう一方は花弁が4枚でした。単なる気まぐれなんでしょうかね。

背高寄せ植え

そのブルーバードが植わっている背高寄せ植えです。
過去に比べると錦晃星が大変ショボくなっております・・。
脇にいるのは普通の金のなる木。2005年秋に伯母から貰った時はちっちゃかったけど、ゆっくりとしっかりと育っています。
みんな頑張ってるね。まだ暗い冬は続くけど負けるなよー!
posted by ちまき at 11:08| 青森 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

米ぬか満月石けん

1月は寒いと言ってもまだまだ小雪&晴れ間も多い今シーズン。
1時間でも直射日光が多ければ嬉しいからありがたいです。
しかし雨やらで窓ガラスがすっごい汚い!かと言って外に出て磨くのはイヤなんですよねぇ。

米ぬか満月

#5 米ぬか満月石けん

米ぬか油、ハイオレイックひまわり油、オリーブオイル、ココナッツ油、パーム油を使用。
コンフェティ部分は#2カロチンマルセイユ
けん化率90% 水分33%

オプションは米ぬか、アボカドオイル、ターメリック(着色)
精油はハッカ油、ラベンダー、パチュリ、パルマローザ

米ぬか油を使うのは2度目ですが、トレースが出るのがホント早いですね。
午前中に仕込み息子に昼ごはんを食べさせたりしているうちにボテっとしてしまっていたので、またも思いつきですが2段重ねレイヤーに挑戦。ついでにカロチンマルセイユの切れ端を丸めておいたのも思い出して並べてみました。
場所によってはレイヤーが真っ直ぐだったりカーブを描いていたりしますが、それはそれで面白いかな。
この位のデザインだと初心者にも作りやすいしそれなりに可愛いのがいいねえ。
またいつか、ボテボテした時にやってみよう。

使い心地は米ぬかの効果は出ているなあと感じます。泡切れがいいけれど、肌はしっかりぬか成分で守られているようです。洗髪も軽くしっとり洗えて結構好きかも。
香りも大人っぽく、冬の済んだ空気っぽくて個人的にはお気に入りです。

ちなみにひまわり油はスーパーの商品入れ替え値引きで398円だったの。もう一本買っとけば良かったかな〜。

ロボットジーンズ

こちらは名古屋で活動をしているリメイクジーンズ作家のお友達の作品です。
男の子らしいロボットのイラストがカッコイイでしょ。
(画像クリックでイラスト部分が拡大します。)
このジーンズは裏がフリースの青森っ子には大変ありがたいあったか仕様!
完成度が高くて手描きだとあまり気づいてもらえないのよね(*´д`*)
実際、作るとなると直しはきかないし色を乗せるために乾かしたり手間がとても掛かる職人技です。
世界に一つだけの大切なこのジーンズを穿いて沢山息子と遊ぶぞ〜!!

ニコちゃんジーンズ

上のロボットジーンズは実は2本目。第一弾で愛用していたのがこのニコちゃんジーンズです。
友達100人出来るかなという願いが入ったこのデザインが大好きで、リクエストして描いてもらいました。
折り返し部分の☆には男の勲章を刻んでねっていうメッセージも。裏側のオムツのお尻が当たる所にはすっごいカッコ良く名前まで描いてあって最高に嬉しいデザインなんです。
素晴らしい腕とセンスを持ったお友達がいて幸せだよ。
人の手を感じさせる作品ってやっぱり大好き。ありがとう!!
posted by ちまき at 13:23| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

葦葦サボサボオハナガサイタ

※1/19訂正あり※
今年も暖冬小雪で楽かな〜と思っていたら、やっぱ1月になると寒いです。
先日は最低気温がマイナス8℃だったっけかな。日中もマイナス5℃の真冬日でした。
一部、徒長や葉が外向きに開いてきている多肉も出てきてはいますが、まだ今頃は楽な方。ここから2ヶ月が勝負の時ですね。。と言っても私は見守るだけですが。

リプサリス初の開花!

そんな中、我が家では葦サボテンのお花が咲いております。
リプサリス属が咲くのはこれが初めて!Rhipsalis cereuscula、通称「米粒」が咲きましたよ。
ハティオラ属よりひと回り大きいとっても可愛いお花です。嬉しいです。嬉しいです!!

しかし撮影タイミングには苦労しました。雪空で暗いのはかなり厳しい。なのでちょっとお日様が出た時にドタドタと駆け寄りパシャパシャ。けど妙に明るい雪明かり状態でホワイトバランスとかあーだこーだいじって頑張ってやっとコレです・・。自然光で撮るにはスペース的にも限られるし脇を締めてすっごい不自然な体勢で撮ったんだよ・゚・(ノ∀`)・゚・

米粒リプ開花

うふふ。お花はこんなに咲いているんだよ。沢山開くのを待っていたら、最初に咲いたお花が萎れ気味になってきたので今がピークかも?
でもまだ白いロウソクのような蕾もあるので、しばらく楽しめそうですね。
ああ可愛い。ホントに可愛い。
咲いてくれてありがとうね。嬉しいよ嬉しいよ。
寒い日が続いて水遣りはお休みして霧吹きだけでガマンしてもらっていたため、少々シオシオっとさせてしまってゴメンね。
しかしなあ、まさか室内管理にしてから蕾を出すとは思わなかったなあ。ギリギリまでやってた外管理では寒すぎて咲く気になれなかったけど、室内だと低温でも風に曝されまくるよりは穏やかだし、少しでも春を感じさせる環境変化に感じられたのでしょうか。全くノーマークだったため、新芽の勢いがいいなあなんてボケーっと観察してたのは不覚でした。
※訂正↓
****************************************************************************
冬ギリギリまで外管理していたのは今回登場していない、蕾をたくさん付けたハティオラ属猿恋葦の大株だけでした。
リプサリス属はずっと窓辺に置いていたんでした。すっかり勘違い(汗

となると、この米粒リプは晩秋に結構な根詰まり状態だったのを植え替えしたのが少し関係しているのかなあ。植替えの多少のストレスが花芽を付けるきっかけになる普通のサボテンと同じような感覚?植替え時はシワが寄るまで水遣りもしなかったし、それがもしや、なにかハッと目覚めさせる感じになったのではないかと推測してみます。
サボテン全般でひっくるめるのはちょい大雑把すぎではありますが、サボ花は気温、環境など、はっきりと感じる変化があると咲かせやすいようです。
****************************************************************************

糸葦さん

ついでに糸葦さんも久々に登場。
モッサモッサしておりますよ。
長い部分はかなり伸びて垂れ下がっております。
静かに育っている以外は大きな変化はありませんが、元気です。

葦サボ集会

毎度、写真が上手く撮れずにムカつく葦サボ集合写真。12月に撮った画像です。
(今回は猿恋葦の大株は欠席。でもヤツも先発で4つ咲き、現在沢山の蕾を付けてるの)
くるみさんちから来たRhipsalis micrantha 霧の舞もかなり伸びて垂れ下がっております。
後ろにはsalsaさんに頂いた、マイファースト葦サボのsalタンもいるよ。
最初の頃のボリュームに比べて育ったなあ。小さいけどいい枝ぶりの株に育ちました。
葦サボ全般に関しては青森での管理の経験しかありませんが、これと言ったトラブルもなく、とても育て易い印象があるかな。寒さも東京のベランダでも平気なのだから、青森市の室内の窓辺じゃ何の問題もないみたいだしちまき的には地域を問わず楽しめる貴重な子達だと考えていますよ。
普及会メンバーを今年も増員すべく頑張ります。

前回の葦サボ大集合の記事はコチラ→葦葦サボサボ普及会
もっと色々知りたい方はコチラへ↓
葦サボの人、salsaさんのブログ 緑町のウェブ屋 葦サボカテゴリ一覧
posted by ちまき at 23:17| 青森 ☁| Comment(18) | TrackBack(1) | 葦サボテン/ハティオラ属 リプサリス属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

石けんな日々

在宅2歳男児と過ごす冬の毎日。
今年も手袋拒否な息子とはあまり外で遊べません。転ぶと冷たくて痛いから怒るんです・・。そんな彼は家の中で跳ね回ってグルグル走って運動不足解消しているようです。
編み物も冬の間はゆっくり出来るかなと思ったけれど、甘かったな・・。イベント参加も無理なので今回は見送り。だけどヤツの昼寝時間など利用しての石けん作りなら、気分転換にもなって楽しめています!気持ちいい集中力の使い方が出来るのがいいのかな。現在は7個目を熟成中です。
やろうやろうと思いつつ早数年?昨年11月にやっと重い腰をあげて作り始めましたが、いや〜ホント面白いねぇ。何年分も作りたくなっちゃう面白さってこれなのね!普段使っている色々な油って単に原料の植物の違いだけじゃなく、脂肪酸の組成そのものが違うんだよなあってことを今更ながら実感しています。そして実際使ってみて快適なのも嬉しい。家族にも好評です。スネとかの粉吹きはあっという間に解消されました。

とりあえず最初にこの本を手に入れてスタートしました。
レシピは少ないけれど、巻末の方の油脂の解説がすごく面白かったです。
肌への優しさ重視&植物性油脂派の方向けの内容になっています。
作り方も詳しく載っていますが、これは何冊か他の本にも目を通しておくとベストかもと私は思います。劇物である苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)の高濃度な水溶液を扱うわけだしね。危険性についても情報をしっかり仕入れておくのが大切です。

オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る 前田京子著

オリーブ石けん

#1オリーブ石けん しっとりタイプ

一番最初は基本のオリーブ100%石けんにしました。ピュアオリーブオイルと、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)と製精水だけで作る一番シンプルな石けんです。
何度も本を読んで作り方をしっかり頭に入れて、色々確認しながら丁寧に作りました。
初心者の上に気温の低さとか条件の悪さなど全然わかっていないので、見た目では型出しとかもうちょい待てばよかったのにねって感じの出来上がりになってしまいましたが、今のところシャンプーにはこれが一番使いやすいかなあ。

マルセイユ石けん

#2 マルセイユ石けん(レッドパーム油使用、カモミール茶仕込み)

オリーブ100%石けんは熟成して使える日まで6週間掛かるんです。初仕込みの私にとって、それって長いし待ちきれない!だったら4週間待てば使えるマルセイユ石けんを作って先に使おうと仕込みました。

オリーブ100%だけだとしっとりして肌にはいいけれど、溶け易く泡立ちが控えめなので、硬さを出すパーム油(私はカロチンが豊富で荒れ肌の修復に効果があるというレッドパーム油にしました)と、泡立ちを良くするココナッツ油を配合した、定番石けんの配合です。色は天然カロチンの色です。
やはりオリーブ石けんに比べると少しサッパリ気味に感じますが、洗顔などにも十分使えております。

#3は昨年末の記事で画像UPしております、マーブル石けんです。
オリジナルレシピ(無謀)で米ぬか油とひまし油が入っています。
泡立ち&泡切れがいいので浴用には気持ちいいかな。
精油(エッセンシャルオイル)はレモングラスとラベンダー、ローズマリーで爽やか系の香りつけをしています。

ごまアボカド石けん

#4 太白ごま油とアボカドオイルの石けん(オリジナルレシピ)

オリーブ油、太白ごま油、アボカドオイル、シアバター、パーム油、ココナッツ油を使用。
マーブルの色はパプリカです。精油は青森ひば、ラベンダー、スイートオレンジをほのかに。

抗酸化物質の多いごま油とビタミン豊富でマイルドなアボカドオイルを配合して洗顔や子供にも良さそうな石けんを意識してみました。泡立ちも良く、ツルっと洗いあがってこれ結構好きかも。ごま油のおかげかシアバターの効果かよくわからないのが初心者ゆえの経験不足(汗
・・・マーブルに関してはちょっと残念な仕上がりではあるんですが、色合いは可愛いからまあいいかぁ。
それとこの時から型を、牛乳パックからシリコンのパウンド型に変えました。すっごい取り出しやすくて楽ですね〜。真四角の石けんとかいいなと思うのですが、準備も片付けも楽なシリコン最高〜!

さて今回の紹介はここまで。
4作目を作る前に、uki☆uki☆せっけんライフさんの本をダウンロードしたり、新しい石けんの本も買ったりして使うオイルの幅を広げる事にしました。アロマテラピーの本も買って、精油のお勉強も少し。10年振り位にアロマ熱がまた上昇しそう。
一番詳しくて、わかりやすい!アロマテラピーの教科書 和田文緒著

少しずつ試せるこの精油セットもすごく助かりました。
送料無料 Laylaお試し「よりどり1000円ミニセット」

スゴ腕ソーパーさんが沢山いる今だからこそ、隙間産業?でこれから石けん作りを始めたい人にきっと勇気を与える、初心者ちまきがヨタヨタと成長して行く予定のこの新カテゴリー、優しく見守ってやって下さい(笑
今って先輩ソーパーさんのブログがとても多いので、初心者は情報を仕入れ易いのが嬉しいですね。高度すぎてわかんない事も多いですけど(´-ω-`)
posted by ちまき at 13:36| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

2009年スタート

2009ミスド福箱

あけましておめでとうございます。
皆様、どんなお正月をお過ごしでしょうか。

昨年は多肉話から趣味の話までお付き合いいただいてとても楽しい1年を過ごす事が出来ました。
実際にお会いして交流出来た方も多く、充実感がすごくあったなあ。
沢山のコメント、メッセージ、メール、嬉しかったです。
みんなみんな、ありがとうございました。
本年もマイペースに活動していきます、どうぞ宜しくお願い致しますね。


さてこのブログのお正月恒例と言えばミスド福袋の中身UP。
初めてこの福袋に出会ったのは二十数年前。途中買っていない時期もありましたが好きなんですよね〜。使い切れないグッズも多いのに。つーかそれ以前にドーナツが大好物かと言われるとそうではないんですけどね。福袋目的以外じゃお店は年に1回行くか行かないかですわよ。

さて、今年の青森市では2000円の福箱ですよ。
早速中身を紹介します。

☆ドーナツ引き換え券20個分
☆カレンダー
☆ポンデライオン貯金箱
☆ポンデライオンストラップ
☆ポンデライオンひざ掛け
(以上☆印は必ず入っているもの)
・シンプソンズ ペアマグカップ
・フレンチウーラークッション(電池式モーター入りでブルブルする)
・ドリンク型のメロディーが流れるライト(緑にも光ります)

以上でございます。☆印以外の商品は2個とチラシにはなっていたけど3個入ってたよ。
グッズがポイントカード制になってから段々とオサムグッズとか懐かしいメンツが減り、今回はついに入っていませんでしたね。
でもポンデライオングッズは可愛いし、今年もそれなりに使えるものばかりで満足感がありました。
同じくミスド福袋&福箱を買った方、いらっしゃいますか?
良かったら中身を教えて下さいね〜(*´ー`*)
2007年福袋→
2008年福袋→
ちなみに他には1000円のお茶の福袋を買いました。無難だけどそれなりにお得だったよ。

今年も皆様にとって良い年になりますようにヾ(。・ω・。)
posted by ちまき at 22:59| 青森 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする