現在の閲覧者数:

2008年11月22日

プトとペルと積雪と

一昨日は濡れ雪がどさどさ降って、一日中暗い空!
画像もまともに撮れない日も増えてきましたが、もうちょっとだけ撮りだめ分でノロノロとUPしていく予定です。

新プト畑

こちら新グラプト畑。朧月、ブロンズ姫、姫秋麗、白牡丹が入っています。プトプト。
この部分は白牡丹と姫秋麗ゾーンですね。
姫秋麗は親株よりここに突っ込んで雨ざらしにしていた方が大変調子がいいんですよねぇ。それより姫秋麗って葉っぱが落ちるから植替えが出来ません。ここに生えているのは葉挿しで育った分なんです。

新グラプト畑

新グラプト畑の全体像。プトプト。
表札に使っていたお気に入りだった旧グラプト鉢は土がカチカチになりすぎたか今は可哀相な位にスカスカ。
こっちが完全に美しさは上です。条件は同じ雨ざらしなんですが、新しいのは根も動きがいいだろうしやっぱり土に栄養があるもんなあ。辛目にすればいいってもんじゃあないんですね。増えすぎ伸びすぎも困るけど。

カネイ

久々登場のカネイ
これは・・元々あった頭部分じゃなくって後から出た新芽が育ったものですね。
あれ?最初の頭ってどうなったんだっけ?徒長して切って・・記憶がねぇッス(ーωー`;)

夜越山ペンタ

こちらは夜越山出身のペンタドゥーム(自称)
買った時から曲がっていて支柱付きでしたが、今はもうすっかり90度曲がってますな。
全盛期のいい色と肉厚にはなかなかならないのが何とも難しい。
来シーズンはそこを頑張りたいので積極的に美味いもんを食わしてもてなすぞ。

センペルに積雪濡れ雪ワショーィ

おほほほ。我が家のセンペルの数日前の姿でございます。
一応雪があまり吹き込まないつもりの場所に置いたんだけどしっかり雪化粧ですね。この場所はこんなもんで済んでいますが、確か一気に20センチは積もったはずです。11月にいきなりこんだけ降るのは珍しいってお天気ニュースでやってたな。
現在は気温も日中は5℃とかあって、鉢の上に積もった雪もなくなって何食わぬ顔しているセンペルさんであるんですけどね。
えっと、だからと言ってこのまま外放置ではなく、本格的に雪を積もらせちゃうと観察出来ないのは面白みがないので年末にでも氷点下になる窓辺に移動の予定であります。
今シーズンは七福神やキャベツ系もみんな氷点下になる場所にて冬越し!
寒い方が調子良かったものはどんどん冷蔵庫より寒いところで頑張って貰います。
まあハオ置き場とかも冷蔵庫より寒い日の方が多いと思われますが(笑

posted by ちまき at 23:22| 青森 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

メセンオールスターズ

来週は雪マークの予報が続いていますよ。
今回いつも多い画像が更に多いですが、これはまとめて記録しておきたいという私の都合です(゚ε゚)!!
マメに更新出来ればいんだけど無理だから結局こうなるわけです。

夜越山コノ開花

リトもコノも今年は咲かないなあ〜ってあきらめていたら咲いてくれました。
夜越山展示温室で「アレが欲しいです」と買った名無しコノフィツム(名前聞くのを忘れたんですよ!)。
まだ脱皮の皮を被っているのがいますが、これは根っこをこじらせてしまったから。

名無しさん開花

これはスーパー横の花屋で買った名無しさん
夏が終わって水遣りタイミングを伸ばし伸ばしにしてしまったからかあまり大きくならずこちらも脱皮の皮が脱ぎきれていません。
お花が咲いたのはお初かな。脱皮して少しずつ増えています。

シワシワ自称・若水

山親父のコノフィツム、自称・若水
地道に増えているんですが、水遣りが辛すぎて塩を振った豆みたいになってしまったぁ。
今は霧吹きでちょこちょこ水分補給してプリっと可愛くなりました。

リト軍団fromくるみさん

次はリトープス。
くるみさんに昨年10月に頂いたリトープス7人衆です。
現在は10人衆へと仲間が増えて嬉しいです。誰一人掛けていませんよ。
みんなとっても可愛いです。
模様の違いをしみじみ眺めて愛でるのが幸せです。

日輪玉軍団

こちらは約1年前にオアシスで買った名無し(おそらく日輪玉?)。
何株か多肉便などで嫁にも出したんですが脱皮して結構な数になりました。
こういう普通に可愛いのって好きなんです。

金鈴fromロフティさんと名無し

こちらは手前が、春にロフティさんに頂いた自称・金鈴です。
夏は風通しも日当たりも良い屋外に置いて元気に冬を迎えました。
青磁色のお肌がとても綺麗です。すべすべ度は我が家で一番かも?

後ろにいるのは昨年7月に夜越山で買った名無しメセン。
まともに紹介するのはもしかして今回初めてかも!
画像もあるんですが右奥にコソッと写っているの、わかるかなあ。→
3株あってすぐに2つ溶かし、最後の一個が脱皮したりしてやっと増えましたがなんか元気なさそう。
これねぇすぐ二重脱皮させちゃうんです、他のメセンに比べて管理がとっても難しいです。

アガリ産花ものメセン

こちらはアガリさんに頂いた「花ものメセン」。
ケイリドプシス属の何かだとは思うのですがうちでは咲いてくれません(淋
結構大きめの黄色いお花が咲くそうです。
うちでは株全体がコンパクトになりつつ一時増えたけど、数は最終的には少し減っているかも。。
メセンはいい状態をキープするのはまだまだ難しいなあ。

ダイソー アストリディア明日紅

こちらはお持ちの方も多いと思われる、ダイソ〜出身の「アストリディア属明日紅」。
名札にバッチリそう書いてありますがどうなんでしょう、あまり資料がないですね。
でもこれね、うっかり折ってしまった時も土に挿して割とすぐに発根してくれたし、扱いやすいような気がします。
ゆっくり育てて来年はお花を咲かせられるよう頑張りたいな。

今回オールスターズとか書きながらも登場していないものもあります。
春に切り戻し作業をしての植替えをして上手く根っこを出せずに干乾びちゃったものもありました。まだこういう作業のコツもわかっていないんですよね。
溶かさないように通風とか自然な水遣りとかを心がけるだけで精一杯。
好きだけどエケとかみたく、コツがわかってきたぞという手ごたえをなかなか得られないメセンの世界、道はまだまだ険しそうです。
posted by ちまき at 23:00| 青森 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 玉型メセン類(コノフィツム リトープス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

先月撮影。チーム☆エケベリア

もはや撮影したのが2週間前とかかあ。
そろそろこのブログも多肉記事に関しては冬眠が近づいて参りましたよ。

ちー父所有の夜越山名無し

こちらは父が2年近く前に夜越山で買った名無しエケです。3株入りでしたがこれが一番大きく現在は独立して植えております。
肉厚ブリブリでとても美しい株です。そして無理に切ったりせずにゆっくり育てているのですが、3株あっても子吹きしたことは一度も無し!
まあ子吹きしたりしないからこそ、綺麗に現状維持が出来ているとも言えるのかな?
ところで父に今、多肉棚の中から自分で買ったの覚えてるか聞いたらきっと探し出せないような予感がします(* ̄m ̄)実質わたしのものだー!

花の宰相

こちらはアガリさんち出身、花の宰相
子吹きは二つあるんだけど、春からあまり大きくならなかったからちょっとこれから心配なんだよねえ。無理に切っても可哀相だし何とか来春まで耐えて欲しいな。
黄緑にサーモン系ピンクがとっても綺麗で大好きなエケです。

ブラックローズ似

さてこれは以前買った480円の寄せ植えに入っていたエケ(多分)です。
みっぴさん情報でブラックローズに似ていると情報を貰ったのですが激安すぎて疑っていたんです。でもね、やっぱ似ているんですよー!
花芽の感じもほぼ同じ、というかコナカイガラ虫被害にあって生長点を痛めてっていうこれまでの経緯も一緒過ぎなんですわ(笑
さて実際問題ブラックローズかどうかは名無しで買ってしまった以上は見た目だけしか判断材料がないのですが、本当だったらすっごいお得だったよねぇ。本当であって欲しい〜。

高砂の翁

地味に登場の少ない高砂の翁。2007年2月に買ったものです。
植え替えたら一気に育ったけど、あとは辛め管理で私にしてはいい感じを保っています。
これぞ大型エケの王道ってことで大きな鉢にドーンと植えて育てられたら面白いんだろうけどやっぱ冬の置き場の問題もあるから妄想だけで終わってしまいます。
この綺麗なフリルも室内に入れたらあっという間に広がり気味になっちゃうしね。。

大半の多肉を室内へ。

ところでセンペルとグラプト畑、七福神など最強エケ以外の多肉は今月初めに室内移動させました。運び終わった3時間後に初雪(といっても小さいひょうみたいなのが短時間降っただけ)というギリギリっぷりでしたよ(;゚д゚) ヒー
今日は最低気温が予報では2℃だったのですが、朝は霜がしっかり降りていましたよ。でもまだグラプトや最強エケの外組は玄関先でがんばって貰います。本格的な雪まではやつらは大丈夫!青森の冬も3度目だし耐性が徐々についてきているような気がします。

画像は庭からとった室内多肉置き場。
我が家を知っている人には何となくわかると思いますが、手前のハオなどは膝位の高さの出窓部分に置いていて後ろの多肉棚との間にやっと人が一人入るような感じです。この狭いスペースで体をくねらせ、鉢を移動させたり観察したりを来年3月までするのさ。。
そして今年は数も増えたし、奥のメタルラックを1台増設しました。それでもやっぱり暗いスペースもあるし、西日も利用しつつ何とか乗り切っていくしかないねぇ。頑張ります。

母ちゃんに編んでもらったよ息子2歳1ヶ月です。
ニットジャケットを編みましたよ。
最初はアラン模様のジャケットを編んでいたのですが、サイズ調整に失敗したのでこま編みのラグラン袖のダブルボタンで作り直し。
こちらも110サイズを100位に直して編んだためまだまだでっかいですが、来年もまた着せたいのでこれでOK!
昭和なレトロデザインが私も好きなんで母をたずねて三千里的なこのジャケットは本を見て速攻作ろうと決意しました。

さてこの冬は他には何を編もうかな。麻ひもを染めたりもしているのですがまだどう形にしていくかは決めていませんが、まずは自分用のバッグでも作りたいなあ。だって夏からずっと同じのを使ってるんだよねー(ーωー`;)





posted by ちまき at 14:00| 青森 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする