現在の閲覧者数:

2008年08月27日

一日だけの小さなお友達

昨日はとっても珍しいお客さんが我が家に来て幸せなひと時をプレゼントしてくれました。

可愛いぴちち

小鳥の「ぴちち」です。勝手に名付けました。
ツピピツピピとなくシジュウカラ属のヒガラと思われる野鳥です。
お昼前にうちの多肉棚の辺りに飛んできて棚下の奥で小さな声で鳴いているのを発見、上手く出られないようだったので虫網を使って捕獲。
野鳥図鑑で見るサイズよりちょっと小さいようだしまだ若い子供なのでしょうか。

小鳥を触るのは本当に久しぶり、優しく優しくふんわり掴みます。
小さくて壊れそうであたたかい体の可愛い事と言ったら!

息子も初めて間近で見る小鳥に喜び、ヘンな顔になってしまう程。

ビビるぴちち

画像では息子がぴちちをいじめているようですが、そっと羽を持ってるだけ。
だけど、ぴちちの必死の形相が可哀相・・・!
このあと息子は小さいクチバシでカカカっと噛まれていました(笑

こんな感じでちょっとの間触らせてもらってぴちちは飛び立ちました。
だけど家の周りの塀に戻ってきてずっとウロウロ飛んでは戻ってきたりの繰り返し。窓をあけて間近で見ていても逃げないしこの手の小さな野鳥にしては警戒心が無いのがとても不思議でした。

なんたって怪我をしている様子もないのに、簡単に捕獲出来るってのも普通じゃないことだものね。捕まえる時も暴れるって感じでもなかったのよ。

手乗りぴちち

午後に買い物に行く時にぴちちの姿を探したけどもう近くにはいなく
淋しいけれど仲間に会えたのかなぁなんて安心していたのですが
買い物から帰ってきたら足元にぴちちが舞い降りてきたの!!!
そのあと車の下に入り込んでしまったのでまた捕獲。

でもねでもね、なんと今度は手乗り状態でいてくれるんです〜〜〜。
モゾモゾ私が携帯で画像を撮っても可愛いお顔で羽をフルフルさせたり、腕の方までちょんちょん上って来たり、悶絶モノの可愛さにマジ打ちひしがれておりました。
もうマジで可愛くて涙が出そうな位だったよ。
しかしさあ、鳥さんを正面から見ると何でこんなにラブリーなんでしょう・゚・(ノ∀`)・゚・タマラン

うちの子になって欲しい〜でも猫2匹いるし・・いやその前に野鳥は飼っちゃいけないか・・など一人密かに葛藤も。
だけどしばら〜く手乗りでウンチまでしてくつろいでいたぴちちはその後、一旦軒下にとまり、その後道路を越えて遠くまで飛んで行ってしまいました。

夢のような時間だったな〜。ぴちちまた会いたいよぅ。
もしや君は誰かに飼われていたのかい?
たった数十分のふれあいだったけど私の心はホカホカだよ。

こみ上げる何とも言えない思いに上手く文書も書けないな。
でもどうしても可愛いぴちちを見て欲しかったんだよ〜。
また、山親父も会えなかったのを相当淋しがっておりました。
私も会社に電話したい位だったんだけどねー(笑
posted by ちまき at 00:27| 青森 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 青森ローカル通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

サボ花シーズン中

なんか東北の天気が変だ〜。
昨日はウィンドブレーカーを着込んで釣りをし、夜は暖房まで使用しましたよ。
ちょっと前まで水着で庭を歩いていた息子が長袖長ズボン姿だし。
多少の残暑的なものは今後あるとは思うけど、いくら雪国の夏とは言え異常過ぎ!

ニコちゃん大玉の鼻

それでもサボテンは咲く!
雨続きでベストな状態で写真を残せなかったのが悔しいな。
こちら前回UPしたニコちゃん大王、ギムノカリキウム属ペンタカンタのお花、いやお鼻ですよ。
むむむ。去年より色がすっごい薄いんだけど何でなんだろうなあ。
前回うっとりさせてくれたピーチ色を期待していたのに今回は初日から桜色だったよ。

名無しプシス2号

お次は名無しエキノプシス2号の花。
今月初めに咲いた1号に似ているけどちょっと違う名無しさんです。
上にUPしたペンタカンタの後ろに1号2号がいますね。
今回咲いたのは一番後ろの黄緑っぽい株です。

いやーエキノプシスのお花は毎度素晴らしくて感動します。
咲く前日辺りの蕾の伸びっぷりとか期待感を高めてくれる姿など最高だよ。

100円抜き苗牡丹玉開花

こちらはこの春に買った100円抜き苗の牡丹玉ミニ。
先代は冬越し後、さあ生育期だぞ〜って時に☆になってしまって
また小さいのを買って育てようとコッソリ入手しておいたの。
でもね、今年は無理だと思っていたサイズだったのにしっかり咲いてくれました。
ギムノって結構小さいうちから咲くものが多いのね。
管理が下手だった数年前は大きくならないと咲かないと思い込んでいたものも、色々経験して殆どのケースは自分の腕の悪さが原因だったと気が付きました。
報告はしていないけど冬越しは無事したものの、春になって体力切れか☆にしちゃったサボが今年は5個はあったかな・・。咲かせる以前の問題だよなあ(涙

サボ寄せ2008/06
サボ寄せ2008/08

さてここからは自己満足、微妙な生長ににやめぐ(ニタつく)コーナー。
6月に作ったホムセン、100均の抜き苗中心のプランター寄せの現在。
どうです。育ったでしょ〜?え?大して変わってない?(* ̄m ̄)ごめんヨ。
とりあえず中心の3本の竜神木はわかりやすく育っています。
5稜のと6稜のとあるのが密かなお気に入りポイントなんですよ。
他も初期の頃は根張りがしっかりしていなくて赤くなっていた株が今はイキイキと生長し始めていたりなど、私にとっては嬉しい変化が沢山です。

しかし思えば自分はサボテン歴は9年位なんですよ(初期〜3年は知識皆無でダラダラ育てていただけだけど)。これまで図鑑とか見て希少種とかに憧れた時もあったけど、やっぱり一番好きなのは昔からある「花サボテン」と呼ばれる普及種なんですよね〜。
あ、ランポーなんかは咲かなくても愛していますけど( ̄ー ̄)

管理するにも環境に対処する自信もまだないし(設備もないし)丈夫で長生きしてくれるってのがとっても大事。その流れの中でお花も咲かせられればもう大満足♪だからなのか、何年も育てていても「名無し」大歓迎なのかも。
数年前は栽培経験も長くなったら高くてカッコイイ○○錦とか買いたいなあなんて夢見た時期もあったけど、逆に今は私が買っちゃサボテンも災難だろうし見ているだけでもいいかもって思うようになりました。

見方を変えれば向上心がない、あまり進歩がないとも言えるけれど、私なりの余裕というか自分の限界を知ったという点ではある意味では大きな成長であると・・信じたい・・・(笑
posted by ちまき at 23:30| 青森 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

津軽衆オフ

お盆になると近所のスーパーにオサレな人が増えます。
帰省で来る人はすごくわかりやすいタイプがいて面白いもんです。

先週、アガリさんが青森に来る用事があったついでにまたウチに来てくれました!
いっぱいのお土産、いつもありがとうね。
毎度の津軽弁多肉トーク、まんず話は尽きないね。

満月&玉葉?
星紫&百恵

お土産の多肉&サボです!
○マミラリア属 満月。
真っ白だ〜可愛い!欲しかったんで嬉しいです。
来年お花が咲いてくれるといいなあ。頑張ります(*´ー`*)

○名無しセダム
玉葉かな?と思ったけど違うかな。
または緑亀の卵でしょうか。ちょい謎だけどギュっと詰まったセダムは可愛い!維持させるのに気合が入るのよね。勝負は冬だけどこのラブリーさを守り抜きたいっ。

○ハオルチア星紫。
最近お互い買ったハオ子株交換などちょっとしましたよ。
ガッチリ群生タイプがこの頃お気に入りなんで沢山増やしたいな。

○センペルビブム百恵。
おぉ〜百恵来た〜〜!某所で見てスルーしていたんでこれは嬉しいな。
いやー何とも面白い形!実物をじっくり見て密かに感動。

渋いとこの私の好みをバッチリ押さえたサボタニ、ありがとうございます。
大事に育てますね♪

サボ根出し中

サボは赤花宝山のカキ仔も頂きました。
まだ根っこは出ていないので我が家の世界の図のカキ仔と同居中。
レブチア属はお花の咲き方が好きなんで、前からうちにある黄花と赤花と揃って嬉しい限り♪

フルーツとルートン

お次はメロン&桃!地場産フルーツですよ。
桃は小型で色も濃くてすっごい可愛くて美味しそうなの!
まずは仏壇に飾らせて頂いております。食べるの楽しみ〜。
メロンもね、青森ってここ何年前からかすっごい生産に力を入れているんだよね。
ウヒヒ、メロン好きなんですよ。食べごろを虎視眈々と狙っております。

お隣は育苗トレイとルートン。
トレイはうちにあるミニサイズと交換した感じなんで大小揃って便利になるなあ。
ルートンは初めて存在を知ったんだけど発根促進剤なんだね。
メネデールを買おうかな〜って思ってたところだったんでタイムリー!
赤花宝山の根出しを心配して付けてくれたのだそうで、細かいお心遣いに感激よ。

交通安全!

こちらは普通免許とりたての私への交通安全お守りです。
こういう気遣いは惚れるね(つω;`) ウレシイ
ありがとうございます。教習中の応援も嬉しかったよ〜。
岩木山の麓にある求聞寺というところのお守りなんですが
ここは丑年生まれにご利益があるってのが嬉しいです。
えぇ私は丑年です。来年年女なのよ。
安全運転の優しいドライバーであり続けるよう頑張ります!

ところで頂き物紹介だけだと誤解されそうなんで、私からも多肉とかお土産はお渡ししているんですよ・・と念のため書いておきましょ(笑
直接「これ持ってら?」「これは秋まで待っててけ。」てな感じでやり取りしているのさ♪

ニコちゃん大王

最後は意味無いよ。
山親父がじっと見て「ニコちゃん大王だ」って言うから紹介します。
ギムノカリキウム属のペンタカンタです。
・・それだけです。
それでは皆さん、良いお盆休みを!
posted by ちまき at 23:00| 青森 ☀| Comment(21) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

8月のお庭風景

青森も8月になって30℃を越す日が増えましたよ。
ふと目に付いたセンペルとか触るとカッカカッカと熱い事がっ!
でもね、ねぶた祭りも終りお盆が過ぎると冬が近いって大袈裟だけど思っちゃう。
太陽たっぷりのこの季節、あと1ヶ月長くてもいいなあ〜。

名無しプシス開花

そんな我が家のサボテンはまだまだ咲いております。
今回は名無しのエキノプシス属のお花をご紹介。
多分、刺無短毛丸とかそのあたりかな?
エキノプシス属は普段は地味目だけど、お花の見事さはサボテン界じゃトップクラスだよね。
一日で終わっちゃう儚さも併せ持ってるんだから憎いわ〜。

去年、同じエキノプシスの世界の図も咲きましたがそちらはちょいピンクがかったお花でしたが、今回のはメタリックな黄色入りですね。

毛深いの・・

ところでその優雅で儚い花なんですが、蕾の時はもじゃもじゃでオッサンっぽいです(笑
毛の質感もなんかこう、やらしい感じだよね(コラ
咲くまでのこの姿が可笑しかったです。
それを是非見て欲しかったんです(* ̄m ̄)

デローサ生長早っ!

話は変わって今度は多肉。
春にアガリさんに貰ったデローサの葉挿しですが滅茶苦茶生長が早くてビックリしてます!
小さい芽の内からしっかりミニチュアだったのも感心したけれど、現在2.5号鉢の中でも既に親株っぽい風格も出て来ているのはスゴイよねえ。
後ろにある株は3つ子ってのも嬉しいなあ。
夏の間にどんどん育って、冬に備えて体力付けておくんだよ。
後ろにこっそり見えるのはてきとーさんから頂いたガステリアコンビ八方子宝とグロメラータ。
劇的じゃないけどじっくり育って頑張ってくれています。

男爵ガーデンもりもりハオ

今度は名無しハオ。我が家では「男爵ガーデンハオ」の名前で呼んでいます。
昨年8月16日に青森入りしているこのハオ。最初から子株も多かったんですが寒い冬も平然と乗り切り、現在も子株量産中!勿論親株も大きくなっていますよ。
元はだいそ〜出身らしいんですが、微妙なシンビ交配種っぽい感じですよね。
とっても丈夫だしこのまま群生を目指して頑張りマース!

夏のちまきガーデン風景

最後は我が家の庭晒します2008年夏バージョン簡易版。
左手前にある雨曝しのサンシモンの夏葉っぷりが季節感出てるでしょ?
息子は水着着用で打ち水のお手伝い中。
油断すると葉挿しトレーに丁寧に水たんまりってやられちゃいますが。。
そしてよくわからん奥の緑のモサモサはうちの家庭菜園です。
今年は小さい縦長の甘いトマト、インゲン、枝豆、ピーマン3色、スイカを植えています。
トマトとインゲンは随分食べたよ。ピーマンと枝豆はもう少し。
スイカは接ぎ木の関係か、確実に2種類の花が咲いてます(;´д`)ゞ
枝葉はワサワサに育っているんだけどもまだ雌花が出ないし、収穫出来るのかちょっと心配だわ。

こんな感じで青森のちまき家の庭の様子をお伝えしました。
書いている事が思いつくままだからまとめられません(笑
posted by ちまき at 00:04| 青森 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする