現在の閲覧者数:

2008年06月27日

男爵ガーデンから来ましたよ

今日ももまた素敵な多肉便の記事です。
今現在、少しだけ忙しく多肉パトロールにも行けない私なのですが、春の多肉便でとっても癒されております!

さて、今回の男爵ガーデン便の中身は?

アエオ綴化コンビ

うひょー!来ました!
以前に綴化種の記事を書いたときに男爵さんからアエオ綴化を送りますね〜と予告は頂いていたのですが予想以上のスゴすぎコンビが箱から出てきたぞー!!
右がサンバースト綴化、左が衆讃曲綴化です。どっちも立派!
実はこの二つのノーマル版って私持っていないの。
なんかどっちも持つと重量感があってさすがの迫力ですよ。
ムーンバースト綴化と並べてニンマリ♪

こっそりクインテンシスコルンビアナ♪

こちら手前の金平糖風なのがアナカンプセロス属カラスモンタナ。
パッと見はセダムのような感じだけど、白っぽい糸のようなものが表面についているのがアナカンっぽいところなのかな?

でね、後ろに見えるのが昨年7月の初の男爵ガーデン便に入っていたクインテンシス コルンビアナの現在。
3つ又状態になってお毛毛もしっかりしてきてすっごい可愛いの!
この夏で結構いい大きさになってくれそうな予感、楽しみです!
ちなみにその頃一緒に頂いた緑亀の卵の葉挿しは現在葉っぱ3枚(笑
ホントに遅いけど、しっかり冬越しをして寡黙に頑張る姿はエライよ。

シノクラッスラ インディカ&立田鳳

お次はシノクラッスラ属インディカ。
ほぉ〜渋い色ですねぇ〜。
一時届いた頃は天候が悪く、少し生長点付近が緑っぽくなったんですがここ数日は濃くしっとりした赤紫になってスバラシイ!
後ろに密かにいるのはcaeruleaさんち出身のシノクラッスラ属立田鳳。
こちらも冬に生長点だけちょい伸びてカットしたけどモコモコ増えてスバラシイ〜!
シノクラッスラはこれで二個目なんですが、タイプ違いで面白いね。
どっちもこれまた色がいいわ〜。

眉刷毛万年青!

そしてこちらがハエマンサス属マユハケオモト!
これね〜東京在住時代から伯母に分けてもらうと豪語していたわりにはモタモタして貰い損ねたもんだからすっごい嬉しいです(つω;`)
この葉っぱとコロコロがもう大好き。
上手な人はどんどん分球させていくんだよね。
私もいっぱい増やして大きな平鉢で沢山お花を咲かせられるようになりたいな。
いざ探してもなかなか無かったりバカ高かったりしていたんでこの出会いは嬉しくって。
男爵さん、ありがとう!大事に育てていっぱい増やすからね!

小人の座

こちらはハオルチア属 クロラカンサ 小人の座。
以前に男爵さんのブログでは芝生っぽいなんて記事にあったっけ。
なるほど確かに大群生を見れば草原のようですね。
是非ともここは私も沢山の子吹きを期待してクロラカンサ芝生を目指したいところ。
ところでこちらは硬ハオ扱いでいいのかな?
その辺でマゴマゴしている辺りが頼りないちまきでごめん。。

だけど男爵ガーデン便のハオは青森ではすこぶる元気で優秀というジンクスがあるんで、小人の座さん達もモリモリ増えてくれることでしょう♪

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・

オブシン再登場〜

最後は以前の男爵ガーデン便で頂いた子の今を紹介します。
じゃーん!その名もオブシン!
オブ×シンビの子ということで、男爵ガーデンの通称オブシンとして結構有名なんじゃないかな?(他にも「ギザハオ」とかも定着しているよね)

こちらは2007年10月末に送っていただいたものです
まだ当時は本来の姿が出ていない状態だったんですが、長い青森の冬もじっと耐え、この春こんなにプリプリになってくれて嬉しいよ〜。
可愛いねえ。可愛いねえ。実は今携帯の待ち受け画面はオブシンだよ(笑

嫁入りさせてもらった可愛い子達の元気な姿を報告する時ってホント嬉しいよ。
今回頂いた子達もそのうちこんなに増えたよ〜育ったよ〜の再登場を待っててね。
男爵さん、ありがとうございました!大事に育てますね♪
posted by ちまき at 23:42| 青森 ☁| Comment(24) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

センペル便 かなぎっちょさんから

時間差の多い紹介記事、申し訳ないです〜。
今回はかなぎっちょさんのセンペル分譲会にて我が家に来た御一行編です。
リクエストした数の倍以上色々送って下さって嬉しかったです!
かなぎっちょさん、ありがとうございましたm(_ _)m

センペル1

‘Oh My’、‘Frosty’、‘Icicle’。
‘Icicle’は今ランナーまで出してくれていますよ。
赤系センペルはモケモケタイプもスベスベタイプもいいものだね。
リクエストしたフロスティは緑っぽくて硬いタイプ。
赤いのと並べるととってもいい感じです。

センペル2

‘Commander Hey’、‘Strawberry Velvet’。
コマンダーヘイはリクエストしたものですが、一番いい色の時って赤から黄緑への独特のグラデーションがものすごい美しいんです。
しかしこの名前って「指揮官、へぃ!」ってこと?・・・アホでごめん。。
ストロベリーベルベットは二つ入れてもらって嬉しい〜♪
もけもけベルベット調がたまりませんよ〜。

センペル3

上が‘Lilac Time’下が‘Prhonice’。
‘Lilac Time’は青み掛かったシルバーっぽいとってもステキな色合い!
白っぽい感じは我が家では少ないので目立っていますよ。
プロホニスも‘Lilac Time’と形は似たような感じで上品なエンジ色をしています。
何となく先っぽが尖っているこのタイプの形って結構好きかも。

センペル4

‘Artist’、‘Silver Thaw’と名無しコンビ。
‘Artist’はランナー出ています!ストレートに訳して芸術品ってこと?
あ!今気付いたΣ(´д`*) 画像が‘Siver Thaw’になってる!
正しくは‘Silver Thaw’です。お恥ずかしい(直せよ

名無しさん達もまたカッコいいんですよ。
いい感じの肉厚でプリっとしていてかなりお気に入り。
赤い方はランナーが出てきましたよ〜(*´ー`*)

ジョビバルバ

そしてこちらは我が家に初登場のジョビバルバ属達!
arenaria f/St.Jacob
hirta‘Hedge Hog’
hirta f/Falkensteinの3人衆です。

ヘッジホッグはなるほどハリネズミ風で可愛いね。
hirta f/Falkensteinは子株が植え付けの際に一つとれたけどすぐに発根。小さい子株で心配したけれどなかなか生命力はありそうで安心しました。
センペル近似種ということで、管理は同じようなやり方でいいのかな?
みんなコンパクトにギュッとしていて何とも言えないラブリーさですね。

プランター植えサボ&センペル

んでもって今日紹介したセンペル達はこんな感じで植えられています。
プランターは父が大量に持っていて100均のらしいんだけど、天気のいい日にはこうしてぶら下げて、豪雨っぽい時は移動してって感じで結構便利。
オサレ度はアレですが、この細長さは意外に便利。
子株サボテン達も植替えが大変なんで、プランター植えにしちゃったわ。
上げ底にはしたけど土が多すぎるかなあ。。
でも個人的にはサボテン庭園っぽくて気に入っていますよ。

しかしセンペルは家族の誰かが「これいいね」、「綺麗だね」とコメントをくれる回数が他の多肉に比べて多いなあ。
寄せて植えているのが多いってのもあるけど、やっぱり目をひく部分が多いよね。
posted by ちまき at 23:45| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

新顔紹介 〜caeruleaさん編〜

なんだかちまきは多肉を貰いっぱなしな感じ?
皆さん本当にありがとうございます。植える鉢や土が足りなくなって買いに行っちゃう位、この春は色々増えておりますよ。
昨日はぺぺさんからも届いてしまってウフフのフ〜☆
ぼちぼちと青森からも発送したりはしていますよ〜。
今日はcaeruleaさんの春の多肉便2008年バージョンのご紹介です。

満天の星

どれも主役級なんですが、トップバッターは私の独断でこのお方!
ガステリアロエの満天の星です!
ガステリアとアロエの属間交配種で、caeruleaさんのブログで初めて見た時は冗談みたいだけどスゴイなあってビックリした多肉さんが我が家に来てくれましたよ。
ユリ科ガストラエ属ですよ、何だか不思議な感じだなあ。
今はガステリアっぽい葉の出方をしていますが、育つにつれてロゼット状になっていくようです。ああこの肌の美しさ!!
寡黙な雰囲気のお姿だけどセンセーショナルなお方なんですよぉ!

硬ハオ軍団員増える

caeruleaさんと言えば硬ハオコレクションですね。
我が家からも夜越山産など硬ハオ交換を毎回しております。
今回は手前二つが新顔さん、硬ハオの鼓笛錦と紫翠。
後ろは2007年バージョンで送っていただいた金城B象牙の塔
鼓笛錦も金城もどちらも派手な黄斑入りですが、今後どう育っていくか期待大。紫翠はcaeruleaさんちではかなりの高い塔になっているんです。
以前夜越山温室でもかなりのハイタワーを見て憧れていたんで、高く伸びるタイプは嬉しいです!この肌も控えめな点々が並んでいて洋服生地にしてもいい感じの模様です。
やっぱ硬ハオはいいなあ。どの子を見ても何かしらポイントになる部分があったりして飽きないよ。

姫椿と祝宴錦

お次は軟ハオさんです。
うは〜!祝宴錦だぁ!!ツルギダの管理はちょっと下手だけど頑張るぞー。
祝宴は好きなんですが、錦には縁がないと思っていただけに嬉しいっ!
こんな綺麗で立派な子を・・ありがとうございますm(_ _)m
後ろにいるのは姫椿。
こちらも鶴来田さんですよ。黄緑系の端正なロゼットの美しい子です。
軟ハオ歴はまだまだ短いんだけどチビ株をじっくり育てていくのはすっごい楽しいし生長の過程を見るのが本当に嬉しいんですよね。
この姫椿も見目麗しきお姫様に育て上げられるよう頑張ります!

大型艶広葉バリエガータ

こちらは大型艶広葉バリエガータ。
ここまで細かい点々窓はうちではお初ですよ!
こういうのって実物を見るとものすごい綺麗なんだなぁ〜。。
色んなタイプをコレクションしたくなるのがわかりますよ。
ビビッドなグリーンもカッコイイ!多肉棚でやたら目立ってます!
我が家のハオルチアは頂き物で名のある素晴らしい子が増えております。

そうそう、ピクツラータなんて子株も出てきているんだよ〜ん(*´ー`*)

エネルス?と銀河

お次はクラッスラ属コンビ。
左側のエネルスはプチプチセダムサイズでお毛毛付きの変り種。
あれ?caeruleaさんのブログで検索しても出てこない?・・・秘蔵してましたかw
匍匐性の育ち方らしいんで、デービッドとかレモータとかそっちに近いのかな?
立田鳳っぽく小さい鉢に満タンだったら可愛いだろうな♪
お隣は銀河。花芽付きでした。
画像じゃわかりにくいかもしれませんが、この銀河は全体にシアン強めのちょっと面白い色合いなんですよ。星乙女とかに比べて肌は青みが強く、一般的には赤いツブツブが紫なんです。
見た目的にはよくある星シリーズなんだけど、色合いの独特さがクラッスラ好きの心を掴んでくれますね。
これは面白い!お花が終わってカットして分岐してくれるのが楽しみだな。
スタンダード型だけど静かに個性炸裂タイプです!

姫牡丹

最後はセンペルビブム姫牡丹です。
フチがイチゴジャムみたいな色ですよ〜。
姫というだけに小型なのかな?小さめサイズのは意外にうちでは少ないのでナイスセレクトです♪
今はプランター植えですが、いずれ増えたらこれは単独群生が可愛いかなあ?
なーんて気の早い想像をしてニンマリ☆

caeruleaさん、今年も沢山の多肉達をありがとうございました!
あ!!銀ちゃんのお花も入っていたのにそちらをUPしわすれた〜(;゚д゚) シマッタ!
ミニブーケみたいに入っていて和みました☆
種が出来ていそうな感じだけど、どうかな??


*****ちょっと追記*****
今日、青森県では竜巻が発生しました。
うちの近所ではないんですが、多肉棚とかあったら木っ端微塵でしょうね。。
怪我人も出なかったそうで良かった良かった。
心配して下さった方、ありがとうございます。私は無事ですよ〜。
posted by ちまき at 00:37| 青森 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

新顔紹介 〜bisuiさん編〜

普段は近所の園芸店やホームセンターで育て易い品種を中心に格安で手に入れている私、交換などで珍しいものがどんどん増えている日々です。
あらためまして皆様、いつもありがとうございます。
基本は青森の環境でも強く育つ植物を大切に楽しんで育てるスタイルの中、青森では見ない貴重な多肉植物・サボテンを分けてくださる皆様のおかげで私は楽しく過ごせております。多肉棚を眺めるのが幸せだよ。

さて今日は昨年交換をしたbisuiさん編。冬越しにビビる私の都合で長々と予約をして貰って先月念願のご対面を果たした子達です。

ベラビギンズ

まずはベラビギンズ。
こちらは私が姫秋麗ゲットの時に、似ているけど真相がわからないので比較用にいかがですか?とbisuiさんがおっしゃってくださったのが縁でやって参りました。我が家からは姫秋麗を送りました。
でも姫秋麗って徒長がすごそうだし、似ているベラさんを譲っていただくにはまずは冬越し未体験の姫秋麗を一冬観察して管理を確認してから送って下さいとお願いしたんですよ。青森2年目の冬越しは管理法を変えるのもあって慎重だったのです。
(実際、他の多肉の徒長は控えめな中、姫秋麗はすんばらしい徒長で春に総チョンパ状態でありました。。)

届いてすぐの感想は、姫秋麗より大きくてブロンズ姫寄りの色をしている!という事。我が家に来てまもなくちょっと色は薄くなってしまいましたが。。
青森の姫秋麗はまだ回復前なので比較には難しい状態でありましたが
bisuiさん宅のスパルタ管理がバッチリでプリプリいい色だったんでしょうか。
でもラメラメ感とかは一緒。最終的には見分けが付かなくなるかなあ?

姫秋麗2008/06

こちらは比較の我が家の姫秋麗。チョンパ後のチビ芽だらけです。
おそろしいほどの生長スピードと新芽の数は笑えるくらい。

しかし結論としてはやっぱりベラビギンズと姫秋麗って同じ?
ベラビギンズは朧月×玉葉なんですよね。姫さんは??
まあどっちでも可愛いからいいんだけどね♪←結局こういう感想w

参考までに過去記事 姫秋麗の資料画像です。
ひでこさんの書いたベラと姫秋麗の比較記事のリンクもあります。

アロマチクスいい香り!

お次はコレウス属アロマチクス、別名キューバンオレガノ。
アロマチクスと言えばbisuiさん☆って印象ですね〜。
これはね、箱を開けた途端にいい香りがして感動しましたよ!!
普段はおしとやかにしていますが、そっと触れるとふわっと清涼感のある香りがホワ〜ン♪
これはもう想像以上の可愛さ、いい香りっぷり!なるほどシソ科だもんね。
我が家で冬に全滅したシソ科プレクトランサス属プロストラーツスも触るとシソ臭がしたっけ。こっちはちょっとキツい感じだったけどね。
熊童子のようなお毛毛付き、かなぎっちょさんの表現を借りればシルバニアファミリー系のさわり心地なんですよ♪
画像じゃわかりませんが、葉裏の模様クッキリ、葉脈が浮き出ている個性的な面もあります。

私、これすっごい好きー!それがとにかく伝えたかった!
bisuiさん、珍しいものをありがとうございました〜m(_ _)m
あとね、両方しっかり鉢に植えられた状態で送ってくださってありがとうございました。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

黄花宝山開花中

ここからは話題がガラリと変わります。
レブチア属黄花宝山が今年も咲いています。
3つ一緒に咲いたり、今年も華やかな姿を楽しめております。
冬越しでひと回り小さくなりつつも元気に復活して良かった良かった。
レブチアは赤花の宝山もアガリさんちに予約してあってこれから楽しみなんだ〜。

スルコ様の変化!

そしてこちらはレブチア仲間のスルコレブチア属SP
昨年caeruleaさんが我が家に送ってきて下さった虫虫っぽい私の大のお気に入りのサボテンなのですが・・・むむ!これって蕾???
なんかいっぱい出てきているんです!すっごいワクワクなんですがっ!
まだ予告的UPで次回は咲きました〜って紹介するのが楽しみです( ̄ー ̄)

さて次回は新顔紹介、caeruleaさん編です。
その次はかなぎっちょさん、男爵ガーデンからもスゴイ奴らが到着してるし!
皆さん、ご紹介が遅れて申し訳ないですぅ〜。
posted by ちまき at 14:14| 青森 ☔| Comment(26) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする