現在の閲覧者数:

2007年11月30日

シーズンオフ前の記録2

青森はこの前降った雪が殆ど消えました。
あーでも明日から12月だってさ。年賀状の準備でフォントのDLとかノロノロ始めています。

今日も新しいネタがないので思い出記事です。
でもこの頃が一番良かったから自分的にはシアワセかも。
自分のガサガサしていそうな手が写っているのが気に入らないけど(´-ω-`)

立田

まずは立田!こちら春のチョンパで一体何個の新芽が育ったんだろうって思うわ。
嫁にもいくつも出して我が家には1個残したつもりだったのに、あっという間に新芽が育ってここまでの大きさになっているんだから立派です。
切れば負けじと新芽を出す、生きたいって力がみなぎってて感心するよ。
あれ、その前に立田は初UPだったか(;´д`)ゞ忘れてた。

女雛

お次は女雛。買った時は小さいけれど既に子沢山。
外せる子株はいくつかお嫁に出しましたが新たに子株も出て全体的にはかなりのボリュームアップをしております。
硬くて強そうでいて美しい。名前どおり和風な佇まいも好きです。

ファンファーレ

個人的にとても好きなファンファーレ
単に好きで登場させたいだけです(笑
白くなる時期があるというのを楽しみにしていたんだけどうちでは変化無しだったのがちょっと残念!

そういえば最初「クサンチ」の名札に思いっきり騙されてたんだった
記事を直すと言ったきりしていない自分のズボラさを反省(ーωー`;)
これをアップし終わったら訂正かけときます。

ファンファンファンファーレ

こちらはぺぺさんからいただいたファンファーレ3兄弟。
最初はこの鉢で余裕があったのに、今じゃはみ出しのもりもりでーす( ̄ー ̄)
もうこれも単に自己満足。可愛いねぇ可愛いねぇってニコニコしてるの。

謎エケ

最後は晩秋にホムセンで買った謎のエケ。
最初、花筏の日照不足のヤツかなって思ったんだけどちょっと質感が違うのよね。
もしやカントリス?とか思ったんだけど謎。
春夏のいい環境でベストな姿になればまた印象が変わるのかなぁ。
これからの季節の青森は厳しいけれどなんとか現状維持で春を迎えられるようガンバロウ〜。
posted by ちまき at 10:49| 青森 ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

グラプトもりもり

今日の画像もちょっと前に撮り貯めておいたものからです。
グラプト畑を中心に、凍ってもへっちゃらだった奴らのご紹介。
来年の春の徒長特集のための資料でもあるかな。あぁ自虐的考えっ!

あ、青森市は結構積もった雪も雨やらで融けました。
11月は一瞬、真冬みたいになってもこうしてまたちょっと盛り返したりします。

表札1

こちらは以前に表札としてUPした寄せ植えです。
途中センペルとか七福神は移動させてマイナーチェンジして本気の雨曝しOK軍団にしました。秋麗、初恋、ブロンズ姫、白牡丹、朧月、ベビーサンローズに、手前中央のはもしかして淡雪かなあ。

表札2

これは表札のローテーション用の寄せ植えです。
日当たりを考慮して表札を差し替えて交互に使っているのですよ。
ブロンズ姫中心に、白牡丹、朧月、クラッスラ属の銀箭にパキベリア属の紫麗殿がちょこっといる模様。
これも凍ったんだけど銀箭も紫麗殿も無事ってのはちょっとビックリ。
普段の管理がこういう雨曝しだから耐性があったからなのかなぁ。

グラプト畑2007

こちらは前回の記事で雪をかぶっていたグラプト鉢です。
完全に凍っていたけど腐った葉は2〜3枚程度です。
ブロンズ姫、白牡丹、朧月、秋麗少々入り。
ちなみにこのグラプト軍団はほぼ春からの新芽だけでここまで育っております。
そう考えるとやっぱグラプト最強伝説は本物かなぁって思います。
こっちじゃ徒長地獄で毎年リセット状態だけども高々7ヶ月でここまで回復してくれるって冷静に考えるとかなりの生育スピードだよなあ。

100円たきたす

えっとタキタスってグラプトペタルム属になったんだっけ?ベルムだけ?
ちょっときちんと調べていなくて申し訳ないけど名無しタキタスです。
近所の園芸店オアシスで100円で買いました。
あ、このオアシスが今月いっぱいで移転しちゃうのよね。
近いけど歩いて気軽には行けなくなってしまったの(つω;`)
けど地元民がまた戻ってくるよう色々動いているとの事です。
話はそれましたが、このタキタス元は大きな親株があったのですが
そちらが腐って首チョンパ。その後に続々出てきた新芽がこんなに育ちました。
何故か紹介していなかったんだけど、豪快に咲いていたりしてお得感のあるやつなんですよね。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..


刺無短毛丸

最後は全く脈略はないけどサボテン!ちょっと前にスーパーの花屋でゲットしてたヤツ。
エキノプシス属の刺無短毛丸だと思われます。
出来れば遠慮したいチク○ンの札で出会ってしまいましたが
この形がかなり好きなもんでちょっと迷いつつも買う事にしたのです。
プシスは丈夫でお花も綺麗。最近刺のないサボテンもいいなぁって思ってたしね。
とりあえずはお花が楽しみ!プシス花大好き〜(人´∀`).☆.。.:*・゚

なんか旬のネタとかこれから無いんだけどマイペースに更新して行こうと思います。
もうね、室内移動しちゃうと写真撮影すら困難になる環境なんです(汗

posted by ちまき at 20:38| 青森 ☁| Comment(25) | TrackBack(0) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

雪国ヤケクソ便り

今日の写真は見難くって申し訳ないです。
夜更けにちーとばかし慌てていたんでこれで精一杯。
ふ、青森は11月にして1月初旬位の冷え込みあり、大雪有りっすよ!
(※18日の出来事でちょっと遡って記事にしております。)

室内組は既に徒長スタート!
関東以南の方々、これを見て自信付けてくださいw
北国チームの皆〜!これから色々鬱だけど頑張って行こうぜー。

センペル畑に雪が降る

はいっ!コチラ、雪化粧のセンペル畑でーす。
土もガッチガチに凍っているよ。逆さまにしたって動きませーん(´-ω-`)
・・・これはこんなにしたかったんじゃないんです。
マイナス2℃の戸外には置いていましたが雪は積もらすつもりは無かったのです。。

でもね、センペルビブムはこんなんなっても全く問題ありませんでした!
今は寒い寒い窓辺に置いていますが、おちびもでかいのも平気な顔していますよ。

雪をかぶっても葉っぱは柔らかかったし、耐寒性を実感出来ましたわ。
あ、でももう二度とこんな事にはしないように管理しますよ。

雪かぶり組

こちらは雪曝しで行こうと思っていた奴ら。
ツメレンゲ、せっかく咲いているんだけどカイガラムシも満開ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
まあこれは多分、このままで大丈夫。
コモチレンゲとかも既に雪の下だしオロスタキスはコレでいいのだ。

グラプト畑も東京では雪を積もらせたりもしてたんで安心してたんですが
青森の寒さは比べ物にならなかったよ(ーωー`;)
アイスキャンデーみたいにちょっと透明感を出しつつ、完全にみんな凍ってた!!
東京では雪が降っても濡れ雪だし、そんな寒くないから株が凍ったりはしなかったんだよぉ。
しかーし!生長点付近の葉が数枚腐っただけでほぼ全員大丈夫ってすごくない?
あ、でもこれも真似しないで下さい。いや言わなくても誰もやんないかw
私はこれを見て、正直全滅かぁって思ったのよ。
まさか解凍して問題なく復活するとはね〜。奇跡だと思ったよ。
そうそう、アガベも土はガチガチで鉢が割れるんじゃない?って位に凍っていたんですが、株自体は何の問題もなく今は室内に引っ越して元気にしております。
アガベもかなり耐寒性有りってんで思い切った事しちゃった。
この勇者はそのうち男爵ガーデンに旅立つよ。もうちょい待ってておくれ〜。
(※以前アガリさんから頂いたアガベとは別株でございます)

けどクラシハマタは手違いで放置してたため、どうも凍結→細胞破壊で腐ってしまったかも。。
結構大きく育ててカッコよくなってただけに残念。

凍結組

こちらも雪は少々かぶりつつ、土だけは完全に凍結してた軍団。
ミセバヤとセンペルは問題なしでありました。
グラプトも凍っていてあきらめかけていましたが、溶けたらみんな元気!
七福神も土はガチガチでも株は凍っていなかった!すげーよ!エライよ!
見えにくいけど猿恋葦の大株は完全に入れ忘れ。
しかしこちらもホントに小さい新芽だけ萎れつつ、株そのものは全く動じていない感じ。
ハティオラ、寒さに強いとは思ってましたが氷点下もいけるとは!
でもこれはゼッタイ真似しないで下さいね〜。危険すぎます。
けど関東あたりなら真冬でも余程の吹きさらしじゃない限りは戸外管理で大丈夫だろうね。

しんしんテラヤバス

ふ・・・最後は完全アウトだった、花月斑入りの「しんしん」
これかなり育ってカッコよくなってたんだよねぇ。
もうね、すっかり凍って葉っぱがサクサク折れました('A`)
溶けたら色が変わって脇枝グニャグニャ。火を通したピーマンにソックリな感触。
現在は丸ハゲで幹だけになってます。。
幹はかろうじてグニャグニャではなかったけど・・・可哀相な事しちゃった。
新芽は今後出るのかなぁ〜。こればっかりは今はわかりません。。

つーことで、皆様は決してこんな管理しちゃダメよ〜〜〜!
今回の記事は何かの参考にでもなればってことで。
さてさて、雪国の厳しさ、わかっていただけましたかな?
冬になるとお日様なんて見ない日が何日も続くのよー(`-ω-´)

つーかね、今回これといった被害が無かったから記事に出来たのよ。
本気でヤバかったらしばらく凹んで隠し通して春に懺悔記事を書いてたと思う・・(大汗

〜〜〜〜〜追 記〜〜〜〜〜
かなぎっちょさんちでも雪の下多肉情報あります〜!
我等妄想族=3=3=3=3「あるある!発掘隊!」なかなかセンセーショナルだけど
雪国ブロガーはこんな感じでやってますってのでドゾ〜!
posted by ちまき at 22:19| 青森 ☁| Comment(26) | TrackBack(1) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

シーズンオフ前の記録1

ひっそりと多肉ほぼ全員の室内保護完了しました。
雪の積もらない地域での冬支度とは全く別次元の世界です。
設備がない一般家庭じゃお日様少なすぎ!
さあ〜て、徒長しちゃう子一等賞は誰かなぁ〜??    ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

今日は室内に入る前の元気な人達のご紹介です。

レディース乙女連合と見習いのカネイ

まずはこちらはくるみさんより頂いたレディース乙女連合のメンバーです!
紅葉はもっともっといけるはずなんだけど、十分に可愛くって綺麗だねぇ。
お子様達も青森に来てから続々誕生しちゃって嬉しい限り!
セダムの紅葉ではやっぱり乙女心の色づき方の可愛さに敵う者はいないような気すらします。

横にいるのはカネイさんです。
4月に丸ハゲカットして出た新芽が育ってここまでやっと来ました。
またこの株も春にはヤバイことになっているかもしれませんが、兄弟がいくつか旅立っているのでそちらに頑張ってもらいましょう〜♪

姫秋麗増えまくり・・

こちらは3.5号鉢から溢れている姫秋麗でございまーす。
かなりの数を嫁に出したんだけど、それ以上に新芽を出すスピードが早くって結局どんどん増えまくってしまった結果に(笑
切れば切るほど増えまくります。葉挿し成功率も100%と言える気が。
そんでもって触ると葉がすごく落ち易いんですが、それでいてこの繁殖力ってのは子宝草のごとく世界制覇でも狙っているんじゃ?と思うほどだわ。
嬉しいんだけど、徒長しやすいからこれからの季節はかなりイヤだなぁ。。
季節的に無理して切ると良くないだろうし、これから数ヶ月の維持は難しそうだなあ。

やっぱさ、こんだけ生育旺盛なんだから徒長もするなら早いと思うのよね(ーωー`;)

クラ丼

こちらは以前に作ったクラ丼に南十字星を加えた現在のクラ丼です。
クラ特有の「血赤」に染まる紅葉がなかなかいい感じに出てきました。
(血赤表現は賛否両論あったね、ゴメンw)
銀箭も増えたし星乙女も絶好調な感じのハリがあるなぁ。
そうそう、我が家では銀箭の紅葉は春が一番でした。全身赤紫になったよ。
そうだ、レモータもあったんだけどこの中じゃ押され気味で殆ど見えていないわね。

ちなみにこの手のクラは冬中は完全断水で去年乗り切りました。
徒長はするけど半端にお世話するよりはマシだったみたい。

花月の彩り

次は血赤色つながりの姫紅花月(名札を無くしたので“多分”)達。去年単品で密かに購入。
正直これらは一時期どうでもいいやーって雨曝しで何にもお世話をしなかったんです。
邪魔だから硬ハオ目当てに買った寄せ植えに付いてきた姫花月も入れて更に小さい鉢に引越しさせたりもしていたのですが、この紅葉を見て反省。。
ごめんね、邪魔臭いなんて思って。こんなに綺麗になってくれてありがとねm(_ _)m
以前にプリンさんちで姫花月の見事な紅葉を見て、何でうちのは真っ赤にならないんだろうなんて思っていたのに、今シーズンはバッチリ色づいてくれて嬉しいなぁ。
ちなみに黄色いのは斑入りではありません。これはマジで弱っているような予感(汗

センスを疑われる寄せ植え

最後はネタとしてセンスの無さ過ぎる寄せ植えのご紹介(* ̄m ̄)
これはもう省スペースしか考えていません。
頭を切った銘月に増えまくっている星乙女昔はカッコよかった紫麗殿
紫麗殿も徒長と春の日焼けで結局、丸ハゲ。
今やっとこんなんだけど、ぶっとい茎に本体は小さくってものすごいバランスなのよね。
この冬を乗り越えて来年しっかり育てばかなりカッコイイ茎立ち姿にはなるんだけどそれはかなり難しい話。
でもまぁ何とか仲良しには見えない組み合わせの中で頑張っておくれ。頼むよ。。
posted by ちまき at 21:47| 青森 ☔| Comment(27) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

あれから 〜多肉色々〜

3月末くらいの青森の多肉は日照不足による徒長でかなりヘロヘロ!
だけどそこから約7ヶ月ほどでかなりの回復と生長を見せてくれます。
毎年この繰り返しはちょっとヘビーだけど、温かい季節に凝縮して復活を遂げ、長い冬を瀕死で乗り切るっていうリズムで何とかやっていけているってのが凄いかなって思います。

そんな青森は昨日初雪が降りました!
週間予報では来週、最低気温がマイナス4度の日があるとかって・・・ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!


白美人

こちらは9月のコチレドン特集でも登場したペペさんち出身の白美人。
これ全部春から出た新芽だけで構成されているんですよ。
今回の画像の手前にいるのは前回登場していなかった別株ですが、こうしてみんな白美人らしく育ち、お粉が出て完成形まであと少しといった所。
個人的にはなかなか白いお粉が出てこないから心配していたんだけれど、自然にふんわりと出現してくるものなんですね。
葉先の濃ピンクも可愛いよ〜♪冬なんて来なくていいのにぃ(つω;`)

火祭りの光

こちらはちびさんち出身の火祭りの光です!
ちびさん所有の株の頭を切って送ってくれたという愛のこもった多肉さんなのよ♪
届いた当時は爽やかグリーンだったのに、7月に何故か紅葉するという摩訶不思議な変身もしてくれたっけ〜。
そんな火祭りの光さん、こんなに大きくなって脇芽もいっぱい出てきたよ〜!
これってなかなかゴージャスなことになってくれそうじゃありませんか?
ちょいとばかしこれからの季節に怖い気もするけれど、今の姿を見ていると嬉しくてやっぱりニコニコしちゃうのよね。
なんとかコンパクトを保ちつつこんもりさせられるといいんだけどなぁ。

春萌

こちらは春萌。奥の背が高いのが我が家で瀕死になりつつ生き延びてくれた1株と、手前の小さい二株は春にアガリさんから頂いた葉挿しっ子コンビです!
春萌の葉挿しは成功率が悪いと聞いた覚えがありますが、元気にここまで育ってくれましたよ。
管理も辛目にはしていたんだけど、紅葉はナシ。そこはちと淋しいぞ(´-ω-`)

リラシナさん

そしてこちらは同じ頃にMoCoさんから頂いたリラシナの葉っぱから出たちびっ子です。
7枚中全部発根し、スタートは快調でしたがここまで育ったのはこの3株。
グラプトみたいにどーんと育つタイプではなかったので、冬が心配ではありますが、しっかりリラシナらしい色が出て何とも可愛いんですよ(*´ー`*)
MoCoさんありがとう!今年はスキーはシーズンでもお休みかなぁ。
早く完全復帰のお知らせが聞けますよう、応援していますね♪

立田鳳

こちらは真っ赤でもこもこ!caeruleaさんち出身の立田鳳でーす!
比較画像がないから繁殖っぷりをお伝えしにくかったな。
でもとにかくもっこもこのギュウギュウに増えたんです!可愛いんです!
上から触ってもガッチリと詰まっていてタマラン感触ですよ( ̄ー ̄)
セダムみたいな紅葉とプリプリさがかなりのお気に入り〜♪

七宝樹

最後は男爵ガーデン出身の七宝樹!
(もはや「男爵ガーデン」ってブランド化してる気がする〜)
8月に届いたばかりの頃は一本のきゅうり状態
それから頭から分裂?して今じゃ2倍になったと言える位に育ってくれておりますよ〜!
しか〜も!根元からも子供が生まれてる〜(人´∀`).☆.。.:*・゚ 可愛いっ!
ミニミニでお顔を出していて、発見した時すっごい嬉しかったよ。
短期間でここまで育つとは驚きだわね。育てていてこれはとっても楽しいです。
冬にどういうふうになるかとか、初めてなので想像がつかないのだけれど何とかこの状態を維持してニョロニョロいっぱい子株を出させたいものです。

こんな感じで、ごく一部ですがお嫁入りした子達の「あれから」紹介でした〜。
まだシリーズとしては続きます。
皆さん、本当にありがとうございますm(_ _)m
たまに☆にしてしまう子もいたりしますが、大事にみんな可愛がっていますよ(*^ー゚)b
posted by ちまき at 20:36| 青森 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

中途半端なアエオ特集

2年位前は黒法師の記事ばっかり書いていたような気がします。
育てはじめて3年半ほどの黒法師1号はまだまだでっかくなっているよ!

サンシモン黒法師軍団2007.冬

まずはサンシモン、黒法師の集合写真から。
手前の洗面器みたいのに植えられているのは☆になった初代わさわさサンシモン末裔達
両脇の緑のは5株入りのサンシモン、なんかこの色のまんま、去年から1回も真っ黒になってませんが何ででしょう?葉のフチはちょっと茶色いけれど、生長点まで緑色で全員別人になっちゃったよ。ちなみに高さは皆60センチ超えです。

黒法師1。

黒法師1号のロゼットはこんなんなってます。最大直径は30センチちょいありました。
高さも77センチ位。植替えで毎回ちょっとずつ沈めているけど伸びてます。

黒法師1号、1の家来

黒法師の鉢はそれなりに大きいから足元には省スペースのための下宿人が少々。
グラプトとか植えたときは後が大変だったので、扱いが後々楽そうなものを中心に、クラッスラのペキュリアリス(垂れるほど増えてます)、雅楽の舞の挿し穂、サンシモンの挿し穂、葉挿し数個って感じにしています。
サンシモンの挿し穂は☆になった大株を切るたびに新芽が出たので、ゴボウのぶつ切りみたいにして何個も挿し穂が取れました。
未来のワサワサ系サンシモンの子供がいっぱいいるんだよ〜ん( ̄ー ̄)v

挿し穂、発根数ヶ月待ち〜ちなみに真夏に発根せずに5ヶ月待ちだった挿し穂なんかもいます。シワシワになりつつも生長期に入ったらしっかり発根してくれましたよ。
それとこんな状態でもこの時期になれば新芽の動きもあるんです。アエオって葉があまり多肉質じゃなく、草花っぽいと思っていたけれど、こういう姿を見るとやっぱり多肉植物なんだなぁって思いますね。チビちゃんよ、よく頑張ったね!これからぐんぐん大きくなろうね〜。


黒法師1号、2の家来

足元スペースの下宿人その2です。
ひでこさんちから真夏に来た大き目夕映えは脇芽も出してこんなに元気よ!
もう片方も我が家で直径1.5センチ位の生長点だけのヨレヨレになりつつ復活!2月のテラヤバス編で紹介時はまだまだマシで、その後はもう放送禁止状態で全滅かと思ってただけにうれしいなぁ(つω;`)
ここでも横の方にサンシモンの挿し穂がいくつか。
上のシワゴボウみたいになっても根が張ればこうして元気に育ち始めるんだよ。
ふ。こんなん3年前の私だったら大騒ぎしてたんだろうな(* ̄m ̄)
生育パターンがわかっていればこんだけ余裕かましていられるんだから楽だわ。
余裕かましてバイオレットも枯らしたけどなッヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

ムーンバースト綴化

ぺぺさんから頂いたムーンバースト綴化も好調ですよ〜!
枝分かれしつつ、綴化部分拡大中ってのは素晴らしい!
裏側ももこもこっとなっていてとってもいい感じに育っているんですよ♪

愛染錦

愛染錦もまぁ元気にやっております。
こんなに細い茎でも切った部分から3〜4個の芽が出たり逞しいのね。
真夏は室外機の風まで当たっていたけど意外に普通にしてました。
こちらは挿し穂は5〜6個とってあちこちに行っております。
最初はおっかなビックリ切って挿していたけれど簡単に根付くし見た目より扱いが楽なような気がしますよ。

他に我が家にはcaeruleaさんちから来た伊達男さん(発根して元気に開いてます!)、
男爵ガーデン出身カナリエンセ(発根待ち)などいらっしゃいます。
今回は古株中心に久々の紹介でありました〜。
青森だとせっかくのシーズン到来だけど室内保護になると逆に厳しくなるのがネックなんだけどね。


posted by ちまき at 14:34| 青森 ☁| Comment(26) | TrackBack(0) |   黒法師、サンシモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

あれから 〜色んな実生編〜

サボテンやら多肉色々の実生や、チビ苗特集です。
「あれから」のタイトルなのに、今来たばかりの新顔もいるけどね( ̄ー ̄)
まだまだ記録としては地味な段階だけど、これからを期待されている若者達なのだ!

長サボちゃん

トップバッターは今年の春に蒔いた長サボ実生キットの子達。
なかなか芽が出なかったりしてあきらめようかなと思いつつ、こうしていくつか残ってサボ頭を出してくれています。
ちっちゃいのに模様もちょっと出てきたりして可愛いのよ♪
現在元気なのは8個といったところか。。頑張ってね、皆。

兜錦実生苗

お次は新顔さんです!この状態で戴いたばかりのアストロフィツム属兜錦の実生苗です!
某所で知り合ったひろろんさんから頂戴してしまいました!ドキドキ〜。
錦だけあって葉緑素が無い子もいるんですよね〜。
これは接ぎ木が出来る人ならいいんでしょうが、それが出来ない私にはもどかしさが募る状態なんです〜。
真っ白の子って桃まんじゅうみたいですっげー可愛いんだからっ!
ちょっと緊張感がありますが、頑張ります!憧れの兜!そして錦!ステキ過ぎるっ!
育ったら綺麗だろうなぁ〜って、大きな夢を見させて貰っております(*´ー`*)
ひろろんさん、ありがとうございました〜m(_ _)m

※育ったら下さいのリクエストは受け付けられませんw

サボ実生2種

こちらは我が家のサボテンから採れた自家製種の実生です。
外に置いていたときはあまり発芽していなかったのに、部屋に入れたらブワっと出てきました。さっさと保温しろよ私って感じですね(ーωー`;)
まだこちらも出たばっかり。いくつ生き残れるんだろうね。
男爵さん、我が家では今こんな感じよ〜。そういえばこれからまた翠晃冠も種が採れそうなのよね。蒔くべきかどうすべきか・・・。琴糸丸には蕾が出ているし、レイダマルはまだ咲くって言っているし11月なのに我が家のサボ達が張り切っているのは何故??

ドラゴンフルーツ幼苗盛り

これは近所のオアシスでこの状態で買いました。60円(笑
ひさえさんも同じものを買ってらしてビックリ!これ全国に流通してるのかw
買った時は名無しでしたが、お店の方と話して「多分ドラゴンフルーツだろう」って事で今は名札が付けられて売られています(* ̄m ̄)
しかしね、コレすごいギュウギュウで上から水と掛けても下に流れない位なんですよね〜。下手に触ると折れちゃうし困ったもんです(;´д`)ゞ

ハオ実生ちゃん

こちらは5月半ばに始めたハオルチアの実生っ子の今。
宝草と京の華の相互交配で出来た種です。
混ざってしまって今は区別が出来ないけど、母親をそれぞれがやっている状態なの。京の華がお母さんの芽の方が葉先が尖がっていたんだけど最近はみんなソックリになって来ちゃった。

自家製ハオ。春蒔き軍団8月頃はまだ小さかったけど、今は葉が5〜6枚になってそれなりに育ってきましたよ。
やっとロゼット状になってきたかな?って段階ですが、葉脈とかは大人に負けない位に綺麗で観察していると嬉しくなっちゃいます。
実は他にもまだ小さいんだけどアガリさんから頂いたウンブラ母さんの子の実生もしております♪
男爵ガーデン出身の雪の花母さんの子達は全滅しちゃったのが今も心残りだけれど、今出来ることはこの生き残った子達を育て上げる事だと思って頑張るよ!




アナカン実生っ子

こちらはアナカンプセロス属の実生2種です。
自家製の桜吹雪の実生は鉢をひっくり返すアクシデントもあって数は減りましたがミニミニ桜吹雪として頑張っています。小さいけど色は親株と一緒なのよね。
おとなりはこのかさんとの交換の際に頂いた、吹雪の松錦の実生っ子。
こちらは蒔いて2日くらいで発芽しました。早かったですよ〜!
まだ小さいけれど、ゆっくり育てて行こうと思っております。
紹介が遅くなっちゃってごめんねm(_ _)m

ちまきガーデンの芋掘り最後は「実」繋がりの紫芋(ぇ〜!
我が家の家庭菜園のパープルスイートロードの芋掘りをしたんですよ♪
芋づるの定植は土作りをした場所しか出来なかったので広範囲に収穫は出来ませんでしたが、1株の苗からこれだけ出来れば私としては上等です。
洗ったら皮の痛みも殆どなくってとっても綺麗でした。
ためしに小さいところを焼いて食べてみましたが、味は紅東とかの方がやっぱり甘いかなぁって感じ。芋羊羹とかにするといいらしいんでレシピ検索中。
HB-101にお便り出そうかしら、なんてな(* ̄m ̄)

タグ:実生
posted by ちまき at 17:35| 青森 ☔| Comment(26) | TrackBack(0) | サボテン実生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

あれから 〜ハオルチア編〜

今日は交換などで我が家に縁あってやって来てくれたハオルチアの可愛い面々をご紹介。

翠翔とオブシンビ

こちらは今年7月にべーやんさんから頂いた翠翔
同じく今年7月にひでこさんから頂いたシンビ×オブです。
どちらもじっくり大きくなっていますよ〜(*´∀`*)
翠翔は透明感ある大きな窓がよりハッキリしてとっても綺麗になりました〜!
更に育ったらもっともっと綺麗になるのかな?楽しみだわ〜♪
それよりべーやんさ〜ん、アナカン種からこれだけ貰ったまんまになっていますね。申し訳ないですm(_ _)m
シンビ×オブはかなりのおチビさんだったけれど健闘してくれて嬉しいです。
こちらは言わずもがなの可愛さがこの大きさでバッチリです♪
男爵ガーデン出身のオブシンとはまた個性が違うみたいでこれからの変化が面白そうです。

渦千鳥渦千鳥ベビー

お次もべーやんさんちからやって来てくれた渦千鳥です。
2株いただきましたが、今日は一つだけの登場です。
親株は斑は控えめながら全体に大きくなりました。
こちらは合計4つ子吹きしてくれているのですが、結構いい斑が入ったお子様も誕生していて嬉しい限りです。もう一つも株も子吹きしていますし、なかなか繁殖力のある斑入りさんで嬉しい存在ですね〜。
優しい雰囲気がするのでミニ群生にしたら可愛いかな〜なんて想像して楽しんでおりますよ。

初の斑入り軟ハオということで思い入れも強いんです。
青森でも元気に頑張ってくれていますよ〜!ありがとうございました〜m(_ _)m

姫玉緑

こちらはちびさんちからやってきた姫玉緑ですよー。
この子は一目で大きくなった〜ってわかります(*^ー゚)b
真横から見るとこんぺいとうみたいに厚みもあってかなり可愛く育っていますよ。
パツパツのプリプリ。こちらも子吹きはよくしてくれるらしいので、これからが楽しみですね〜。
ホントね、お星様っぽくもあって何とも言えないラブリーさがあるんです。
福岡から青森へ。長距離引越しだけど元気にやってるよ〜♪

自称・雲翠

こちらは自称・雲翠。今は無き大丸東京の屋上で買った初ハオです。
名札にハッキリと雪の花って書いてあったからすんなり騙されている辺りが初々しいです(違
この子は動きがあまりないのかなーと思っていたのですが、春からの子吹きはなかなか凄まじく、また育ちもよく今はぐるりと一周子吹きしています。
以前に外して腐って茎だけになった子株もいますが、そちらもモコモコしているし、元々は生育旺盛なタイプなのでしょうかね。
青雲の舞に似ていますが、比べると少々ノギが控えめで一応見分けが付くんです。)

宝草?京の華?の錦。

最後は夜越山で自分で買った3鉢千円コーナー出身の自称・宝草錦。
でね、以前の姿に比べると宝草錦よりは京の華錦に似てきて斑もハッキリしてきましたよ。
シンビっぽい形の葉っぱだったのに面影も無くなっちゃった!
これは一体何ででしょうね。どっちが本来の姿だったのかわかりませんが、
今の方が確実に色合いは綺麗なんで私は喜んでいますが、大丈夫?
葉の反り返りはデフォかなーとあまり気にしていませんが
あまりの変化にちょっとアンタ誰?って思うくらいです(;´д`)ゞ

posted by ちまき at 22:19| 青森 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 軟葉 ハオルチア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

チーム☆エケベリア シーズンオフ直前

今日はこれといったネタはないのですが、これから徒長地獄まっしぐらの北東北の多肉シーズンオフ前の美しい状態の記録としてのUPです。

※本文中に出てくる七福神は厳密に言えば高咲レンゲなのでしょうが、ここでは通称ということで「七福神」で統一させて頂きます。またAキャベツ、Bキャベツもちびさんに名付けてもらった名無しさんの通称であります。

七福神ファミリー

まず最初は七福神ファミリー。7月9日8月31日とボリュームは増す一方でありましたが、現在はこのようにアガリさんから頂いた子達を小さめプランターにまとめ冬支度をしております。
巨大なのは大盛り広島焼きみたいで相変わらずのでかさです。紅葉して可愛くなったかな?
いずれにせよ、どれも夏から随分大きくなったなぁって感じですね。

子吹きで一周

その巨大七福神ですが、横から見るとちと生長点は伸び気味?
そんで子吹きがこのようにぐるり一周していてものすごいゴージャス状態です。
一時ナメクジかなんかに子株をかなり喰われたにも関わらず、虫に負けじとワンサカ産みまくってくれました。
問題はこの子株たちが冬の日照不足でどれだけ伸びるかということ(ーωー`;)
カットするとそれぞれがもっと元気になると困るのでこの形のまま行こうと思っているけど、吉と出るか凶と出るか・・・まあお日様を求めて子株は総型崩れでしょうけどねぇ。

通称Aキャベツ通称Bキャベツ

お次はお馴染み?の名無しABキャベツです。Bキャベツはあちこちに旅立っていますね。
とにかく生育旺盛、やたら丈夫。バカみたいに咲くの三拍子(ぇ
Bキャベツは青森では「タキタス」の名でJAの売店などで流通しています。
ちなみに七福神は青森では「イワボタン」で流通している模様。地方で名前が違うっていう説で行くと、青森名としてこちらは通っているんでしょうね。
こいつらの巨大化っぷりはホント見ていて楽しいです。
もし冬にひどい事になっても春カットしたら間違いなく復活してくれそうな予感すらしますw

お毛毛寄せ

こちらはお毛毛エケの寄せ植え。冬対策で離れ紅輝炎とハムシーをまとめていたんだけど
1911さんの真似してフロスティーと錦晃星(時計の3時のところ)も足してみました。
フロスティーは我が家ではもうこれしかありません。
越冬失敗したら、逆輸入どなたかお願いします(* ̄m ̄)

とりあえず今の綺麗な状態を記録記録☆

紅葉寄せ

こちらもスペースの都合上寄せた紅葉がいい感じトリオです。
巨大だった錦晃星は今回思い切ってカットしてコンパクトな茎立ち状態に。
足元にはクラッスラ属の金のなる木とブルーバードを。
紅葉したら質感の違う赤が面白いんじゃないかな、と。和風な感じも狙ってます。

この辺の寄せ植えはまだそんなにセンスを疑われないとは思うけれど
スペース確保のための悪趣味な寄せ植えが今期はいくつか登場しております(;´д`)ゞ
我ながら可愛くないなーって思うんだけど、苦肉の策だから「美」は追求しないわよっ!
もう私はプラ鉢しか買いません。オサレガーデニングとは決別しますヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!


posted by ちまき at 20:35| 青森 ☁| Comment(28) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする