現在の閲覧者数:

2007年10月31日

ちまき家へようこそ♪

週末から息子をはじめに家族がウィルス性腸炎に次々と感染し、今誰かを我が家に招待したらリアルバイオハザードだよなぁなんていう凄まじい毎日を送っておりました。
私はたまたま春に感染疑いがあったために、免疫があったか一人生き残り!
いやー、慌しかったぁ〜。。

今日はてきとーさんちからやって来た子達パート2のご紹介です(*´ー`*)
先月の交換でのパート1の子達も元気にやっていますよ〜♪

グリーン玉扇

ジャーン!こちらはハオルチア属グリーン玉扇ですよ〜。リクエストしちゃいました!
前回にも玉扇を分けていただいてこの形が好きになっちゃたんですよねー。
このグリーン玉扇は普通の玉扇と比べまずこの鮮やかなグリーンが特徴的。
ちょいザラザラの肌に窓がナナメについているのが面白いですね。
出来るかどうかわかりませんが、何かと交配させたらどうなるかとっても興味深いってのもリクエストした理由でもあります。
大事に育てて葉っぱモリモリにすべく頑張りますね〜!

ガステリア軍団

お次もリクエストのガステリア属八方子宝とグロメラータ。
八方子宝は名前の通り、ガステリアだけど左右対にベロを出すのではなくロゼットになるようにベロを出しているんですよ。
グロメラータは育つとふっくら柔らかい感じの印象になるみたいですよ。
うふ。これは楽しみ!ガステリア交配もしたいことの一つだし、長期計画のお楽しみが増えて嬉しいな♪

※ 奥の紅摺墨はぺぺさんに以前に送っていただいたものです。
この紅摺墨はなかなかの低空飛行で根っこが出たと思ったらいまいち定着しなかったりと苦しんではおりますが、この小ささでも子吹きをまたしたような気がします☆
Fromぺぺさんガステリアのもう一つである美鈴の富士も苦戦中で秘蔵っ子のままで悔しいです(つω;`)
ぺぺさん、気長にUPの日を待っててね。ヘタレちまきでごめんね。

シンビType2と仲間たち

今回の軟ハオの新顔さんは手前2つのシンビフォルミスType2です。
後ろにいる子達は前回の交換でやってきた子達
みんなプックリ膨らんで元気に青森でも生育してくれていますよ〜♪

最近、シンビって綺麗で好きだなーって思っていたので新しい子が来てくれて嬉しいな♪
こちらは丸っこい葉っぱがコロンと出てくるタイプのようですよ〜(*´ー`*)カワェェ

ところで後ろの名前の長いシンビさんはロンドンっ子なんですか(・∀・)??

もんすともんすと

こちらはいきなりサプライズのSempervivum calcareum monstrosum
センペルのモンストの存在にもビックリだけど、遺伝もまた不思議な仕方をするのも更なる不思議!
こちらはちょいと緊張感を漂わせながら、孫の代まで観察出来るよう頑張るのみ!
これから冬だから大きな動きはないだろうけど、春にどういう感じで始動していくかがかなり楽しみですね♪
センペルは初心者レベルではありますが、ちょっとこれから頑張りたい分野でもありますので続編記事にて元気な姿をお見せ出来ますように努めます!
貴重な子をありがとうございましたm(_ _)m
 
ピンクニンフ?

最後はサボテン〜☆マミラリア属のピンクニンフ?です。
ハッキリ確定じゃないので?付きではあります。
でもねぇこの子の歴史がとにかくすっごいんですよ!
放置状態から胴切り〜子吹きまでかなり劇的!!
私は初期から存在を知っているだけに子孫が我が家に来てくれて嬉しいな。
ピンク妊婦の別名まで付けられw子沢山の縁起良さそうな元気なサボ!
うちでもおっきくなってお花咲かせようね♪
妊婦さんからピンク妊婦を頂き、なんか女性ホルモンが増えそうですw
いや二人目とかまだ未定ですけれど、お守りみたいで嬉しいよねぇ(*^ー゚)b

てきとーさん、でっかいお腹で沢山送って下さってありがとうございました!
青森から安産を願っておりますよ〜!!
posted by ちまき at 13:48| 青森 ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

ダラダラと・・・クラ花w

えっとタイトルはくるみさんのパクリです(* ̄m ̄)ウフ
7月からクラッスラは各種開花していたのですが、今月で今年の分の咲き終わりのようなのでまとめて紹介です。あ、一部ペキュリアリスとかは今年3回咲いたりしているんですけどね(;´д`)ゞ何故だ?
長くて見るのもダルい〜って方、申し訳ありません・・・m(_ _)m

高千穂

こちらの花アップは高千穂さんです。
caeruleaさんから春に頂いて徐々に伸び始め豪快に咲いてくれました!
花芽は20センチ位になったかなぁ。竹みたいに伸びて面白かったな。
今は花芽カットもし、根元から脇芽も出てこれからドッシリ系に育ってくれる気配ですよ。

暁の峰

お次は暁の峰〜。咲いたのは先月ですね。
こちらはあちこちに嫁に出して今は4分の1位になっているかな。
葉っぱの色とのコントラストが綺麗だったんだけど、これだけ咲くと正直とても臭かった(笑
多肉棚が臭いなーって思ってたら犯人はこの花(* ̄m ̄)
撮影が終わったら即カットしましたよー。

パンクチュラータ

これは買ってすぐのUP以来ご無沙汰だったパンクチュラータです。現在開花中。
密かに蕾を出し、控えめな雰囲気で咲いているんだけどかなり可愛いと思ってます♪
クラでもあまり花束っぽくない咲き方が何ともいいのよね。
こちらはあまり増えないから花芽カット後に増えてくれるといいなぁ。

レモータ7月に紅葉&開花

こちらは遡って7月のレモータ
初夏の頃に一度緑になったけど、夏になったらまた紅葉しているのは何故だ?
紅葉と開花が夏に同時ってなんか不思議よね。
でも丸っこいお花がぽんぽんって咲いて可愛かったですよ。

舞乙女

こちらも8月くらいの開花だったっけかなーの舞乙女
花芽がニューって伸びてブーケっぽく咲いて可愛かったですよ。

姫星

ニャオミさんからいただいた姫星です♪現在開花中。
冬に徒長して切ったりしてかなり結果的に増えてお花も咲きましたよ。
姫星はちっこくて丈夫でダイスキです(*´ー`*)フチも今は随分赤くなってますよ。

赫麗10月紅葉&開花

赫麗、現在開花中。
なんかものっすごいボリュームアップして更に開花でちょっとビックリ。
この真っ赤さは結構好きなんだけど増えすぎだよ(笑
今年の冬に買ったのにもう3倍位になっているのよねぇ(;´д`)ゞ

火祭り10月

最後はこちらもニャオミさんから頂いた火祭り〜。
最初は1本だったのにホントにたくさん増えたよ〜!
脇芽もすごいし、花芽も垂れて上がってすごい形ですw
でもやっぱり赤くなってくると綺麗で好きなんだよね。

こんな感じで夏〜秋とクラ開花ラッシュの我が家でした〜。
クラ花は可愛い咲き方だけど、やっぱりあの芳香だけは好ましくないけどなーw
posted by ちまき at 14:01| 青森 ☀| Comment(28) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

多肉交換 〜男爵さん編 その2〜

今日は男爵ガーデン多肉便その2でーす!その1はコチラ
その2はハオルチア属中心のご紹介なんですが、嬉しいセレクトに感激でしたよ。

静鼓さん

ジャーン!静鼓ですよ。これってもしかして最近買ったばかりの記事があった子?
なんかモリモリのすっごい子ゲットの記事が記憶に新しいんですが
だとしたら本当にありがとうございますm(_ _)m
静鼓や玉扇って綺麗に育てるにはどうなの?って感じのど素人な私なんですが、この硬くて渋渋なお肌と窓のコントラストがとっても綺麗で嬉しい♪維持するために頑張りたいですっ!
そしてどっしりとカッコよく育てあげたいなぁ。
それと今後の交配とかも面白くなりそうなのも楽しみです〜(*´∀`*)ウフ

ワイドバンド ナニの巻

お次はダイスキな硬ハオ。しかもワイドバンドのナニの十二の巻だぁ〜!
うわーい!嬉しいよぅ。コレ実物を見たかったんですよ。
想像以上にコントラストがバキバキで目立つ目立つ!
硬ハオコレクションは本当に交換で素敵な子達と出会わせて頂いて感謝感激です。
嬉しいな〜☆男爵さんありがとうございました〜m(_ _)m
我が家の斑入り硬ハオ、来年は子株が外せると思うんで2種送りますよ!待っててね♪

軟ハオ4人衆

こちらは「男爵日記」でも見覚えのある男爵ガーデンの軟ハオさん達です〜。
4種類も嬉しいです!どれも個性が出ていて育てていくのが楽しみよ。
宝草シリーズはAは同じ業者さんのを持っているので「宝草B」「宝草C」を分けてもらいました。
やっぱり葉先の感じとか全然違うし、確実に我が家にはいないタイプなんですよ。
「オブシン」はオブ×シンビの交配だそうでこれまた個性的でしょ?
こちらの環境に慣れてもっと丸っとしてくると印象も変わってきそうで楽しみだな。
「ギザギザハオ」は男爵さんが初期に買った名無しさんなんだそうですが、ちょっとあまり見ない感じでカッコいいんですよ!
キリッとした葉先のトンガリと硬派な感じのノギが良いと思いませんか?
窓の模様も個性的なのよね。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..

クインテンシスコルンビアナ達

こちらはちょっと途中報告〜。
7月の男爵ガーデン多肉便第一弾で頂いた緑亀の卵とクインテンシスコルンビアナの葉挿しの現在です。
どちらもじっくり育っています。特にクインテンシス〜の方は特徴であるうっすら桃のような産毛が見てわかるようになってきたのが嬉しい!
生育はゆっくりめなようだけどなんとかこの子は大きく育て上げたいものです。
このかさんに交換していただいたケッセルリンギアナもしっかり根付いてコンパクトながらもギュッと締まっていい感じなんですよ。
葉の肉厚感も出てカッコいいんだよね〜( ̄ー ̄)v

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..



妖怪系赤子そして最後はこちら。
前回の出っ歯おしゃぶりに引き続き、「ぬり壁ひざ掛け」ですww
これさぁ、一瞬普通のグレーのフリースひざ掛けなんだけど何気なく開くとすんげー脱力するのよね〜(笑
出っ歯おしゃぶりを装着してこれでお出掛けする我が息子はモロ妖怪系でございます(* ̄m ̄)
ただでさえおしゃぶりはスーパーでもどこでも大人気で色んな人に声を掛けられ、チビっ子には大爆笑されウケまくりなんだけど、このひざ掛けプラスで最強ではないでしょうかw





僕とっても嬉しいのヨ☆本当にいつもありがとうございます!
おしゃぶりは息子自身が本当にお気に入りで自分で必ず選んで咥えているし、ひざ掛けもこれからの季節はもう大活躍間違いなし!
つか、届いたその日に既に愛用開始してます!
山親父もワハハーってウケてたよー(*´ー`*)

うちからは今回入れ忘れたお茶と一緒に冬になんか送るから待っててね☆
お心遣いと笑えて実用的なグッズ、ホントに嬉しいんですよ。
そして私も負けられないわ!と次回交換ネタ探しは今から始まるのであった。

さて、これからは交換して頂いた子達の「それから」なども特集して行きたいと思います。
ホント、最近は皆様のお蔭でコレクションが充実出来て感謝感謝の日々ですよ。
皆様、本当にありがとうございます〜m(_ _)m


posted by ちまき at 00:11| 青森 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

多肉交換 〜男爵さん編 その1〜

多肉交換、多分これで今年最後?
(いや、交換じゃないけどてきとーさんちの余剰苗放出にも参戦していましたw)
今日は男爵さんからの多肉便紹介でーす!
前回もめっちゃくちゃ濃くて大充実だったんですが、今回も凄かったよぉ〜。
<参考記事>
男爵ガーデン多肉便 その1
男爵ガーデン多肉便 その2

カナリエンシス

トップバッターはシーズン到来!のアエオニウム属のカナリエンシス(?)でーす!
こちらは常緑だしカナリエンシスっぽいということで?付きなんですが
黒法師とかサンシモンが緑になるって言ってもここまではならないから確定っぽいですよね。
新アエオの登場は伊達男に続いて嬉しいな♪
茎も太くて今後の展開がかなり楽しみなんですよ。ホント綺麗。
この方は是非でっかく育て上げたいな〜☆

さりげなく言っておくけど、うちのサンシモンバイオレッットは枯れました!!ワハハハハハ・・・・

一寸鉢コンビ。

こちらはちょっと個性的なおちびさん達。
一寸鉢(ペットボトルの蓋サイズ)入りでも存在感ありまくりの
クラッスラ属のエリコイデスとユーフォルビア属の瑠璃晃です!!
エリコイデスは青鎖竜とか天昇竜好きの私にはストライクゾーンど真ん中。
前回の多肉交換から、男爵さんが次回にはこちらを送って下さるとおっしゃってくださったんで楽しみだったんですよ〜!好みを覚えていて下さってありがとう!
ちなみに天昇竜はカットして現在は三又に分かれていますよー( ̄ー ̄)v
瑠璃晃もいずれタコのように増えたら最高ですよね〜!
今はちっちゃいドリアンみたいで可愛いんだよ♪ユーフォルビア、かなり好きになりそうな予感〜。

オーロラ二人組

こちらはセダム属オーロラ。男爵さん増やしまくってたよねw
我が家は冬越ししたんだけど春に全滅して買いなおしたんだけどなんか巨大だったのよね。でもこちらはノーマルサイズなのでいい感じに揃って嬉しいですよ!
我が家のセダム、スノージェイドと全滅したと思っていた乙女心のから復活したミニミニ乙女と合わせてぷりぷり紅葉チームを作っちゃったよー♪
(乙女心は確かに消滅したはずなんだけど生長点が奇跡的に生きていたみたい。)
我ながら可愛いわ☆虹の玉も入れるともっと可愛いだろうな(*´ー`*)

ガガイモ科スタペリア属犀角〜!そんでお次は一気に個性派に。

スタペリア属の犀角ですよぉ〜〜〜!
この手のガガイモ科は超初心者レベルなんだけど、カッコよくって今後が楽しみぃ〜!
くるみさんに頂いたフェルニア属のホワイトスロアネアナと一緒に、いつの日か開花してくれますよう頑張るぞぉ〜。
あとこれはべーやんさんとも兄弟だったかな?ウヒ!気合を入れて頑張らねばっ!

最近はガガイモ科とユーフォルビア属が交換で増えて、経験もなく自信も勿論無いんだけど素直に新しいものを育てるワクワク感がすごーくあるんですよ。
前は冬が怖くてちょっと腰が引けていたんだけれど、頑張って挑戦したい!っていう気持ちがかなり戻ってきました。
勿論、日照など厳しい青森なので失敗の可能性もあるんだけどね。
このような環境でも交換で送ってくださる皆様には本当に感謝しております。
冬越しはまだ手探り部分も多いけど頑張りますね〜!



さて、その1があるということはその2もあるわけでして。
男爵ガーデン多肉便は前回もすんごいオマケ(という名のメインw)がありましたが、まぁ今回も何かが隠し底から出てきたわけで(笑
それも含めて豪華続編もお楽しみに〜☆☆☆

posted by ちまき at 18:00| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

センペルin青森 晩秋

今日はドカドカっとセンペルビブム属の紹介です。
画像が多くて申し訳ありません。
ヒマな時にいっぺんにUPすると私が楽なんです。あぁぁごめんなさいm(_ _)m
来年の自分のための記録でもあるんで、重重だけどお付き合い下さい〜。

センペル畑1

トップバッターは洋吉さんからいただいた子を中心にcaeruleaさん、くるみさん、ひでこさん、ぺぺさんからいただいた子を加えた寄せ植え鉢でございます。
洋吉さんから夏にいただいたチルタンハイブリッドとロジーとモーニングバードの小さい株は☆になってしまい、とっても悲しいのだけれど他の子達は元気いっぱいですよ。
どれも葉がガッシリとついて、夏よりもひと回り大きくなりました!
名無しの二つは手前がぺぺさんから去年いただいた子、奥がダイソーで買った子です。
どちらもなかなか調子がいいみたいです(*^ー゚)b
あ、画像のスーパースノードームはスーパードームの間違いだ(;´д`)ゞシマッタ!

ミズリーローズ&ペキニーズ

こちらは初夏の頃にくるみさんからいただいたミズリーローズと
caeruleaさんからいただいたペキニーズ二人組。
個別紹介はこれが初めてでしたね。
最初はこの3つで小さい鉢で育てていましたが、畑メンバーに加入させました。
こちらも両方いい感じにサイズアップして元気に暮らしていますよ〜☆

大紫盃、藤つぼ、ヒルテム

お次は最近紹介したばっかりの藤つぼとヒルテムがちらっといますが
今回の主役はぺぺさんから1年前にいただいた大紫盃です!
こちらは大型になるだけあって、随分サイズアップしてくれましたよー。
色は褪めたままですが、1年で何倍になった?って位の生長っぷりよ。
最終的にはまたひとり立ちさせて植えなきゃスペースがなくなるかな?
でも今はこの寄せ植えのポイントになっていてココにいるのがいい感じです。

センペル畑2

お次もセンペル畑。こちらは青森に越してきてすぐに買った大型巻絹らしき群生と、引越し前に某デパート屋上で買った寄せ植え解体の一緒植え。
巻絹みたいなのはTOP画像で姐さんが鉢を抱えているものですね。
中心の一つは開花して枯れましたが他はランナー出しまくりで随分増えましたよー。
東京出身の奴らはちょい雨ざらしで弱ったかなぁ。。

岩蓮華と名無し3人衆

こちらはちょっと前にアガリさんからいただいた岩蓮華と名無しを寄せたものです。
最初は別植えだったけど、冬対策で土少な目で少しでもいい場所に置けるようにまた同居させることになりましたが、岩蓮華が微妙に紅葉しはじめたりしてなかなかいい感じになってお気に入りです♪

センペルちまき

こちらは地元で買ったぷち群生。何個かは里子に出していますが残った奴らがその分大きくなったりランナーを出したりしてあまりボリュームが変わりません。
とにかくガッチリした葉をギュッとさせていて丈夫そのもの!
こいつは咲かずにずっとこのままでいて欲しいなぁ〜。

センペル丼大集合

最後は大きさ比較にもなるかな、とセンペル大集合です。
楕円の茶色い鉢の内径が約30センチあります。みんなでっかいのヨ。
冬は寒いけど陽の入る玄関に置いてみようかと計画中。去年、室内でも温かい場所に置いたらベロベロしちゃったし厳しく行ってみようかな、と。
最終的に一度は雪の下越冬の実験もしてみたいけど、今年はまだやりませーん。

そんな感じで青森では夏に枯らしてしまったり溶けてしまった子もいつつも割とみんな元気にやっていますよ〜ってことで。
しかしセンペルが色づくのってこれから?早くいい色にならないか待っているんだけどなかなか変わらないのよね。
お日様がまだまだ足りなかったのかなぁ。。
posted by ちまき at 17:33| 青森 ☁| Comment(30) | TrackBack(0) | センペルビブム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

多肉交換 〜caeruleaさん編〜

気まぐれでつけたカウンター、重複カウントをしない設定に直しました。
アクセス解析ってのも試しに登録したんだけど県別アクセスとか面白いね。
見てみると全国制覇はしていないので、出来たら達成感あるんだろうなぁ〜w
そんでもってこれって、キリ番を誰が踏んだかとかってどうやってわかるの?
いえ、商品も何も無いんですがね(* ̄m ̄)

さあ今日は多肉交換、caeruleaさん編ですよ〜。
シーズン的にも交換は小さめ少なめでお願いしたらこの内容の濃さ!嬉しいです〜(つω;`)

予告の男爵さん便は、ハードすぎる3連休明けで他にも発送がありお忙しい毎日なので、ゆっくりお願いしてあります☆無理しないでねー!

金城君☆

一番目はcaeruleaさんのコレクションを知っている方には有名な金城君でーす!
こちらは実物を見るとすっごい迫力の黄斑です!!
立派なサイズをありがとうございます。このキリっとしたコントラストの美しさ、素敵過ぎます〜。
うちの斑入り硬ハオはおぼろげな色が多い中、こちらは目立ちまくりですよ。

象牙の塔

お次も斑入り硬ハオ、象牙の塔です!
この子渋いわぁ〜。どアップで見ると更にすごく魅力的〜〜〜。
我が家にも夜越山産の白斑がいて、今回そちらを交換で出したのですが
また全然雰囲気が違うからたまらないのよね。
この古布にでもありそうな縞の入った斑、これが植物の模様(?)って感動的だな。

ピクツラータ

お次は軟ハオさんです。ピクツラータ!容艶の名もあるそうです。
この子はcaeruleaさんが先駆け的に軟ハオ栽培を始めて話題になった子でしたね〜!
子沢山で盛り上がっていたあの子だぁ♪と喜んでしまいました☆
ホコリ?で少々くすんでいる感じなので、徐々に本来の姿に変わってきてくれると思います!
一見アクのない外見に見えるけど、実は結構個性的な子です。
でっかくして私も子吹きしまくりになってみたいなぁ。

伊達男参上!

最後はアエオニウム〜!グリーンティ、別名伊達男でーす!
久々のアエオの新顔さん。季節的にはベストなタイミングなので嬉しいです。
うふ。まだちっこいのにあの葉のスジがしっかりあるじゃないのさ♪
最近、アエオ記事は全然書いていないんだけど青森はもうかなり活動期に入って春から発根待ちだった枝とかバシバシ生長してきていますよー。
グリーンティさんもこれから立派になってもらうからね( ̄ー ̄)ムフ
あーやっぱりアエオは好きだな。こっちじゃ出会いがないから何となくマンネリ化した気分になっていたんだけど、一気にアエオ熱再開になりそう!

caeruleaさん、ホントに濃いコレクションをありがとうございました!
大事に育てて、「でっかくなったよ報告記事」を書けるよう頑張ります(*^ー゚)b

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..


十二の丼

えっと最後はドサクサに紛れて、十二の丼が出来たので紹介します(;´д`)ゞ
元々は大群生の鉢を3つにバラして管理していたのですが、今回またスペースの都合で再び大集結させられたというちょっと可哀相な人達です。。
構いきれずに汚く痛めてしまった部分も多く、反省しきり(ーωー`;)スマヌ
鉢の大きさはホントに丼サイズですよ。
勝手に子吹きも沢山するし、株そのものもどんどん育っているしでこれから一体どうなるんだ?って気もしますが、何となく一つにまとまって私はホッとした気分にもなっています。
だからなんだって感じだけど、そういうことです〜。

posted by ちまき at 22:32| 青森 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

多肉交換 〜1911さん編〜

去年の今日、陣痛が始まったんだっけなー。なかなか産まれなくて大変だったなー(懐

えへ!今日は1911さんとの多肉交換の記事でーす!
ブログのデザインから多肉コレクションまで一貫したいいセンスのお方と交換できてとっても光栄に思っております〜。
でかいものを気兼ねなくお送り出来て個人的には嬉しかったな♪←勝手に送ったくせにw
素敵リストの中からリクエストして送ってもらった子達、かなり夢中です!
本当にありがとうございました!大事に育てますね(*´ー`*)

ぴりふぇら〜

Haworthia cooperi v. pilifera
何から紹介しようかなーって感じですが、トップバッターはクーペリー・ピリフェラ。
これは私でも名前を知っている窓が綺麗な子!可愛いねぇ可愛いねぇ!
もうジロジロ見ちゃうわよ。
オブツーサは我が家にいるんだけど、このちょろりん毛は最高だわ。
山親父が世話をしないくせに欲しがるタイプだな(* ̄m ̄)

ギザギザハート

Haworthia 'GIZAGIZA HEART'
お次はギザギザハート。
最初、冗談みたいな名前だと思ったんだけど、ホントにそうなんだもんね。
オブツーサ交配種なの?ギザギザのノギと窓の模様がなかなか個性的な子のようです。
ノギっとしていて葉が長くないのが欲しかったんで嬉しいな〜。
ハオ歴1年半弱だけど、頑張って大きくしますね♪
(でもエケとかよりは失敗は少ないよ!)

シンビフォルミス トニータイプ

Haworthia cymbiformis
次はシンビフォルミス トニータイプ。
トニーとは人名?よくわからないけどレタス色が綺麗です〜(人´∀`).☆.。.:*・゚
3タイプ個性がばっちりわかれたリクエストをしている自分です☆
黄緑系ハオに最近心奪われていたからストライクゾーンど真ん中!
うっかりくすんだ色にしないよう管理したいものです。
葉っぱが丸くてくるんとしていて可愛いですよね〜!お気に入りだわぁ☆

美空鉾

そしてこちらはセネキオ属の美空鉾〜!
1911さんちでは地植えもあるし、かなり辛目管理で増えまくっている模様(笑
実生まで成功しているし、私としては今までのイメージが良い意味で壊れたのでこの強そうなヤツらを青森で育ててみたいとリクエストさせていただきました。

美空鉾 ビフォー←こちらは到着直後の美空鉾。抜き苗でやってきましたしシオシオとしています。でもね、根っこがすっごくモシャモシャだった(笑
それを見て、あぁこいつら強そうだ( ̄ー ̄)と感じました。
そんでアッサリ土に植えつけてお水たっぷりであっという間にプリっと復活でホントに期待を裏切らない子達でしたよ〜。
まあ青森じゃ地植えなどは無理でしょうが、辛く育ててモサモサに育て上げたいものです。
これはストレートに育てるのが面白そう!色々楽しみです♪




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・


ソーセージ増えた?

ココからはセネキオ属つながりで七宝樹の登場でーす!
こちらは男爵ガーデン出身の可愛いソーセージさんとして以前紹介しましたが、
現在はこんな感じで葉っぱもいっぱい出て分裂開始?のようです!
しかも茎自体が太ってムッチリしたと思いませんか?
あ、それ以前に傾き度もアップしているから直したい気分(笑
何はともあれ、絶好調っぽいのが嬉しいんです(*´∀`*)
男爵さん、青森でも元気にやってますよー!
次回の多肉交換記事は男爵さん編です!うはーネタ探しもうちょいさせてね。

ところでハロウィンっていつなんだっけ?お花屋さんに変なカボチャが並ぶと楽しいよね。


posted by ちまき at 16:41| 青森 ☀| Comment(24) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

多肉交換 〜くるみさん編〜

多肉交換、今回はくるみさん編で〜す!
沢山の豪華リストをいただいた中から、実力を考えずにリトープスとガガイモをリクエストしちゃった私です〜(っ´▽`)っドキドキワクワク〜
それなのにまたまたレアなおまけまで付けていただいて、もう感激です〜。
画像を撮り忘れましたが、まるでお弁当みたいな綺麗な梱包もワクワク感をすっごーく高めてくれたんですよね〜(*´ー`*)

くるみさんありがとうございました!大切に育てますね〜(*´∀`*)ノ゛

リトさんご一行〜☆

トップバッターはリクエストした名無しリトープス7人衆です♪
くるみさんはリトから撤退とのことで、ありがたく引き受けちゃったの。

うぎゃ〜それにしたってなんて可愛いのっ!
マットな質感のお肌、口の中に入れたくなるぅ〜。
えっとリトは数年前に1ヶ月で溶かし、今は冬に買って現在脱皮終了した2鉢がいるだけの私のリト偏差値。しかし植替えしたら一部溶けてしまったりと、まだまだ大変危なっかしい状態なんですよね〜。
無謀な挑戦かもしれませんが、それでも私はこの可愛い子達のために頑張りたい!
来年には脱皮終わって増えたよ〜って記事を書くのを夢見てますっ!

フェルニア属 ホワイトスロネアナ

リクエスト第2弾のガガイモ科フェルニア属ホワイトスロネアナ。
なかなか名前が覚えにいわね(* ̄m ̄)
こちらはくるみさんのブログでえだまめ君と一緒のショットが有名だと思います。
暑さには強いけど、寒さには弱いそうですが、冬は室内管理だし早めに取り込めば大丈夫かな?
手前の1本は最初は1株でくっついていたのですが、植えつけている最中に取れました。ヒヤッとしたけれど小さい根が出始めていたので脇に挿しておきましたよ。
お花を咲かせられるよう頑張って管理するぞ〜(`・ω・´)!

藤つぼさん

ここからはくるみさんセレクトの子達です。ありがとうございますっm(_ _)m

センペルビブム属の藤つぼです。名前がいいわね〜(´ー`)
しかもこのお毛毛具合、素敵すぎるじゃありませんかっ!
これから色もいい感じに変化してくれそうな予感もしますよ〜。

藤つぼ&ヒルテム ちびっ子コンビでね、アップ画像だと大きく見えるかもしれないのですが実際はミニサイズでこれまた可愛いの!
ミニが育っていく過程は結構好きなのよね。センペルって劇的に形が変わったり育ったりするし初心者なんだけどすごく面白みを感じているんです。
画像はぼけてはいるけど以前、ひでこさんに頂いたヒルテムも真夏を乗り越え小さいなりに軌道に乗るかな?って雰囲気が漂ってきましたよ〜☆

それでも青森の夏に☆になったセンペルは実は3つほどあるんです(涙
他はおおむね皆育って順調なんですが、あっという間に溶けたりとまだまだ育て方のコツを掴みきっていませんね〜。気候に頼っているところが多過ぎるとも言えるかも(`-ω-´)
だけど寒さに強い子達こそ頑張って得意分野にしたいから頑張るんだ〜。

謎の玉ねぎ、アルブカ属

お次もサプライズなくるみさんセレクト〜!
アルブカ属のフミリス?です。確定じゃないので?付きとのこと。
調べてみると可愛いお花も咲いて、しかもいいニオイがするんだって〜(*´∀`*)
最近、豹紋を手に入れ分球する楽しさを知ったのでこの子も増やしたいな〜。
何より見た目がすっごい可愛いですよね!
1年中、この細長い葉っぱを楽しめるんだって〜。かなり面白そうじゃーないですか☆

アルブカ属フミリス?全体像だとこんな感じです♪
ね、個性的でしょ?
一時あちこちでお見かけしたナマクエンシスとはまた違う魅力がありそうです。
今回の交換はお初の属もあって内容が濃いなぁ〜。
でもストレートに好奇心が刺激されて今後の観察が緊張しつつも楽しみ!!
青森の冬はかなり憂鬱ではあるけれど、もしかして相性のいい子に出会えるかも?という期待も大きいってのもあるんですよ。徒長は凹むけど、希望も多く持って冬に挑みたいと思っているのでありマス!



謎の葦サボちゃん♪最後はまだ発根待ちでドキドキなので画像は小さめに。
なんと、くるみさんがダダさんからいただいて育てている謎の葦サボちゃんも譲ってもらったんです〜!
貴重な子をありがとうございました!とりあえずチキンな私は、発根まではドッキドキなんですが、いい感じにプリッとしてきたら再度ご紹介の予定です♪
わーいわーい!葦サボがまた増えて嬉しいな♪
正直、持っている種類でも売っているのをみたら追加追加で買っちゃう勢いなんで、すごーくこちらもサプライズで感激だったのであります(*´ー`*)



しかし100円七福神や姫秋麗からやっぱり今回もわらしべ長者?
本当に皆様のご厚意には感謝感謝でございます!
その分、我が家で増えたものはどんどん還元していきたいと思っておりますよ♪

さて、次回は1911さん便のご紹介〜☆これまたニコニコしちゃう子達がやって来たのよね〜。

posted by ちまき at 16:46| 青森 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする