現在の閲覧者数:

2007年06月07日

話題はバラバラ!

その後の大型巻絹達

5月末に咲き始めたセンペルビブム属大型巻絹のその後でーす。
もう収拾がつかない格好になっておりますよ。。高さは15センチはありますよー。
今までは伸びたランナーが咲いていましたが、なにやら先端にも変化が。。

巻絹頂点

ついに頂点にも蕾の若いのが見えてきました〜。
しかもご丁寧に二股に分かれたような感じにも見えますよ。
どうせ枯れるならみんないっぺんに咲いたらゴージャスだったかもしれませんが
よく考えれば枯れる前の逢瀬を長く楽しめると思えば時間差もいいものかな。
でも正直、一番気になるのは枯れた後に何個のお子様が残るかよね、今は。

芋、大収穫!

お次は全く話題が別物!のガガイモ科セロペギア属のレディーハートです。
この名前はハートカズラの斑入りの販売名なんでしょうね。
むかご、出来ていないかなーと観察しつつ、買ってから一度も植替えをしていなかったことに気付き、急遽鉢から出してみたらばお芋がゴロゴロだぁ〜Σ(´д`*)
想像以上の塊根にビックリしましたよ。
最初でっけぇ軽石混ぜられてるなぁって勘違いした位(笑
今、飢饉だったら私は後先考えずにこれを食ったであろうことよ。。

桜吹雪♪最後は新顔さんのアナカンプセロス属の桜吹雪♪
5株入りでいつものホムセンで198円でした。

実はコレが初アナカンなんですよ。不思議な白い糸を初めて見ることが出来ました。
でね、この桜吹雪は花芽付きなの。一体どんなお花かなぁ〜。花芽の色も本体カラーに合った渋カワ色なのもお気に入り。開花が待ち遠しいな♪
暗めのトーンの基本色に青みピンクの斑ってなんとも不思議。
しかし吹雪の松錦はまた別物?あっちはもっと白い部分があるって事なのかな。その辺はイマイチよくわかっていないのですが、可愛けりゃいいんですよね。

色々鉢の整理をして規模縮小しつつ買ってばかりいる私。秋までは青森は多肉管理はしやすいし冬に鬱々としていた分楽しみたいんです、少しでも。
楽しい時期に憂鬱な冬を思うのは嫌なんだけど、どこか心の片隅で既にビクビクしている自分は確実にいるんだよなぁ。。



posted by ちまき at 11:21| 青森 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。