現在の閲覧者数:

2007年06月01日

虜になってます。

虫っぽいわぁ〜!!

ギャー!!虫の大群!!

・・・ではございませんよー!
一瞬、あの虫サボの仲間か???と度肝を抜くサボテンは
先日のcaeruleaさんからの贈り物です(つω;`) ウレチィ
caeruleaさん所有のサボテンはツルビニカルプス属の精巧殿でしたが
こちらはスルコレブチア属のスルコレブチアSPというサボテンでーす☆

スルコ様上から

このサボテンはねー箱から出てきた時、ホント心が躍りましたよ。
今、とっても大好きなレブチア属の黄花宝山に似た低球型で、
棘は虫の大群風で触っても痛くないという大ストライク!
caeruleaさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m
激安サブちゃんだったのに、こんな素敵な交換をして頂き、感謝感激です〜!

スルコ様参上!

もう一丁、スルコ様を別角度からっ!
でね、このスルコレブチア属ってのは子吹きを沢山して群生していくタイプなんだそう。
しかも割と小さいうちから花を咲かすというので楽しみ♪
ただレブチア属は自家受精するんだけど、このスルコレブチアはそれは不可。
形とか、花が下部に付くとか共通点は多いんだけど決定的な部分が違うのね。
あーなんかまたサボ魂に火が付いたな。
でもね基本は難物や珍奇種じゃなく、
普及種щ(゚Д゚щ)カモォォォンでお花を楽しみたい精神には変わりは無いですよ。



名無しウンコ型サボ最後はね、一昨年の秋に買った名無しの謎サボテンです。
なんでついでに登場しているかって言うと、単に触っても痛くない系だから!
・・・って強引すぎるこじつけ?(* ̄m ̄)
最初はエピテランサ属かなぁとか色々気にして調べていたんだけどもう諦めました。
ホムセンの100円抜き苗コーナーの売れ残りで、根がカラカラで干からび寸前で売られていたんですよね。しかも発根もなかなかせずに途中、株自体がブヨブヨになりかけるというガクブルな危機もあったっけなぁ。
今はちょい頭デッカチな形でどっしりしているけど生育は遅いほうかも。
スルコ様もそうだけど、ナデナデ出来る頭のサボテンって可愛い〜☆

ついでに自分のための覚書。
蕾が出始めたサボテンメモ。
緋花玉/竜王丸/ペンタカンタ/翠晃冠/麗蛇丸/紅鷹みたいなテロカクタス、以上。



posted by ちまき at 21:19| 青森 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。