現在の閲覧者数:

2007年06月12日

敷地内でエンジョイ毎日

玉翁今年もありがとう
サボテンが咲きました。マミラリア属の玉翁です。
毎年5月に咲いていたのですが、今年の冬は休眠させたりいつもと違う管理をしたので
そのせいかちょっと遅れて6月半ばの開花になりました(*´ー`*)
日当たりが満遍なくなかったか、一部咲いていない部分もあって
くるりんとした冠状にはならなかったんだけどね。
でも毎年きちんと咲いてくれてありがとう〜♪
しかも君は買ってからも随分でかくなったわねー。

小さいけど派手なのよ
そんな玉翁の花のアップです。
白いお毛毛の中からコンニチハ〜。
隣には第二次連続開花期を迎えた黄花宝山も咲いていて賑やかなのだ☆

収穫はもうすぐ☆
次は家庭菜園のネタ〜。
ブルーベリーは結婚した年に買ったんで、今年で6年目。
青森に越してからは東京ブルーベリーの愛称で育てています。
なにやら今までで一番実がついているみたいで楽しみ。
もう一株系の違う通称・青森ブルーベリーもあって、そちらと交配させて結実をよくする試みがあったのですが開花時期がズレていて無理でしたー。
ハスカップも花が咲いた覚えはないのに2つ実がなっていたなぁ。
いちごは母のお友達なら苗を譲ってもらったもので、
ネットで調べてピートモスやら買ってきて土の配合などそれなりに頑張って植えてみました。
受粉も綿棒で均等に花粉が付くようにすると丸く大きな実になるそうで
庭タバコ族の山親父がせっせと受粉をしていたので結構いい感じかな?
こんな感じでどっちももうすぐ収穫で楽しみなのだ( ̄ー ̄)

おらほの極小有機農園
ついでに母が野菜クズから有機肥料を作ったので
今までは自己流でしたが、土作りの初歩から家庭菜園を真面目にやることになりました。
とは言え、植えたものは無謀なものばかり(笑
毎年やっていたトマトを今年は休むので、面白さ優先で選んだものが多数。
でもね、メロンとかぼちゃはとりあえず開花したりして気分は盛り上がっているよ。
今のところは雄花ばっかりで雌花はやっぱりなかなか出そうにありませんが。
その他、プランターではバジル、ローズマリー、春菊なんかも植えて芽が出てきていますよ♪
夏にはゴーヤも久々にやろうと思ってまーす。

男前プリンこちらは男前豆腐の3連チャンのヤツの空容器で作ったハウスの黒ゴマプリンでございます。
なかなか男らしいプリンに仕上がったと思いませんか?
あまり意味はないのですが、この入れ物で作ったら面白そうだなーって思って実行したまで!
ヒマ人め!と思った人は手を上げて名乗り出てください。
あぁその通りだよっ(笑

勿論これは自分でも食べましたが山親父に食べてもらいましたよ。
本を買ってもらったお礼です。←セコッ
優しい旦那様アピールをしたし、次は高価な図鑑も買ってくださいっ!w

色々勉強になりました。今後の管理に役立つし安いのもよろしい。




posted by ちまき at 22:59| 青森 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

君にグラグラ

今日はグラプト特集。ペタルムもベリアもひっくるめてのグラプトね。
モリモリ畑を全部首切りした我が家だけど、みんな頑張っているよ〜。

銀ちゃん登場!

むふふ〜届いたのは先月末でしたが、遂に我が家にも来ましたよ、あのお方!
東京のcaeruleaさんちから青森にやってきた銀紅蓮ですよ〜!
あの暴れ鉢大群生の銀ちゃんが遂に我が家に!
花芽付きでシャッキシャキのいいロゼットでございますわよ〜。

銀紅蓮登場!

銀ちゃん、買ったばかりの姫秋麗の蕾を物珍しそうに見ていますw
こっちの多肉はなまっているなーなんて思ってたりしてね(* ̄m ̄)
しかし存在感、ありますよね。
色はホントに渋くて美しい銀色がかった淡いグリーンです。
caeruleaさん、ありがとうございました(*´ー`*)
画面で見たあの子がウチにいる〜ってすっごい嬉しいですよ〜☆

秋麗親子〜(´∀`*)

ついでにこの前アップした姫秋麗ですが、普通の秋麗と並べてみました。
とは言え、我が家の秋麗も総首ちょんぱだったために「秋麗の若芽」との比較ですね。
でもさ、姫の大人がノーマルの芽とたいして変わらないサイズなのよね。
ついでに切る前の伸びきった秋麗はコチラ!

姫と母

近くで見ると質感なんかはソックリ。
ノーマルのはまだチビだから丸っこい葉っぱだけど色もツヤもほぼ同じ。
んで相変わらず姫の方は葉っぱがすごく落ちやすいの。
一応挿し穂も既に取って、新芽も出始めたり生育旺盛なのは一緒だけどね。

カネイ現在ついでにグラプトペタルム属のこの人だぁれ?
正解はこの人、カネイさんでーす(ーωー`;)
首チョンパで枝だけ状態だけど芽が出てきました。
ホント我が家はこんな感じで一からやり直しの子が多いんです。
でも枯れずに再生してくれるだけ、幸せですよね。
その他、記事にはしていないけど予想外に新芽ラッシュの子がいっぱいでなかなか結果的には嬉しい事になっていたりもするんです。

正直、茎だけだった子で切った後にコレなんだっけ?ってのもあります。芽が出始めて、あコレはもしかして○○かなーなんて予想している始末(笑
落ちた葉っぱ入れの鉢皿もあちこちにあるし増えるんだろうなぁ。。
とは言え、この時期は日に日に育つ新芽を観察しているととっても楽しいの。
久々に原点に戻った気持ちで観察をしていますよ♪



グラプト畑現在

最後は我が家のグラプト畑など3つの現在。
ほぼ全員、首ちょんぱだったためにスカスカなんだけど新芽はいっぱいです!
この調子だと夏にはかなり元に戻っちゃうと思われますよ。
鉢も根詰まりとかも凄そうだけど、今回はこのまま痩せた土で管理。
来たる冬への対策はもう始まっているのだぁ〜〜〜〜ッ!!!

posted by ちまき at 20:19| 青森 🌁| Comment(14) | TrackBack(1) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

話題はバラバラ!

その後の大型巻絹達

5月末に咲き始めたセンペルビブム属大型巻絹のその後でーす。
もう収拾がつかない格好になっておりますよ。。高さは15センチはありますよー。
今までは伸びたランナーが咲いていましたが、なにやら先端にも変化が。。

巻絹頂点

ついに頂点にも蕾の若いのが見えてきました〜。
しかもご丁寧に二股に分かれたような感じにも見えますよ。
どうせ枯れるならみんないっぺんに咲いたらゴージャスだったかもしれませんが
よく考えれば枯れる前の逢瀬を長く楽しめると思えば時間差もいいものかな。
でも正直、一番気になるのは枯れた後に何個のお子様が残るかよね、今は。

芋、大収穫!

お次は全く話題が別物!のガガイモ科セロペギア属のレディーハートです。
この名前はハートカズラの斑入りの販売名なんでしょうね。
むかご、出来ていないかなーと観察しつつ、買ってから一度も植替えをしていなかったことに気付き、急遽鉢から出してみたらばお芋がゴロゴロだぁ〜Σ(´д`*)
想像以上の塊根にビックリしましたよ。
最初でっけぇ軽石混ぜられてるなぁって勘違いした位(笑
今、飢饉だったら私は後先考えずにこれを食ったであろうことよ。。

桜吹雪♪最後は新顔さんのアナカンプセロス属の桜吹雪♪
5株入りでいつものホムセンで198円でした。

実はコレが初アナカンなんですよ。不思議な白い糸を初めて見ることが出来ました。
でね、この桜吹雪は花芽付きなの。一体どんなお花かなぁ〜。花芽の色も本体カラーに合った渋カワ色なのもお気に入り。開花が待ち遠しいな♪
暗めのトーンの基本色に青みピンクの斑ってなんとも不思議。
しかし吹雪の松錦はまた別物?あっちはもっと白い部分があるって事なのかな。その辺はイマイチよくわかっていないのですが、可愛けりゃいいんですよね。

色々鉢の整理をして規模縮小しつつ買ってばかりいる私。秋までは青森は多肉管理はしやすいし冬に鬱々としていた分楽しみたいんです、少しでも。
楽しい時期に憂鬱な冬を思うのは嫌なんだけど、どこか心の片隅で既にビクビクしている自分は確実にいるんだよなぁ。。

posted by ちまき at 11:21| 青森 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

愛するアエオin青森 春

むふ。愛する黒いやつらの春の記録よ。
見て見て〜な親バカ記録。画像多いね。スマンねスマンね。

バイオレットも育ち盛り!

1月前に買った100円のサンシモン バイオレット、小さいながらもいい色になりましたよ。
新芽はいくつかありましたが、育つのは2本だけの模様。
それでも元気なら問題なし!一応、サイズそのものも大きくなったのよ。

no-title

こちらはGWに撮った買いたての頃。
ホントこの頃は白かった。
しかし青森ならではだよね、こんな時期に切って育ってくれるのは( ̄ー ̄)

1号の息子と恋に落ちる

こちらは黒法師1号の脇芽にご挨拶をするバイオレットちゃん。
前は脇芽を娘と設定してたけど、一人息子のイメージかも(* ̄m ̄)
つーかこんな妄想で楽しむ一児の母、30代半ば。年をとってもこんなもんだ。

それにしたってバイオレットはチビでも華やかだねぇ。

1号、今年も引越し

次は溺愛している黒法師1号!伸びに伸びて株丈72センチですよー。
鉢を入れたら何センチ??風が吹くとだぉんだぉんと揺れるのよね(汁
ついでに黒法師本体と息子の身長が一緒だ(笑
4月初めは60センチ台前半だったのに、更に10センチほど伸びてます。
安定感も悪いから、今年もまた鉢サイズをアップ。
ついでに根元にいたグラプト達は引っこ抜いて全部挿し穂にしちゃった(;´д`)ゞ

植替え前に車検の代車で来ているアルトに並べてみたんだけどノッポ具合わかるでしょ☆
育てはじめて丸3年。最初は7〜8センチじゃなかったっけかなぁ。。スゴイわ。

サンシモン、バリバリ生長中初代サンシモンの子孫達

最後はちょっと前に丸ハゲになった新サンシモン。新芽の生長、早いです。
この人もかなりの最強遺伝子を持っていそうな予感バリバリ。
つか、こんなに増えても育てきれるかしら。。欲しい人っているのか?

もう一つの短いサンシモン達は、本体は枯れてしまった初代サンシモンの子孫達。
問題なく元気に発根して次の歴史を綴り始めていますよ。
実は他の場所にも挿し穂はいるのよね。
グラプト畑じゃなくってこれからはサンシモン畑を売りにしようかしら(* ̄m ̄)


posted by ちまき at 11:45| 青森 🌁| Comment(26) | TrackBack(0) |   黒法師、サンシモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

虜になってます。

虫っぽいわぁ〜!!

ギャー!!虫の大群!!

・・・ではございませんよー!
一瞬、あの虫サボの仲間か???と度肝を抜くサボテンは
先日のcaeruleaさんからの贈り物です(つω;`) ウレチィ
caeruleaさん所有のサボテンはツルビニカルプス属の精巧殿でしたが
こちらはスルコレブチア属のスルコレブチアSPというサボテンでーす☆

スルコ様上から

このサボテンはねー箱から出てきた時、ホント心が躍りましたよ。
今、とっても大好きなレブチア属の黄花宝山に似た低球型で、
棘は虫の大群風で触っても痛くないという大ストライク!
caeruleaさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m
激安サブちゃんだったのに、こんな素敵な交換をして頂き、感謝感激です〜!

スルコ様参上!

もう一丁、スルコ様を別角度からっ!
でね、このスルコレブチア属ってのは子吹きを沢山して群生していくタイプなんだそう。
しかも割と小さいうちから花を咲かすというので楽しみ♪
ただレブチア属は自家受精するんだけど、このスルコレブチアはそれは不可。
形とか、花が下部に付くとか共通点は多いんだけど決定的な部分が違うのね。
あーなんかまたサボ魂に火が付いたな。
でもね基本は難物や珍奇種じゃなく、
普及種щ(゚Д゚щ)カモォォォンでお花を楽しみたい精神には変わりは無いですよ。



名無しウンコ型サボ最後はね、一昨年の秋に買った名無しの謎サボテンです。
なんでついでに登場しているかって言うと、単に触っても痛くない系だから!
・・・って強引すぎるこじつけ?(* ̄m ̄)
最初はエピテランサ属かなぁとか色々気にして調べていたんだけどもう諦めました。
ホムセンの100円抜き苗コーナーの売れ残りで、根がカラカラで干からび寸前で売られていたんですよね。しかも発根もなかなかせずに途中、株自体がブヨブヨになりかけるというガクブルな危機もあったっけなぁ。
今はちょい頭デッカチな形でどっしりしているけど生育は遅いほうかも。
スルコ様もそうだけど、ナデナデ出来る頭のサボテンって可愛い〜☆

ついでに自分のための覚書。
蕾が出始めたサボテンメモ。
緋花玉/竜王丸/ペンタカンタ/翠晃冠/麗蛇丸/紅鷹みたいなテロカクタス、以上。

posted by ちまき at 21:19| 青森 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。