現在の閲覧者数:

2007年06月30日

葦サボマニアへの道 其の2

salタンすこぶる元気!

葦サボマニアへの道 其の2のトップバッターは愛するハティオラ属の猿恋葦のsalタンだよ!
こちらは私が青森に引っ越す直前の昨年6月20日に、
元祖葦サボの人salsaさんから直接譲ってもらったホントに思い入れが強い子なのだ(*´ー`*)
最初はまだ節も少なくてちっこかったのに立派になったでしょ〜!
salタン含め、葦サボ達のこれまでの歩みの過去のまとめ記事はこちら↓
2006/9/13 一人葦サボ祭り 見習い参加!

ご挨拶するよ。そんでね、ちっこいsalタンがおかーさんにご挨拶したいって。

僕はおっきくなるのがゆっくりだけど
かわいいサボサボ新芽がやっと出てげんきにやってるよ。
だからとうきょうのおかーさん安心してね。
おにーちゃんたちはすごく背がのびたから
僕もがんばってもっと大きくなるね。
またちまきに写真を撮ってもらって
今度はおっきくなった僕を見てもらうんだー。

えへへ。salsaさん、皆元気にやってるよ。
ホントこの子達可愛いんだよ〜♪

そうそう、salsaさんに質問。
この子達は初代猿恋葦さんの挿し穂ですか?それとも↓の学名の子の別鉢の子ですか?

母の猿恋葦、増えました。

こちらは最近になって作成した猿恋葦の挿し穂鉢。
元株は母がお友達からいただいたという大きな猿恋葦です。
挿してしばらくは痩せてシワシワでしたが、今はしっかり根付いてプリプリに!
新芽もまだまだ出ているし、生長が楽しみですよー。
勿論、機会があればこの中から全国へ旅立って行ってもらいたいし。

挿し芽の生長についての師匠の記事はこちら
緑町のウェブ屋 一人葦サボ祭り −挿し芽生長編−

でっかい猿恋葦 母の。そしてこちらが上の挿し穂を取った元株の猿恋葦です。

母は管理丸無げなんで、実質私全ての世話をしていますが去年の今頃は枯れそうな姿だったのですから(汗
それでもこの数ヵ月後には花を咲かせたりして、過酷な環境がちょっとだけ吉となって出ていたのかなぁ。。まぁあんな姿にはもうさせませんけどねー。

まぁこの株は根元は木質化していますし、何かあってもバラせば問題なく生き残ってくれるだろうと今は思えるようにまでなりました。
その辺に見習いの成長を感じ取ってあげてください(・ω・。)
ちょっと前まではポキポキ折って挿すことすら出来なかったんですから(笑




糸葦さん。

ここからはリプサリス属の葦サボさんです。
スーパーの花屋さんで198円で一鉢買い、その後2鉢買い足しちゃいました。
私は最初冷麦に似ているとか書いていたんですが、素麺の通称が既に定着していたようなので、学名とか覚えていられないんで素麺さんって読んでいます(笑
皆さん麺類に例えるのが共通点なのが何とも可笑しいよね。
この株の一部は福岡のちびさんちにも旅立っていて、
南限部隊として可愛がってもらっているのだ。

糸葦、涼しげ〜♪

うふー。アップで見ると涼しげで綺麗でしょ〜♪
しっとり手に乗る感触がなんともいい感じでサワサワしちゃうのよね。
たまに一節間違って折れたりもするんですが、残念ながら挿し穂は今の所失敗続き。細いから根付く前に干物になっちゃうのよねぇ。

生育は割と旺盛でいつのまにか垂れてきてるって感じです。
この細いのからいつかお花が咲いてくれるのかなぁ。
いつになるかわからないけど待ち遠しいですわ(*´ー`*)

全員集合〜(*´∀`*)

最後は全員の集合写真。
光の関係で見難い子がいるのが残念だな。
でも何となく大きさ関係がわかればいいなと思いまして。
次の撮影時には皆もっと大きくなっているんだよ〜。


posted by ちまき at 14:01| 青森 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 葦サボテン/ハティオラ属 リプサリス属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

葦サボマニアへの道 其の1

葦サボテン。一般的に地味な印象を持たれている事が多いのかなー。
私の場合、最初は素人は手を出しちゃいけないのかなって妙な憧れがありました。
でも約1年前のあの日から私と葦サボテンの日々が始まったのです。
心優しきWeb屋ベランダーsalsaさんから猿恋葦を分けてもらったのをきっかけに。

米粒さん☆ラブリー

でも今日はsalsaさんちから来た子ではなく
くるみさんちから我が家に来てくれた子の紹介です(*´∀`*)
猿恋葦や前から家にいた子は其の2でね。
こちらは通称・米粒さん。名前はわかりません。
salsaさんちにいる子と一緒なのかな?
自信がないので自己判断は控えています。←この辺が見習いっぽい

7/1追記 salsaさん所有のRhipsalis cereusculaと同じだとの事です。
salsaさんちの子はお花も咲いたんだよ。胸にキュッとくる咲き方をするの♪


黄緑色の新芽は我が家に来てから出て来てくれたもの。可愛いよ。可愛いよ。
また男爵さんちにいるモッサモサの大株も見事よー。葦サボ最高だわー☆

米粒葦サボさん左画像はくるみさんちから届いたばかりの頃。
根っこ付きでしたが少し痩せ気味だったの。

体重が軽くて安定が悪く、すぐには太らなかったけれど今はもう安心って感じになったでしょ(´ー`)
2号鉢に入っているおちびさんですが、ワサワサ化を目指して頑張るぞ。
新芽の出方を見ても、なかなか生育旺盛な感じがします♪ムチコロな子になってくれますように。




くるみさんちから来ましたよ〜♪

お次は通称・お毛毛さんときしめんさん。
きしめんのRhipsalis micrantha(霧の舞)はsalsaさんのお宅にもいます。
師匠のお宅では胴抜き鉢で水苔使用の垂れ下がりに適した植え方をしてらっしゃいますが、見習いの私は素焼き鉢のカビ&水苔の乾き方の管理に自信がないので安全な植え方をしましたよ。
きしめんさんは根っこがまだなく、安定感がないので、鉢をモスバーガーのドリンク空容器に重ねるという支え方を採用。
このアイデアは勿論、アレからヒントを得たのでR。
・・・ところで青森にはスタバが無いって皆さん知っているかぃ???
青森ってさ、仲間はずれにされること多いんだ(涙
あ、お毛毛さんは根っこも順調でしっかり自立していてくれていますよ。

霧の舞とお毛毛さん

こちらが上2つのアップ画像。
平べったいのが通称きしめんさんの霧の舞ですが、
こうして見ると孔雀サボテンに似ている気も。
張りがあって野菜っぽいのが何とも面白いです。
お毛毛さんはね、新芽は毛深くてホント可愛いのよねぇ〜。
執拗な観察で2度ほど鉢をひっくり返している私のせいでイマイチ動きが大きく出ていませんが、ゆっくりでいいからカッコよく垂れ下がってくれるよう大切に育てます!
くるみさん、本当にありがとうございました。
リトコノハオ置き場でこの子達は可愛がっておりますよ〜☆

さて其の2だ。猿恋葦は写真撮影がなかなか上手く行かなくて毎回難儀するのよねー(;´д`)ゞ
posted by ちまき at 11:27| 青森 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 葦サボテン/ハティオラ属 リプサリス属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

南国の風に乗って

南国グルメ色々〜★

今日はいつもお世話になっているちびさんからサプライズ便が届きました〜☆
このサプライズ合戦?は去年から続いてもう3回目なのですが
最初は稚加榮の明太子セットが届いたのがはじまりなのよね♪
バカな私は浮かれて記事にする前に食べてしまっていましたが、
今回は我慢して撮影したよ!←やっぱりバカっぽい?
偶然にも最近、黒糖が気になっていて自分でも黒糖のお菓子を探して買ったりしてたからすっごいタイムリー!
タレもこちらから青森名産の焼肉のタレをお送りした事があったのですが
宮崎名産のを送って頂きかなりテンションアップ!これは嬉しいね。
沖縄ソバも沖縄限定品で山親父と今度の休日にいただく予定。美味しそうだよコレ〜☆

ひがしこくばるちじそして日向夏ドリンクには今をときめく東国原知事のイラスト付き!
このイラストで随分売り上げも上がったみたいだし、
宮崎への興味は確実に増えている私。
まぁ地元民は逆にウザーって事も多いかもしれませんが、
お土産感UPにはかなり貢献していますよね。

こういうご当地グルメ交換って面白いし、ホントに嬉しいものだよ〜☆
ちびさん、ありがとうございましたm(_ _)m
どれも美味そうで山親父とホクホクしておりますよ♪
風呂上りに早速いただきまーす(人´∀`).☆.。.:*・゚

つか、私って食べると無くなるのが淋しくてしばらく眺めたいとか思っているんですが(笑
南は修学旅行の宝塚までしか行った事がないから憧れが強いちまきなのでした。いつかは行きたい九州沖縄!実現はいつになるのやら。


多肉が来たぞぉ〜♪

そして南国グルメと一緒に入ってきたのはコチラの多肉さん達!
うちの熊が弱っているのを見越してイキのいい熊、ありがとうw
確実に爪の色も濃く健康度が全然違うわね。青森熊は栄養失調みたいだもん。
クラッスラ2点もデービットはレモータにも似ていて可愛いの。
毛は薄いけどハムスターのおやつみたいな形が好きだぁ〜(*´ー`*)
火祭りの光は、ノーマル火祭りに比べると繊細な感じなのね。
でもとっても斑の入り方が涼やかで(・∀・)イイ!!
これはカッコよく育ててあげたいなぁ〜。

姫玉緑キレイだよー
そんでもってこちらが姫玉緑でーす☆
前にこちらは青森行きを予告されていたので待っていましたよ〜♪
まだ小さいんだけどうちにはいない形の子で大満足でございます。
お星様っぽいのも可愛いのだ(*´ー`*)

さあこれからこの子達を頑張って育ててあげなきゃね!
大きくなったよ〜って記事を書けますように気合を入れなきゃ(`・ω・´)!
最近は息子(もうすぐ9ヶ月)から目が離せないのであまり庭に出ていられません。
短期集中で観察&配置換えなどチェックするわよー。
ちびさん、色々ありがとうございました。大切に育てますね〜。


☆*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆多肉の種差し上げます☆*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*: .。.:*・゜゚・*☆

7/5 締め切らせて頂きました〜m(_ _)m

えっとアナカンプセロス属、桜吹雪がまた採れました。
我が家で1花分蒔いて発芽していますが、蒔いていないのが合計3花分あります。
もしチャレンジしたい方がいらっしゃいましたらご連絡下さいませ☆
いつもお世話になっている皆様に、お裾分け〜。と言っても少ししかありませんが(汗
数的には3〜4名様にお分け出来ると思います。興味のある方は是非。

posted by ちまき at 20:51| 青森 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

お知らせ

なんだかしらんけどコメント投稿が出来ませんヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

貴重な時間なのにぃ〜!
ストレス感じますよ、シーサーさん!
昨日も障害があったみたいだし、頑張っておくれよ。

ということで申し訳ありませんが
メモ帳にレス書き溜め中ですm(_ _)m
もう少々お待ちくださいませ〜。

ちまき

6月27日 〜追記〜

何とかコメント出来るようになりましたが
どうも表示も昨日からちょっと変になったり直ったり
レス順も反映されてから勝手に順番も狂ったり何か変です。

レス順、前後してしまったままで申し訳ありませんm(_ _)m
posted by ちまき at 23:50| 青森 ☁| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

おいらのベランダ晒します('A`) 2007庭先

2005年9月に「おいらのベランダ晒します」をしてから随分経ったなぁ〜。
今はベランダじゃなくて「庭先」なんだけど
オサレとは無縁のおいらの庭先2007年、良かったら見てね☆
最近だとプリンさんが肉棚晒します記事をUPされていて見応え満点!!

*-*-*-*関連記事*-*-*-*
おいらのベランダ晒します('A`)2005
ベランダ1ヶ月後の変化
ベランダマイナーチェンジ2005年12月

日当たり良好コーナー

えっとね、基本的にはそんなに持っていないんですよね私。
皆さんの肉棚のぎゅうぎゅうっぷりに比べると風通し、いいでしょ?
画像の置き場は日当たりは南向きで良好、軒下で少々は雨も入り込む置き場です。
グラプト畑や一部のセンペルは照り返しも雨も風もドンと来い状態です。
棚の上段は形を崩したくないエケが主に置かれておりますよ。

ビニール小屋こちらはビニール簡易温室です。
今はビニールを雑にたくしあげ屋根にして風通しよく使用。
棚には奥行きがあるので、奥の方は遮光気味が好きな子や、
切り戻して発根待ちの子、作業用品などを置いています。
下から2段目奥には発根待ちの猿恋葦なども。
午前中に少し日に当たってあとは明るい日陰になるので
ガステリアや硬ハオなど形良く再生させたい子もこちらに。

上から2段目手前はクラッスラ特集の段。
ひらべったいのからイモムシみたいなのまでいてお気に入りコーナー♪
上段は発根待ちの小さい子が今はいますが
雨の日はサボテントレイを2つ置く場所であります。



地植えや雨ざらし軍団こちらは手前から雨ざらしサンシモン、
晴れの日限定のサボテントレイ平置き、
地植えのコモチレンゲやマツバギクなど。
マツバギクは見えませんが黄花のも植えています。
サボテンもギムノはちょい焼け気味ではありますが
みんなすこぶる元気で花付きもとても良く
水遣りもカラカラになったら大雑把に如雨露でザーザーw
天気が良ければ水もすぐにはけて、生育にはいい感じみたいですよ。
朝晩と日中の気温差も北東北はメリハリあるのもいいのよね。

また、トレイの中には強光OKな多肉も混在。
西日も当たる場所ではありますが、
去年もあまりトラブルは無かったし今年もガンガン行きます!
サンシモンもまだ色は中途半端だけど
新芽もすっごい勢いで生育しているし
まだまだ生長期らしく葉は上向きで燃えてるぜ!って感じよ。


作業コーナー次はコレ、公表すべきかちょっと考えた
「おいらの作業コーナー('A`)」。
女性らしさがない?あぁそうかもしれん。
ビニール温室の裏にあるこのステキ空間。
隣の家からも直接見えないし
散らかし放題のおいらの癒しの場所なのだ♪
100均椅子、小さいなーと思いつつしゃがむように座り
ミソ樽に土をブレンドしてカマカマするのが幸せ☆
勿論首にはタオル。帽子は農作業用麦わら着用。
たんなる津軽のおっかさんですね!

土がぶっこまれているのは底が抜けた100均ラティスラック
その上も100均グッズで作ったメゾン仙人掌
今は挿し穂や鉢皿に入れた葉挿し置き場などになっております。


地植えセダムこれは土手から摘んできたマンネングサ2種。
庭に放り投げておいたら根付いて2種ともお花、咲いています。
他にも自然に生えたスミレも何本も咲いていて綺麗です。
ただちょっと掻き分けるとワラジムシの巣があったりするのが問題ね。。
あまりじっくり見ないほうがいい場所でもあります(笑
他に、庭にいつ知れず自生していたマンネングサもあるよん。


養生&育成コーナーこちらは作業スペースの脇の室外機上のコーナー。
葉挿し畑と根がしっかりしていない挿し穂鉢やいつか嫁に出すための修行中の娘達が置かれています。
写っていないけど奥には猿恋葦の大株も置いてあります。
何気にこのコーナーは地味にお気に入り!
ちっちゃいリラシナとか、芽がボコボコ出ている銀紅蓮の葉挿しがいるし☆

しかし予想外に発芽・発根率が良く最後はどうなるんだろう。。
かなぎっちょさん方式で竹串グサリでマジ、パキの葉挿し成功率UP!!!
是非、皆さんもやってみて!発芽までの時間も早くなったよー♪

室内リトコノハオ置き場最後は室内のリトコノハオ&葦サボテン置き場。
明るい窓辺で、風通しもよく暑くなりすぎない場所です。
リトとテイギョクと斑入り硬ハオは棚の下にいるんで全く見えませんw
でも脱皮も続々と開始しているし、置き場に問題はなさそう。
去年もココでハオ達は夏も快適に過ごしたしね。
ここはやっぱり特にお気に入りコーナーかもなぁ。
最近はコノフィツムの触診がお楽しみです。
中に何かいる〜ってのが最高よぉ〜☆



そんな感じで無駄に長いちまきのサボたにコーナー紹介でしたー。
片付けたくて見ていてイライラしちゃうって思ったのダレだー('A`)

posted by ちまき at 14:33| 青森 ☀| Comment(34) | TrackBack(2) | 快適ベランダ&収納への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

種をパラパラ!

アナカン発芽〜

ちょこっと速報。ごめん、大袈裟かな。
20日に蒔いたアナカンプセロス属の桜吹雪の種、もう発芽してました。

桜吹雪♪花芽は画像のように5つほど出たのですが、この蕾のまま開花せず一旦しぼみ、その後花びら部分が自然に剥けてきてその中から乾いた鞘が登場し種が出来ていました
蕾の先っぽすらも開かなかったのだしそれこそ中で勝手に受粉したんでしょうね。
よくわからんシステムだけれど芽が出たならそれで良し!

芽の画像はごく一部で、発芽率も今の所すっごい良いです。
私の主観ですが、70%以上の確率で発芽はしていると思う。
土はセール品で買った市販の種まきの土と小粒の赤玉土ブレンドです。
鉢皿にそれらを入れ水でじっとり湿らせた上に種を置いただけ。
んで外放置したら2日で発芽です。
多肉植物の実生って初体験。芽も初めてみましたよー。なんとか秋までに育ってくれればいいんだけど、どうなるかなぁ。あー楽しみ!どう育っていくんだろう〜未知の世界だよ♪


紅輝炎開花!

ついでにドサクサに紛れて紅輝炎のお花も紹介します。
とっても可愛いイチゴ型のお花です。遠目にも目立つ色ですね〜♪

断崖の女王も咲いたよ。

断崖の女王もたった一つだけ咲いてくれました。1ヶ月前は可愛い芽だったのよ。
去年の夏に買って初めて咲いてくれたのでひとつでも嬉しいな。
何だかとぼけた感じなんだけどさ。
葉っぱがでかいからアンバランスなのよねー(笑

posted by ちまき at 20:31| 青森 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君にクラクラ 時々シノクラ

今日は新顔さん特集!

オルビキュラータ

caeruleaさんちからやってきたクラッスラ属 オルビキュラータです!
見た目だけじゃなくクラなのにランナーを伸ばして子株を出す超個性派!
箱からこの子が出てきた時の不思議な感覚、たまりませんでした( ̄ー ̄)

オルビキュラータ薄ッ!!!あんたは本の間に挟むしおりか?って位に薄いでしょ(笑
これでお花を咲かせたりするんだから不思議よね。
なんかこう潜んでいる感じが見ていてニヤリとしちゃう。
それでいて葉の縁には毛が生えていたりしてそんなトコも可愛いの♪
うちの子もいつかランナー出してくれるといいなぁ。
そしてこのお方って徒長、するのかな・・・?(・ω・。)

高千穂

お次もcaeruleaさんちからいらっしゃった高千穂さん。
こちらはcaeruleaさんちでもエンジン始動まで時間が掛かったという記事があり、発破をかけられていたっけなぁ(笑
どうもじっくり塔になっていくタイプみたいですね。
手裏剣積み重ねみたいな形で、マトリョーシカ風に小さい手裏剣が増えて行くのね。
これからどんな感じで塔になっていくのか、とっても楽しみなのだ。
caeruleaさんちには敵わないとしても、青森でどこまで伸びるかしら〜☆

ルドリッツ

こちらは青森の多肉仲間のぺぺさんちからやってきましたルドリッツです。
この色、すっごーい可愛いよねぇ(*´ー`*)クッキリ赤と緑に分かれてるのよ。
形も豆を割ったような美味しそうな形をしています。
この子も増やしたいなぁ。これこそ群生で萌えたいタイプかも♪
とりあえず今から秋まで全力で頑張ってくれ〜。
つか私が頑張らなきゃね。ぺぺさんに次はこんなに増えたよって自慢出来るようでありたいな。

ロラリーナ

こちらはくるみさんちからお嫁にいらしたロラリーナコラリーナさん。
画像で思い切り間違って名前を表記してしまっていてごめんなさいm(_ _)m
初めて見る子です。検索しても出てこない珍しい子なのかな?
粉雪まぶし系ボディーがすっごい可愛いのよね。マカロンみたいだよ。
謎が多い子ではありますが、クラだから増やしやすいのかな?
これも小さめの鉢にこんもり群生させたら可愛いだろうね〜(´ー`)
くるみさん、ありがとうございました。ゆっくり休暇とって下さいね〜。

立田鳳

こちらはシノクラッスラ属の立田鳳です。
この子もcaeruleaさんちからやって来ましたよ♪
セダム的扱いでもいいくらいとの事で、小さいけど葉挿し成功率もいいみたい!
ちまき的にはこの模様にちょっと夢中です。
裏からみるとヒョウ柄つか、津軽塗りみたいな感じで渋いの!
シノクラッスラって初めてでまだ何も掴めていないけれど、気根も出ているしカットして増やせそうな雰囲気バリバリです。
ただいつもナナメになっちゃうのよねー(;´д`)ゞ

まだ紅葉してるし最後はよくある紅葉系クラッスラ。
これは我が家に前からいた子達です。
6月も後半なのにまだ赤いんだよー。
秋冬に赤くなかった火祭りと赤鬼城は今が見ごろ(笑
天狗の舞は増えすぎになりそうな予感。
赫麗ももともと群生で買ったけどこちらも生育旺盛ねー。
秋には持て余す可能性大。欲しい人いねがーщ(゚Д゚щ)カモォォォン

posted by ちまき at 11:35| 青森 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

花の大きさも色々で。

先週末に弱った時の皆様の温かいコメント、本当に嬉しかったです。
お蔭様で無事復活し、ボチボチ活動再開しています。
あらためましてありがとうございましたm(_ _)m

プロストラーツス咲いていました。

このお花、何だかわかりますか?
サイズは3〜4ミリしかなくて蕾が出ていたのにも気付いていなかったのよねー(;´д`)ゞ

プロスト蕾答えはプレクトランサス属のプロストラーツスのお花です。
←こちらは蕾の画像。こんなの出てたなんてホント気付けなかったよ。
可愛いけど小さすぎて観賞にはどうかなってレベルでしょ?
そんなプロストさんは一部は紅葉が褪めつつも結構増えたし元気です。
しかしなぁ、こんな小さいお花だと出来た種は一体どんなサイズなんだ?
でも何となくシソ科だけにそれっぽさもあって面白いね。
あまり見えないけど次々に咲いて頑張っている模様〜。


麗蛇丸咲きました

次は前に咲いたけどあまり満開じゃなかったサボテン
あれから新たに蕾が出て、やっと満開写真を撮れましたよ。
ついでに今回ゴミ箱の後ろから出てきた名札の裏にこっそり「レイダ」って書いてあるのを発見。今までは疑惑だったけど、ギムノカリキウム属の麗蛇丸と確定しました〜☆
きちんと名札、見ておけば良かった。。。orz

麗蛇丸ダブル開花〜

でね、今回気付いた事は「この花の開花時間は短い」ってこと。
午後1〜2時頃に咲くんだけど3時過ぎには閉じかけてくるの。早いでしょ。
家にいたからたまたま見られたけど、買い物に行っている間にしぼむんだからね〜(困
今回は午前中に用事を済ませたのでバッチリ現場を押さえられて良かったよ。
黄花宝山玉翁はお昼前に咲いてこの麗蛇丸の開花と入れ替えに萎みます。)

桜吹雪の種?

この物体、何だと思う?ちっちゃい水餃子みたいなのがいるけど多分、これは種です。

桜吹雪、こんな経過です。

これ、アナカンプセロス属の桜吹雪の開花しなかった蕾から出てきたの。
経過は↑の画像みたいな感じで、咲かずに脱皮したような感じ。
藁納豆みたいになったのを触ったらほろほろほろ〜って中から白いのが出てきたのです。
とりあえず蒔いてはみたけど、果たして芽は出るのかなぁ〜。
この桜吹雪は花芽は出ても開花は稀なんだって。
だけど種は出来ている事が多いって聞いていたんだけどこれがそうなのかな?
・・・でもね〜↓↓
なんとemiちゃんちでは貴重な開花画像が見られますよ〜!

大型巻絹、収拾つかねぇ〜最後は気分的にもうどうでもよくなった感の強い巻絹。
いや、お花は可愛いんですよ。でもなんか全体像が可愛くねぇ〜(#゚Д゚)
まだ今月初めの頃はまだマシだったんだけどなぁ(笑
でも5月末の頃からもう1ヶ月近くお花を楽しませてくれたんだね。
色も可愛いし中身もクッキリした日本画っぽいお花は好きだな。
株の下の方はくたびれて枯れかけのまま咲き続ける根性も立派だね。
栄光の陰に衰退をちらつかせながら去り際をド派手に演出か。いいぞいいぞ。
まぁ頑張れ。欲を言えばもうちょっと子孫を残して行ってくれー(・ω・。)頼むよ



posted by ちまき at 20:09| 青森 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

お知らせ&お詫び

発熱で寝込んでいるのでレス遅れますm(_ _)m
申し訳ありません。
posted by ちまき at 15:53| 青森 ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | From携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

青森の初夏 記録編 〜皆ケッパレ!

今日は画像多過ぎです。多過ぎて見るのもイヤーだったら申し訳ありませぬ(`-ω-´)
でもとりあえず記録。秋までにどうなっているかを確かめるために!
急いで撮影、編集をしたんで記録し忘れた子もいたかも。

☆皆この春にカットして出た新芽ばかりの大集合です☆

新芽色々

特筆すべきはくるみさんより送っていただいた乙女心ですね〜☆
三本の挿し穂はすぐに発根。さすがくね子総長の仲間達!って思っていたら子株まで出ていました♪
すっごい嬉しい〜☆くるみさ〜ん、乙女連合青森支部はこれで安心ですよ〜!
あとね、姫秋麗もカットして数日でもう新芽が出ているの。
こちらはbisuiさんからの情報で
グラプトセダム属のベラビギンズそっくり説も出ていて依然気になる存在です。

新芽色々2

次は南十字星の白い新芽があやうげで可愛くてなんか好き☆
あとバカデカかった古紫は丸ハゲになり新芽モリモリ。葉挿しも絶好調。
最終的には場所を取って困るだろうなぁ〜。欲しい人щ(゚Д゚щ)カモォォォン!!!

新芽色々3

紅輝炎、カットしてから新芽の出るスピードが早かったなぁ。
元々群生株を買ったのですが、また群生に戻るのかしら?
あと割と大株だった福娘は枯れ木状態からポコンと出ているのよ〜。

新芽色々4

グストはミニサイズでもグストらしさが出ていて可愛いな。
初恋は茎が見えないほどの新芽ラッシュ!これは楽しみ♪
カネイも芽が出るまで時間は掛かったけど、生長速度は秋麗並みかも。早!

新芽色々5

雲水は小さい子株を折っちゃったけど新芽モリモリ。
ちなみに軟ハオは雲翠、青雲の舞、祝宴の親株も子吹きラッシュで嬉しいのだ。
オーロラは大株だったけど枯れる寸前でーす(つω;`) でも新芽がかろうじて数個。。
翡翠殿も芽が出るまでそれなりにかかったけど2個誕生。素直に嬉しいわ。
七福神07年4〜5月

七福神07年6月

そして最強ニセ七福神こと高咲レンゲの勢いの凄い事!
買った時は100円のスカスカ株
一気に大株になり、冬で大々的徒長、そしてハゲ、そして発毛。
もはやコイツはact.5まで行っているね。秋になったら誰か貰ってね(笑

ぺぺさん便最後は予告編!
昨年も引越し祝いに沢山送ってくださったぺぺさんが
また沢山送ってくださいましたぁ〜☆
どうしよう、記事にしたいモノが多過ぎてオイラ死ぬるよ嬉しくて!
こちらもねっちり写真を撮ってご紹介して行きますね。
ぺぺさんありがとうございましたぁ〜☆
夏に多肉を届けに行けるといいんだけどなぁ〜(´ー`)




posted by ちまき at 22:02| 青森 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする