現在の閲覧者数:

2007年05月31日

セブンスター?マイルドセブン?

UPしたいネタがありすぎて困っています。
つーかこんな状態初めてだよ。
シアワセ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆

これは先にupしときたかった記事。
内容をわかりやすく書けていないっぽくてゴメンm(_ _)mなんかややこしいの。

no-title

こちらは4月初めの頃に買った名無しの多肉さんです。↑の画像も4月10日のものです。
エケベリア属の日本古来から呼ばれている方の七福神に似ているなーって思って
近所の園芸店のオアシスで合計3鉢買いました。
(うち、一株はヨメに行ったので今はいません。
あと七福神ってホントはどれ?に関する内容もここではややこしくなるので割愛します。)
そしてこの2株は同じようで違うような、でも管理下で出た個体差かなーって程度の差でした。
5月になってみんな同じ管理にしたらホントに区別が付かない位になったしね。

やっぱ違う?

そんな今までエケベリアだと思っていた多肉のお花が咲きました。
この画像では左がB 右がAでちょっとわかりにくくてごめんなさい。
でねぇ、咲いたお花を見ると明らかに別物だったのよねぇ。

確実にお花は違うのよね

お花のアップはこちら。七福神の花に似ているっぽいのは左側だけど
右側のは全然別物のお花だったんで、これは予想外だったの。
なんか右側のAはemiちゃんちで紹介されてたセブンスターにそっくりなの。
なにやら七福神とタキタスの交配種みたいで、なるほどね〜って思ってさ♪
お花の色とかグラプトっぽさとかの秘密がわかったーって感じ。
じゃあBのオレンジっぽいのは何?ってなるとそっちもやっぱりわかんないんだけどね〜。
エケベリア属の一般的に七福神として定着している子と比べるとまた違うし
今のところは私には判断できませーん♪
だって買った時は同じものとして扱われていたしねぇ。
トレイ丸ごと蕾状態での花芽付きのコレばっかしで1鉢150円だったの。
現在は、開花中の株になって300円になってたからいい時に買ったわ〜(* ̄m ̄)

しかしなんだか訳がわからないわねー。
まぁ深いことは考えずに、まずはお花を堪能しましょう!それが一番さっ♪

+-+-+-+-こっから下は以前にUPした画像。資料画像として再UPしました。-+-+-+-+


no-title

一応、コレは七福神とタキタス交配種のセブンスターと思われる子。

no-title

こっちはいわゆる七福神?
それとも同じセブンスターだけど、七福神の特徴が多く出たとか
そんな感じなのかなぁなんて思う部分もあるんだけどね。オラわがんね。
(あくまでこれはワタシ個人の感想ね。)

あとアガリさんから頂いた七福神も花芽が付いたんで、
そちらも咲いたらまた比較してみようと思っております☆


posted by ちまき at 12:52| 青森 🌁| Comment(18) | TrackBack(1) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

HAPPY WEDNESDAY

今日は素敵過ぎる第4種郵便達が歯医者帰りの私を待っていてくれましたよ(*゚∀゚)=3ハァハァ
今回はまだ届きました報告の予告編だから画像はわざと暗くて見にくくしたのだ!

caeruleaさんから♪

まずはcaeruleaさん便から!
昨年は管理する自信がなく、図々しくも「予約」させて頂いておりました
憧れの銀紅蓮がついに我が家にやってきました!
とは言え、もうオマケがすっごいの!
サボテン丸ごとはビックリ!
でもまだじっくりアップはしないわよ〜☆
もったいぶって、じっくりいい写真を撮ってから大事にお披露目します!
caeruleaさん、ありがとうございましたm(_ _)m
本当に嬉しいですぅ〜。豪華版すぎてどうしましょう〜☆☆☆

くるみさんから♪お次はくるみさんからお嫁に来た子達!
こちらも葦サボのボリュームがすっごいの!
くるみさんも超豪華なオマケを付けて下さって
ムッハー!!と梱包を解く手が喜びで震えましたよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
しっかし葦サボってこうして見ると色々あるのね〜。
我が家のとは全然違うタイプで意外性があったぁ〜。

それより私、乙女連合青森支部が全滅したってお知らせしましたっけ?実は残る1名も最近、☆になってしまっていたのですっごい嬉しい〜(つω;`)

勿論こちらもねっとり撮影会をしてからじっくりお披露目♪
くるみさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m
葦サボマニアへの道を一歩、前進出来て嬉しいです〜☆☆☆



葉挿しのちび達

最後は葉挿しのちび達の紹介。
以前、アガリさんから頂いた春萌ベビーも順調ですし、
今回、caeruleaさんからは銀紅蓮の葉っぱも頂いたのよ〜( ̄ー ̄)
私も「銀」って書いて、脅威の生育パワーを観察するんだぁ♪うわー楽しみっ!!!
あとね、ちょっと前にMoCoさんが送って下さったリラシナの葉挿しも全員発根済み!
でっかい立派な葉っぱだったのですが、お子様もでっかいかな?
MoCoさん、改めまして色々お忙しい中ありがとうございました〜m(_ _)m☆

歯医者通いスタートの34歳だけど、最高のプレゼントを頂いて私って幸せものですよね。
本当に皆さん、ありがとうございます!
ブログを始めて、確実に私の世界は広がったなぁ。
素敵な出会いがここにある。みんなありがとぉぉぉ〜〜〜(´ー`)

あとね。ワタシの歯っ欠けなんですが、
転んだわけでも暴れたわけでもなく
下の横の方の歯並びがキツキツのところがあってね、歯同士が押し合って片方の歯が負けて溶けるような感じになってもろくなり、欠けたんだそうです。。
前にもこういう治療はしたんだけど、虫歯じゃないのに何か悔しいのよね〜。

タグ:多肉交換
posted by ちまき at 16:16| 青森 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

歯っ欠け生誕34周年

28日に34歳になりました。
歯が欠けて歯医者に駆け込む大人のアタシ☆☆☆歳なんて(゚ε゚)キニシナイ!!
お祝いのメールやコメント、ありがとうございました〜m(_ _)m

no-titleno-title

だからってわけじゃないけど、自分で自分を祝いました!
ホムセンに行ったらいいのがあるんだもーん。買うに決まってるでしょ。
ダドレア属クサンチですよ。綺麗です。色も形もいい!!
これはゲットできてホント嬉しいっ♪

+++++ 2007年11月30日訂正&追記 +++++
どう考えてもこれはファンファーレです
比較用に本物のファンファーレを送ってくださったぺぺさんありがとう!
今更ながらの訂正をさせて頂きます。
ついでに、本物のダドレア属もぺぺさんから頂きました(*´ー`*)v




姫秋麗、カワエェ〜

次は姫秋麗。emiちゃんも同じ生産者のを持っているね(*´ー`*)
これはホントちっこいの。ノーマル秋麗の赤ちゃんサイズ。
でもねー葉っぱがすごく落ちやすいのよね。そこが姫の扱いにくいところ。
ついでに2鉢買ったんで、欲しい人にはお分けできると思います。
私の作業がのろいのと、梱包に耐えられるかが大問題だけど。。

爪蓮華ゲット

オロスタキス属の爪蓮華も買いました。なんか子株が凄いんだもん。
あとこの目で冬越し前の姿とか観察してみたかったのよね。
勿論青森でも生き抜いてくれそうだというのも決めて。
しかしギュムギュムでおもしろいわ、これ。

今回UPはしないけど、他に「冬もみじ」も買ったよん。
いつも行っている園芸店「オアシス」の本社?の東北造園の温室セールにも行って
「幻の青いけし」の苗も買っちゃった♪
ブルーポピーは切花で探していても出会えなかったのに、苗ゲットは嬉しいな。
耐寒性のある宿根草なんで毎年楽しめるのかしら(*´ー`*)

From山親父♪

でもねー自分だけじゃなくきちんと山親父も祝ってくれましたよ。
釣り用品とかアウトドアメーカー、スノーピークのカメラケースをプレゼントしてくれました☆
今はまだ行けないけど、これから釣りとか再開したいしね。
カメラ入れは欲しかったからすっごい嬉しかったよ(っ´▽`)っワーィ!!
こういう質実剛健なタイプはず〜っと使えるしね。
ありがとう山親父!大事にずっと使うね♪
つーか早く50upのバスを釣って撮影したいもんっすわー!
実は淡水での釣果はてんでダメのアタクシ。。いつかきっと。。


posted by ちまき at 22:15| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

センペル2年目in青森 後編

センペル編の続きです。これでうちにある全てを紹介済み。
レスが遅れていますが、先にUPしちゃいます〜m(_ _)m
そんなにたくさんは無いのよね。
引越し前にデパ屋で寄せ植えを買ったから増えたって感じなの。

センペル集合

ちいさい子を除いたセンペル集合写真。
どうもうちの巻絹はデカイのばかりなんで大きさ比較がわかりにくいかなぁ。
状態としては今のところイマイチな子が多くてお恥ずかしいわ。

寄せ植え紹介

こちらはなつかしの西武屋上で買った寄せ植えの中身。
めんどうだから名前とかは調べていません。センペルって似たのが多いしね。

センペル寄せ植え2006初夏ついでに06年6月に買った時の姿も。
小さい鉢にギチギチに入っていました。
この鉢はこの前UPしたチビ硬ハオの住処に今はなってます。
実は1,800円もしてイラネーって思ったんですが、これが初センペルでして、一個一個買うより手間が省けていいかなって引越し前のヤケクソ気分もあって買っちゃったの(笑
実際、青森ではセンペルは今だ2種類にしか出会えていないし
ある意味結果オーライで買っておいて良かったのさ♪

何とか復活!←こちらもさかのぼって昨年9月の画像
そんな寄せ植えも買ってすぐ引越し梱包され、数日の箱入り生活で一気にベローンと(;´Д⊂)
しかし難無く夏を超え、9月にはシャキーンと復活!
買った時よりカッコよくなってホクホクしていたのよね。
今は冬の間にだらけた形になっちゃって逆戻りしちゃったけど
この青森ならまた良い感じに戻ってくれると信じております。

夏もね、水はそれなりにあげて雨は当たらないけれど割と暑くなる場所に放置していただけの管理です。湿った風があまり吹かないからそれでもOKなんでしょうね。
大鉢で外放置のご家庭も結構あるんで、やっぱ青森はセンペル向きなのかも。

大きい巻絹と名無し

最後は群生の大型巻絹と名無しのぷち群生のUP。
こちらはいずれも青森の近所の「オアシス」で買いました。
巻絹が200円名無しの緑のが350円だったかなぁ。
緑色のは近所でも結構見かけます。
同じように浅鉢に植えられて玄関先にドン!って置いてあるの。しかも雨ざらしで。
この子はかなり丈夫だなって気がします。
冬の間も一番ダメージもなく平然としていたからねぇ。エライねホント。
1月の頃の一部のセンペルの様子はコチラ

そんな感じでドタバタとしたセンペル紹介は終了です。
ちょっと写真がイマイチなのが多かったかな、反省。

それより木曜日に旅立っている大型巻絹やら他数名が無事嫁ぎ先に到着しますように。。


posted by ちまき at 21:18| 青森 ☔| Comment(18) | TrackBack(0) | センペルビブム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

センペル2年目in青森 前編

センペル特集前後編なんですが、写真が多くて自分でも収拾が付かなくなった。。
一応、サラっと全員紹介と近況UPで
自分のための春の記録的な要素の強い内容で申し訳ありません〜m(_ _)m

巻絹咲きました。

我が家の巻絹が咲きました。
とりあえず1個ですが、蕾は他にもたくさん出ているのでこれから続々開花予定。
蕾は白いけど、咲くときにはピンクになるのね。
お花自体はとっても可憐で可愛いです。
ピンクの色合いも温かみのある色で好きだな♪

巻絹、咲くんだってさ。しかし、センペルビブムは開花時の形の乱れがスゴイ!
←こちらは数日前に撮っていた開花前の姿。

ちょっと前からその兆候があって最初は徒長か??と思ったのですが、その伸びっぷりから途中であーこりゃ花芽かって気付いたけど。。
それとあんまし子株も出ていないのに、咲かなくていいんだけどなって気も(汗)
親株の伸びっぷりも最終的には咲きそうに見えませんか?まだ蕾らしきものは見えてはいないのですが。
しかし去年、子株かなって思っていたのがほとんど花芽だったんですよね。一部は普通に子株として登場しているのですが、花芽の方が多いくらいなんですよねぇ。
しかしなぁ咲いたら枯れるとは言え、ものすごい形になったもんですわ。。
つか、この後どうなんの?咲いたら終わりでしょ?(`-ω-´)ヌー

no-titleついでに昨年8月に買った時の姿もコソっと再UP。
開花しているのは画像下の、個別に植えられている大型の巻絹達です。
群生の大型巻絹達は開花の兆候ナシで普通にランナーを出しているんですよ。





大紫盃の生長お次は昨年9月に青森県在住のぺぺさんから引っ越し祝いに送ってもらったセンペルビブム達。

まずはこちらは大紫盃。この子は冬の間もゆっくり生長して今は頂いた時に比べてこんなに大きくなったんですよ〜!
色は一時、綺麗な紫がもうちょっと出ていたのですが、また褪めて緑の部分が多くなりました。
今後がとっても楽しみなんです。大紫盃は本で見てずっと憧れていたからね♪
しかし大型種だから生長も早いのかな?
これと言って何もしていないんですよ。
冬の間は寒い窓辺に置いて、すごーく日当たりが良かったわけでもなく、ほとんど水遣りもしないで越冬させました。



名無しトリオFROMぺぺさんこちらもFromぺぺさんの名無しセンペル3人衆。
頂いた昨年9月の画像と前後が入れ替わった写真の撮り方でわかりにくいですが、それぞれが大きくなって、小さいながらもランナーがちょろっと出ています☆
それにしたって小さくって枯れた下葉が取れません〜(;´д`)ゞ
取ろうとすると株ごと抜けちゃうのよ。
でもそれぞれが赤くなったりして可愛さが増しましたよ。
葉が開きまくりなのはこれからの季節で挽回してくれるかなぁ。


posted by ちまき at 13:44| 青森 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | センペルビブム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

お前ら大好きだよ。

寄せ植えてみました

我が家には硬ハオがいくつかいます。
今回はその中の小さめで個性的な子をまとめてみたのだ(´ー`)
つーか、他に持っているのが同じ十二の巻ばっかりで偏りすぎてるのよね〜。

軟葉もいいけど、マジ硬葉もいいって!みんなもっと硬葉も愛してあげておくれー。


no-titleno-title
こちら二つはヨーカドーの花屋さんで、例の固まるデザイン砂に植えられていました。
ホントはその手のヤツは嫌なんだけど、カッコいいのに勿体無いってんで買っちゃった。
でもね、砂を落としたら根っこがほんのちょっとしか無かったよ(つω;`) カワイソ
ほんとはふっとい根がグログロしているべきなのにさ。。

で、左のやつなんだけど白い突起がちょっとだけドーナツっぽくないですか?
最初は普通の突起で長く育てているうちにドーナツ型になるものがあるんですよ。
もしかしてそうなったらいいなぁってんで買ったんだけど、果たして結果はどうかしら。

2年育てて普通の突起がドーナツ突起になったという興味深い記事は
多肉とヘレボ、そしてわたし」のまっちゃんさんの冬の星座、こちらをどうぞ〜!

おとなりのは地味だけど渋くていいなーってだけで選びました。
ザラザラがなかなかいい感じでしょ? どっちも名無しさんです。

no-titleno-title
こちらは前に紹介した、またまた固まる砂出身?の可哀相な子のその後。
ちょっと日焼けもさせつつも頑張ってくれています。
放置してたけど、春になってやっとまともな写真を撮ってあげられました。
こちらも根っこはまだしっかりはしていません。
やっぱ固まる砂の中だと伸びたくても伸びられないもんね。
苦しかった分、これからたくさん伸びるんだよ〜!

しかーし本気で伸びられたらすぐにこの鉢じゃ根詰まりですなー。
ってな記事をsalsaさんも書いてらしたわ☆
ちっちゃい硬ハオ、君の名はクロラカンサ?
ほら、硬葉ハオって素敵な子がたくさんいるでしょ?しかも安い子も多いよ!



posted by ちまき at 13:50| 青森 ☀| Comment(19) | TrackBack(1) | 硬葉 ハオルチア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

自己満足っ!

カメラを買い換えたばかりの頃の下手くそな画像なんだけどサボテンの花をまとめて紹介。
カメラにちょっと慣れた頃には花が終わっていたんだよ・゚・(ノ∀`)・゚・

名前に関しては一応調べては見たものの「多分」のものが多いです。
何か知っている方がいたら教えてくださいねm(_ _)m

テロカクタス属 紅鷹(多分)

こちらはテロカクタス属の紅鷹。五色玉の別名もあるサボテンじゃないかなぁと。
花芽付きでこの春に買いました(* ̄m ̄)
子供の頃の着物の帯みたいですごーく可愛いの。

紅鷹っす

全体像はこんな感じ。トゲは結構するどいんです。
大きさは棘が無ければ薄皮まんじゅうサイズって感じ。
でもこれ、買った時から根がグラグラしていて今は腐った部分を取り除き土に乗っているだけなんです。いい感じの棘は出続けているし、復活は大丈夫とは思うけど。

レイダマル?

次はピンク繋がり。emiちゃんともお揃いっぽいサボテン。
ギムノカリキウム属のレイダマル説が有力かな。
花芽付きで買ったんだけど、しばらく雨続きでお日様が全然出なくて
中途半端にしか咲いているのを見ることが出来ませんでした。
咲かずに萎んだ蕾もあったのよねー(`-ω-´)
でも次々に新しい蕾が出てきています。夏までいくつか咲いてくれるかも。
また綺麗に咲いて上手く撮れたら再UPしまーす。

パロジア属 緋繍玉

次は多分、パロジア(パロディア)属の緋繍玉。花サボテンの代表的な品種と思われます。
オアシスで花付きで色々入荷した時にゲット。
つか、これは私のものじゃないの。嫁入り先があるのよね。
色々準備があって送らないまま私がお花を堪能してしまっています(;´д`)ゞゴミン。

緋繍玉綺麗ですよ。

ついでにお花のアップ。ちょっと2日目以降の姿だから花びらが疲れた感じ?
でもホントピュアレッドで目を惹きます。真紅です。美です。

宝山アゲイン

最後は約1ヶ月前に登場した名無しサボ再び。
あれからいくつかポツポツと咲いて、結構長くお花を楽しんでいました。
そんで色々調べてみて、多分レブチア(レブティア)属の黄花宝山じゃないかなと。
なんかこの種は自家受粉OKらしいんで、綿棒でポムポムはしておきました。
あと子吹きもしやすいって話の繁殖力がある子みたいね。
増えたら嬉しいので、お子様&結実щ(゚Д゚щ)カモォォォンで待ってるのさ。
タグ:サボテン
posted by ちまき at 11:55| 青森 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

ちびっ子特集

おほほほほ。すっごい自己満足な記録なんだけど嬉しいなー♪

軟ハオの種が採れたー

こちらは以前、交配に挑戦したらばビギナーズラックで成功した
(自称)宝草と京の華です。
とりあえず、双方で殻がはじけて種を採取することが出来ましたよー♪
まあ迂闊な私は2個ほど取った後に風でぶっ飛ばしてしまいましたがね。。
京の華の方は実も小さければ中身も5個だけ。そんなもの?
何にせよ、上手くいったには変わらないから嬉しいんだけどさ。

軟ハオ赤ちゃん生まれたー

そんでもってすぐに蒔いたわけでありますが、多分3日で芽は出たと思いますよ。
新鮮な種は発芽も早いと聞いたけど、ビックリしちゃった。
まだ小さい芽だし、合計5個だったかなー。
全部育つとも限らないし、何とも今後の事はまだ予想は付きません。
だけどもチビハオが育っていくのかと思うとワクワクですよん(´ー`)
それと偶然にも相互で種が出来たからどっちがどう似たのかってすごく面白そうでしょ?
あとね、他にはアガリさんから頂いた子も結実しました☆(旦那は宝草)

ちなみに容器はよくある蓋付きのレンジ可の保存容器。
たまたま「挿し芽・種まきの土」が赤札だったからそれを利用。
土はじっとりするように霧を吹き蓋をし、蓋に水滴が付く位にじっとり管理します。
まだ青森の最高気温は19度とかの日が多いから、もっと温かい方がいいんだろうけどね。

サンシモンは多産系?

ついでにこの前、霜やら日焼けやら?で痛んで丸はげにしたサンシモンのその後。
すごい数の芽が出てきてますよー。出すぎですよー。
いずれ自然淘汰され数は落ち着くんだろうけど、やっぱ切ると増えるのは早いねぇ。
こんなにいらないからなー、可哀相だけど立派なのが数本残ればありがたいな。

七福神は負けないぜ

最後は七福神(高咲レンゲ)
ひどい徒長から丸ハゲになり、茎も萎れ始めて手遅れだったか?とちょっと焦ってたら
あっと言う間に次から次へと新芽が出始めましたよー。
さすがだね、最強エケとか呼ばれるだけのことはある!

こんな感じで徒長特集では皆様を恐怖に陥れた青森だけれど
遅れてきた春を体で感じる季節になったのだ!わはははは!
猫達も何か騒いでるよー。うるせーむつ子!ちまき脱出するなっ!!
posted by ちまき at 20:45| 青森 ☔| Comment(22) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

やっぱスゲーよコイツら。

現在、お昼の1時半位なんだけど真っ暗になって雨が降ってきたわ。雷もなってるな。。

脅威の青森県産軍団!

この寄せ植えっつーか寄せ集めは近所に生えていた奴らで作りました。
コモチレンゲは言わずもがなのすげぇ遺伝子の持ち主だからこれくらいは当然?
土手出身のマンネングサも、左上のは一気に伸びて先っぽは蕾っぽくなってきてます。

no-title

↑↑↑ 一応、これは4月29日に摘んできたばかりの時の画像〜。↑↑↑
土手セダムはあれから再び摘んできて庭に放っておきました。
芝桜の脇に根付いて、来年は場所取りの戦の予感(笑
野良育ちのマンネングサが我が家のグラウンドカバーになる日は近いか?



シャイアン斑入り?

次は小ネタなんだけど、今後の観察のためにUP。
いつもお世話になっている近所の「オアシス」で買ったエケベリア属のシャイアンです。

手ぶらで帰るのも面白くないからって気分で買ったんだけど、これよく見ると斑入りなのよ。 

シャイアン生長点

生長点付近もほんの少し斑はあるけど、かなり少なめになってきています。
新しい葉は少々の変形もあって、斑が入った事で何か不具合でもあったのかねー。
やっぱり光合成があまり出来ないから生長にムラが出るとか?

先っぽが二股になっている葉は斑はしっかり入っているんですよ。

花芽?もあるよ

ついでに花芽らしきものもあるんだよん。
後ろの方にも花芽だか脇芽だかわかんないけどもう1個あります。
さて、このシャイアンは今後斑入り状態を保つ事が出来るのかなー。
それと斑入り葉の葉挿しを開始しといた方がいいかなぁ。
ダメ元でもやるだけやってどうなるかは見てみたいのよね。

そういや昔、古紫の子株にも一部斑入りがあったんだった。
あれは一体どうなったんだろうなぁ。
ある方にプレゼントしてしまったのでその後の展開は謎なのです。
posted by ちまき at 17:29| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

クラクラクラッスラ2

今日はクラッスラ属の色々をまとめて。
前からあるクラは冬は断水で乗り切ったけど、それでも徒長はあったなぁ。。

パンクチュラータ

こちらは密かにいた新顔さんのパンクチュラータ。
ちっちゃくて多肉っぽくないんだけど、小型な子が最近好きなのでGET。
こんもりふんわりなイメージだけどアップでみると結構ザラザラしていそうです。

レモータさんです。

もう一個新顔さんのレモータ。
お毛毛クラ、と言ってもいいのかな。
あんまし調べていないんでどういうタイプかもいまいち把握していないんだけど、銀箭とかそっち系統だったら増えやすくていいなあって思っております。
この色も紅葉なのかな。そのうち緑になりそうな気もするし♪
小動物っぽくて可愛いなと結構お気に入り〜(*´ー`*)

火祭りいい色♪お次は昨年ニャオミさんから頂いた火祭り
秋にはあまり紅葉しなかったんだけど、今頃になっていい色になりましたよ。気温的にはこれが限度かもしれないけれど、念願の赤い火祭りが見られて素直に嬉しいです。
頂いてすぐに徒長&切り戻しで自分のヘタレ管理を恥じたりしたけど結果オーライで増えたし、多肉棚に透明感のある赤があるっていいなーって思います。
今はちょい暴れ気味なんだけど、ギュッとした群生もいいし、今後の作業をどうするかはまだ決まっておりません。

クラは割といい感じこちらはまたまた昨年3月にニャオミさんに頂いた姫星(右)と2月に買った舞乙女
この二方も室内時代は緑色になってしまいましたが、4月に外に出してからいい色になりました。姫星はもう1ランク上の赤を目指せるとは思うんだけど、もう5月だしね。
その前に姫星は1年ですんごい育ったのよ。
ボリュームとしては10倍増しくらい。
ミニチュア感いっぱいで可愛いのよね♪
群生目指してこれからも頑張って頂戴ね(*´ー`*)

星乙女分校こちらは星乙女学園として群生を目指しつつも、乙女達の相次ぐ退学処分により分校化され荒れ果てた「星乙女青森分校」ですが荒れ放題です。冬の間、一度もお水はあげずに耐えてもらいました。
途中がかなり徒長していますが、春になって生長点付近は締まってきたのでこの撮影後に3分割などの解体処理をして、新星星乙女学園の創立を目指しているところ。
でもちょっとだけ、どこまで背が高くなるのか見たかった気もw
emiちゃんちでかなりの背高クラがいて、いいなって思ってたから(* ̄m ̄)


老緑最後は若緑!
だいそー出身でまともに自立も出来ない状態で買ったのに、頑張ってるのよこのお方は!
今は徒長しちゃったけど、昨年秋はいい感じだったのよ。
挿せば増えるでとっても優秀!
お水ザバザバでスクスク元気!
←ちなみにこれでも切り戻し後の姿なんだけど、もうちょっと切っても良かったかもなーなんて今更ながら思っております。

こんな感じで夏型クラは割と元気(え、そうでもない?)に青森の春を過ごしていますよって事を伝えたかったんだけど、だらだら長くてあいすみません(笑



posted by ちまき at 10:27| 青森 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする