現在の閲覧者数:

2007年03月30日

癒しさと可笑しさと心強さと

タイトルの日本語がおかしいことに関してはツッコミ禁止ね(゚д゚)

癒される・・・

今日はお日様もあまり出ずに小雨の降る肌寒い一日だった青森。
青空の中、オブを透かしてみるのもいいのですが
気の引き締まるような気温の窓辺で眺めるのもいいものだよー。
我が家で唯一のオブツーサ。アップで見るとホコリ被ってたんだね(ーωー`;)

育ったねぇ

そんなオブさんですが、我が家に来てまだ1年経っていないんです。
でもいつの間にか大きくなってたのねー。
ちょい徒長気味は否めないけれど、モコモコして可愛いなぁ。
花芽も出てきていますよ。一緒に誰か咲いてくれるといいけれどな。
あ、あとね子株はまだ一度も出てきていないの。待っているんだけどなぁ。

宝草の花

こちらはちょっと前に同時開花した自称・宝草&京の華
一応交配を試みてみたのですが、一個は出来ているっぽい気がします!
失敗した子はすぐに花が枯れ落ちているんだけど
この花は落ちずに雌しべがプックリして来ているんだよぉ〜(*゚∀゚)=3ハァハァ
楽しみだねぇ。ワクワクするよ!・・・これで違ってたら大恥だけど(笑
あと、サボテンの種はどうなったの?ってツッコミも今は禁止〜w
蒔く準備すら出来ないくせに、欲しがるおいらを許して下され。。

とて も惜し い

最後は印刷業界の人なら脱力しちゃうネタ。
私はこの手のチラシ製作はしたことがないのですが
改行でメーカー名と商品名で打ち込むものなのかなぁ。
ウエッジウッ
ドフローレンティーターコイズ

くらいなら理解できますが(いや出来ないか)。
いやすっげー重箱のスミをつつく小ネタで申し訳ありません。
自分のミスだと脂汗をかくところですが、
こういうのを見つけてニンマリするのも私にとってひとつの癒しでもあるんです。
む、誰ですか、ヤな奴〜って思ったのはっ!Σ(´д`*)
posted by ちまき at 20:09| 青森 ☔| Comment(26) | TrackBack(0) | 軟葉 ハオルチア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

ちまきの懲りない栽培記 Again編

帝玉アゲイン

帝玉を溶かしてしまったばかりで落ち込んでいたのもつかの間。
フライパンが欲しいし、ホームセンターでも行こうかな〜と思い
そういえば同じ青森県民のアガリさんからサンデーに帝玉入荷の情報があったなーと。
じゃあついでなら〜とうちの最寄店舗だけど行ってみたら
あらまぁ出会っちゃった〜ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ウホ
前の子よりひと回り小さめだけどお花を終えた後の可愛い帝玉さんだよー♪
今度こそ風通し良く育ててあげるからね!おいら頑張るからね!

アガリさん、情報ありがとうございました〜m(_ _)m
あれ、当初の目的のフライパンは買わずにおいら帰って来ちゃってるわ(笑
いやマジでフライパンも欲しかったんですよ〜!

しかしこの土、これでいいものなのかぃ??
植え替える予定ではあるけど線路の敷石みたいだよ。。中がちと心配。

牡丹登場

お次は帝玉と一緒に買っちゃったギムノカリキウム属の牡丹玉
前に緋牡丹錦をだいそーで買って接木降ろしに失敗したりしたけど
この牡丹玉の肌感とか好きだし、色黒なのもカッコいいから買っちゃった。
固まる土に植えられているのがムカつくんだけど、
まぁ早急に助け出すから100歩譲って見なかったことにする。。
この牡丹玉はサボバイキングで抜き苗状態でチビチビが98円、
他にでっかい株でも980円のもあったんだけど、
植え方が最悪でもこの子が良かったんだよねぇ。
この子は花芽がカッコいいみたいなんで、是非近い未来に咲いて欲しいな〜。

ランプランタス属

最後は泥付きネギじゃないよ。多肉植物だよー。
こちらは同じくサンデーのサボテン抜き苗バイキングで買った
ランプランタス属の名無しさんです。
(ランプランタスってだけ書いて売ってました)
花ものメセンの一種で、マツバギクとかそっち方面の子みたい。
この手の子はお花が華やかだし、増やしてこんもり花畑にしたいなぁ。
あえて一株しか買わなかったのは増やすのも楽しみたかったからね。
そういやニャオミさんも記事にしていらっしゃった耐寒性マツバギクもあったんだよなぁ。
そっちも気になるけど、とりあえずはこれをチマチマ増やしてみるつもり。
posted by ちまき at 16:40| 青森 ☔| Comment(20) | TrackBack(0) | プレイオスピロス属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

花にまつわる小ネタ何個か

春はお花シーズン。
去年は色々順調に咲いてくれましたが、今年はやっぱり楽じゃないかも?
でもそろそろお外に出してもいい子も出てきました。
センペルはもうお外組。グラプト達もそろそろいいかなぁ。
でも彼岸の頃は急に天候が崩れたりするからまだ要注意なのよね〜。

銀沙丸、頑張って〜

ちょっと前にUPしたマミラリア属の銀沙丸
バースデーケーキのロウソクみたいで可愛い蕾ですが
もうちょっとで咲きそうになってきたのに、枯れている蕾もあります。
真ん中へんにある白っぽいしなびたのがそう。何でだろ。
でも時間差でまだ新しい蕾も出てきているし、頑張ってくれています。
チビだったのが育って今年初めてお花を咲かせてくれるのだけれど
さすがに冠状には咲けないだろうなぁ。。
それでも咲いてくれるだけで十分に嬉しいんだけどね。

カルメナエ、減りました。。

お次は1ヶ月以上前からポツポツ咲いているカルメナエ
買った時から蕾付きで、3個入りでお得感も高かったのですが
なんと1個、ある日触ってみたら中身が空っぽでつぶれたぁぁ〜ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
根っこも消滅していて、クシャっとポロっと鉢から取り出すことが出来ました。。
買った時から棘座ごともげている部分もあって、痛んでいるなあとは気付いていましたが
フワフワの棘で全然痛みの進行に気付いていませんでしたよ(;´ーωー`)
残った二つは変わらず元気なのがせめてもの救いだね。
あぁ可哀相なことをしちゃった。何も出来ぬまま☆にしちゃってごめんね。。

俺、狭いです

これはイマイチ、関係ないネタ?かー。
むつ子、お気に入りの窓辺だったのに狭いんでーす(笑
サボテンをまたいでお腹イテテになってたし、アロエの花粉が背中に付いてたりで災難なのw
でもね、ソロリソロリと鉢を倒さないよう気を遣うエライ面もあるんですよ〜。

ハオ花2種

最後はハオの花〜!
2種類が並んでいるところなんですが、色が違うのがわかりますか?
緑っぽい色のが自称・宝草。ピンクっぽいのが自称・京の華のです。
ひとつひとつ別々に咲いていたら気が付かないけれどちゃんと違いがあるんだね〜。
ニャオミさんの過去記事を参考に交配は試してみたけれど上手く行っていない気が。。(´-ω-`)
初めての事だし、チャレンジすることに意義があるってことで
期待はしすぎないようにはしています。
でもやっぱ楽しみだよねぇ〜♪ 頼むから種よ、出来ていてくれ〜☆
posted by ちまき at 22:00| 青森 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

ちまきの懲りない栽培記 後編

メセン特集最終回です。
最後は新顔さん紹介ですね〜。ついでに前編 中編もあります。

経験値も浅いくせに、安さに釣られて一気買いしたおいらを許して〜許して〜・゚・(ノ∀`)・゚・
最初にリトなどを買って、あきらめきれずにまた1週間後に行って買っちゃったのさ。
ちなみに全部名無しで、お彼岸の仏花売り場拡大でレジ後ろに追いやられ売る気ナシ状態。
それでも探し回ってめざとく見つけた私は
わざわざ「見せて下さい」って奥から出してもらって選んで買いました(笑

新コノ3

こちらの新顔さんは豆型好きの私にとっては新鮮な鞍型?になるのかな。
品種に関しては熱心に検索をまだしていないのですが
スーパーの花屋出身だし、珍しいものでもなく、難物でもないのは確かでしょう。
難物じゃなくても管理は私にとっては十分ハードルが高いけどなー(´-ω-`)

新コノ4

またまた名無しさんですが、こちらは豆型でもちょい小型でコロンとしているのが可愛いの。
私が一番好きなのはやっぱり今のところはこの手のソラマメ風のだね。


新コノ2

こちらは前回UPした子にソックリだけど大きさが違います。
もしかして単なる個体差で大小の違いがあって全く同じものだったりしてね。
それはそれでもいいよ、何故なら可愛いから〜!


玉型メセン集合

で、最後はコノフィツム中心に玉型メセンコレクション2007
大きさの比較とかわかりますでしょうか。
そうそう、でっかいリトのひとつは弁天玉かもしれません。
花屋さんにもう一回行った時に
リト売り場の箱に「弁天玉」の名札だけが落ちていて、
調べてみたら色とかそれっぽかったの。

今のところは相変わらず窓を細く開けて空気がいつでも流れている状態にしています。
お日様も出ていれば数時間は当たる窓辺です。多分蒸れには無縁、なはず。。
(寒さには割と強いらしいですよ)

し、しかしおまいら何て可愛いんだ!・゚・(*ノ∀`*)・゚・もうメロメロ!!
posted by ちまき at 10:56| 青森 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | 玉型メセン類(コノフィツム リトープス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

ちまきの懲りない栽培記 中編

前後編で終わるつもりだったけど、長くなりそうだから3回に分けまーす。

しわコノ

前編でのアップで薄文字で予告していたのはこの子の事です。。
これを買った時は子太郎を連れていたし、きちんと見ずに急いで買っちゃったんだけど
帰ってからよくみたらシワシワでガ━━(゚Д゚;)━━ン!となったよ。。
しかも買って2日で1個小さいのが萎んで枯れたし!
これって脱皮前になる正常な状態?それともそもそも買っちゃいけない状態?
それすらわかんない自分が鬱!!
豆型でツブツブ模様付きでちっこくて可愛いんだけどなー。
買ってから約1週間ですが、現状維持のままでアクション無し。
正直、私は日々戦々恐々でございますよ。。。(ーωー`;)
ちなみに触るとプヨプヨしておりますです。

若松の今

お次は山親父のコノフィツムです。
これは去年の5月に大丸東京の屋上で300円で買った子。
名札には「若松」って書いてあったけど、検索しても出てきませんねー。
脱皮して4つになったのに、今年に入って一つ溶けて現在3つに。
全体にでっかくなってプリプリしています。
けど元気かどうか自信を持って判断できないド素人のおいら。。
あ、そういやお花は咲いてくれなかった!!
ううう…やはり管理がイマイチな事は確実なんですわ。

〜 追  記 〜
「若松」は「若水」だった!
ニャオミさんからの情報により、一文字違いで名前判明しました〜。
本当にスッキリしました!ニャオミさんありがとうございました〜m(_ _)m


no-title

その自称・若松の歴史も一緒にどうぞー。
脱皮したては全身グリーンで、そのうちボディーが赤くなるのが特徴みたいね。
一つ減っても買った時よりは1個多いのがせめてもの救いです。
あーでももう少しで買ってから1周年を迎えられる!
私にとっては新記録更新中で嬉しいな。・゚・(ノД`)・゚・。頑張るぞ!!!
posted by ちまき at 20:55| 青森 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | 玉型メセン類(コノフィツム リトープス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

ちまきの懲りない栽培記 前編

前後編とやるほど種類はないのですがコノフィツム特集だべさ。
メセンに対する苦手意識を克服するには経験も必要ってことで。

汚れ名無しコノ1

ニャオミさんお待たせしました!この子がチラリと写っていた子です!
小さめサイズのコノさん。スーパーの花屋さんで398円でした。
名札なしの名無しさん。開花後のためお花の様子も謎なんです。
ちょっと表面が茶色く汚れているっぽいけど、たくさんいて可愛いでしょ?
でも初心者はこの群生状態は危険かな。バラした方が蒸れにくいよねぇ。。

あと密かに種も付いているようなんですが、どうしよー(゚д゚)

夜越山コノ

お次は秋に夜越山の展示品温室にあったものを売ってもらった名無しコノさん。
(つか、私がきちんと名前を聞いていれば良かっただけと思われる。。)
画像じゃ「昨年9月」ってなってるけど、たくさん咲いたのは10月だったな。
産後、退院してきたらいっぱい咲いていてビックリしたんだった。
で、今はお花も終わりなんか全体にでっかくなりました。
すこし太り気味っぽい感じに見えるけど管理がイマイチだから??(ーωー`;)ドキドキ
でもとりあえずは溶けたりすることもなく、今に至っています。
あ、それと極小サイズの子で根がない子が一人いたんだった。

まあ冬は比較的管理はしやすい時期ではあるのかな。
コノ歴5ヶ月程度の超初心者ですから、課題はやっぱりこれからのことですよねー。
手探り状態ではありますが、何とかリトさんと共に長生きさせられるよう、頑張る!
現在は明るい室内の窓辺に置き、扇風機などはちょっと無理なので、
窓を細くあけて空気が滞らないよう気をつけています。
メセンに風は必需品
風は無理でも新鮮な空気と室内の暖かい空気とで流れはまあまあのはず。

次回予告:まだ新顔さんがいるけど、極めて緊張感漂う状態(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル!!
posted by ちまき at 11:18| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 玉型メセン類(コノフィツム リトープス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

2年以上ぶりの再挑戦

日輪玉

ついに禁断のリトープスにまた出会ってしまい、再挑戦を決意しました。。
最初の出会いは2004年冬。多肉栽培半年位の頃。
何も知らずにただ買って置いておいたら溶けました。。
そんな経験もあってしばらくリトープスは遠慮していたんですよね〜。
でもある日の買出しで、いつも行かないスーパーに何かニオイを感じ
行ってみたらばまんまといらっしゃったんですよ。
大きめサイズの日輪玉さん、素敵よー。
風通し良く窓を薄めに開けていつも空気が流れている窓辺に置きました。
さて、どうなることやら。。。

名無しリト

そして一緒に買った名無しのもう一鉢!こちらは名札が無かったな。
ちょっと表皮が裂けていますね。
レジ横の日の当たらない低いところにある狭い棚に突っ込まれるように売られていました。
こちらはブルーグレー色が綺麗です。
まずは美しさを愛でていはいますが、管理もしっかり勉強してしなきゃね。
せっかく我が家にまた呼んだんだもの、大事にしてあげようと思います!

資料

最後はある方への資料画像でもありますが、
赫麗など赤い色の多肉も割といい色保っています。
立田のモリモリは買った時からそうだったのw
もう一個の立田は徒長してます。この人も伸びるの早そう(;´д`)ゞ
赤紫のは花筏。買った時は生長点付近が緑色になっていましたが
寒めの日当たり良しの窓辺に置いたら状態が良くなりました。
この子達はビューンと遠くまで旅に出た子達です。
行き先は青森よりはずっといい環境だからねー良かったな、おまえら!
つーか私も箱に入って行きたかったぞぃ(´ー`)
posted by ちまき at 12:53| 青森 ☁| Comment(27) | TrackBack(0) | 玉型メセン類(コノフィツム リトープス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

お花色々特集〜!

今日は、お花やら蕾やらの小ネタをまとめてUPでござる。
ズラズラ長くてごめんよーごめんよー。
スノージェイド咲きました。

トップバッターはセデベリア属のスノージェイド
ちょっと前に蕾はアップしていましたが、やっと一つ、咲きました。
白か、または黄色でもいいかなーなんて
caeruleaさんとお話していましたが黄色でございました〜☆

スノージェイド全貌ついでに全体像も。かなり花芽が横方向に伸びました。
花芽の出始めはギュッとしてたけど
咲くときにはバラバラになっていくタイプでしたね。
紫麗殿みたいにベルっぽいかなと思いましたが
印象としてはグラプトとエケよりな感じかな?
なんとなく全体は翡翠っぽいグリーンのトーンで揃っていて
とっても綺麗です。咲いてくれてありがとね〜(*´ー`*)

emiちゃんちもでスノージェイドは咲いていますよ〜☆

ペキュリアリス再び

お次はまた登場のクラッスラ属ペキュリアリス
1月に蕾付きで買って2月中旬過ぎに咲き始めました。
なんか地味だしちょっとスルー気味でいたら、いつの間にか満開に!
ちっこいけれど花束っぽくなっていて可愛いよ〜。
多肉っぽくないタイプでちょっと面白いかもね。
でもやっぱ徒長気味。この子は短くキュッと育てたかったんだけどなぁ〜。。

銀沙丸の蝋燭

えへ。これはまだ咲いていませんマミラリア属の銀沙丸
2月中旬に蕾が出始めて、開花に向けて頑張り中なんですが
この蕾が蝋燭みたいでとっても可愛かったんですよ〜(人´∀`).☆.。.:*・゚
なんかバースデーケーキみたいだよね。
ゴメン、小ネタすぎるかw でも私的にはかなり嬉しかったんだよん♪

自称・京の華開花〜

こちらもあまり感動しているわけじゃないんだけど
自称・京の華が咲きました。
自称・宝草ももうすぐ咲きそうで上手く行けば交配出来るかなー。
ハオの花は地味だけど結構好き。でも皆似すぎなのがちょっとつまんないかなー(贅沢

あとね、オブに花芽らしきものが見えた!お初なのでコレは嬉しいね。

千代田錦がやってきたよ最後は山親父にご褒美に買ってもらった千代田錦
花芽込みだと高さ30センチ超サイズです。
小さいのから育てたかったんだけど、すごく欲しくなってねー。
花芽付きで反則的ではありますが、UP。
これは買った当日の画像で、今はもっと咲いていますよ。
salsaさんちでも花芽が上がってきています。
こちら、なかなか生育旺盛みたいですね。
ウチのはある程度育ってしまっているけど、チビ株は生長早い!

ちなみに何の褒美かというと
腱鞘炎できちんと病院に行く約束を守ったから(ーωー`;)
んなもんで褒美かよバカ!って思った人、すみません。。

posted by ちまき at 12:21| 青森 ☁| Comment(26) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

ひとんちのコモチさん観察

コモチさん、始動してます

またまた登場の近所の古くからある美容室入り口に地植えされてる(肩書き長ッ)
コモチレンゲさんです。撮影は一昨日のものかな。
前回の記事では一度雪に埋もれ、しばらくバイバイ〜みたいなノリだったのに
そのあとすぐに雪は溶け、こんなに元気に生長していたんですよ。。

しかし、このコモチの記事を書くと何故か天候が崩れるジンクスが(笑
今回も生長開始記事のつもりだったんですが、
昨日から雪が積もってまた雪の下に彼らは埋まっています(;゚д゚) エェェ〜
なんだか暖冬に振り回されっぱなしのコモチさん達、頑張るんだよ〜!

no-titleついでに今までの様子もまとめてドゾ。
2月だけでこんなに雪に埋まったりお日様サンサンになったり!
でもね、例年の青森じゃまずこうして姿が見られるって事自体がビックリ現象であるってこと。ホント経験上、あり得ないのよ。
さすが50数年ぶりの記録的暖冬だわねー。
しかし2月20日から比べると↑のは育ってるねー。
せっかく頑張ったのに現在また積雪10センチ位。寒かろうに。。
ついでに夏はこんなに元気でしたよん→カメラ

そしてあわせて関連記事もどうぞ〜るんるん
emiちゃんちの路地植え越冬組の子はこちら→クリア
かなぎっちょさんちもお外で越冬中!記事はこちら→クリア
みんな頑張ってるね!我が家もグラウンドカバー状態目指して
春になったら地植えしちゃうよーん♪

posted by ちまき at 13:03| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

硬葉ハオはすこぶる元気です。後編

硬ハオ特集後編です。
今日は前からいる十二の巻軍団やらの近況と
買いっぱなしになってしまっている子のご紹介〜。

硬ハオだよ!全員集合!


まずは、我が家の硬ハオ全員集合写真でございます。
中央と後方にある大きい鉢3つは母(管理は完全放棄)の十二の巻。
元々は一つの鉢での大群生だったのをバラして3つに分けています。
前4鉢はニューフェイスですね。
昨日紹介の斑入り名無し君とぷち群生のサイズがこれでわかりますでしょうか。

あと後ろの散らかっているゾーンに関しては見なかったことにして下さい('A`σ)σ

十二の巻系ファミリー←コチラは06年9月最初の集合写真。
現在と大差はないように思えますが、
大きい子達は子株をいっぱい出していますね。
サイドの普通サイズの斑入りとノーマル君は変化ないなー。
でも買ったばかりの頃よりは育ったかな。
昨年1月の斑入り君→カメラ 一昨年11月のノーマル君→カメラ
子株も全然出る気配がありません。
子吹きしやすいのとそうじゃない遺伝子でもあるのかなぁ。

名無し硬ハオコンビ植替え待ちこちらはニューフェイスの可哀相な環境のコンビ。
植え替えなきゃいけないんだけど、買った時が産後間もない頃で、すぐに真冬になってしまい、ついそのままに(つω;`)
ツブツブ模様のは九輪塔、隣は五重塔あたり?
ってな具合で自称ネームのままで追求は停止状態で(;´д`)ゞ
今月半ばにはきっと植え替えてあげるからね。
君たちとっても可愛くて好きなんだ。もうちょとだけ我慢してね。
しかしこのカラーサンド、写ってないけどご丁寧に砂が波模様に色が変えてあったり変なところの細工に凝ってるのよねー。。
このシリーズで翡翠殿とか銘月、花月もあって可哀相でしたよ。
こんなグラスも砂もいらんから大切に安く売ってくれー(つω;`)
ちなみに1個300円だっけかな。

no-title

最後はこれと言って意味はないのですが、子株や新芽の瑞々しい色をどうぞー。
置き場の関係で遮光バッチリだったんでちょいひ弱っぽいかな。
後ろに猫の仏壇が写ってますな。猿恋葦も見えますか?


posted by ちまき at 11:43| 青森 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 硬葉 ハオルチア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする