現在の閲覧者数:

2007年02月26日

まだ美を保持してるわよ!

軟ハオ名無し

今日は夜越山に行ったときの戦利品でーす!UPするの遅!
ハオトレイを見ていたら「趣味いいの選んでるわねー」と
奥からオバちゃんが出してくれた500円均一トレイから選びました。
この子は濃いグリーンが素敵などっしりした子。
1個しかありませんでしたが、皆さんのブログでお目にかかっている子のような気がします。
レツーサ・青い鳥・コレクタ・クロムチカ・パルバ・・・色々あやしいけれど
「自称・コレクタ」でどうかしら?って思ってます。


ハオ1

お次も名無し〜。ワイルド風味があるぷち群生です。
宝草かなーと睨んでましたがもうこの際
「自称・宝草」ってことにしようと思っています。

3つ子でギッチリ詰まっているのがお得かなーと思って選びました。
花芽はもう1個大きいのがあったんだけど、折っちゃった(;´д`)ゞ
この子は展示温室でも群生鉢があったし、植替えは2個+1個に分けて
1個はF県に送りつけ、残りは群生化を図ろうかなぁと計画中。

ハオ2

これは何だろうなー。でも綺麗だなーって選んだ子。
宝草とかかなーって予測はしております。
※名札無しでしたが、「自称・京の華」ということにしようと思ってます。
こちらも3つ子で花芽付き。淡いグリーンが涼しげでとても可愛いの。
ちまき的には“和”を感じます。なんか和菓子っぽいって思うのさ。
今までに無いタイプなんで、見ていて幸せ〜な気分になってますよ。

no-title

花芽付きコンビ。並べると大きさが結構違います。
開花時期がかぶるかは運任せですが、交配して種が欲しい〜!
勿論、純粋種の種も欲しい〜!
と、無計画に種を欲しがってはいますが、サボテンの実生も中途半端なんでした(汗

とりあえずはこの子達はまだ来たばっかりで綺麗ですね。。
昨年の春〜夏に買った子達は徒長してるんだけどさぁ・゚・(ノ∀`)・゚・

※追記で青字部分と打ち消し部分を書き足しました。
ラベル:ハオルチア属
posted by ちまき at 12:14| 青森 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 軟葉 ハオルチア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

ナチュラル遮光状態。

子宝錦、無念。

今日は復活!徒長シリーズだよ。
と言っても、スゴネタはもう出尽くしたのでソフトなネタさ。←あ、そうでもない??
一番仕立て直しに時間がかかるタイプだし、ある意味一番ヘビーか(ーωー`;)ショボンヌ
画像は子宝錦。例の夜越山で臨月に買った思い出の品。

子宝錦買った当時はこのようなギチギチ群生。
それをバラして管理しているんですが
それぞれの鉢の置き場を実験的な意味を込めて
遮光バッチリと窓辺組に分けてみたんですよ。
そしたらやっぱり何にもしなくても遮光状態な冬ですもの
窓辺じゃない子は徒長しましたねー(;´д`)ゞ
前にemiちゃんも記事にしてたけど、私も油断してた。
思ったより伸びちゃうんだもん。
生育が遅めと言っても徒長は早かった。。
でもね、子宝錦の名に恥じず
チビちゃん達は続々出てきてますよ!
場所によって“錦”部分は控えめなんだけどねーw

臥牛さん

こちらは特に徒長ではないかーの臥牛さん。久しぶり、みんな!(←臥牛の声)
2年連続お花を咲かせてくれて、いい子いい子なの。
去年の初夏の引越し時には根っこが腐って殆ど無くなり、
土にのっているだけという危機もありましたが、いつの間にかしっかり根を張ってくれてました。

臥牛さん、買ったばかりの頃←こちらは一昨年の春の買ったばかりの頃の臥牛さん。
日焼けをしてベローンと牛タンそっくりだった頃です。
新しい葉もきちんと出してくれているんだけど、
毎回、お花を見届けたいという私のせいでクタクタにしちゃって
花が咲くたび、一番外の葉を枯らしているため
全然大きくなりません(;´д`)ゞつか、逆に縮んでるし。
その代わり、いい感じに丸みや厚みが出てくれて
カッコよくなった気がしますがどうかな?
飼い主のせいで、永遠の5枚葉を保つハメになっているけど
何だかいつの間にかイメチェンをしてしまう結果になってるのだー。


posted by ちまき at 20:39| 青森 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | ガステリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

アエオニウム属 テラヤバス編

本日はちまきのぼやき。長くてごめん。
でっかい画像にするには気が引けるかなと思い、見難い点もごめん。。
夕映えヤバス。。今日は徒長とは別のやばきもの達。。
しかも大好きなアエオニウム達。。。・゚・(ノД`)・゚・。
トップバッターは夕映え
なんか誰?って感じになっちゃった。
いい具合に茎が伸びて暴れ鉢へ近づいた?って思ってたけど
それを通り越して踊りつかれたディスコの帰り道の様に(違
しかも折れて何本かダメになっちゃっているんです(;´ーωー`)

2006秋の夕映えちなみにずっとUPしていなかった秋の姿も。
なかなか紅葉してくれないまま冬になっちゃったんだけど
一時期はそれなりに綺麗だったでしょ?
夕映えらしい黄色と赤は出なくても、割とこれはこれで好きでした。

最近、ホムセンにまた白い夕映えが入荷していたんだけど
父が、これはうちにないやつだろ?なんて言ってました。
それだけ別人みたいだってことなんですよね(つω;`)




大きくはなりましたお次は愛染錦
こちらも正直、元気はあまりありません。
でも夏にカイガラムシがついたりトラブルはあったけど
駆除に成功して頑張ってくれたと思ったほうがいいかな。
お日様不足で不恰好にしちゃったけれど
面白い感じに茎が伸びて木のような個性的な形になりました。
白斑もあいかわらずタップリあるし、
元気だったらホント見応えのある株なんじゃないかなと思います。



no-titleそんな愛染錦さんは
昨年春にはお花を咲かせてくれているんですよね〜。
白い花束のような綺麗なお花でした。
グリーンがかった白でとっても本体と合ったお上品な雰囲気!
あの花は忘れられないなー。
また咲いてくれるよう、頑張って綺麗にしてあげたいものです。



黒法師&サン挿しチーム青森最後は悲しい現実。。
サンシモンの挿し穂と黒法師3,4号の鉢なんですが
置き場がイマイチだったせいで、瀕死&☆になった子が。。。
もうね、100均の売れ残りの子みたいになっちゃったよ。
1本は切って芽が出ましたが、もうひとつの黒法師3号は生長点は残っているとはいえ、このまま頑張って貰うという、かなり無謀な挑戦で不復活を試みてみます。


うわーん、ごめんね、チビ達。
他の2号・1号・でっかい奴らは元気なのにね。
場所が無いからって後ろの方に置いてホントにごめん(;´Д⊂)
トラブルが多くても頑張ってここまで来たのにね。。
わしゃわしゃ時代とか、個性派だった君達に申し訳ないよ。。


posted by ちまき at 16:49| 青森 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | アエオニウム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

初登場です、ヨロシクね。

スノージェイドっす

今日も初登場の子のご紹介です(*´∀`*)
セデベリア属のスノージェイド、スーパーの花屋さんで出会いました。
初めから立派な花芽付き。下にはギチギチ子株がいるのかな?
この子はセダムっぽいけど紫麗殿と同じ属なんですね。
立派な花芽はそっち系統の咲き方をしてくれるのかしら?
ライムっぽいグリーンとか、なかなかお気に入りでこれからが楽しみな子です。


*****ここから下↓は記事カテゴリとは別です。ご了承ください〜m(_ _)m*****
(Seesaaさん、複数カテゴリが指定出来るようにして欲しいニャー。)


プロストラーツス。覚えにくっ!

はい、こちらはかなぎっちょさんもお持ちだというプロストラーツス
名前、覚えにくいよね。買った時に付いていた名札も何故か手書きでした。
シソ科のプレクトランサス属なんだそうです。属名も3歩で忘れたくなるねw
でも何か模様が可愛いし、見た目は木の葉の型で抜いて焼く前のクッキーみたい(* ̄m ̄)
管理法とかまだわかってないけど、割と好きですよ、この子。
でもね、ホムセンで多肉が色々入荷した時、このプロストさんが人気薄だったなぁ。。

レディーハート ハートカズラの斑入り

お次はガガイモ科セロペギア属のハートカズラ
斑入りだと流通名はレディーハートになるのかな。
実はハートカズラは欲しいと思いつつもなかなか良い出会いが無くってね。
これが初めてなんです、嬉しいな(´ー`)
今回は値段的にもまぁいいかなって、状態も良かったしね。
鉢には上に「絡ませ用の取っ手」仕様になっているっぽいけど
グルグル巻いて育てるのもいいし、ノーマルに下に垂らすのもいいなー。

こういう模様が楽しい多肉もいいものですね。

posted by ちまき at 16:06| 青森 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | セデベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

1年後に再会したのよ。

My乙女

今日は懲りずに密かに買った子の紹介です。
クラッスラ属の舞乙女ちゃんです。
この子ね、東京に住んでいた頃に出会っているんです、ちょうど1年前位に。
でも夏前には引っ越すし・・・とあきらめていたのが、青森で再会。
クラも徒長はするからちょっと怖いんですが、舞乙女の群生を諦め切れなくてね〜。。
うー可愛いね。普及種だけどイモムシっぽさがあって大好きよ。

no-titleこちらは前にUPしたペキュリアリス
ぬぅぅ、徒長してるなぁ。
窓辺のいい所に置いてあったんだけどなぁ。。
でもね、お花が咲きました。ちっこいちっこいお花です。
徒長したのもあって草花っぽい雰囲気になっていますね。。
正直、可愛いけれど小さく地味なので
しばらく咲いていたのに気付いていなかったさ(;´д`)ゞ
しかしこんな華奢なクラも切って挿して上手く行くものかしら。
あまりにか細くて仕立て直しに難儀しそうな気がします。
この子は群生&丈が詰まっていないと可愛さが半減しそう。。
しかも徒長しやすいと来たもんだ。今後の管理、頑張らねば。



花かんざし可愛いね。最後は普通に草花の花かんざしです。
先月、母に買ってあげたばかりです。
蕾がどんどん膨らんで、次々に咲いてとっても可愛いですよ。
今年はこうして可愛くても、
来年こんなに咲かなかったらイヤだなぁ(ーωー`;)
ちゃんと時期を見て花を摘んだり刈り込んだり頑張ります。
お花屋さんにあった売れ残りは、見るも無残だったなぁ。。
多肉とは違ったマメな世話を心がけてやってみまーす!


posted by ちまき at 16:33| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(1) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

自家製種でサボ実生 旅立ち編

サボ種始動

バレンタインデーにはじけた翠晃冠の種の実生への準備を始めました!

まずは準備の前に実を味わっておかないとね。
でも一応、授乳中の身だし舐めてカケラを口に含んだ程度にしておきました。
それで感想としては酸っぱくは無く、かといって甘みが強いわけでもなく
これといった味はないけど、強いて言えばキウイに似ている気がしました。
しかし食った後に動悸がしたんだけど、それはただの低血圧の影響と思いたい(;´д`)ゞ

サボ種準備中実は熟していたので、割れ目からムリムリと出ました。
今はまず実をある程度乾燥させて、
もうちょっとしたら種を取り除きます。
そのあとは洗ったり、消毒をするらしいんだけど
この小さい種を洗うって難しそう!!
雑なことをすると全部流れるね(|||゚Д゚)ヒィィィィ
茶漉しでも使えばいいのかなぁ。。ドキドキするわぃ。
しかし色はホント綺麗でしたよ。
毒々しいけど美味しそうな色ね。

チビサボ、元気でーすついでにまだあまり動きはないけれど
我が家の主に100円サボが入っているトレイです。
この人たちは今、断水をしているので休眠中と思われます。
でもね、ホントみんなでかくなった!
倍以上〜4倍位になった子も多数です。
ホムセンの100円抜き苗とだいそーの子がほとんどです。
後ろのほうにいる爺様サボテンの銀河楽なんか
いつの間にか倍以上の高さになって嬉しいのだ♪
イメージ的には怪獣ウーだけどなー( ̄ー ̄)

むつ子と家来最後は記事とは全く無関係のむつ子!
息子のゆりかごで寝ています。
家来代わりのぬいぐるみがまた可愛いんです。
だからなんだと言われてもナンなんですが、
癒しのほのぼの風景ということで。
ちなみにヌイはスターチャイルドの仔猫のルーキーズ
私ここのロップイヤーをちょっとコレクションしてて
別注品まで運良く手に入れております(* ̄m ̄)意外?

posted by ちまき at 21:12| 青森 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | サボテン実生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

愛しきロゼットちゃん達

父のやつ

これは父が夜越山の売店で買った多肉です。
名無しでまだ調べていませんが、多分エケのなんかだったような気がします。
売店のおばさんのお話によるとでっかくなるって言うし、これから楽しみ。
つーか、世話は私。ん?山親父のオブツーサと一緒じゃんねぇ('A`σ)σンモー
まあそれでも綺麗な子が来てくれたので良しとしましょう。
葉が厚くて硬くて、なんか強そうですよ、この多肉さんは。

+ +追 記+ +ちなみに私の予想では女雛(メビナ)かなって思ってます。
メビナってこんなに葉が硬いのかな。。まぁ自称ってことでヨロシク〜。

高砂の翁じゃこちらはスーパーの花屋さんで買った高砂の翁
ちょっと葉が欠けてしまっていますね。
でも確かこの子は縦には徒長しないタイプと思ったので
上手く行けば青森でも大丈夫かなーと思ってね。
それに大型のものが欲しかったのですよ。
場所が無いって言いつつ、矛盾してますねー(;´д`)ゞ

気が早いけど来年の冬が怖い反面、どうなるかは楽しみ。
けどぶら下げプランターがまた増えそうですわ。。


花うらら、静かに頑張り中こちらは多肉初心者時代からいる花うらら
昨年秋にはなかなか大きくなって立派になりました。
今まで徒長はしたことは無かったので、早めに水を切って放置していたのですが
現在はこんな感じで下葉が少々枯れてなくなり
葉がベロンと開いている以外はそれほど状態は悪くはない?
エケでもこうして形がくずれないタイプもあるんですよね。

上の高砂の翁もそうじゃないかなーと思っているんですが果たしてどうでしょう。。
とりあえず花うららの管理に関しては、今回のような感じでいいんだろうな。

俺と錦晃星最後はお久しぶりのむつ子と錦晃星
なんかむつ子がでかいから錦晃星が小さく見えるけど
他の2号鉢とかに比べると、でっかいのわかるでしょ?
お花は今はもっと満開です。(この画像は先月撮ったもの)
こちらも日照不足で葉はベロンと開いてしまっていますが
状態としては徒長!ってほどでもないかなーってレベルです。
花芽は夏には既にあったし、咲き始めは先月。
そろそろ花芽は切って株を休ませなきゃね。
綺麗なお花、随分楽しめましたよ、錦ちゃん、ありがとうね(*´ー`*)

ま、ヒドイ徒長のエケさんも多いけど(七福神白牡丹など)
こんな風に割と大丈夫なエケさんもいるってことですね。

posted by ちまき at 16:13| 青森 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

とりあえず合格ライン。

no-title

今日はセダムでも徒長シリーズではない子らを。
画像は大玉つづり。1年位前に買ったものです。
せっかく伸びたのに多肉トレイにいっぱいこすって
途中の葉がかなり落ちちゃってるのが残念ですが、倍以上の長さになってます!
引越しで1本根元を折ったりしてはいますが
葉は開き気味ではありつつも、徒長は殆どないのが奇跡的〜!

no-titleこちらは別角度。
大きくなったのがわかるでしょ。
どうにも途中の葉が落ちちゃった部分が悲しいんですが
そこさえ無ければ青森の冬にしてはまあまあなのになー。
水は去年のいつからか、切ってあります。
日照不足で、葉はいつもに増して落ちやすいけどね。
脇芽と言うか、落ちかけの葉の根元から芽も出ています。

春萌も大体合格こちらは昨年8月に買った春萌
父が初めて選んだものですね。
1株は別の鉢にいますが、こちらも葉は開いていても
徒長はしてはいないんですよ。
生長点のところは分岐か花芽か変化もありそうです。
セダムは昨シーズン、銘月を凍結で1株☆にしたのもあって
こちらも早めに水を切ったりドキドキでした。
今度は室内だから凍る心配はないのにね( ´-ω-)
ちなみに銘月も殆ど徒長はなく静かに生きていますよ。
う〜ん、セダムでもつぶつぶ系は徒長しまくり
でもロゼットっぽいのとかは意外に平気でしたね。

うむ、やはり失敗は多いけれども一冬経験すると
何か傾向が見えてきたような。。
まぁ青森の冬はまだまだ続くから気は抜けないけどねっ!


posted by ちまき at 16:39| 青森 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | セダム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

赤みはいつまで持つのだろうか!

赫麗

わかっちゃいるのに、また買っちゃったー(;´д`)ゞ
だって父がホムセンに「うちに無い赤い多肉があった」って教えてくれたもんでねw
そんでやって来たのがクラッスラ属の赫麗です。
前に同じ店で見たのよりずっと状態がよくて2度目でやっと購入です。
入荷2日目なのもあって、暗めの赤がしっかり出ていてカッコいいね〜。
さて、日照不足の青森ではどこまでこの色が保てるものやら。。。

天狗の舞

こちらは先月に買っておいたクラッスラ属の天狗の舞です。
こちらも割と入荷してすぐに買ったので、いい色が出ています。
・・・が実は現在、この画像よりも明らかに褪めてきちゃってます。。
理想は赤軍団として、群生させつつ紅葉クラの寄せ植えを作りたいところなんだけどね〜。

父の有難いお節介ちなみに気になる置き場に関しては
このようにプランターをハンギングして鉢ごと数個入れるという
窓辺の有効利用をちー父により施されております!
しかし無理矢理な部分もあって、バランスが崩れると大変不安定(ーωー`;)
でも応急処置的には十分、機能的なんで助かりました。

posted by ちまき at 16:53| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

ウホッ!種出来た!!

今日はサボテン特集DAYです。

翠晃冠 結実確実

じゃじゃーん!!

翠晃冠、結実?←コチラは1月31日の姿。
先日、夏に咲いた花がもしかして結実?なんて言ってた
ギムノカリキウム属の翠晃冠
なんか膨らんだなぁと裏を見たらもう弾けてました!
中から種が見えてるね〜(*´∀`*)
遂におうちでサボテンの種を作るのに成功したよ!
検索して種の採り方など調べたので、
後ほどやってみる予定ッス!!
あぁ目出度い目出度い(*´ー`*)嬉しや嬉しや〜。


紅白マミラリア

そんでこちらも先日買ったばかりの蕾付きだったマミラリア属の名無し
どうも3株あるうち、お花が紅白揃っているみたい?
同じサボテンでも花の色が違うものがあるけど
これはラッキーなことに一鉢に混ざっていたんだね〜。
まだ咲き始めだけど、これはまたまた目出度い紅白でしょ。

銀沙丸、遂に蕾が。

お次は通販で買ったマミラリア属の銀沙丸
一応、開花年齢に達したサボテンとのことでしたが、なかなか咲かずにいたんです。
うちに来てから1年7ヶ月ほど、随分大きくなりまして
やっとやっと蕾が上がってきましたよ〜。
あぁこれも目出度い目出度い(*´ー`*)
思えば私も進歩したもんだ。。これからも精進じゃー。

世界の図 初登場。

最後は夜越山で買ったエキノプシス属の世界の図です。
短毛丸の黄斑入りが、この世界の図。
夏にも売っていて迷っていたんですが、今回やっと買いました。
裏には子吹きしてるのが1個あるんだよ。
斑は控えめだけど、何個もあるうちで気に入った子を買いました。
私のサボテンの中では最高値の800円でしたのよ(* ̄m ̄)

posted by ちまき at 11:35| 青森 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする