現在の閲覧者数:

2007年01月31日

青森ローカル日記

わがまち

暖冬です。青森では100年ぶりの記録的暖冬なんだって。
現在の積雪は昨年の5分の1とかだったかな?
とは言え、最低気温はきちんとマイナスの世界なので東京よりは寒いですよ。

画像はわが町の桜並木。1月なのに道路が乾いているって奇跡的なんですよ。
この並木に雪がついて白いトンネルになるとなかなか綺麗なんです。
勿論、春は桜のピンクトンネル、夏は緑のトンネルになって壮観ですよ〜!

必需品これは青森の必需品の長靴です。
予算がもっとあったら、エーグルのでも買えばいいんだけど
国産長靴メーカーもこっちでは豊富にあるので
スーパーなんかの買い物はこんな感じでブーツ代わりに履いちゃいますw
雪が深いときや、ちょっと溶けてグチャッとした道もこれがあれば最強さ!
え?ダサい?いいの!雪国はこれでもOKなのよ!
・・・いや、若い頃は絶対履かなかったけどさ(* ̄m ̄)

どうせ撮るならちょいあおり気味に撮ってもっとスタイルを誤魔化せばいいのでしょうが、こんなのいちいち撮りなおすのも何だからなぁ。
見難いかもしれませんが、ひとつの青森日常ファッションってことで4649!

タグ:青森市
posted by ちまき at 16:18| 青森 ☔| Comment(21) | TrackBack(0) | 青森ローカル通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

しいたけ、もう収穫?

しいたけ途中経過

今日は新カテゴリのしいたけ栽培ネタっす!
せっかくカテゴリを作ったのに、なんかあっという間に終わりそう(笑
芽が出たのは今月19日、10日ほどで収穫出来るってホントだったのね〜!
しいたけ1号はもう食べてもいいくらいにまで育っちゃいました。
しかし、食べごろしいたけは日替わり状態なので、調理法に困る〜!!

上に乗っているチビきのこはガチャガチャの毒キノコシリーズのやつです。
父が老眼のため、まんまと騙されて珍しがってました(* ̄m ̄)プ

翠晃冠、結実?しいたけだけでは何なので、小ネタも一緒に。。
こちらは夏に買って咲いたサボテン
ギムノカリキウム属の翠晃冠です。
お花が綺麗に咲き、一応綿棒で人工授粉をしていたんです。
それ以前に、アシナガバチやアリも受粉をしてくれたかも。
で、花が枯れても花芽の部分はやたらイキイキしていたので念のため・・・と取らずに置いてあったんですよ。
それが今になってなんかアヤシイ感じに!
もしかして、結実したのかなぁ。
まだ完熟していないような感じだけど、こんなに時間がかかっていいのかしら。。
要観察で、もうちょっと待ってみようとは思っています。

何故にいまさら・・
最後は夏に買った巨大サンシモン
何故か青森の初めての夏、元気いっぱいで夏葉にならなかったんですよ。
それが・・・何故、今になって夏葉になっているのだろう。。。
そんなに温かいわけでもないのになぁ。
この人が何を考えているのか、よくわかりません(ーωー`;)

あ、でも黒法師1号は夏葉にならずにまた長く伸びました。



posted by ちまき at 16:11| 青森 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | しいたけ栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

徒長特集 シリーズ5 〜THE 徒長編

徒長特集も5回目か。
徒長としての資料はまだまだあるでよ。

俺って一体ダレなんだ??
シリーズ第はレベル高いです。
今回のはホント、こいつ誰?状態だよ。。
水を切っているのもあって鉢が軽く倒れそうです。

何となく徒長の歴史を感じさせるフォルムが悲しいね。
だってこれ「THE 徒長」として既に登場済みだし!

ちなみにこのブログへの検索ワード、
「徒長」ってすごく多いの知ってた??( ´-ω-) ムゥゥ

さて、この人だぁれ??

白牡丹2006夏答えはmyファースト多肉のひとつ、白牡丹さ!
そんなTHE 徒長時代を何とか乗り切り
変に茎立ちしつつも形が整った時もあったんですよ。
今思えばコレ位、徒長に入らないね。←入る入る
しっかし私は白牡丹との相性、悪いね〜(;´Д⊂)
毎回、せっかく綺麗になってもこの繰り返し。
でも今回のはヒドイ。。最悪だよな。。

あ、あとホントはグラプトベリア属なんだよね。
カテゴリ作っていつか分けようと思いつつ、まだなんです。すみません。。

タグ:白牡丹
posted by ちまき at 12:12| 青森 🌁| Comment(16) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

徒長特集 シリーズ第4弾

もうダメぽ

シリーズ第はこの方でーす。
徒長はまぁそれほどしていないけれど、葉が開きまくりなんですよね。
なんとなくこの株は春さえ来れば、形はまぁまぁ良くなってくれそうな気がします。

さて、私はだぁれ?

パールさん去年の秋「おいらはパールフォンニュルンベルグだよ」

←これは去年の秋の俺様なのさ。
スプーン形の葉っぱがなかなかカッコいいだろ?
こんなに上向きだった葉が今じゃ完全に下向きさ。。
自慢のピンクのままのが俺様の底力の強さの証さ。
なんで男キャラなのかは知らんがな。

一昨年の夏にはひでぇ徒長を経験したが
全くもってちまきが飼い主ってのは不幸だよな。
 



錦ちゃん咲いた〜

可哀相な多肉紹介だけじゃアレなので、エケ繋がりで目出度い話題も。

へへへ〜錦晃星が咲いてくれましたよ〜(*´ー`*)
夏に150円で買った大きめの株で、花芽がスッゲー長く伸びています。
蕾と気付いたのは11月。花芽が立派すぎて太い脇芽とばかり思ってましたw
この花芽、全部で3本も出ていまして続々開花中。
近々全体像を撮影したいと思っていますが、幅が40センチほどあり撮影しにくいのです。
東京のcaeruleaさんちの錦ちゃんの花芽も立派です。本体に負けてませんw
同じくらいの時期に花芽と気付いたけれど、まだ蕾は硬いとか。
青森では日照不足だけど、微妙に温かい室内管理でもう咲きました。
さてさて、ベランダ管理だと咲くのはいつになるでしょう?


posted by ちまき at 11:48| 青森 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

徒長特集 シリーズ第3弾

おいらは誰だ?

シリーズ第弾は“ろくろ首編”。(ーωー`;)ナンノコッチャ
元々暴れ鉢を目指していたのに、この徒長のせいで台無しに!
まぁ切り戻したらいつかはいい感じにはなってくれるとは思いますが。。。

ちなみに12月に一度花芽が伸びました(;´д`)ゞ
でも日照不足のせいなのか、途中で立ち枯れしてしまいましたよ。

・・・さてこの人はだぁれ?

秋麗、秋に麗しき頃「はーい、おいら秋麗でーす!」
←これは9月の麗しきお姿でございます。
初登場は2005年の秋。
今年の春には沢山のお花を咲かせてくれたんだったなー。

この時の絶妙バランスが懐かしい(つω;`)
来年は憧れの暴れ鉢〜♪なんてニンマリ想像してたのになー。。
まぁ生育スピードは物凄く早いから
この秋麗は早春に切ったらかなりいいところまで行くかもね。


しいたけ1号途中経過最後はしいたけ続報!
今の所合計7個出て来てます!
まだ他にも出そうな場所もありそう( ̄ー ̄)ムフ
このトップを走るしいたけ1号、キノコらしさが出てきました。
まだ触ると硬いのがこれまた素敵!
多肉は伸びたが、しいたけも伸びている。
そういうことにして、幸せだと自分に言い聞かせましょう。


posted by ちまき at 13:45| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

花ものカランコエは元気です。

名無しカランコエ

名無しのカランコエが今年はたくさん咲いてくれました!
昨シーズンは寒さに弱いのにずっと外に出していて凍結で瀕死にしてしまい
蕾がたくさんあったのに咲いたのはたった1個だったんでした。。
やっとこんなに咲いてくれてホントに嬉しいな(*´ー`*)

カランコエ育ちました全体としては今こんな感じです。
一昨年の秋に伯母からわけて貰った時は小さい挿し木3本だったのに
瀕死状態を経験しながらもよく頑張ってくれました。
今年の春〜秋でグンとボリュームが増えたんですよ。
快進撃の様子は→コチラ
季節によって葉の色もクッキリ変化をするし、結構気に入っております。

ちー父カランコエこちらは父のカランコエ。
水やりは殆どせずに、液肥ぶち差し管理でよく咲いています。
得意のハンギングで日光もそれなりにたくさん浴びているみたいだしね。
後ろに見える針金の束はハンギング用のものだし(;´д`)ゞ買いすぎ!

カランコエの管理自体、よくわからないのだけども
あまり手間がいらずに咲いてくれるのはありがたいと思います。
まだ母の育ててている(というか放置している)君子蘭の蕾も上がってこないし、冬の我が家の貴重なお花なのでありました。


タグ:カランコエ
posted by ちまき at 12:47| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 花ものカランコエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

チビしいたけ登場なのだ!

ところで昨日の徒長スペシャル七福神。
あれ、徒長バージョンだけの画像だったら何の多肉かわかりましたか?

しいたけ出てきたー

連日徒長記事だと自分が嫌になるので今日はしいたけ成長記録だぞ。
画像は第1号で出て来たしいたけ君なのだ!
木肌を突き破るように出てきています。なかなか男らしい登場なんだな。
チビしいたけは今の所、全部で3つ出てきています。
このしいたけ菌付きのほだ木は700円だったので、
今の本数じゃ超高級しいたけになってしまうよねぇ(ーωー`;)
せめて合計10本位は出てくれるといいんだけどなー。

とりあえずは10数年前、芽も出なかった失敗から比べると
確実にワンランク前に進めたのが嬉しいね(´ー`)

あ、ちなみにほだ木のてっぺんにはもうカビが生えちゃってました('A`σ)σイヤン
発芽するまで不織布をかけていたのが原因だった模様。。
タグ:しいたけ
posted by ちまき at 16:37| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | しいたけ栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

徒長特集 面影ナシ編

七福神2株100円第2回目となりました徒長特集シリーズ
油断するとこうなっちゃうよ!面影ナシ編だよ。
今回は昨年7月に買った七福神
高咲レンゲだというご指摘もありましたが
どうも七福神=高咲レンゲ説もあるし、よくわかりません。
このブログでは七福神の名で統一して登場させております。
←ちなみにコレは買ったばかりの時のお姿です。

七福神、素敵!!そんでね、10月にはこんなに立派になったの。
子株ちゃんも顔を出したりして観察していて嬉しかったなー。
目に見えて大きくなったのがわかるでしょ。
ずっと欲しかった多肉さんでもあって嬉しかったな。
そしてあんなになるなんて想像しなかったよ。
いわば黄金時代とも言える数ヶ月だったのさ。。

そんな時代もあったけど

ガ━━(゚Д゚;)━━ン!


七福神2007年1月

そ、それがいまやコレっすよ。。。ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!悲しいよ!!!
あぁ下葉の枯れたの取っておかないとな・・・。わかっちゃいるけどやる気無くなる姿でしょ。
ここまで来た葉はもう上向きになることはないのかな?
春にはちょん切るしかないけれど、変わり果てた姿がかなりかなり、悲しいです。。




posted by ちまき at 15:01| 青森 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

良い熊・悪い熊・普通の熊

今日から始まる“徒長特集シリーズ”
ネタには困らない状態ってのが悲しいぞコラ(つω;`)
悲しくなりすぎたら早々にシリーズ終了にするね。。

いい熊トップバッターは熊童子!!
初登場は2005年4月
駅ビルの花屋で出会いました。
途中間違って折ったりして小さくなりつつも確実に増えていました。
画像は今年の秋の姿です。
買った当初に比べると3倍にはなったかな?
爪もクッキリしていて可愛かったなー。
熊好きの山親父も生長した事を気付く位だったんですよ。
葉もプリプリと触っても落ちる気配もなかったのに。。



悪い熊それが今はこんなに情けない熊に(つω;`)
ちょっと触ったら葉が数個、
ポロンポロンと音を立てて落ちましたよ。。
徒長はするわ葉は開くわ落ちるわで
悪い見本そのものになっちゃった。
春に仕立て直し・・・と言えど
何故か私は熊の繁殖が苦手なんですよねー。
どこかに有能熊ブリーダーでもいないものかしら・・・。
しかし1月でコレですよ、春までにどうなっちゃうんでしょうねぇ。


あ、でもこのネタって春になってまた美しく再生出来たら
ある意味素晴らしいですよね。
そうなるよう、頑張ろう〜。

posted by ちまき at 11:02| 青森 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | コチレドン属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

春まで待てませんでした。

春まで買わないと言いつつも、環境がヤバイと言いつつも
出会いがあったらやっぱり素通りできませーん。
えへへ。優しい山親父が買ってくれましたよ。嬉しいな(*´∀`*)
(私の財布にはお金が見事に入っていなかったのもあるが)

ブルーバード長靴を買った帰りに寄ったホームセンター。
寄せ植えを中心に久々に入荷がありました!
しかも入りたてなのか、状態はみんな良かったのよ。
まぁ我が家に来てから徒長はするんだろうけど(;´д`)ゞ
これはクラッスラ属ブルーバードだそうです。
カッコいい色ですね。粉が剥げ気味だけど素敵ッ!!
写っていないけれど小さい脇芽も出始めているんですよ。
下葉にはシワが出るほど水は切れているみたいだけど
やっぱりこのまま切って管理したほうが良いのかなぁ。。

ペキュリアリスお次もクラッスラ属です。
初めて聞く名前でペキュリアリスって名札付きでした。
検索しても殆どヒットしないとこころを見ると、
もしかして微妙に名前が違ってるのかしら。

とってもプチプチつぶつぶなクラッスラなんです。
しかもちっこい蕾が沢山付いています。
買った時に「親切係」の腕章のついたバイト君みたいなのが
袋詰め時に先っぽを折って落としやがったけどね(`-ω-´)
おまえは親切どころか「迷惑係」ですよーだ。


姫星最後はプチっとしたクラつながりで
ニャオミさんちからお嫁に来てくれた姫星さん。
こちらも青森の冬の暗さにちょい負けて徒長してますが
すっごく分枝してくれていい感じにはなってきています!
春には可愛くなってもらうために切るしかありませんが
群生への道は近づいてきています。
上のペキュリアリスみたいに小さい鉢に群生してたら可愛いだろうなぁと想像してニンマリなのだ(*´ー`*)

posted by ちまき at 13:28| 青森 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする