現在の閲覧者数:

2006年12月30日

面影もありません。

お久しぶりです皆々様。
ちょっと放置気味になってしまっていたこちらのブログ。
気候的な部分を含めて、多肉栽培に関してかなり自信を失いつつあります。
ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!青森の冬は昼間でも暗いよ!!!

グラプト畑in青森こちらは過去に何度も記事になった
我が家のグラプト畑の9月の頃のお姿でございます。
鉢を大きく植替えをし、更なるモリモリを目指していた頃。
東京時代は夏も冬も出しっぱなしの雨ざらし。
雪が上に積もった事もありました。
いくら梅雨で太陽が少なくても
徒長とは縁のない育ちっぷりでもあったんです。



徒長軍団・・・そんな頑丈自慢のグラプト畑も今はこんなです。。。
家の中でも1〜2番目にいい場所なのに(つω;`)
徒長は徒長でも、モヤシ系の徒長なのもショック。
お日様プリーズともがく苦しそうな感じが可哀相〜。
あーホントこればっかりは覚悟していましたが
冬が始まってまだ前半なのにこれじゃー今後が怖いです。
一体どうなる、おいらの多肉&サボ達よ。


年内最後の記事がこんなんで悲しいんだけどね
これはまぎれもない事実(涙
何とか上手く管理して最小限の徒長にしてあげられたらいいんだけどな。
うぅ〜後ろ向きな話題だね(;´Д⊂)

そんなこんなで
本年中たくさんのコメントやアドバイスを下さった皆様に感謝感謝です。
どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します〜m(_ _)m


posted by ちまき at 19:52| 青森 | Comment(26) | TrackBack(0) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

聖夜を前に

お久しぶりです〜。
皆様のブログは読み逃げをして楽しませておりますですm(_ _)m
青森の冬は予想以上の日照不足で、我が家の植物達は苦しそう。。
徒長との戦い&ネタ不足にも苦しむ長い冬ですわ(´-ω-`)

干物又はミイラちょっと早めのメリークリスマス。
今年は還城楽ツリーじゃなく、本物で。
30数年前からうちにある骨董ツリーだよ。
干物サンタも健在さ。
このキモいサンタ、山親父の実家にもいたってさ。
運命だね、二人はこのサンタで繋がっていたんだな(違

サンタというより、唐辛子の化け物にも見えます。

え?ネタがアホ過ぎる??
ふ、サボたにネタがあんましないんですよ。
ゆっくり観察も出来ていないし、
写真も殆ど撮ってないんですわ(;´д`)ゞ



そんなこんなの干物サンタの仲間発見!!
mamakoさんちに生息していました!次項有おとなのにっき
きゃ〜左腕を負傷していつつも現役!!
嬉しい出会いですね〜。昔はメジャーな存在だったんだなぁ。
古き良き昭和40年代を思い出しますなぁ(´ー`)
昭和48年生まれだから記憶は無いんだけどねw

素敵オーナメントてなことでしょうがないから我が家のツリーオーナメント紹介。
このツリーを見て子太郎も大きく育って貰わなきゃね。
いつか、こんなツリー嫌だ!と言われそうな気がしますが
まだまだ現役。木が折れるまで使ってやるさ。

オーナメントもお洒落なのをずっと前にいた職場のクリスマス会で貰ったりしたんだけど、それじゃー我が家のツリーっぽくないもん。
このイマドキ何コレ?な感じがいいんだよね。
・・・いいのか?いいのか?

カランコエでもやっぱり最後にはちょっと多肉ネタを。
と言ってもこの画像を撮ったのは先月終わりなんだけど(ーωー`;)
謎のカランコエ、今年はたくさん挿して増えて
その分蕾も大増量してくれましたよ。
ちー父のカランコエと並んで蕾いっぱい、咲くのが楽しみ!

つか、もしやもう咲いているかも〜(;´д`)ゞ
熱を出したりしていて見に行ってないんだよなー(ダメダメ


posted by ちまき at 19:44| 青森 ☁| Comment(22) | TrackBack(1) | 花ものカランコエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

師走でごわす

なっちゃんを無事、天国へお見送りし
ちょっと静かになってしまった我が家ですが
忙しい12月、それぞれ頑張っています!!
励ましてくれた方々、本当にありがとう。
おかげさまで私はまた頑張れます(*´ー`*)v

頬染めてちょっと前に撮っておいた画像ですが乙女心です。
夏にサボテン園で買った子ですが、綺麗に紅葉しましたよ。
画像では見えませんが、いつの間にか内側にお子様が生まれて育っていたし
忙しくて買っても放置だったのに元気で有難い子ですよ。
水を殆どあげないようにしていたせいか、茎も伸びずにいます。春が来たら切って挿して、ちょっと暴れ気味にして育ててみたいなぁ。



何とか復活こちらは真夏に溶け気味になって焦ったセダム。
名札ナシでありましたが黄金細葉万年草、又はゴールデンカーペットと呼ばれているものと思われます。←あくまで多分ですが。
最初は立派だったのに、一気にボリュームがなくなり
あわや全滅かと思いましたが何とかなりそうです〜。
これ、ひとつひとつは小さいけど可愛いのよね〜。
痛んだときの記事で、皆様から保険をつけて分けて管理が良いのでは?とアドバイスを頂き、即実行したんです。
その節はありがとうございました〜m(_ _)m




頼りない保険そんでこれが“保険用別株”
取り分けは最初から少なめだったけど、更に規模縮小しつつも生きています!!
頼りない保険ですが、あるとないとじゃ気持ちは違うのよっw
ボリューム的には風前の灯なんだけどね(* ̄m ̄)
この鉢はだいそ〜のチビ鉢で、葉挿し置き場の片隅に生えているので、最終的にみんな育ったらいい感じの寄せ植えになるかもしれないのが楽しみ。

だったら、勝手に生えたクローバーみたいなカタバミ?を抜けって感じだけど〜。



posted by ちまき at 17:14| 青森 ☁| Comment(24) | TrackBack(0) | セダム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

なっちゃん、ばいばい

なっちゃん

イタズラ盛りの可愛いなっちゃん。
ちっちゃい頃に野良だったからちょっとだけ体が弱かったんだけど
昨日、天国に行ってしまいました。
お正月でやっと2歳だったのにね。
みんなの家族になって一年4ヶ月。
幸せだったかな。
ひとりぼっちで我が家に迷い込んできた小さななっちゃん。
最後はみんな一緒で良かったね。

次に生まれるときは丈夫な体でまたウチに来るんだよ。

posted by ちまき at 13:26| 青森 ☁| ねこ 動物 虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする