現在の閲覧者数:

2006年11月24日

帝玉の中に誰かいる

帝玉初登場時我が家に帝玉(名札が無いから多分だけど)がやってきたのは
8月19日真夏のある日でありました。。
ホムセンの日の当たらない売り場で、
固まる変な砂に植えつけられていたんです。
ずっと欲しかった種類だし、実物を手にしてさわり心地も最高(´ー`)
すぐさま植替え、大事に可愛がって育てようと
意気揚々としてたんだよなぁ。
←こちらはその買った当日の帝玉です。


ていぎょくそんな帝玉が我が家に来て、
お日様サンサンの下で元気に成長しつつ10月に。
10月初めの方に私は出産で入院などしていたので、管理もクソもない時期があったのですが
留守を守っていた山親父が、この帝玉を見ていたところ
葉の痛んだ部分があり、そのすき間から小さな虫がたくさん出入りしているのを発見し、
こりゃヤバいと思い、殺虫剤を撒き退治!ってな事件が!!
これが「10.8“帝玉の中に虫がいる”事件」です。←アホかー。
入院中のベッドでこの話を聞いたときはもうショック(つω;`)
でもまぁとりあえず、虫がいなくなって痛みの進行が止まったならそれはそれでかなりラッキーだし、山親父のお手柄には感謝ですよね。

ていぎょく2そして11月5日
痛んだ部分は元には戻らないのは仕方ないとして
それなりに内側の葉も生長してくれてちょっとホッとしていた矢先、もう既に次の葉が出てきているのを発見。
・・・これは時期的にいいのかな?

何せ初めて育てるものだから基準がわかりません〜。
夏にお日様によく当てておくと生育が良くなるっていうからそれを実行した成果?
よくわからないから、とりあえず今の状況を記録ってことで。
続編として、事件もあったけど今はこんなに元気でーす!ってUP出来るといいなぁ。

ちなみに今日のタイトルは山親父のアイデアですw
入院中に嵐だったために、多肉の取り込みやトレイに溜まったザブンザブンの水を捨てる作業などしてくれて、本当にありがとう・゚・(ノ∀`)・゚・

+ + 追 記 + +
帝玉最新11月25日現在の帝玉です。
新芽部分が随分大きくなっていました。
ちょこんと置いた長丸が可愛いわ〜。

へっへっへ・・・「テイギョク薬局」から
カプセルを処方されたシーンを妄想中。
↑育児疲れでバカになったわけじゃありませんよ。





posted by ちまき at 22:18| 青森 ☁| Comment(21) | TrackBack(0) | プレイオスピロス属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。