現在の閲覧者数:

2006年11月02日

11月のエケin青森(ヤキモキ編)

錦晃星とハム9月初めに買ったきり改めて紹介されていなかった錦晃星
過去に「ハムシー?錦晃星?」と区別の付かない時代もありましたが
名札は錦晃星だったし、隣に並べたハムシーに比べると
葉の肉厚度や丸みが違うようなので、間違いなさそうです。
つか、デカイです。錦晃星。これで150円
ホースでジャブジャブ水を掛けられるような管理下で売られてましたが
なかなかたくましい耐性がついていそうw

蕾じゃない方が嬉しいかもそんな錦晃星なんですが
生長点を見ると、微妙にゴチャゴチャして
何とな〜く花芽出現時の様子に似ているんですよねぇ(;´д`)ゞ
大丈夫かな。もう11月だし、ここ青森だよん。
この前の最低気温は3度とかだったんだよ。。
しかも花芽っぽいゴチャゴチャはこれだけでなくロゼット3個に出現中。
一体どうなる錦晃星!
親株保護と言って花芽を切るのもアリだけどまだそこまで伸びていないし
極寒の青森で今切っても再生が厳しそうだしねぇ。
ちょっとだけドキドキで経過を見守り中なのだ。

古紫花芽、現在。そしてしつこく古紫の途中経過報告もw
9月末から少し進行はしているんですが、まだまだかなぁ。
ちびさんちの古紫立派な花芽付きで買ってから
既に4ヶ月待ちなんですよねぇ。
うちも花芽発見は7月だから4ヶ月目に入るね(;´д`)ゞ

男爵さんちでは一足お先に開花していましたが
私達の古紫の開花は一体いつだ???

古紫、現在。そんなヤキモキさせてくれる古紫全体像。
後から出た花芽はコンパクトだけど
長さは2ヶ月前に出た花芽1号の倍くらいに伸びています。
双子でも花芽の個性がハッキリしているのがちょっと面白いなと思ってます。
しかも蕾の熟れ具合も後発花芽の方が進んでいるってのも何だかなぁ。
気温も下がってきているし、開花がどんどん厳しくなりそうだけど
まだ親株のダメージも感じないし、もうちょっと待ってみます。
思い切って簡易ビニール温室を買って中に入れちゃおうかなぁ〜。。




posted by ちまき at 13:21| 青森 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。