現在の閲覧者数:

2006年11月27日

古紫開花前線、青森まで。

待たせたな

やっとやっと咲きましたの古紫でございます。
7月初めに最初の花芽を発見したのですが、
先に咲いたのは9月に出始めた後発花芽ってのがちょいヒネクレてるかなw
男爵さんちの子(関西)が咲き、
ちびさんちの子(九州)も咲き、やっとここ青森の地でも咲いてくれました〜!!!

咲いたぜ画像はいつものしょぼい携帯電話のカメラで頑張って撮りましたが納得いかない出来です(つω;`)
やっぱ文庫本とかティッシュとかDVDケースを積んだ即席三脚、必要かなぁ(* ̄m ̄)
天気も悪く、なるべく明るい時間に撮ったんだけどね。
つか、写真を数枚撮っただけで電池残量が3→1になるような携帯、もうイヤです。年内にデジカメを買うとか言いつつ、どれがいいか決まらないんだよね。
子供が生まれたらカメラを買って張り切るはずだったのになw

蕾はこんな感じよこれはまだ咲いていない方の花芽。
こっちの方が咲いたほうより2ヶ月も早く出始めたのにね。
この状態からだとまだまだ咲くまで時間は掛かるんです。
あ、でもストーブを焚いてぬくぬくの室内だから
外に出していた頃よりは熟し方が早い気がします。

古紫の花芽の成長ドキュメント記事は 次項有 コチラ
こいつは咲くまで時間が掛かる!ってことが
面白おかしくよ〜くわかりますw
今後、咲く予定の方には大変参考になります( ̄ー ̄)v



ニョロニョロそしてこの古紫は双子。
開花は一緒じゃなかったけれど、
揃って花芽を出したところは流石ですね。
二人揃って生育旺盛だし、葉挿しの成功率も100%!
花芽ももうじき切って土に挿して根付くか実験開始(*^ー゚)b
余すところなく、楽しみますわよ〜。


posted by ちまき at 14:35| 青森 ☔| Comment(26) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

帝玉の中に誰かいる

帝玉初登場時我が家に帝玉(名札が無いから多分だけど)がやってきたのは
8月19日真夏のある日でありました。。
ホムセンの日の当たらない売り場で、
固まる変な砂に植えつけられていたんです。
ずっと欲しかった種類だし、実物を手にしてさわり心地も最高(´ー`)
すぐさま植替え、大事に可愛がって育てようと
意気揚々としてたんだよなぁ。
←こちらはその買った当日の帝玉です。


ていぎょくそんな帝玉が我が家に来て、
お日様サンサンの下で元気に成長しつつ10月に。
10月初めの方に私は出産で入院などしていたので、管理もクソもない時期があったのですが
留守を守っていた山親父が、この帝玉を見ていたところ
葉の痛んだ部分があり、そのすき間から小さな虫がたくさん出入りしているのを発見し、
こりゃヤバいと思い、殺虫剤を撒き退治!ってな事件が!!
これが「10.8“帝玉の中に虫がいる”事件」です。←アホかー。
入院中のベッドでこの話を聞いたときはもうショック(つω;`)
でもまぁとりあえず、虫がいなくなって痛みの進行が止まったならそれはそれでかなりラッキーだし、山親父のお手柄には感謝ですよね。

ていぎょく2そして11月5日
痛んだ部分は元には戻らないのは仕方ないとして
それなりに内側の葉も生長してくれてちょっとホッとしていた矢先、もう既に次の葉が出てきているのを発見。
・・・これは時期的にいいのかな?

何せ初めて育てるものだから基準がわかりません〜。
夏にお日様によく当てておくと生育が良くなるっていうからそれを実行した成果?
よくわからないから、とりあえず今の状況を記録ってことで。
続編として、事件もあったけど今はこんなに元気でーす!ってUP出来るといいなぁ。

ちなみに今日のタイトルは山親父のアイデアですw
入院中に嵐だったために、多肉の取り込みやトレイに溜まったザブンザブンの水を捨てる作業などしてくれて、本当にありがとう・゚・(ノ∀`)・゚・

+ + 追 記 + +
帝玉最新11月25日現在の帝玉です。
新芽部分が随分大きくなっていました。
ちょこんと置いた長丸が可愛いわ〜。

へっへっへ・・・「テイギョク薬局」から
カプセルを処方されたシーンを妄想中。
↑育児疲れでバカになったわけじゃありませんよ。



posted by ちまき at 22:18| 青森 ☁| Comment(21) | TrackBack(0) | プレイオスピロス属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

冬準備何とか間に合わせる。

THE ビニ温前回、植物達を外から室内に取り込んだ“だけ”の記事を書いてから数日が経過しました。
なかなかケツに火が付かずに、ダラダラしておりましたら
私より先にちー父が動き出しまして
なんとか、全ての移動を完了することが出来ました〜。

画質が悪いのはわざとですw
ぼやっとさせて誤魔化したいところが沢山あるからな!
とりあえず、ビニ温を2階に運んでトレイを突っ込んだぞ。

窓辺組窓辺にズラリ並んだ黒法師達。
これらは私が気付かないうちに、
父がせっせと運んで設置しておりました。
ありがたやありがたや。
黒法師がでっかくて派手で気に入ってたらしいからねw
助かりました。

そんな父から「緑色のはいつ黒くなるんだ?」
・・・わかんねぇ〜(゚ε゚)
新顔巨大サンシモンは秋から緑になってしまったのよね〜。
真っ黒達と一緒の管理だけど、色は抜ける一方なのですわ。
緑色も涼しげだけど、黒い方がいいんだってさw

アロエなどこちらは巨大アロエベラやカランコエ、猫草に混じって
私の持っている高値なやつらがひっそりいます。
毎年、父はこのスペースにアロエベラを置き
冬も元気に巨大化に成功していた場所なので勿論、使わせてもらいました。
なんだかんだストーブも焚いているし、寒いことはあまりないし日当たりもいいので、間違いはないと思います。
なんたって付近にはいつも猫がいる=良い場所って事!


机に陣取り組こちらはちー父の机の上。
人の机の上にも強引に置く自己中なちまきでーす(非道
お気に入りは見やすい場所に置かなくちゃね。
しかも日をさえぎるものは全くないから最高の場所なのさ。

ちなみにこの画像のスペース全ては、ちー父の趣味スペース兼猫の溜まり場なの。
窓は南向き。温室も南向き設置です。
温室の置き場を、頼む前からここに置くといいと言ってくれた父に感謝!
陳列好きな父にとって、鉢がズラッと並ぶ様は嬉しい光景らしいですよw

さぁ室内では特等席は確保したぞ。
あとはどうなるかは、やってみないとわからない。
初の青森での冬越しの結果は如何に!
既に徒長し始めているのもいるんだけどねー(;´д`)ゞ

タグ:多肉植物
posted by ちまき at 15:43| 青森 ☁| Comment(24) | TrackBack(0) | 快適ベランダ&収納への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

紫麗殿、11月の青森で咲く。

紫麗殿開花

たまには大きな画像でドーンとね。

9月初めに花芽を出し始めた紫麗殿が開花しました!
咲き始めたのは先々週位かな。この画像は一個だけ咲いたその時のもの。
まだ野外に置いてあった時ですね。
(今は室内に保護されています。)

紫麗殿咲きましたセデベリア属って、どんな花かな〜って楽しみだったんです。
でも形も色も検索せずに、咲くのをひたすら待っていたのよ。
渋い紫系のボディーに、コーラルピンクと言えばいいのかな。
可憐なベル型のお花が可愛いわ〜(*´ー`*)
キュっと閉じた蕾もパッツンパッツンで可愛いね〜。
ちなみに第一発見者は山親父。
朝に庭に出て気付いたみたい。
昔に比べてよく観察するようになったねぇ。
私の入院中など、活躍してくれて助かりましたよ。


紫麗殿快調ですでね、これが今日撮った画像なんだけど
咲いている数は増えたけれど
だんだん花束みたいだった花芽が開いてちょっとバラバラな印象に。

綺麗な事には変わりないんだけど、観賞のピークは咲き始めの時かなぁ。
贅沢を言えば、キュッとしたまんまたくさん咲いてくれるともっと可愛いって思うんだけど、
その気持ちは紫麗殿には内緒ですw
もうじき花芽を切って土に挿す実験開始?( ̄ー ̄)ニヤリ

紫麗殿一家ついでに最後に我が家の紫麗殿一家を。
左側にある小さいのが東京で買った初代。
子株は東京→青森→福岡と旅してちびさんちの子に。
でかいのは青森で買った80円でちょっと汚れていた子。
今回咲いたのはこの特売だった子なんですね。
ある程度の大きさになると咲きやすいのかどうか、よくわかりませんが
来年は他の株も咲いてくれるといいなぁ。

紫麗殿は我が家では葉挿しでもよく増えているなかなか優秀な子なんですよ(*^ー゚)b
ちなみに蕾の生長の流れは
9月初め → 10月下旬 → 11月初め ってな感じでございます。

posted by ちまき at 15:06| 青森 ☁| Comment(16) | TrackBack(1) | セデベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

もう冬なんだけどまだ準備中!

問題は山積み〜黒法師が燃ゆる季節。
これまで過ごしていた東京ではまだ油断できる季節だけどここは青森。
ボンヤリしていると多肉も凍り、心も凍りつきそうだぜ。
そんな我が家の黒法師軍団は元気そのもの。
横にある20リッター灯油タンクに比べてもデカイぞ!!

いや今回は黒法師フェチ記事ではなく
「冬が来ているのに完了していない冬支度」についてなのだ。
このデカイ奴等をはじめ、どこにどうしまえばいいのかと。。。

どうしましょ〜とりあえず、玄関やらに突っ込んだ多肉トレーや棚。
置いたはいいけど、日当たりは悪いし
2階とか色々分散させなきゃならないのよね〜。
せっかく買った簡易ビニール温室も箱に入ったままだし頭イテェ〜。
猫は興味津々でくっついている虫を発見して騒ぐしさ(;´д`)ゞ
勿論サボテン・多肉以外の植物も室内に入れたりするわけで
例の巨大金のなる木だって運び込まなきゃならないわけです。
しかも金のなる木の巨大度は確実にアップしているしね。。
沢山あるアロエも植え替えたため、鉢数が増えたしピンチですわ(ーωー`;)


片付きませんッ!!でもって室内は猫3匹に赤子までいて
なんかいつになく壮絶なことになっているから困ったモンです。
いやまだ月齢1ヶ月の子だから助かっているんだけどね。
こいつが動き回るようになるのは次の冬か・・・今から震撼するぜ。

まぁ助かるのは家族に理解があるってことですね。
空いているとこはどこに置いてもいいよって言って貰えてアリガタや〜。



新ビニール温室てな感じで少々焦りを感じ、先ほどビニール温室を組み立てました。
高さは150センチ位。ホムセンで3,000円弱だから安いよね〜。
とりあえずまだ細かい事は決めていないので
仏間に空のまま置いてあるんだけど
家の中にあると結構なデカさだよね(;´д`)ゞ
木魚をのせてみたんだけど感じがわかるかな?
つか、木魚ってあまり持っている家って無い?

ついでにこれまで愛用していた手作りビニール小屋は次項有コチラ
その他、ベランダ収納などの歴史カテゴリも興味のある方は次項有ドゾー

・・・で、今日の記事ってさ
何も進んでいないってことをダラダラ書いただけじゃんねぇ(`-ω-´)
まぁこれを書いたことで自分のケツに叩くっちゅう心意気ってことで。。('A`)ハァ


posted by ちまき at 13:47| 青森 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 快適ベランダ&収納への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

リンリンころころ2006初冬

とりあえず、一部をのぞいて植物達を室内へ運び込みました。
ビニール温室のやたら安いのを買ってきましたがまだ組み立ててねぇっす!!
そんな青森、昨日は雪が降っておりました(|||゚Д゚)ヒィィィィ

モリモリじゃー!!ネタとしては弱いんだけど
グリーンネックレスの現在の記録です。
ホムセンと100均で買った、丸型とアーモンド型
2種一緒植えにしている鉢。
(一緒にしちゃうと個性が目立たないのでちょこっと後悔。。)
この夏で随分長くなったんですよ。
ちょい間延びしている部分もあるんだけどね。
前はすき間から見える土が気になったけれど、モリモリになったでしょ。

花芽一応2種そんな頑張って成長してくれた丸型さんとアーモンド型さん。
なんとそれぞれ花芽をつけてくれたんですよ〜(*´ー`*)
まぁお花の形や色は一緒だとは思うんですが、
出身は違っても同じ時期にきちんと付けてくれたってことが嬉しいじゃないですか。
ちなみに管理っちゅう管理は何もしていません。
真夏は遮光って程でもなく直射日光少な目の場所においていた程度。
水は割と多めにザーザーあげていました。

・・・と喜んでいたのは束の間。
室内保護をして1分も経たないうちにバカなつ花芽を食いやがった!!
アーモンド型の方だけ、花芽全滅じゃヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
なつは今日も小さい虫を追いつつ、サボテンに足を乗っけてました。
それでも平然としているたくましい野良出身の若者なのであった。。。

どうだ!まぁ気を取り直して(´-ω-`)
それでも全体を見ると長くなっているし、満足しています。
6月頃と比べても伸びたもんだよ。
ただ、あまり長いと置き場所が限定されるし、猫よけも考えてハンギング出来るようにいずれしたいなぁ。
今のところちょうどいい鉢もないし
この冬は猫達と格闘しながらの管理になるかと思われます(鬱

今後、他にも被害が出そうで寒さ対策と共に
アホ猫対策も感がえなければならなくなりそうじゃー(;´д`)ゞ



posted by ちまき at 18:10| 青森 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | セネキオ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

11月のエケin青森(初登場編)

今回はまた、ぺぺさんから届いた多肉さんの紹介第2弾です!
南部と津軽とは言え、同じ青森県民。
これからの季節はドキドキですねぇ(ーωー`;)

パニクラータこちらはパニクラータ
私にとっては初めて見るし、初めて聞く多肉さん。
だからすんごい新鮮でした。
色も好みだし、大きくなったら迫力が出そうじゃないですか?
今はちょっと葉が開き気味にはなっていますが、
独特の形がカッコいいでしょ。
エケにも色んな形があるんだなぁって思いました。

グストでーす。お次はグスト
こちらは色々な方のブログで見かけるのですが、なかなか出会いが無かった子。
だから我が家に来てくれてとっても嬉しい〜(*´∀`*)
プチプチとした葉のフチが赤なの、可愛いねぇ〜。
子吹きもよくするみたいだし、何たって生育旺盛のようです。
短期間で結構、育ったでしょ。
沢山増やしてプチ群生にしてあげたらもっと可愛いだろうな〜。

シャビアナよん。この子はシャビアナです。
シャビアナさんは出会ってもヨレヨレ株だったりと、
恋焦がれていたので嬉しい〜(;´Д⊂)
ミニ株だけどあのピンク色が我が家に!
って思うと見ているだけで幸せ〜。

ちょっと今、フリル感が薄れ気味だけどちゃんと育っています!
勿論、大株にして色っぽいシャビアナ姐さんに育て上げるのが夢なのだ。

ぺぺさん、まだ全員登場し終わっていませんが、皆元気ですよ〜!
私はヒマを見つけて、産前に手入れの悪くなってしまった子のメンテ、頑張ってます!



posted by ちまき at 11:59| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

11月のエケin青森(頑張るマン編)

いまだ植物の冬越し準備途中のちまきでヤンス。
一応、トレー別に色々分けて
あとは家の中に置き場を決めて運び込みだけなんだけどね。

ハムシー頑張るぜ!!今日は頑張るハムシーのお話。
Myファースト多肉でもある付き合いの長いハムさん。
8月に咲き始めて
9月半ば頃にはお疲れ様と花芽カットをしました。
その切った花芽は園芸用ゴミ箱に突っ込んで放置していたんですが
なんと今回ちょっと見てみたところ、あれまぁ!
その捨ててカラカラになりかけた花芽から
新芽と新しい蕾みが!!

ビックリして急遽、挿し穂にして再生すべく処置をしたんですが
この生命力ってすごいね〜!
花芽は切っても挿し穂にはあまり向いていないみたいに本には書いてあるけれど、
あきらめて捨てるのは待つほうがいい!と確信した出来事ですよ。
ゴミ箱をふと覗いてみて良かった。。
可愛いおっぱい新芽ちゃんに気付かずサヨナラしたら悲しいもん。
ちなみに挿し穂がささっているのは
おっぱい新芽が多数出た株の鉢。この株も随分育ちました。
最初は見えないような新芽からスタートしたと思うと可愛さひとしおです。

9月初旬満開の頃ついでに今更だけど、ハムシー満開時の画像を。。
9月頃の画像なんだけどね(;´д`)ゞ
そういえば咲き始めの時はUPしたけど
肝心の一番綺麗な時披露していなかったと気付きましてw

ハムシーはこれから紅葉を楽しめたり
やっぱり年間を通じてなかなか見所満載の多肉さんですねぇ(´ー`)


ちびさんのブログでもたくましく可愛いハムシーが紹介されてます!
おっぱい新芽の生長が可愛いわ〜(*´ー`*)
posted by ちまき at 14:39| 青森 ☁| Comment(18) | TrackBack(1) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

僕の名前を知りませんか

今日は文化の日、祝日なんですね。
ここ数週間、家と庭の狭い範囲で活動しているので
曜日感覚とかない私です。。

あなたはだぁれ?この多肉植物は一体だぁれ?
名前はわかりません。
噂の夜越山のサボテン園で8月に買ったもの。
肉厚でガッシリしたロゼットと
ぶっとい茎立ちした形が面白くて買いました。
綺麗で可愛いんだけど、ごつい感じです。
美しくて強い、
大草原の小さな家で言うならキャロラインですね。
・・・何言ってんだか( ゚д゚)ポカーン




謎なんですその名無しさんの、上から見た図でございます。
厚いけど割と平べったい感じの葉です。
昨日の記事の錦晃星が150円だったと考えると
このお方は確か380円だったので、
私にしては高価に思えちゃう。
8月に買った時よりピンクっぽい色になってきているし
今後もっと色が変わる可能性もあるかな?
ちょい粉ハゲとか、状態は最高じゃないんだけれども
存在感があるのでお気に入りの子なのでした〜。




紫麗殿まだ?まだ?最後はなかなか咲かない紫麗殿の途中経過〜。
9月頃からヤキモキしていますが、
まだもうちょっとかかりそう〜。
でもかなり蕾が膨らんできていて
「もうすぐ感」がかなり出てきました〜(*゚∀゚)=3
何となくピンク系のお花が咲くっぽいですよね。
花芽はこのアップの子の他に
もう一つミニサイズが伸びています。
もう11月なんだし、どっちも元気に咲いておくれよ〜。


posted by ちまき at 14:59| 青森 ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

11月のエケin青森(ヤキモキ編)

錦晃星とハム9月初めに買ったきり改めて紹介されていなかった錦晃星
過去に「ハムシー?錦晃星?」と区別の付かない時代もありましたが
名札は錦晃星だったし、隣に並べたハムシーに比べると
葉の肉厚度や丸みが違うようなので、間違いなさそうです。
つか、デカイです。錦晃星。これで150円
ホースでジャブジャブ水を掛けられるような管理下で売られてましたが
なかなかたくましい耐性がついていそうw

蕾じゃない方が嬉しいかもそんな錦晃星なんですが
生長点を見ると、微妙にゴチャゴチャして
何とな〜く花芽出現時の様子に似ているんですよねぇ(;´д`)ゞ
大丈夫かな。もう11月だし、ここ青森だよん。
この前の最低気温は3度とかだったんだよ。。
しかも花芽っぽいゴチャゴチャはこれだけでなくロゼット3個に出現中。
一体どうなる錦晃星!
親株保護と言って花芽を切るのもアリだけどまだそこまで伸びていないし
極寒の青森で今切っても再生が厳しそうだしねぇ。
ちょっとだけドキドキで経過を見守り中なのだ。

古紫花芽、現在。そしてしつこく古紫の途中経過報告もw
9月末から少し進行はしているんですが、まだまだかなぁ。
ちびさんちの古紫立派な花芽付きで買ってから
既に4ヶ月待ちなんですよねぇ。
うちも花芽発見は7月だから4ヶ月目に入るね(;´д`)ゞ

男爵さんちでは一足お先に開花していましたが
私達の古紫の開花は一体いつだ???

古紫、現在。そんなヤキモキさせてくれる古紫全体像。
後から出た花芽はコンパクトだけど
長さは2ヶ月前に出た花芽1号の倍くらいに伸びています。
双子でも花芽の個性がハッキリしているのがちょっと面白いなと思ってます。
しかも蕾の熟れ具合も後発花芽の方が進んでいるってのも何だかなぁ。
気温も下がってきているし、開花がどんどん厳しくなりそうだけど
まだ親株のダメージも感じないし、もうちょっと待ってみます。
思い切って簡易ビニール温室を買って中に入れちゃおうかなぁ〜。。


posted by ちまき at 13:21| 青森 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする