現在の閲覧者数:

2006年09月19日

お花ネタ9月号

今日は台風の影響で風は強く、晴れているのに雨がぱらついたり
ついでに気温も高めで変な一日でした。
九州の方は長い停電などあって、大変だったようですね。
佐賀の友達が20時間ほど電気ナシだったそうで(;゚д゚)
お見舞い申し上げます。。

ハムシーやっと切りました8月中旬から咲き始めたハムシー
沢山の蕾が付いたし、開花期間も長かったので未だに咲いていました。
けどさすがにもう花も残り一個だし、そろそろ花芽カットで親株が疲れすぎないようにしなきゃなーということで遂に3つの花芽をチョッキン!
立派な茎で勿体無いような気分にもなりましたが中途半端に残しても今後、バランスが悪くなりそうだし、切ったら切ったで可愛いおっぱい新芽が出るかもしれないから、根元近くから切り落としました。
いつの間にか根元には子株ちゃんが育っていたし
このハムシーさんはホントよく頑張ってくれています。
これからは紅葉も楽しめるし、1年を通じて活躍するなかなかエライ子なのだ。

トップさんまだ切ってませんこちらは6月頃から花芽を付け始め、青森に引っ越してちょっとお疲れ気味ながらも花芽を伸ばし続け
8月末にひっそり咲いたと記事にして終わりにしようかと思っていたトップスレンダー
株がお疲れだからすぐ切る!とか言いつつも次々咲くから結局、今まで切れずにいたんですが、あらあら待っていたら花の色は濃くなり、見応えが増して儚げな印象から随分自己主張する花茎になりましたよ〜。
プリンさんからのコメントで、「うちのはもっと色が濃かったかな」とあったので期待してたらホントに濃くなってビックリ。
これは切らずに待って良かったです。
最初の粉粉した消え入りそうなお花も良かったけど、今の姿、とっても綺麗だもんね。
プリンさん、ありがとうございました〜(*´∀`*)
おかげさまでいいもの、見れましたぜ!


今度は雲翠が・・・ついでに季節外れに花芽をつけ始めた子も紹介。
軟ハオの雲翠さんです。
思えば大丸屋上で日焼けしまくり名札大間違いの姿だったこの人。
綺麗に復活して花まで咲かしてくれる気分になってくれたのは嬉しいですよ。
しかし、これって平均的な開花時期ってものを完全無視なんじゃーないでしょうか(;´д`)ゞ
それとも引越しによる環境変化ってここまで影響する?
まぁいいかぁ、深く考えたってわかりましぇんしー('A`)
ちょっと前にも真夏に青雲の舞(クーペリー)も咲いてたしさ。
どうせなら一緒に咲いてくれれば交配出来たのに、
なんて贅沢はいいませんけどね。。(* ̄m ̄)
(つか交配してもお互い似ているから面白みは無さそう)

そんな感じで花芽カットやらこれから咲く人のお話でした。
紫麗殿とかもこれから咲くし、一体どうなる?青森の秋。。


posted by ちまき at 16:28| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。