現在の閲覧者数:

2006年09月12日

秋のお庭のお楽しみ

今日は巨大アロエ達の植替えなどを午前中にしました。
両親と3人がかりでやったけど大変だったよ。。(;´Д⊂)
作業が厄介すぎて画像なんて撮る気にもならなかったですよ。。

コキア増えたよ〜こちらはくろまめ しばたんさんと東京デートの時に頂いた、コキアと鈴蘭です。
コキアは別名ホウキグサ。(枯れた株を乾かして箒に出来る!)
種は畑のキャビア、とんぶりなんだそうです。

でっかくなったし、秋の色なのか茎が赤く染まってすっごく可愛いでしょ。
今年はこのボリュームだけど、来年はまたひと回り大きくなってくれるかな?

まんまるコキア、ズラリと並べてみたいものです(*´ー`*)
このコキアは父も母も昔から馴染みのある植物なんだそうです。
こ洒落た観葉植物と思ったけれど、昔ながらの使い方で親しまれてきているんですね。

微妙な時期の花芽達まるで新種の葡萄のようないい色をした多肉達。
こちらはとりあえず記録の意味で画像を残しておきたいもの。
古紫は花芽で間違いないと思いますが、ここは青森しかも9月。
咲くまで時間がかかるタイプなのにこのペースでいいのかな(;´д`)ゞ
しかも手前の方にも新たに花芽らしきものが出現しているし
嬉しいけど困っちゃう〜な状態なんです。
 
お隣は紫麗殿。オアシスで80円で買った大きめの株です。
よく育ってくれたのはいいんですが、
この生長点から出ているものは花芽なのでしょうか。。
枝分かれしてくれるならまぁいいんですが
これから花芽を伸ばすのは遅いです。。無謀です。。(つω;`) ドウシヨ
綺麗なんだけど、北東北の秋は短いんですよ。
どうなるものか、もう少し見守りますがドキドキでございます。

ここからは虫ネタがあるので読みたい人だけドゾー


posted by ちまき at 13:44| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。