現在の閲覧者数:

2006年09月06日

秋の庭の花咲いています

今日は多肉もあるけど我が家の庭の花特集です。
庭の花に関しては私はノータッチ。
殆どは仏壇用の花に使うものだったりします。
ネタ的には地味なんですが、庭の記録として記事にしてみました。

アピオスの花これは仏花ではなく、アピオス(アメリカホドイモ)のお花。
マメ科の植物で大変、栄養価の高いものなんだそうです。
マメ科なのに地中に芋が出来るんだってさ。
夏に苗を貰って今、花が咲いています。
色合いとかは可愛いお花で観賞していていい感じ(*´ー`*)
青森の気候でも育てやすく、栽培が盛んなようです。
しかし、食べた事はありません。ウマイのかなー。
もう9月なのにちょっと葉っぱが少なめなのが心配ですが
今年は収穫まで行くのかなぁ。。
一応、7月中が花の時期となっているので
2ヶ月遅れなのよねー。
植えたまま冬越しも可能かもしれないので、今年は収穫は見送って来年に期待という形になるかもね。

我が家の仏花1これは何だろう。
花の種類は花屋さんの切花がわかる程度なのですが
キク科の何かでしょうね。マーガレットみたいな綺麗な花です。
こちらは仏壇に飾られる頻度も高いお花。
可愛いしたくさん咲いているので重宝しているみたいです。
香りは嗅いでいません。
何故なら私はマーガレットの臭いが大嫌い!
なので似ている花だと嗅がないようにしているのだ(;´д`)ゞ
マーガレットって可愛いけど、臭くないですか?

仏花2これは見ての通り、
まだ咲きかけでムッチリした感じになっています。
食用にも見えますが、違うようです。
初夏にアブラムシがついたりしたようですが、
キンチョールで撃退成功したようです(;´ーωー`)
こちらもワンサカ咲いているので、今月は祖父の27回忌の仏壇用とお墓用に活用する予定です。
まだ咲いていないけどリンドウもあるし、
立派な花束が出来そうで良かったです。
我が家はオサレなガーデニングとは今、かけ離れていますねw
実用本位で頑張っています。
それはそれでいいですよ。田舎の庭っぽくて(*^ー゚)b

マツバギクの花最後はやっと多肉です。
メセン科なんですよね、マツバギク
くろまめ しばたんさん引越し前のデートで頂きました可愛い子。
貰って根がしっかりする前に引越しになり、一時全滅か?と思わせつつも生命力の高い有難い子で、規模縮小しつつも再びお花まで咲かせてくれました(*´ー`*)
青森でも地植えで花壇に群生させているのをよく見かけるので
これから時を重ねていくと我が家も満開マツバギク畑も夢じゃないなーと楽しみにしているのでありました〜。


posted by ちまき at 11:34| 青森 ☁| Comment(14) | TrackBack(1) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。