現在の閲覧者数:

2006年09月04日

植替え日和じゃなかったよ('A`)

私の9月前半の目標は、植物関係の作業を終わらせる事!
土を買って鉢を買って早速植替え開始です。
ハオやらサボテンやら、20鉢位やってたんだけど
膝の裏から汗が滴り大変不快な青森の厳しい残暑
30℃越えの日でありました。。

室内組の植替え軟ハオなど室内組の植替え、ずっとやりたかったんのが実現致しました。
8月最終日に水遣り解禁にし、暑いけど9月だから秋って自己認定をしましたよ。
土は多肉植物用土に赤玉土小玉を多めにブレンドのものを使用です。
全て手に入れたのは今年6月以降と新しいのだけれど、思ったより育つのが早いんですよね〜。
青雲の舞なんて6月にはこじんまりしていたのに、8月には花が咲いてお子様が育ち鉢に対してミッチリになってるんだから意外でしたよ。
脱皮しかけの山親父所有のコノフィツムもすっかり分裂完了しました。
鉢は彼の希望でカボチャマグカップ鉢にw
結構似合っていてこれはなかなか可愛いかもね。

ハオの根っこ初めて見ました硬ハオは植替えしたことがあって、すんごい根っこだな〜って知ってはいたのですが、軟ハオもなかなか立派な根っこなんですね。
真夏の間は断水じゃないけど、水遣りはほんの少ししかしなかったのですが、根っこがスカスカに乾いてプチプチ切れるものも多かったですね。
けど主要な根はしっかりしていたようなので痛みなんかはまぁ大丈夫かと思われます。
画像は祝宴を引っこ抜いたところ。
白い根っこがグルグルです。
細い根っこが根詰まりしているものなんかに比べると作業は楽ですね。


独立お子様達上の祝宴と、雲翠のお子さんは根っこがしっかりしていてカンタンに外れたのでかなりチビだけど独立させてしまいました。
青雲の舞にもお子様はいたのだけれど、なんか外すのが難しそうだったから
もう少し親と一緒にいてもらう事にしました。もっと種類があったら、お子様だけの鉢とか作りたかったんだけどね。
まぁそれはいずれ叶えばいいなということで、
今はファミリーが少ないので、個室を与えてあげました。

十二の巻系ファミリー最後はついでに登場的な硬ハオ軍団です。
後方2つと前列中央のワイルドな十二の巻は母所有のもので、引っ越してきた時にに根っこが腐っていたものもありましたが看護の甲斐あって無事発根。
もともとは大きな鉢に大群生だったのですがビチビチになりすぎて株分けしたそうです。
株分けの際にちっこいのをいくつかダメにしてこのサイズ3つだから、スゴイボリュームだったんだね。
今もまた子吹きしているので、いずれまたいい感じの群生鉢になってくれるかなぁと期待を掛けています。
前列のこじんまりしているのは元々私が持っていた、
斑入りの白蝶らしき子と、ノーマル君。この二人もそれなりに大きくなっているんだけど、目だった生長じゃないからなー。
子吹きも待っているのだけれどなかなかしてくれないの。
何か大きさとか子吹きの条件ってあるのかねぇ。
特に斑入りは増えて欲しいなぁ。。


posted by ちまき at 22:33| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 軟葉 ハオルチア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。